今度は本!

テーマ:

captain-jack さんのトラックバックから・・・・

今度はブックバトンです。


◇Q1:あなたの本の所持数は?
  今はあまりないですね・・・

  と云うのも、2年前まだ出張ばかりしていた時、

  2週間ばかり家を空けていた間に、

  上の階の方が水漏れを起こして、

  私の部屋(2LDK)は、

  12畳のリビングと6畳のクローゼットにしていた部屋が、

  モロに水浸し!(しかし!和箪笥の着物は結構無事でした)

  おまけに私にも連絡なし、後処理もたいしてしてなくて、

  帰った時は天井は抜けたまま部屋は黴だらけ・・・

  家財道具から洋服・電化製品いっさい無くしました。

  それからここへ引越したんですが(結婚前も離婚後も)

  なので、本もその時に処理してしまって今はあまり無いです。



◇Q2:今読んでいる本は?
  今は、マップルガイドの「ソウル?!

  来月の中旬ソウルへ行くもんで・・・

  え?こんなんじゃなく?

  ユルスナールの「東方綺譚が届いてるので、

  今からそれを読みます。


◇Q3:最後に買った本は?
  電子辞書を買うまでのつなぎに買った、

  Eゲイト英和辞書」 ん?本じゃない??

  あと古本屋で買った「いきな言葉 野暮な言葉」 中村喜春


◇Q4:よく読む、または思い入れのある本5つ
   「禁色」 三島由紀夫

     「燃え上がる緑の木」 大江健三郎

   「三つ首塔」 横溝正史

   「飼われた猫のように」 エリザベス・マクニール

   「源氏物語」 紫式部(いろんな方の訳も含めて)



   今、家にあって思い立った、

   口寂しさ?手遊び?心もとない時に

   繰り返し繰り返し読む本です。(文章覚えます)

   それぞれの好きな理由は想像にお任せします・・・




こんなん出ましたけど・・・・?


活字中毒といいながらお恥ずかしいしだいで・・



どなたか興味がある方やってみてください。

その時は教えてくださいね?

覗きに行きまーーす。 


 

AD

変えてみた

テーマ:

もう夏ですね?

梅雨入りしてからも全く雨が降りません・・・・


夏らしくすっきりしたいなと思い、

ブログのスキンと画像を変えてみました。


プロフィールの画像の海は、

いつもハングライダーのチームと行く鳴き砂の浜・・・


大好きな浜!


でも、今年は民宿のおばちゃんが休憩中なので行けそうにない。


今年はどこの海で浮かぶんだろう・・・・


AD

告白?

テーマ:

昨日は休みだった。


一昨日のイベントでぐったりしていて、

お昼過ぎにzhenchengの事務所を覗いて、

今度の韓国旅行の話をちっとばかりして、

その後クリーニング屋に寄り、

子供服の店をしてる友達のとこでウダウダして、

買物して帰ったらもう半ネム・・・

そのままベッドでお昼寝モード。


夕方携帯がなった。

zhenchengだ。

今夜はhuiママの店で常連さん達と集まる日。

すさまじく忙しかったzhenchengの仕事も一段落したので、

早く出かけようと電話したらしい・・・

「寝てたの?」・・・図星ですっ!


さて、出かける用意をしようとして、

メールを覗いたらwongさんからだ。(美しさの秘訣?←ココ)

彼は昨日サンフランシスコ~ロスから台北に帰ってきた。

すぐに帰ったよメールは貰ってたんだけど、

まだ返信してないの・・・ごめんなさいと思いつつ読んでると・・・


ぬぁ~に~~~~~!!


((((@Д@*))))ギョエェェェ!!!!!!!!


By the way,I have divorced,That was my ex-wife,


はぁ???????離婚した???

元妻????


最後にさりげに書いてある・・・・・・

うっ・・・・・・・・・



私はなんて返信したらよいのですか・・・・・・・・_| ̄|○))



AD

朝の気分

テーマ:

昨日のイベントはメチャ疲れたーーーー

休憩なしでぶっ通しだった(=TェT=) ゥワーン


で、今日は休みです。

朝っぱらからmeixing姐のFAXで起こされましたわ。

(ワタシタチハコンドハカンコクヘトウボウシヨウトケイカクチュウ)


先日の「Musical Baton」

皆様バトンを受け走って頂いてありがとうございます。


酒とホラの日々。   captain-jack さん

イザベラ様の独り言  roseymoon12 さん

美しき女庭師  mainitigayumeno... さん

謝謝!

