Talking Rock!のブログ

音楽雑誌「Talking Rock!」 毎奇数月9日発売 
大阪南森町/東京代官山 http://talkingrock.jp


テーマ:


『Talking Rock! FES.2016』開催直前号! 7月9日発売=Talking Rock!16年8月号(表紙は同フェスに出演するエレファントカシマシ!)の掲載内容の詳細はこちらです!



↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



tr068-cover



タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】


【Talking Rock!2016年8月号】
●エレファントカシマシ(表紙巻頭)
●the HIATUS
●[Alexandros]
●UNISON SQUARE GARDEN
●ASIAN KUNG-FU GENERATION
●THE ORAL CIGARETTES
●THE BAWDIES × go!go!vanillas
●10-FEET
●Suchmos
●GOOD ON THE REEL
●Czecho No Republic
●Gotch & The Good New Times

発売日=2016年7月9日(土)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-08



●エレファントカシマシ
 表紙巻頭は『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくエレファントカシマシ! フロントマンの宮本浩次のフォトセッションとロングインタビューを掲載! アルバム『RAINBOW』とその後のツアーを振り返りつつ、来年の30周年に向けてとても力強い一歩を踏み出したと言えるニューシングル「夢を追う旅人」とカップリング曲「i am hungry」の完成までとその詳細について話を聞きました! 彼らにとって今夏のフェスのステージはとても重要な意味を持ち、とりわけその一発目のステージとなる『Talking Rock! FES.2016』はかなりの気合いで挑むとの発言も! 必読です!!


●[Alexandros]
 6月26日に行われたファン感謝祭的なイベント=『Premium V.I.P.Party』=彼ら初の大阪城ホール公演のライブレポートをフロントで掲載! 当日はダイナミズムに満ちたグルーヴィーな演奏で全25曲を披露! 約2時間半に及ぶ素晴らしい内容のステージをたっぷりの写真と共にいち早くお届けします!


●the HIATUS
 7月6日に5thアルバム『Hands Of Gravity』をリリースしたthe HIATUSの細美武士にインタビュー! 4thアルバム『Keeper Of The Flame』以降の約2年半の流れを整理しながら、その時々の彼の心境を尋ねつつ、新作『Hands Of Gravity』の完成までと、その作品について話を聞きました。MONOEYESのバンドの楽しさを例えた表現がとても素敵で、そしてthe HIATUSの今作の手応えのよさがリアルに伝わる内容です!


●UNISON SQUARE GARDEN
 約2年ぶりのオリジナルアルバム『Dr.Izzy』を7月6日にリリースしたUNISON SQUARE GARDEN! 本作で彼らが目指したものは“素のままでいること”。3人の個性が織り成す全12曲で聴かせる『Dr.Izzy』に込めた想いはどんなものなのか。斎藤宏介(vo&g)のソロインタビュー&3人のとてもカッコいい写真でお届けします!


●THE ORAL CIGARETTES
 『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくTHE ORAL CIGARETTES。4月30日に地元奈良のホール=なら100年会館でのライブを大成功に終え、そこでも披露した彼ら流のヒップホップソング「DIP-BAP」を8月3日にリリースします! 今年1月の2ndアルバム『FIXION』から、なら100年会館や春フェスでの出来事などを振り返りつつ、メンバー全員で「DIP-BAP」について語ってもらいました!


●ASIAN KUNG-FU GENERATION
こちらも『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくアジアン・カンフー・ジェネレーション! 7月13日発売のシングル「ブラッドサーキュレーター」についてメンバー全員にインタビュー! これがなかなか濃密&メンバー間のやりとりや突っ込みがとてもおもしろく、特に今回はギターの喜多君が話題の中心になっています! そして、Gotch & The Good New Timesのビルボードライブ東京のライブリポートも掲載!


