Talking Rock!のブログ

音楽雑誌「Talking Rock!」 毎奇数月9日発売 
大阪南森町/東京代官山 http://talkingrock.jp


テーマ:


11/9発売  [Talking Rock!]12月号=表紙巻頭 [Alexandros]の表紙写真&
別冊付録のザ・クロマニヨンズ他、掲載アーティストの詳細はこちらです!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


tr1612cover


[Alexandros]はメンバー全員&川上単独インタビューの2部構成で
見応え&読み応えバッチリの計34ページ!
別冊付録にザ・クロマニヨンズ! 今回もかなり愉快なトークを展開^^/

今回も表紙のロゴは [Talking Rock!]です*\(^o^)/*

オンライン予約
【タワーレコードオンライン】
【Amazon】
【楽天ブックス】


別冊付録はザ・クロマニヨンズ! 表周りを含めて全20Pです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

tr71-back-cover

【Talking Rock!2016年12月号】
● [Alexandros](表紙巻頭)
●ザ・クロマニヨンズ(別冊付録)
●ASIAN KUNG-FU GENERATION
●ACIDMAN
●THE BAWDIES
●THE ORAL CIGARETTES
●BLUE ENCOUNT
●OGRE YOU ASSHOLE
●LILI LIMIT
●ヤバイTシャツ屋さん


●[Alexandros]
 表紙巻頭は[Alexandros]。もちろん11月9日発売の6thアルバム『EXIST!』をメインにメンバー全員+川上洋平(vo&g)単独の2部構成=計34Pで大特集! 前編のメンバー全員では前作の5thアルバム『ALXD』からの約1年半を振り返りつつ、『EXIST!』の完成までを網羅! そして後編は川上洋平による全曲解説を中心に、歌詞の表現の変化や制作中の裏話も含め、たっぷりと語って話もらいました! ちなみに、前編、後編ともに、とてもレアなシチュエーションでインタビューを敢行! その詳細は買って読んで確認を! 大人の色気漂う写真も必見です!


●ザ・クロマニヨンズ(別冊付録)
 11月2日に通算10枚目のオリジナルアルバム『BIMBOROLL』をリリースしたザ・クロマニヨンズを久々の別冊付録でお届け! 本誌おなじみ「ハガキのコーナー」に始まり(笑)、心を掴む言葉やビートを随所に散りばめ、思わず笑顔になるフレーズも満載でライブでの盛り上がり必至な『BIMBOROLL』については、その完成までと収録曲をいくつかピックアップし、ユニークなトークもふんだんに交えながら、甲本ヒロトと真島昌利にたっぷり話を聞きました!


●THE ORAL CIGARETTES
 本誌常連とも言えるTHE ORAL CIGARETTES。今回はフロントマン=山中拓也(vo&g)の単独インタビューを敢行! 11月16日発売のニューシングル「5150」は、“山中拓也”の悩みもがくパーソナルな感情を、ストレンジ&痛快なギターリフに乗せて吐露するギターロックナンバー。多くのオーディエンスから熱烈な支持を集める裏側で、彼の心の中にはどんな感情が渦巻いていたのか!? 赤裸々に語ってくれました!


●BLUE ENCOUNT
 10月9日に開催した初の日本武道館公演を即日完売&大盛況に終えたBLUE ENCOUNT。これまでの人気曲はもちろん、ストリングスをフィーチャーしたバラードや、ドラムの高村佳秀の“高村ップ(タカムラップ)”に、ファンとのコール&レスポンスやウェーブなど、ボリュームタップで大感動だったステージをメンバー全員で振り返りつつ、その武道館でも披露した新曲=11月23日発売のニューシングル「LAST HERO」について話を聞きました!


●ASIAN KUNG-FU GENERATION
 今年バンド結成20周年を迎えたアジアン・カンフー・ジェネレーション! その記念に初期の大ヒットアルバム『ソルファ』(04年10月)の新録盤を秋にリリースすると早くからアナウンスしていたその作品が遂に完成!(11月30日発売) さっそくフロントマンのゴッチこと後藤正文(vo&g)を大阪でキャッチ!  20周年の記念アイテムであるのはもちろん、実はそれ以外にも……そうだったんだ!?……と思わせる、とても興味深い話をじっくりとどうぞ!