それぞれのコメントとても興味深く拝見しました。


さて、音楽かと思いつつ・・・

今朝の気分でCDを選んでいました。


「SON BY FOUR」

プエルトリコの男性4人グループ


ん??4人?


F4?

フォーリーブス?

玉川カルテット?


凍った金魚

テーマ:

実家のペットの話でもう一つ、

izaさん←ココ の指摘で思い出しました。



実家の玄関脇には石で出来た手水鉢があるのだが、

いつからかそこは金魚の住まいになっていた。

(お祭りの夜店で誰かがすくって来たらしい・・・)


ある年の暮れ帰省した私はそこに金魚を見つけ、

こんなところじゃ冬は越せまい・・・とに言うと、

もうずーーっとそこで飼っているから没問題と云う。


ふーーーんそんなものかいな?


ところが!

あけましておめでとう、新年早々大雪だ!


     実家のある所は、たまに陸の孤島になるぐらい雪が降る。

     父が亡くなったときも一晩で1mほど降り積もり、  

     駆けつけようとした親戚の叔父さんが、

     道路と田んぼの境目がわからなくて、

     車ごと田んぼに横転しちゃってね・・って

     叔父さんお怪我は??!!

     雪慣れしているお方たちなのですわ・・・



わーーーーーー!大変だ!!


ガッ|||||||||||||( ̄ロ ̄;|||)|||||||||||||ビーン


案の定、手水鉢は凍っている・・・

金魚もまた凍っている・・・・


か・か・母さん金魚が・・・アグアグ・・・・

台所の母に事を報告しに行くと、

母はお雑煮をよそいながら、

「大丈夫!春になりゃまた泳いでるさっ」・・・・って・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・母呑気だね~~~




それからしばらくして、

母と電話で話している時に恐る恐る聞いてみた。

母さん金魚は元気かい?

「ん?金魚??あーーー元気さっ」


?????????????????????????


ホンマかいな?



ペットの話2

テーマ:

先日、zhenchengの家のワンコTちゃんが亡くなって、

なんとも寂しいことだと思っていたら、

今度は、女朋友yaziの家のウサギのモナカが死んだ。

こういうことってなぜかつどうのね・・・・



そんなこんなで、実家にいたペット達に思いをはせてみた。


実家は、雪が降ると陸の孤島になりそうな山間の町にある。

そんな山の中にありながら、父は船乗りだった。

しかも外国航路の・・・?・・・運輸船ですね。



積荷によって行く国も違う。

材木だったり車だったり・・・・・

アメリカだったり東南アジアだったりヨーロッパだったり・・・・


なので、お土産屋のレベルではあるが、

家にはいろんな国の雑貨や家具がごたついているし、

チーズやバターやチョコレート・・・・

子供の時に刷り込まれている食べ物は、今でも大好物!

元気がないときの私の悪食・・・サラミ1本食いもその名残です。



一時、ブラジルやら東南アジアやらが続いたんだと思う。

家には多いときにはオウムやインコが10数羽いた。

大きいのから小さいのから色とりどりで、

名前をつけるのもめんどくさいぐらい・・・

けど、父よ君は忘れていたか?

ココの冬は厳しい・・・・

ましてや熱帯の鳥達には過酷な環境だ。


冬は枕もとの水が凍るぐらいの寒さ・・・


そんなところへ来た鳥達は、

特に大きいのは一冬も越せずに、

ストーブをを焚いてあげても、鳥篭を毛布でくるんであげても、

1羽・・また1羽と朝になると冷たく固まっていた。


そんな中で忘れられない鳥がいた。


名前は「ボル」2代目だ。

ボルネオから来たツガイがまず居て、

「ボル」と「ネオ」だった・・・・なんて単純な!


その夜、父はいつものようにボストンバッグ一つ下げて帰ってきた。

私と弟は玄関まで迎えに走り出て、

いつものように、「お父さん、お土産は?」と叫んだ。

父はニヤリと笑って、カバンを差し出す。


何なーーーに?


奪い合うようにジッパーを開けるとなんと!

ピンクのくちばしの白いオウムの雛が出てきた!


キャッ!!