●THE BAWDIES × go!go!vanillas
 本誌ではすっかりおなじみの2バンド=THE BAWDIES × go!go!vanillasが7月20日にスプリットシングル「Rockin' Zombies」をリリース! それぞれのスタンダードなスタイルを今の気持ちで鳴らした新曲2曲に加えて、それぞれの視点と解釈でカバーした2曲の計4曲を収録! リリースとともに10月に全7公演のスプリットツアーも敢行する彼ら全員にそのスプリットシングルについて話を聞きました!


●GOOD ON THE REEL
 2014年度に続いて『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくGOOD ON THE REELのボーカル千野隆尋に本誌初取材! バンド結成のいきさつから、ここまでの活動の流れと、GOOD ON THE REELの音楽=千野君のソングライティングのスタイルを中心に尋ねつつ、初のシングル「雨天決行」とそのカップリング曲の「夏の大三角」について話を聞きました。彼らの魅力を紐解くロングインタビューです!


●10-FEET
 ほんとーに久々待望のシングル「アンテナラスト」を7月20日リリースする10-FEET! 彼ら主催の『京都大作戦2016 ~吸収年!栄養満点!音のお野祭!~』のステージでも披露し、2日間で計4万人のファンの心をしっかりと掴んで喝采を浴びたこのシングルが完成するまでの流れと収録の3曲についてメンバー3人に話を聞きました!


●Czecho No Republic
メジャー通算4作目のフルアルバム『DREAMS』を7月20日にリリースCzecho No Republic。“夏”をテーマに取り掛かった本作は、アップリフティングなビートや、ふくよかなシークエンス、そして混声ボーカルに、このバンドならではの人懐っこさをぎゅっと閉じ込めた実に軽やかな1枚。そのアルバムの全容を伺うべく、メンバー全員にインタビューしました!


●Suchmos
7月6日に3rdEP「MINT CONDITION」をリリースした本誌初登場のSuchmos。今回はフロントマンのYONCEに結成のいきさつからSuchmosが目指す音楽と、今作の3rdEP「MINT CONDITION」について話を聞きました。



よろしくお願いいたします!
いいね!した人  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

『Talking Rock! FES.2016』開催直前号! 7月9日発売=Talking Rock!16年8月号の
表紙アーティストは同フェスに出演するエレファントカシマシ!
その表紙写真&掲載内容の詳細はこちらです!



↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



tr068-cover



タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】


【Talking Rock!2016年8月号】
●エレファントカシマシ(表紙巻頭)
●the HIATUS
●[Alexandros]
●UNISON SQUARE GARDEN
●ASIAN KUNG-FU GENERATION
●THE ORAL CIGARETTES
●THE BAWDIES × go!go!vanillas
●10-FEET
●Suchmos
●GOOD ON THE REEL
●Czecho No Republic
●Gotch & The Good New Times

発売日=2016年7月9日(土)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-08



●エレファントカシマシ
 表紙巻頭は『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくエレファントカシマシ! フロントマンの宮本浩次のフォトセッションとロングインタビューを掲載! アルバム『RAINBOW』とその後のツアーを振り返りつつ、来年の30周年に向けてとても力強い一歩を踏み出したと言えるニューシングル「夢を追う旅人」とカップリング曲「i am hungry」の完成までとその詳細について話を聞きました! 彼らにとって今夏のフェスのステージはとても重要な意味を持ち、とりわけその一発目のステージとなる『Talking Rock! FES.2016』はかなりの気合いで挑むとの発言も! 必読です!!


●[Alexandros]
 6月26日に行われたファン感謝祭的なイベント=『Premium V.I.P.Party』=彼ら初の大阪城ホール公演のライブレポートをフロントで掲載! 当日はダイナミズムに満ちたグルーヴィーな演奏で全25曲を披露! 約2時間半に及ぶ素晴らしい内容のステージをたっぷりの写真と共にいち早くお届けします!


●the HIATUS
 7月6日に5thアルバム『Hands Of Gravity』をリリースしたthe HIATUSの細美武士にインタビュー! 4thアルバム『Keeper Of The Flame』以降の約2年半の流れを整理しながら、その時々の彼の心境を尋ねつつ、新作『Hands Of Gravity』の完成までと、その作品について話を聞きました。MONOEYESのバンドの楽しさを例えた表現がとても素敵で、そしてthe HIATUSの今作の手応えのよさがリアルに伝わる内容です!


