2005年05月18日

ホームズとムサシとハッチ

テーマ:ライト

俺は昆虫が好きです。

人には嫌われているゴキも、好きではありませんが、彼らのライフスタイルを理解しているつもりです。


昔から一番好きなのがハチやアリ。女王がいて、ハタラキバチ(アリ)がいて、といった社会性昆虫が好き。

特にミツバチ。あのふわふわの毛がいいですねえ。あれは花粉がくっつきやすいように生えているんだそうですが、小さな体でせっせこせっせこと蜜を集める姿がかわいらしいです。


ハッチ


昔のテレビアニメ、「みなしごハッチ」のことです。

子供番組の主題歌にしてはえらくビートのきいた、かっこいい歌。

タレ目でちょっと情けない顔の主人公ハッチはスズメバチに襲われて巣が壊され、生き別れになったママ(女王バチですね)を探して今日も旅する、という内容でした。ものすご~く昔なんで細かいところは覚えてないんですけど。

昆虫版、母をたずねて三千里。

番組の初めに

「ハッチ昆虫クイズ。今日のお話で、ハッチと一緒に海を見に行った昆虫は何でしょう。」

なんてのもあって、楽しかったです。



ムサシ


ハチのムサシのことです。

「ハチのムサシは死んだのさ」平田隆夫とセルフスターズの歌です。


ハチのムサシは 死んだのさ
畑の日だまり 土の上
遠い山奥 麦の穂が
キラキラゆれてる 午後でした
ハチのムサシは 向こう見ず
真赤に燃えてるお日様に
試合をいどんで 負けたのさ
焼かれて落ちて 死んだのさ
ハチのムサシは 死んだのさ
お日様仰いで 死んだのさ
高い青空 麦畑
いつもと変わらぬ 午後でした


太陽に挑み、死んでいったハチの歌。かっこいいですね~。子供心にそう感じました。今じゃ悲しい響きも感じるんですが。

このムサシは多分、スズメバチかな。オオスズメバチ。世界最大のスズメバチ(4センチくらい)で、日本にいるんです。

男の子は強いもの、かっこいいものにあこがれちゃいますから。ハチも強いだけでなく、美しい、カッコいい虫ですよね。流線型で、腰がきゅっとくびれていて。

ですが実物は相当怖い。さすがに捕まえたことはありません。もっとも、都市部にはいないのですが。

(都市部で問題になっているのはキイロスズメバチ、ヒメスズメバチという種類です)



シャーロック・ホームズ


俺は小学生のころから「養蜂家になりたい」という夢があったんですが、それはこの人に影響されたから。

ホームズは引退後、ミツバチを飼いながら暮らしたそうです。

で、俺もせっせこせっせこ忙しく働いているミツバチさんを採集。ケースに入れて飼ってたことがあります。

今思えば可哀想なことをしたもんです。

ハタラキバチだけ飼っても、すぐに死んじゃいますからね。

それに捕まえるときに刺されちゃうと、死んじゃう。俺は大丈夫なんですけど(最初は痛かったけど慣れました)、ハチの方が。

で、刺されないようにいろいろ工夫しました。

手でつかむと刺されますから、網をかぶせてドライアイスで低温麻酔したり、煙でいぶしたり。


今でもミツバチは大好きです。

昔のように虫を捕ることはなくなりましたが、忙しく飛び回っている彼女たちを見るとなんかとても優しい気持ちになります。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年05月11日

俺はハングリ~

テーマ:ダーク

屋内の仕事ゆえ、同世代の同性諸氏から見れば小食です。

とはいえ、やはり何も食べないのはこたえます。

今日は食べる時間がありませんでした。


食事に限らず、ですが

20代の頃は時間が会ってもお金がなく、

現在はお金があっても時間がありません。

  ウソです。お金も時間もありません。


家に帰ってカップめんを食べました。

空腹は最高の調味料。確かに、確かに。

金ちゃんヌードルでもおいしくいただけました。幸せです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月06日

地下鉄とお城と

テーマ:ダーク

地下鉄



日曜日に名古屋城に行きました。

現在「新世紀名古屋城博」開催中。あの金のシャチホコにも触れるそうです。


名古屋城へはJR→地下鉄で行ったんですが、ちょっと気になることがありました。


万博へは環境にやさしい市バスか地下鉄で


というステッカーが自動改札機に貼ってあったんですね。

で、ちょっと違うんじゃないかな、と。このステッカーが言ってることはちょっと違う、正確じゃあないなと思ったんですね。

言いたいことはわかるんです。

  自動車で大挙押し寄せると排ガスがたくさん出てと~っても環境が破壊されます

本音も分かるんです。

  市交通局としては市バス、地下鉄を使って欲しいに決まってるがね


でも正確に言えば市バスだって地下鉄だって環境にやさしくないですよね。

そもそも「環境にやさしい」ってどんなことでしょう? 人間はある程度環境を破壊しながらしか生きていけない。それに人間が環境を壊しまくって生物をたくさん絶滅させ、己が滅んでも地球は滅びない。

人間が思うほど地球は弱くない。

人間が住みやすい環境にすることと他の生物が住みよい環境にすることが近いので、「やさしい」なんて言葉を使って、思いやりの姿勢をとっているんでしょうね。


なんて事を考えてたら連れにどうしたのかと聞かれたので、

「これこれこ~ゆ~ことがね」

と話しました。

「それは分からなくもないけど、多少不正確であろうが短くて分かりやすい言葉で呼びかけるのがいいんじゃない?

