京都路地歩き其の二

テーマ:

其の二の巻きです。

路地歩き・・五条楽園まで・・・・


高瀬川正面橋を渡ると、

川沿いの茂みに猫発見!


猫に案内されるように進むと・・・・



間口の小さな建物は、手刷りのカルタ屋「松井カルタ」

こんにちはっ♪

小さな工房の中にこのようなカルタの出来上がりや製作中が・・


お爺ちゃんはいつも窓際のこの机で仕事をしているとの事。

東京にはどこだか卸しているそうです。小売もしてくれます。


大きいほうは通常の花札サイズ。

小さいのはお座敷に上がる舞妓さんが帯に挟んで・・・

白くて小さな、えくぼが出来るような手に似合いますね。

40女の私はもちろん普通サイズを買わせて頂きました。

(誰?手相を詠んでいるのは?)


カルタ屋を後にしたらば、そこは五条楽園

なんだか下町って感じですね?

路地におばあちゃんと子猫がいたり・・・

自転車とすれ違ったり・・・

昼下がりの五条楽園はのどかな雰囲気でした。



お祭りや折々の節句?など・・・

皆さん踊りの稽古などされるのでしょうか?

歌舞練場がありました。



その先にはこんなサウナも!

サウナも和風です。

中がどんなになっているかすごーーく気になります。



そして行く手は茶屋さん街

「浅とみ」ここの裏口では粋なお姉さんに出会いました。

ジーンズでしたが細面できりっとした表情がいかにも花街の女?


そして、建て増しをしたらしい奥の洋風の建物には、

遊女か芸妓の姿を模したステンドグラスがはまっていました。



五条は昭和の匂いと下町っぽい雰囲気がある街でした。

歩いた時間が昼下がりと云うこともあり、

まだ活動には早い時間なのか、のどかな印象でした。


この後は通りを渡って四条へ向かいます。

そして錦市場・先斗町・祇園「路地歩き其の三」に続く・・・・




AD

京都路地歩き其の一

テーマ:

ほんの半日ばかりの京都散策・・・


京都駅から気になるところに立ち寄りながら、

ふらりふらりと歩いてきました。


京都駅を出て、京都タワーを左に見ながら、

まずは東本願寺に立ち寄りました。

丁度大規模な?修復工事中!

残念ですねーー

他にもあちこち工事中でした。

夏は観光客が少ないんでしょうか?


それから東本願寺の飛び地境内地らしい「渉成園」

たいした知識もなく覗いてみましたが、

中はかなり広大な庭園でした。

緑と水でしばしなごむ・・・・


木々が生い茂り涼しげな水際でほっとため息をつく・・・

で、足元を見ると・・・・


なんじゃこりゃ~~~!!

ワラワラと鯉の大群が餌をくれ~~!とパックン口開け寄ってきた。

ぎゃーーー鯉も群れるとさすがにキモイ。



気を取り直して・・・・

広縁の下でで一休み。

あーーー涼しくって気持ちよい♪

(誰?足フェチは?)

しばらくうっとりマイナスイオンに包まれていたらば、

「パシッ!」

気がつくと蚊の大群が・・・・・

退散しやす。


でも、人少なで良かったですよ。

蚊のいない時期に行きましょうね?

紅葉もいいかもしれません。



渉成園を後にして、高瀬川に向かってテクテク・・・

途中見つけた表具屋さん

店側はまあ普通の日本家屋ですが、

奥の住宅になっている方が何だか素敵!


昭和モダンと云う感じ?モルタル造りでちょっとレトロ・・・

門戸の上には龍の彫り物が・・・

玄関の引き戸と二階の部屋をつなぐ渡り廊下の格子が良いです。

蔦もいい感じに絡まっておりますね。


ここから高瀬川沿いに五条楽園を歩いたのですが、

お茶屋もモルタル造りが結構あって、

懐かしく当時はモダンだったのかな?という造りが目立ちました。

ここは昭和に栄えた街なのでしょうか?

祇園なんかと違ってもうちょっと庶民的なのかな?と云う気がした。



半日歩きなのでたいしてまわれてませんが、

其の一の次は其の二があります。


この続きはまた明日にでも・・・・・



AD