●ACIDMAN
 2017年にバンド結成20周年を迎えるACIDMAN。同年11月23日には彼らの地元のさいたまスーパーアリーナで記念の主催フェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』の開催も決定! そんなアニバーサリーイヤーのスタートを飾るニューシングル「最後の星」とベスト盤の『Your Song』を10月26日にリリース! 今号では、20周年を迎えた感想についてはもちろん、それらの新作と、11月から来年の6月まで開催されるツーマンツアー、さらにはさいたまスーパーアリーナでの主催フェスなど、20周年に関わる一連のプランについて、大木伸夫(vo&g)に大阪で話を聞きました。


●THE BAWDIES
 go!go!vanillasとの10月のスプリット・ツアー「Rockin' Zombies Tour 2016」を大盛況に終えたTHE BAWDIESが、11月30日にニューシングル「THE EDGE」をリリース! そして来年2月からは33公演のワンマンツアーも決定! 初回限定盤に収録のDVD=タイトルの“THE EDGE”にちなんで各メンバーが自分の“崖っぷちギリギリ”へ挑戦したスペシャル・プログラム『THE EDGE ~挑戦者たち~』もかなりユニークだという(笑)、その新作についてメンバー全員に話を聞きました! 


●OGRE YOU ASSHOLE
 約2年ぶりのニューアルバム『ハンドルを放す前に』をリリースするオウガより、出戸学(vo&g)と馬渕啓(g)が登場! 3部作を経て新しいフェーズに突入した彼らが、今作で描いた“何かが始まり終わる時の、手前の瞬間”とはどういうものなのか? 彼らの飾らない率直さとオリジナリティ溢れる視点を感じてもらえるインタビューです。
 

●LILI LIMITI
今年4月に開催した本誌主催ライブイベント『ニューロック計画』にも出演してくれたLILI LIMITの初インタビュー! 10月26日に発売した1stフルアルバム『a.k.a』についてはもちろん、バンド結成のいきさつと、曲を手掛ける二人=ボーカルの牧野純平とギターの土器大洋のプロフィールに、サウンド観とバンドのスタンスなど、LILI LIMITの基本姿勢を中心に話を聞きました。


●ヤバいTシャツ屋さん
 11月2日に1stフルアルバム『We love Tank-top』でメジャーデビューしたヤバイTシャツ屋さんが本誌初登場! その同作は、半端なく楽しい彼らのライブ同様に歌詞やサウンドもすごくユニークなんだけど、実はいろんな面が緻密に練られていて、ポップセンスを見事に操り、想像以上に奥深い楽曲揃いの秀作! キーマンのこやまたくや(vo&g)にバンド結成のいきさつから、記念すべきそのデビューアルバムについて話を聞きました。ヤバイTシャツ屋さんの魅力を紐解くヤバい(そこまでヤバくないかもですが・笑)インタビューです。


発売日=2016年11月9日(水)
予定価格=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-12


よろしくお願いいたします*\(^o^)/*
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お待たせしました! 11/9発売  [Talking Rock!]12月号=
表紙巻頭 [Alexandros]の表紙写真&掲載アーティストの詳細はこちら!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


tr1612cover


[Alexandros]はメンバー全員&川上単独インタビューの2部構成で
見応え&読み応えバッチリの計34ページ!
別冊付録にザ・クロマニヨンズ! 今回もかなり愉快なトークを展開^^/

