居酒屋猫

テーマ:
ジルがいなくなって何年だろう?
結婚するちょっと前だったからかれこれ…?
ジルが亡くなったのがきっかけみたいなもんだった。

それから別れて、何度か引っ越しして、
でも、半径200メートルぐらいを移動してただけだったけど。
その中心辺りにある常連さんしか来ないような居酒屋、
そこに一昨年の暮れから居着いてる居候猫『黒ちゃん』

黒マル1

黒白の燕尾服です。


黒マル2

懐こくてよく鳴く。
鳴くと言うか喋る?
喋ると言うか文句言う?

黒マル3


可愛いんだけど目付きはちょっと悪い。
居酒屋の大将が甘やかして、どんどん食べさせるから、
ちょっぴり太りぎみ。

2、3日顔を見ないと気になって、
あの毛触りが恋しくなる。
じゃれて遊んでるとつい間違えて、
『ジル』と呼んでしまう。
全然似てはいないのに。
しかも、黒はオスでジルは女の子だ。

もう思い出すのも稀になったジルの事、
黒を通してまた思い出す。
黒よありがとう。
お前は元気で長生きしてくれろ。

AD