2005年06月21日

俺は孤独だ♪

テーマ:ライト

すっかり週1ペースになってしまいました。

のんびりやってます。


今年度シフト変更により、一週間のうち3日は職場に一人きり。

生徒やバイトが来れば賑やかになりますが、それまでは一人。


くつろげます。


でも一人だけのときは席を外せないのがちょっと苦痛。



トイレに行くときも電話の子機を持ってゆきます。

(でも実際にかかってきたらどうしよう?!?)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月13日

俺は気まぐれだ

テーマ:ライト

献血


久しぶりに献血をしました。

俺の血液型は日本では最も多いA型、Rhプラスなんですが、そのA型のストックも不足しているそうです。

普段何にも社会のお役に立ってない俺の血でもよければと思い、献血。

俺は成人男子なので成分献血か400mlを勧められます。成分献血とは血小板や血漿を採取し、その他は体に戻す、体にかかる負担の少ない献血方法です。これだと回復も早く、2週間くらいでまた献血可能になります。


俺は小さい頃から注射が平気、というより好きという変わった子供でした。近所の小児科の先生が注射するたびにバンソコウ(あの、小さくて白い、正方形の奴。今はもう見かけないですね)を沢山貼ってくれたり、ミルキーなどのお菓子をくれたりするんですきになっちゃったんです。

俺がもしヤンキーの兄ちゃんになってたら腕は注射の痕だらけでしたろう。

なので献血時に腕に針が入るのもわりと平気です。

看護婦さんも経験豊富な上手な方が多く、痛くありません。血管を見るだけで屋内の職業であることを言い当てられたこともありました。

「優しい血管をしているから」

というのがその理由だそうです。細い、ということなんでしょうかね。

いろいろなことを教えてくれる看護婦さんもいます。採取した血漿を見せてくれて、

「おしっこと同じ色でしょう? おしっこは不要分をこしっとった血漿だから」

とか

「このきらきらしてるのが血小板よ」

とか。これは塾の授業のネタになりましたね。


また献血センターでは各座席にDVDもついているので献血中ゆっくり鑑賞できます。

さらに記念品として昔は図書券(500円)、現在は洗剤や入浴剤などの実用品までもらえます。


かように私にとって献血はお役に立つつもりがしっかり元を取ってしまうという、

お得な経験なのです。



映画鑑賞


『戦国自衛隊1549』を見てきました。

鹿賀丈史さんサイコー☆

本当はあまり見たくなかった映画なんですが、従兄弟が誘ってくれたので。それでも観てみると面白いものですね。

従兄弟は私の二つ下なんですけどちょっと人づきあいが苦手で、十年以上も引きこもってたんです。

最初のうちは私のほうからいろいろ誘いかけていたんですが、仕事が忙しくなりあまり会わなくなってしまいました。

そんな彼が自分から人に働きかけて、映画を見ようと。2週間前に電話があって、私と、彼と、もう一人の従兄弟と三人で見に行きました。

30こえた男三人で映画、というのもなんですが、楽しかったですよ。何よりお互いが少しずつ変化しているのがわかってうれしかった。聞けば洗礼を受け、クリスチャンになったそうです。自分から道を求め、切り開いて行く彼の姿、以前と比べ覇気が出てきた姿が少しまぶしかったです。


かくいう私も運よく好きな仕事にありついて、つつましやかながらも生活できているわけで、ずっとそうである補償はない。まだまだ大きくなれるだろうし、なりたいと思っていますが、逆にこけてしまうかも。人生いろいろな人がいるけれども、一時期の浮き沈みだけでその人は判断できない、最後に笑って死ねるように生きたいなと感じました。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年06月05日

俺は冷血だ ひっひっひ♪

テーマ:ダーク

手入れの行き届いた清潔な部屋。

かいがいしくわが子の世話を焼く様子を見ると俺の決心もつい鈍ってしまいます。

女手一つでここまでやってきたのです。

しかもまだ若い身で。

できればず~~っとそのまま見守ってゆきたい。


でもそれは世間が許さないことです。

上司からもきつく念を押されています。


俺は心を鬼にして言いました。

「あんたらにここにいてもらうと、迷惑なんだよ」

彼女は無言で子供を後ろ手にかばいながら俺を睨みつけています。

かなわぬまでも刺し違える覚悟のようです。


俺はあえて無表情に手にしたスプレーをシューっと一噴き。

彼女がひるんだ隙を見てすばやく子供部屋を切り離しました。


  。

  。

  。


  。

  。

  。



こうして職場に巣くっていたアシナガバチを退治したのでした。

殺虫剤にびっくりした彼女はかなたへ飛んでゆきました。

無念です。


哀れです。

ハチと人とは共存できないのでしょうか。



次はもっと人目につかないところに巣を作るんだよ。。。

飛び去る彼女の後姿へそっと語りかけました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。