父さん、なかなかにくい演出。


「2代目ボル」は、その幼さと、デビューの仕方で、

たちまち我が家の人気者になった。

白くてトサカが黄色のキバタンという種類じゃなかったかと思う。

雛から育てたので良くなついた。

しゃべりもした。

かゆいところを掻いてやるとうっとりした。


そんな風に暮らして数年・・・・

父がお休みでしばらく家に居た時、

ご近所にお呼ばれしていい気分で酔っ払って帰った父は、

よせばいいのにボルを鳥篭から出して遊んでいた。

酔っ払いが何か気に食わぬことをしたんだろう・・・・

ボルに指を咬まれたらしい・・・痛いっ!

っと、振った手はボルを弾き飛ばし壁に激突!


あーーーーーー!!!!・・ボルがボルが・・・・


私と弟の見ている前で、ボルは硬直したまま動かなくなってしまった。


ほろ酔い気分も吹っ飛んだ父は、

硬くなっていくボルを手のひらに乗せたまま、

「ボル・・ボル・・」と名を呼びながら、

事の重大さにわが身を責めて泣いていた。


ボル・・・ボル・・・・・

今は父もそちらに行っているが会えたのだろうか?

父を許し仲良くしておくれ・・・

それからジルも猫ではあるが決して鳥は狙わないから、

どうぞよしなに・・お願いね。



Musical Baton というものを

テーマ:

なんやら知らんがバトン渡されたら走るよね?



下記の5つの質問に答えて次の5人にバトンを渡すらしいです。

面白そうなのでやってみました。

ひとつどうですか?


■コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 
基本的に音楽は私も入れっぱなしにしてないなーーー?

妙な画像はいっぱいあります。
 

 
■今聞いている曲

 

「絶不能失去ni」  F4

「Body will sing」 呉健豪

「第一次」 言承旭

あーーーん!王子様だらけ・・・・? 

 
■最後に買った CD


「流星雨」日本限定発売を買った。

でも、VCDも持っている・・・・無駄か?

 
 

■よく聞く & 特別な思い入れのある5曲

 

「白い小鳩」 朱里エイコ

「海猫」 八代亜紀

「恋の十字路」 欧陽菲菲

「恋文」 由紀さおり

「非情のライセンス」 野際陽子

歌謡曲でまとめてみました。

 
■バトンを渡す 5名

 
よかったらやってみてください♪

あまりブログのお友達がいないので、

時々覗いてくださる方にふりました。

放置いただいてもOKです。


酒とホラの日々。   captain-jack さん

イザベラ様の独り言  roseymoon12 さん

美しき女庭師  mainitigayumeno... さん


ねえ?AKIRA☆・・・・こんなんでいいの?

 

 

ペットの話

テーマ:

一昨日、zhenchengの実家にいたワンコが亡くなった。

ビーグルのTちゃん、16歳。

大往生だった。

とは云え、

残された者の悲しさや欠落感はどうしようもないだろう・・・

(うちも1年ちょっと前、猫のjillを亡くした)


なんてつらつら考えていたら、zhencehngから電話が入った。

夜に珍しい・・しかも弱っている・・・・


彼女は紛れもなくオヤジ姉キャラだ。

(それは既に小学2年の時に芽生え埋め込まれているらしい)

それは、どこへ行っても誰といても間違いない。

旦那以上に旦那だし大黒柱だ。

実家では長男で長女でここでも大黒柱だ?

そして女友達の中でも間違いなく頼られキャラだ。


そんな彼女だから周りにまず弱みを見せない。

悲しいこと辛いことしんどいこと落ち込むこと・・・そりゃーあるさ。

でも、そんな時は人知れず自己消化して、

「今、私に出来ること」のために立ち上がる。


今回も、ご両親は、「亡くなった家を訪ねもしない・・・」

と、寂しいゆえの愚痴を言ってこられたみたいだが、

行けないのよね?まだ消化できてないから・・・

そして、頼られキャラだから一緒になって悲しむ自分が思い浮かばない。

それよりも、どうやってお母さんを元気づけようか?って、

実務的なことを考えてしまう。

自分の悲しみは置き去りにして・・・・(気をつけないとあとをひくよ)


お父さんも解ってはいるけどどうしても・・・

身近で長男のアンタを頼って甘えて、つい「その一言」になったんだわ。



しょうがないねぇ~


アンタの性分だし、いろんなもん背負い込んで、

自分のことは後回しにして(・・ミンナシアワセニナリマスヨウニ)

きっとそうやって腰に手をやり胸をはり生きていくんだわ。


それはまさにzhenchengだと思うのよ。


だけど裏zhenchengいつでもいいよ、ため息をつきたい時はココへ。


そして、ダーリンきっとまだ解っていない・・・ぞ、話しとけっ




と云うことで・・・・・







狸ぢゃありません。

近所のバーの中庭で拾った野良猫

名前は「jill」♀、9歳

昨年の3月7日に亡くなった。








なつこい猫だった。


なすがままだった。


およそ猫らしくなかった。


大好きだった・・・・・・・・・・ジル。


ごめんね。






な~に?








