Talking Rock!のブログ

音楽雑誌「Talking Rock!」 毎奇数月9日発売 
大阪南森町/東京代官山 http://talkingrock.jp


テーマ:
6月11日(土)に発売した臨時増刊号!

Talking Rock!7月号増刊「Gotch &The Good New Times特集」!

あらためてその内容を紹介します^^/


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



tr67-cover



タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】


【Talking Rock! 16年7月号増刊「Gotch & The Good New Times特集」】

●Gotch & The Good New Times
 [3部構成インタビュー]
 Gotch
 戸川琢磨(b)・mabanua(ds)・YeYe(cho&per)
 シモリョー(key)・井上陽介(g)・佐藤亮(g)
● indigo la End
●KANA-BOON
●MAN WITH A MISSION
●SUPER BEAVER 
●感覚ピエロ 他




●Gotch & The Good New Times
tr1607-gotch3
表紙巻頭は2ndソロアルバム『Good New Times』を6月8日に配信リリースし、7月13日にCDを、そして9月にアナログレコードの3形態でリリースするGotchと彼のパーマネントバンド=Gotch & The Good New Timesを大特集! インタビューは最初にGotch単独で、前作の1stソロアルバムとこのメンバーでの初ツアーを振り返りつつ、今作の完成までと収録曲について。さらに、井上陽介(g)、simoryo(key)、佐藤亮(g)、そして戸川琢磨(g)YeYe(cho&per)、mabanua(ds)の3部構成で、メンバー各自のプロフィールに、このバンドの魅力とレコーディング秘話などをたっぷりと収録! リハーサルスタジオで撮影した写真とともに約30Pで彼らに迫ります!



●KANA-BOON
tr1607-kb-3
2月のアルバム『Origin』に伴う全国ツアー『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー2016』から、5月3日&4日に行われたインテックス大阪2daysの初日を密着! 開演前の楽屋から、本番のステージ、そして終演後のミニインタビューを含め、1日を全12Pでまるごとリポート! ライブ中にメンバーが格付けされるユニークな企画や、アリーナ公演ならではの演出など、終始笑顔と熱気であふれた会場の空気を臨場感タップリにお届けします!



●MAN WITH A MISSION
tr1607-mwam3
2月10日に発売されたアルバム『The World’s On Fire』の“発売記念緊急生配信”と、翌日の2月11日に行われたスペシャルフリーライブ@大阪・道頓堀川の模様を掲載して大反響をいただいた本誌4月号に続き、今号では同アルバムの全国ツアーのセミファイナルである福井公演を全12Pでリポート! 5月4日に大阪と5月15日に東京で行われたTSUTAYAプレゼンツのジャン・ケン・ジョニー×吉川編集長とのトークイベントのエピソードも交えつつ、新木場STUDIO COASTを中心に、大阪なんばHatchの他、このツアーで訪れた地方公演からセレクトしたライブ写真も必見です!



●indigo la End
tr1607-id-3
6月8日に2ndフルアルバム『藍色ミュージック』をリリースしたindigo la Endを14Pで特集! 3月に加入したドラムの佐藤がこのバンドにもたらした変化を最初に紐解きつつ、『藍色ミュージック』が生まれるまでと、その全収録曲についてメンバー全員に話を聞きました。アルバムのよさがかなり深く感じられる内容です!



●SUPER BEAVER
tr1607-sb3
6月1日に発売したニューアルバム『27』が見事オリコン週間チャートのトップ10にランクインしたSUPER BEAVER! インタビューはメンバー全員で、結成10周年記念で行われ、大盛況に終えた4月10日の初のZepp DiverCityの感想を聞きつつ、新作『27』については全曲解説風に話を聞きました!