●UNISON SQUARE GARDEN
 約2年ぶりのオリジナルアルバム『Dr.Izzy』を7月6日にリリースしたUNISON SQUARE GARDEN! 本作で彼らが目指したものは“素のままでいること”。3人の個性が織り成す全12曲で聴かせる『Dr.Izzy』に込めた想いはどんなものなのか。斎藤宏介(vo&g)のソロインタビュー&3人のとてもカッコいい写真でお届けします!


●THE ORAL CIGARETTES
 『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくTHE ORAL CIGARETTES。4月30日に地元奈良のホール=なら100年会館でのライブを大成功に終え、そこでも披露した彼ら流のヒップホップソング「DIP-BAP」を8月3日にリリースします! 今年1月の2ndアルバム『FIXION』から、なら100年会館や春フェスでの出来事などを振り返りつつ、メンバー全員で「DIP-BAP」について語ってもらいました!


●ASIAN KUNG-FU GENERATION
こちらも『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくアジアン・カンフー・ジェネレーション! 7月13日発売のシングル「ブラッドサーキュレーター」についてメンバー全員にインタビュー! これがなかなか濃密&メンバー間のやりとりや突っ込みがとてもおもしろく、特に今回はギターの喜多君が話題の中心になっています! そして、Gotch & The Good New Timesのビルボードライブ東京のライブリポートも掲載!


●THE BAWDIES × go!go!vanillas
 本誌ではすっかりおなじみの2バンド=THE BAWDIES × go!go!vanillasが7月20日にスプリットシングル「Rockin' Zombies」をリリース! それぞれのスタンダードなスタイルを今の気持ちで鳴らした新曲2曲に加えて、それぞれの視点と解釈でカバーした2曲の計4曲を収録! リリースとともに10月に全7公演のスプリットツアーも敢行する彼ら全員にそのスプリットシングルについて話を聞きました!


●GOOD ON THE REEL
 2014年度に続いて『Talking Rock! FES.2016』に出演いただくGOOD ON THE REELのボーカル千野隆尋に本誌初取材! バンド結成のいきさつから、ここまでの活動の流れと、GOOD ON THE REELの音楽=千野君のソングライティングのスタイルを中心に尋ねつつ、初のシングル「雨天決行」とそのカップリング曲の「夏の大三角」について話を聞きました。彼らの魅力を紐解くロングインタビューです!


●10-FEET
 ほんとーに久々待望のシングル「アンテナラスト」を7月20日リリースする10-FEET! 彼ら主催の『京都大作戦2016 ~吸収年!栄養満点!音のお野祭!~』のステージでも披露し、2日間で計4万人のファンの心をしっかりと掴んで喝采を浴びたこのシングルが完成するまでの流れと収録の3曲についてメンバー3人に話を聞きました!


●Czecho No Republic
メジャー通算4作目のフルアルバム『DREAMS』を7月20日にリリースCzecho No Republic。“夏”をテーマに取り掛かった本作は、アップリフティングなビートや、ふくよかなシークエンス、そして混声ボーカルに、このバンドならではの人懐っこさをぎゅっと閉じ込めた実に軽やかな1枚。そのアルバムの全容を伺うべく、メンバー全員にインタビューしました!


●Suchmos
7月6日に3rdEP「MINT CONDITION」をリリースした本誌初登場のSuchmos。今回はフロントマンのYONCEに結成のいきさつからSuchmosが目指す音楽と、今作の3rdEP「MINT CONDITION」について話を聞きました。



よろしくお願いいたします!
いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
6月11日(土)に発売した臨時増刊号!

Talking Rock!7月号増刊「Gotch &The Good New Times特集」!