で、私はブログでペットを育てることにした。


liufeng」♪かわいがってね?



5回目ゴルフ

テーマ:

今日も休みのliuです。


アントニオⅡ号も届いたことだし、

昼からは・・・・・・・

スポーツジムに行ったり、

英会話スクール覗きに行ったり、

美術館に行ったり、

買物クリーニングに行ったり・・・・・


やろうと思うことはいっぱいあるんだけど、

まーーたお部屋でコロコロして終わるかいな?

そうならない内に誰かと約束するか?




で・・・・・・・・・


   zhencheng!ナイスショット!



昨日はyuパパゴルフコンペだった。


私は5回目?のコース


お天気いいのを通り越して暑かったーーー!

飲んでも飲んでもアルコールが蒸発していく・・・・・?


私はlongパパzhencheng気楽3人組でまわった。

(正しい休日←ココ参照)

でも、longパパは2週間ほど前に長男が結婚して、

反動がきてがっくり落ち込んでし~~~~ずかなの・・・大丈夫?


後半、ようやくlongパパも調子戻ってきて、

私のボケにも突っ込んでくれるようになりホッとしたが、

   ボケ1:ドライバー持たずにティーショット打とうとした

   ボケ2:グループ→グリープ、池→海・・・等の言語障害

   ボケ3:ピン→ゴール、何打→何個・・・ゴルフ用語が???

あーーーんなlongパパは初めてみた、ちょっとびっくり。


ともかく無事終わり、夜の部懇親会。


今日は73を出した人がいたから、

本人も周りもその方の優勝を疑わなかったのに、

結果は、103だったその人の部下が優勝(本人は3位)


これはハンデスーペリア?ダブルペット??の賜物ですか?

(最近言語障害と空耳アワーで言葉が出てこない)


結果ははと云うと、

meixing姐・・・2位!(101、1位の人にお前が邪魔やとすごんた)

longパパ・・・・・5位!(109、ちょっと元気なかった)

liu・・・・・・・・・・・6位!(132、なのに?!やったーハンデ18だ!)

zhencheng ・・7位!(114、え~~~な~私も出したい)

でしたわん。


私的には、

前回131だったから進歩なかったけれど、

一度ショートコースで谷越えでぴたっとワンオンして、

後のチームの皆さんに拍手頂いたのが唯一の見せ場?でした。


次回は120台を目指します


にしても、夏のゴルフ場は灼熱地獄ですね?

日焼けするのはいいんだけど、半袖とかノースリーブの痕が嫌なのよ。

だって水着が着れなくなるじゃない?

って、まだ焼く気か~~~~?



季ちがい

テーマ:

子供の時、

ソノシートで繰り返し聞いてた子守唄

ずーーーっと気になっていたの、見つけた。

(この子守唄 (←ココ)と、氷の女王幸福の王子が私のお気に入りだった)


季違いだけど・・・・気は違ってないよ


明日はzhencheng達とyuパパのコンペ。

早く寝なくっちゃ!



1.昔 昔よ、北の果て
  オーロラの火の燃えている
  雪のお城がありました
  「それから、かあさんどうしたの」
  「黙ってお聴きよいい話 お話きいてねんねんよ」

2.雪のお城のお庭には
  氷の花が咲いていて
  雪の小人が住んでいた
  「本当にかあさん、おもしろい」
  「黙ってお聴きよいい話 お話きいてねんねんよ」

3.雪の小人は十五人
  揃って白い雪帽子
  帽子の玉は銀のふさ
  「おやおや!かあさん すてきだな」
  「黙ってお聴きよいい話 お話きいてねんねんよ」

4.帽子の房をふりながら
  一日踊ってくたびれた
  眠った小人は十五人
  「そうしてかあさん、おしまいね」
  「いえいえ黙っていい話 お話きいてねんねんよ」

5.眠った間にいたずらの
  白い小熊がもってった
  房のついてる雪帽子
  「・・・・・・・・・・」
  「あらあらおねむり おりこうよ、
   およって静かにねんねんよ」



作曲は《團 伊玖磨 》だって!



じゃーおやすみなさい。

アメブロもしばしお休みか?