●感覚ピエロ
tr1607kankaku-1
6月1日に2ndミニアルバム『不可能可能化』をリリース! そのリード曲の「拝啓、いつかの君へ」がTVドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌に抜擢されるなど、大躍進の感覚ピエロのロングインタビュー! アルバム制作話から、自主レーベルで活動を続ける彼らの強みとポリシーまで、これまでとこれからの感覚ピエロを、横山直弘(vo&g)と秋月琢登(g)の二人に語ってもらいました! ユーモア溢れる(笑)写真の数々とともにお届けします!


発売日=2016年6月11日(土)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16662-07



じっくりと読んで楽しんでください^^/

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


6月11日(土)に臨時増刊号を発売します!!!


Talking Rock!7月号増刊「Gotch &The Good New Times特集」です!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



tr67-cover



Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)と
彼のパーマネントバンド“The Good New Times”を大特集!
リハーサルスタジオでシューティングした撮り下し写真と
インタビューは
①Gotch単独 
②simoryo(key)・井上陽介(g)・佐藤亮(g)
③戸川琢磨(b)・mabanua(ds)・YeYe(cho&per)
の3部構成・約30Pで彼らの魅力に迫ります!

タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】

そのほか、indigo la Endのメンバー全員ニューアルバムインタビューに
KANA-BOONの5月のインテックス大阪公演の密着取材、
MAN WITH A MISSIONの5月の福井公演のリポートに
SUPER BEAVER、感覚ピエロ他の内容です!


【Talking Rock! 16年7月号増刊「Gotch & The Good New Times特集」】

●Gotch & The Good New Times
 [3部構成インタビュー]
 Gotch
 戸川琢磨(b)・mabanua(ds)・YeYe(cho&per)
 シモリョー(key)・井上陽介(g)・佐藤亮(g)
● indigo la End
●KANA-BOON
●MAN WITH A MISSION
●SUPER BEAVER 
●感覚ピエロ 他

発売日=2016年6月11日(土)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16662-07


掲載内容の詳細は追ってアップいたします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


5月9日発売=Talking Rock!16年6月号の表紙アーティストはストレイテナー!
その表紙写真&掲載アーティストと、内容の詳細はこちらです!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


tr066-cover


タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】


さらに、誌面にて7月23日(土)に大阪・泉大津フェニックスで開催する
『Talking Rock! FES.2016』の第2弾出演者発表もあり!


【Talking Rock!2016年6月号】
●ストレイテナー(表紙&ロングインタビュー)
●BUMP OF CHICKEN
●渋谷すばる
●サカナクション
●9mm Parabellum Bullet
●AL
●sumika
●LAMP IN TERREN
●EGO-WRAPPIN'
●ニューロック計画!2016リポート
 パノラマパナマタウン
 Rhythmic Toy World
 眩暈SIREN
 a crowd of rebellion
 BURNOUT SYNDROMES
 サイダーガール
 LILI LIMIT
 Amelie
 ココロオークション 
 SANABAGUN.



●ストレイテナー
表紙巻頭はストレイテナー! なんと、デビュー前からの長いお付き合いなのに
Talking Rock!の表紙を飾ってもらうのは意外にも今回が初めて! 
作品を出すたびにどんどんクオリティアップしている彼らが
5月18日にリリースする傑作アルバム『COLD DISC』について
メンバー全員にロングインタビュー! 写真もかなりカッコいいです!
タワレコでの購入で表紙デザインポストカードの特典あり!


●BUMP OF CHICKEN
アルバム『Butterflies』に伴うBUMP OF CHICKENの初のスタジアムツアーから
最初の会場=京セラドーム大阪公演の2日目(4月10日)をリポート!
ツアー中なので曲目や演出の詳細には触れていないけれど、
この日のトピックスだったアンコールで藤原基央(vo&g)に向けて
メンバー&スタッフが用意したビッグサプライズをしっかりとキャッチ!
3万6千人のオーディエンスの心を震わせた藤原君の感動の言葉は必読です!