あらためてその内容を紹介します^^/


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



tr67-cover



タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
もれなく表紙写真ポストカードが付いてきます^^/
【こちらをチェック!】


【Talking Rock! 16年7月号増刊「Gotch & The Good New Times特集」】

●Gotch & The Good New Times
 [3部構成インタビュー]
 Gotch
 戸川琢磨(b)・mabanua(ds)・YeYe(cho&per)
 シモリョー(key)・井上陽介(g)・佐藤亮(g)
● indigo la End
●KANA-BOON
●MAN WITH A MISSION
●SUPER BEAVER 
●感覚ピエロ 他




●Gotch & The Good New Times
tr1607-gotch3
表紙巻頭は2ndソロアルバム『Good New Times』を6月8日に配信リリースし、7月13日にCDを、そして9月にアナログレコードの3形態でリリースするGotchと彼のパーマネントバンド=Gotch & The Good New Timesを大特集! インタビューは最初にGotch単独で、前作の1stソロアルバムとこのメンバーでの初ツアーを振り返りつつ、今作の完成までと収録曲について。さらに、井上陽介(g)、simoryo(key)、佐藤亮(g)、そして戸川琢磨(g)YeYe(cho&per)、mabanua(ds)の3部構成で、メンバー各自のプロフィールに、このバンドの魅力とレコーディング秘話などをたっぷりと収録! リハーサルスタジオで撮影した写真とともに約30Pで彼らに迫ります!



●KANA-BOON
tr1607-kb-3
2月のアルバム『Origin』に伴う全国ツアー『KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー2016』から、5月3日&4日に行われたインテックス大阪2daysの初日を密着! 開演前の楽屋から、本番のステージ、そして終演後のミニインタビューを含め、1日を全12Pでまるごとリポート! ライブ中にメンバーが格付けされるユニークな企画や、アリーナ公演ならではの演出など、終始笑顔と熱気であふれた会場の空気を臨場感タップリにお届けします!



●MAN WITH A MISSION
tr1607-mwam3
2月10日に発売されたアルバム『The World’s On Fire』の“発売記念緊急生配信”と、翌日の2月11日に行われたスペシャルフリーライブ@大阪・道頓堀川の模様を掲載して大反響をいただいた本誌4月号に続き、今号では同アルバムの全国ツアーのセミファイナルである福井公演を全12Pでリポート! 5月4日に大阪と5月15日に東京で行われたTSUTAYAプレゼンツのジャン・ケン・ジョニー×吉川編集長とのトークイベントのエピソードも交えつつ、新木場STUDIO COASTを中心に、大阪なんばHatchの他、このツアーで訪れた地方公演からセレクトしたライブ写真も必見です!



●indigo la End
tr1607-id-3
6月8日に2ndフルアルバム『藍色ミュージック』をリリースしたindigo la Endを14Pで特集! 3月に加入したドラムの佐藤がこのバンドにもたらした変化を最初に紐解きつつ、『藍色ミュージック』が生まれるまでと、その全収録曲についてメンバー全員に話を聞きました。アルバムのよさがかなり深く感じられる内容です!



●SUPER BEAVER
tr1607-sb3
6月1日に発売したニューアルバム『27』が見事オリコン週間チャートのトップ10にランクインしたSUPER BEAVER! インタビューはメンバー全員で、結成10周年記念で行われ、大盛況に終えた4月10日の初のZepp DiverCityの感想を聞きつつ、新作『27』については全曲解説風に話を聞きました!



●感覚ピエロ
tr1607kankaku-1
6月1日に2ndミニアルバム『不可能可能化』をリリース! そのリード曲の「拝啓、いつかの君へ」がTVドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌に抜擢されるなど、大躍進の感覚ピエロのロングインタビュー! アルバム制作話から、自主レーベルで活動を続ける彼らの強みとポリシーまで、これまでとこれからの感覚ピエロを、横山直弘(vo&g)と秋月琢登(g)の二人に語ってもらいました! ユーモア溢れる(笑)写真の数々とともにお届けします!


発売日=2016年6月11日(土)
定価=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16662-07



じっくりと読んで楽しんでください^^/

いいね!した人  |  リブログ(0)