と言われました。


なるほど。ごもっとも。



お城



名古屋城。とても美しい城です。もし俺が他府県に生まれ、住んでいたとしてもやはりこの城を好きになったでしょう。

誠に残念なことに昭和20年、空襲で全焼しました。現在の天守閣は鉄筋コンクリート製です。

それでも外見は同じなので、俺は外から眺めている方が好きです。


お城はたくさんの人でにぎわっていました。

天守閣内に入るのに15分待ちとか、金シャチドームの金シャチタッチは20分待ちとか。

それでも閉園ぎりぎりに行ったので、すいている方だそうです。


カップルや家族連れも多く、いろいろな会話が聞こえてきます。

「名古屋城って、誰が住んでいたの」

「お堀に鹿がいるってホンマ?」

「秀吉って名古屋の人じゃったんて」

「大きな城ごわんど」

「It's beautiful!」

。。。スミマセン、最後の二つはウソです。それでもさまざまな地方、国からたくさんの人が来ていました。


いちいち突っ込みたくてうずうずしてる私を連れが警戒の目で見ています。なので全部小声で突っ込みました。

「御三家筆頭の尾張徳川家が住んでいたんだよ。/ホンマにおるんやで。7頭おるで~。/ホンマじゃあ。/西郷(せご)どんも大きか人でごわす。。。」


二の丸にはたくさんの屋台が並んでいました。

飲食店が一番多かったですが、中でも

 八丁味噌味ソフトクリーム

というのに激しく興味をかき立てられました。

でも売り切れ。

無念!





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年05月01日

花とおじさん

テーマ:ライト

先月28日は俺の誕生日でした。


「ハッピバースディ、俺!」ヘ(^∇^ヘ)


「ありがとう、俺!」(ノ^◇^)ノ


自分から自分へ、お祝いのメッセイーを贈りました。

生徒がゲラゲラ笑います。

それあ、皆はまだ誕生日はうれしくて、お祝いする人もたくさんいると思うけど、

俺はちょっと複雑な心境で、別に祝ってもらわなくてもいいんだ。


いえ、単に年喰うのがイヤ! ってんではないんですよ。


果たして、年齢にふさわしい生活を送っているだろうか?

社会貢献をしているだろうか?

自分より下の人間によい見本になっているだろうか?

次世代に何を残せるだろうか?


なんてあれこれ考えて妙にナーヴァスになっちゃうんです。

つまり、自信を持って年を喰っていない。

なので、お祝いされると逃げ出したくなりますね~。


それでも生徒さんからおめでとう色紙もらいました。

やっぱり嬉しいですね~




ゆう子さんのブログには毎日の花と花言葉が紹介されています。

4月28日は


サクラソウバイモムスカリ


でした。サクラソウは知っているけど、他の二つは? とよく見れば花の名前のところにリンクが貼ってあって、クリックすると写真入解説のウェブに飛びます。

さすが~


花は結構好きで、職場近くのお花屋さんにもよく顔を出します。

一番好きなのはユリでして。昔の友人の影響なんですが。

いろいろな種類がありますね。

白いのが好きです。



おじさん


「花とおじさん」なんて、童謡か童話の題名みたいですね。

深い意味はありません。

単に俺はもうおじさんだなあと思っているだけで。

自分では


「名古屋のおっちゃんやで~」


と言ってるんですが、近所の子も親戚の子も


「おじさん」


と言います。


「おじさん」より「おっちゃん」の方がいいなあ。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年05月01日

俺はあなろぐだ

テーマ:ライト
著者: NoData
タイトル: The Book of Livly Island リヴリーアイランド公式ガイドブック


公式ガイドを買いました。

舞台設定や製作秘話などの背景知識、

用語などの基本知識、

色の変え方、アイランドのデコレーションなどの便利な知識、

裏技やユーザー用語辞典などのマニアックな知識が詰め込まれています。


なかなかお得ですね。


まあ、基本知識、便利な知識、マニアックな知識はネット上でいろいろな方がまとめていらっしゃったり、直接お会いしたときに教えていただいたりしたので、知っているものもありましたが。

それでも俺はデヂタルよりアナグロ人間なので、こうして本にまとめられていると助かります。

通勤中も読めますしね。

それでもネット上では日々情報が更新されているので、こちらもありがたいのです。

一番面白かったのはユーザー用語辞典でした。


たいがーさんのアイランド「危険島」のカラーチェンジャーとこの本を参考に、今オレンジ色目指してます♪

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。