●渋谷すばる
もはや本誌常連とも言える関ジャニ∞の渋谷すばるが影響を受けた大切な楽曲を
カバーしたアルバム『歌』を今年2月にリリースし、それを引っ提げて2度目の
ソロツアーを敢行! その最終公演=3月27日の東京・両国国技館は、
彼の歌の素晴らしさと、音楽への愛情と、音楽活動に対する覚悟と、
そして関ジャニ∞への強い想いをひしひしと感じさせる内容のライブであり、
前回のソロツアー以上に“渋谷すばる”の魅力を披露したそのステージを、
写真タップリでロングリポート!


●サカナクション
昨年10月にスタートし、約半年に渡って各地をサーキットしたサカナクションの
全国ツアー『SAKANAQUARIUM2015-2016“NF Records launch tour”』 の
追加公演でツアーファイナルの幕張メッセ2daysの1日目(4月9日)を訪れ、
磨き上げられた同ツアーの完成形をガッツリと体感! あらためてライブ全体の流れと
構成を総括しつつ、新曲も披露したそのステージをリポート!


●9mm Parabellum Bullet
約3年ぶりのオリジナルアルバム『Waltz on Llfe Line』を発売した
9mm Parabellum Bulletの菅原卓郎(vo&g)と中村和彦(b)にインタビュー! 
昨年9月のクアトロAサイドシングルで見せた四者四様のテイストとモードが
同作にもそのままつながっている印象で、特に卓郎君の歌詞が今までになく
内向的で新たな深みを与えており、そのあたりについても話を聞いています。
全15曲を一つずつ追いかけながらのアルバムガイドブック的なテキストなので、
あらためてアルバムを聴きながら、じっくりと読んでください! 


●AL
4月13日に1stアルバム『心の中の色紙』をリリースしたALのインタビュー!
写真は4月&5月で名古屋、福岡、大阪、東京の4都市で行われた彼らの1st Tourから
初日の名古屋クラブクアトロ(4月18日)のステージをシューティング!
インタビューはその翌日に名古屋のホテルのカフェで行いました。
そのツアー初日のライブを終えた感想から、ALの成り立ちと、今回のアルバム
『心の中の色紙』の完成に至るまで、4人に話を聞きました!


●EGO-WRAPPIN'
バンド結成20周年を迎えたエゴラッピン! オールタイムベスト&カバーアルバム
『ROUTE 20 HIT THE ROAD』を発売し、11月には初の日本武道館公演も控えている
充実のアニバーサリーイヤーについて、これまでのバンドの奇跡を辿りながら、
中納良恵(vo)と森雅樹(g)にじっくりと語ってもらいました。
4月22日に行われたフリーライブ@大阪天満宮のライブ写真も必見!


●sumika
フロントマンの片岡健太(vo&g)の療養期間を経て、オリコンウィークリーチャート
15位のスマッシュヒットを記録した今年3月のシングル「Lovers/「伝言歌」」を含む
約1年ぶりのミニアルバム『アンサーパレード』を5月25日にリリース!
その療養期間の心境からライブ復帰を経て完成させた今作までを
メンバー全員に聞きました!


●LAMP IN TERREN
バンドの立ち上げメンバーだった大屋真太郎(g)が復帰し、
4人組となったLAMP IN TERREN。大屋が復帰するに至った経緯と、
5月3日にリリースした1stシングル「innocence/キャラバン」について、
メンバー全員に話を聞きました。


●ニューロック計画!2016リポート
パノラマパナマタウン/眩暈SIREN/a crowd of rebellion/
BURNOUT SYNDROMES/Rhythmic Toy World
サイダーガール/LILI LIMIT/Amelie/ココロオークション/SANABAGUN.

3年連続3度目の開催となった本誌主催のライブイベント『ニューロック計画!2016』。
ジャンルも様々な個性派の10組が大阪umeda AKASOに集い、
いずれも素晴らしいライブアクトを全力で披露! とても楽しくて刺激に満ちた
その2日間の熱いステージを全16Pでタップリとリポート! 

 
発売日=2016年5月9日(月)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-06


よろしくお願いいたします!
いいね!した人  |  リブログ(0)