8月終わり

テーマ:
200608291753000.jpg
あっと言う間の8月だった。

今日は大阪、
新幹線の改札を通ったスタンドで生中を飲んでいい気持ち。
帰ったら北海道から毛蟹とししゃもが届く予定。
さて寝て帰ろうか……?

おやじじゃん!┓(´_`)┏
AD

盆休み

テーマ:
仕事が終わったその足で駅に向かい、
東京行きの新幹線に乗った。
今年のお盆は名古屋の伯母の家で過ごす。
一月に亡くなった従妹の初盆だ。
盆前は何かと忙しくて、自分のパソコンも触れずブログの更新も出来ないまま、
行ってきます。
帰ったら今度はパリに行ってたxinが、フランス人の彼を連れて遊びに来る。
AD

500円玉貯金

テーマ:

始まりはQちゃんに貰った

ミュージカル「キャッツ」のPR用の缶の貯金箱だった。


Qちゃんは養護老人ホームの園長で、

銀行回りと百貨店回りが趣味のキュートなおじ様だ。

よくお菓子や粗品を持ってきてくれるそんな中に、

キャッツの500円玉貯金箱があった。


何気に500円玉をポイポイ入れてると、

いつの間にか缶はいっぱいになり、

缶きりで開けてみると5万円ばかり溜まっていた。


わーーーい!あぶく銭だ!!と、

何に使ったのかは憶えていないが、

これに味をしめた私は、アクリルの宝物箱を見つけ、

また、ポイポイ500円玉貯金を始めた。


1年ほど経ち、箱がいっぱいになる頃数えてみたら、

165000円ほど溜まっていた。

去年はそれで台湾に遊びに行った。


そして1年と少し・・・・・・

今年は旅行に行く予定も無く、

アクリルの宝箱は開けられないままに時が過ぎ、

さすがにもうこれ以上は入りませんぐらいにいっぱいになった。


数えてみる・・・・・・・・




ジャーーーーーーーン!!!!


222000円!



何に使おう~~~~

ベッドも買い換えたいし、

カル○ィエの指輪も欲しい、

ダイソンの掃除機も!


でも、今年はお盆に名古屋へ行くから、

いとこの子供に何か買ってあげようかな・・・



皆様にも是非お勧めします。

ポイントは、

お財布の中の500円玉は使わず全て貯金箱へ、

入れたら貯金箱のことはすっかり忘れる。

(途中で絶対手をつけないこと)

あ~~ら不思議!?

現金を使えば使うほど溜まる500円玉貯金。


来年は旅行に行きたいな♪



そしてまた、新たな500円玉貯金の旅が始まる・・・・




AD

本とDVDとCDと私

テーマ:

月末の間に、

友達に借りたCDやらDVDやら本やらが

こんなに溜まってしまった。



CDはブラジル産音楽モロモロ♪

DVDは60年代のファッションがキュートなのと、

アル・パシーノのエロエロ全開の(さすがイタリア!?)

本は・・・・

ダ・ヴィンチ・コードまだ読んでないです。

(もちろん映画も観ていない)

注)「天使と悪魔」から読め、映画は観るなと云われました。


さて、どこから手をつけようかな?



蕎麦がうどんになった夜

テーマ:

仕事が終わる頃メールが来て、

「今日は晩御飯どうする?」

「なんでもいい」

「接待が続いてたからあっさり蕎麦がいいなーー」

「OK!」


迎えに来た車に乗り込み、

あそこかな?ここかな?

と、どこの蕎麦屋へ行くのか考えてると、

車は見覚えのある私の家の近所の駐車場に止まった。

????????

車を降りるとスタスタと迷いもせずに私の家に・・・


「ねね?今日はお蕎麦を食べに行くんじゃなかったの?」

「???買物してるから作ってくれるんだと思った!」


えーーーーーーっ


もうエレベーター乗っちゃったし・・・・


しょうがないな・・・蕎麦はないけどうどんならあるよ。

(zhenchengに貰った讃岐うどんと稲庭うどんがあった)


ということで、

私はワインを飲みつつ冷やしうどん作り。


途中、zhenchengとshangが、

誕生日に会えなかったからと花束とプレゼントを持ってきてくれた。


ル・クレーゼのお鍋!何作ろーーーと、

私の大好きなバングル。


ありがとう!


で、今日の晩御飯。

☆水茄子とトマトのサラダ

☆小鰯のてんぷら

☆アボガドのわさび醤油

☆明太子かまぼこ

☆じゃこご飯

☆冷やしうどん

  トッピングは・・

    大根おろし・オクラ・かいわれ・たたき梅と鰹節・茗荷・卵・海苔

  のせすぎ?


ご飯を食べた後片付けしてると、

突然の稲光と共に集中豪雨。

水煙がたっていました。


野球も中止になり、7回コールド引き分けの模様・・・



鈴虫寺幸福御守

テーマ:
200608021311000.jpg
先日、志ら浪会で会った1人がくれた、
鈴虫寺「幸福御守」
なんでもこのお守りは、
入学・開運・良縁にいいらしい…

このお寺の山門わきに幸福地蔵さんがまつられていて、
珍しいことに「わらじ」を履いていなさる。
なので、遠くてお参りにいけなくても、
このお守りをもってお祈りすると、
ワラジを履いたお地蔵さんが、
なんと、歩いて私の家まで願い事をかなえに来てくださるとのこと。
だからお願いするときは、
自分の名前と住所を間違えないように、
マンションならばビルの名前から部屋番号まで、
必ず言ってからお願いするようにと。
しかもこのお守りは、直接取りに行き、
和尚さんからお願いの仕方や説明を聞かないともらえないようで、
わざわざ京都の友人に取りに行ってもらったらしく、
和尚さんのレクチャーの手書きメモ付きでした。
ありがたいことです。
願い事は一つ、
詳細にお願いすること。
入学も関係ないし、
開運も漠然としているし、
やはり良縁か?
毎日お守りを持ち歩いては、
何をお願いしようか思案中。

さて、京都はどちらの方角だったっけかな?

志ら波会

テーマ:

先週末は『志ら波会』のご飯会だった。

去年の暮れに久々に集まってから、

なぜか定期的に会うようになり、

名前までつけちゃった『志ら波会』

みんな10代~20代前半からの付き合いだ。

男3人&女2人

家庭有り=2人

別居中=1人

×1=2人

出身も学校も仕事も全く関係ない5人。



今回は、

やはり20才の頃から知っている姉さんがやっているご飯屋集合。

1人、仕事で群馬から帰って来れなくなって、

急遽4人の『志ら波会』となりました。



ご飯を食べたらボーリング大会とお触れを回しておいた。

若者が集まる煌びやかなボーリング場は避けて、

昭和の匂いの残るしっとりさびれたボーリング場へ・・


ウォーミングアップも兼ね1ゲーム投げた後、

チーム対抗戦になだれ込み大はしゃぎ!


翌日には、筋肉痛とのメールもありました。

この辺りに忍び寄る老いの影が・・・・



でも、こんな風に仕事も家庭?も年齢も関係なく、

無邪気に遊べるのっていいです。