今回も表紙のロゴは [Talking Rock!]です*\(^o^)/*

オンライン予約
【タワーレコードオンライン】
【Amazon】
【楽天ブックス】


別冊付録はザ・クロマニヨンズ! 表周りを含めて全20Pです!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

tr71-back-cover

【Talking Rock!2016年12月号】
● [Alexandros](表紙巻頭)
●ザ・クロマニヨンズ(別冊付録)
●ASIAN KUNG-FU GENERATION
●ACIDMAN
●THE BAWDIES
●THE ORAL CIGARETTES
●BLUE ENCOUNT
●OGRE YOU ASSHOLE
●LILI LIMIT
●ヤバイTシャツ屋さん


●[Alexandros]
 表紙巻頭は[Alexandros]。もちろん11月9日発売の6thアルバム『EXIST!』をメインにメンバー全員+川上洋平(vo&g)単独の2部構成=計34Pで大特集! 前編のメンバー全員では前作の5thアルバム『ALXD』からの約1年半を振り返りつつ、『EXIST!』の完成までを網羅! そして後編は川上洋平による全曲解説を中心に、歌詞の表現の変化や制作中の裏話も含め、たっぷりと語って話もらいました! ちなみに、前編、後編ともに、とてもレアなシチュエーションでインタビューを敢行! その詳細は買って読んで確認を! 大人の色気漂う写真も必見です!


●ザ・クロマニヨンズ(別冊付録)
 11月2日に通算10枚目のオリジナルアルバム『BIMBOROLL』をリリースしたザ・クロマニヨンズを久々の別冊付録でお届け! 本誌おなじみ「ハガキのコーナー」に始まり(笑)、心を掴む言葉やビートを随所に散りばめ、思わず笑顔になるフレーズも満載でライブでの盛り上がり必至な『BIMBOROLL』については、その完成までと収録曲をいくつかピックアップし、ユニークなトークもふんだんに交えながら、甲本ヒロトと真島昌利にたっぷり話を聞きました!


●THE ORAL CIGARETTES
 本誌常連とも言えるTHE ORAL CIGARETTES。今回はフロントマン=山中拓也(vo&g)の単独インタビューを敢行! 11月16日発売のニューシングル「5150」は、“山中拓也”の悩みもがくパーソナルな感情を、ストレンジ&痛快なギターリフに乗せて吐露するギターロックナンバー。多くのオーディエンスから熱烈な支持を集める裏側で、彼の心の中にはどんな感情が渦巻いていたのか!? 赤裸々に語ってくれました!


●BLUE ENCOUNT
 10月9日に開催した初の日本武道館公演を即日完売&大盛況に終えたBLUE ENCOUNT。これまでの人気曲はもちろん、ストリングスをフィーチャーしたバラードや、ドラムの高村佳秀の“高村ップ(タカムラップ)”に、ファンとのコール&レスポンスやウェーブなど、ボリュームタップで大感動だったステージをメンバー全員で振り返りつつ、その武道館でも披露した新曲=11月23日発売のニューシングル「LAST HERO」について話を聞きました!


●ASIAN KUNG-FU GENERATION
 今年バンド結成20周年を迎えたアジアン・カンフー・ジェネレーション! その記念に初期の大ヒットアルバム『ソルファ』(04年10月)の新録盤を秋にリリースすると早くからアナウンスしていたその作品が遂に完成!(11月30日発売) さっそくフロントマンのゴッチこと後藤正文(vo&g)を大阪でキャッチ!  20周年の記念アイテムであるのはもちろん、実はそれ以外にも……そうだったんだ!?……と思わせる、とても興味深い話をじっくりとどうぞ!


●ACIDMAN
 2017年にバンド結成20周年を迎えるACIDMAN。同年11月23日には彼らの地元のさいたまスーパーアリーナで記念の主催フェス『SAITAMA ROCK FESTIVAL “SAI”』の開催も決定! そんなアニバーサリーイヤーのスタートを飾るニューシングル「最後の星」とベスト盤の『Your Song』を10月26日にリリース! 今号では、20周年を迎えた感想についてはもちろん、それらの新作と、11月から来年の6月まで開催されるツーマンツアー、さらにはさいたまスーパーアリーナでの主催フェスなど、20周年に関わる一連のプランについて、大木伸夫(vo&g)に大阪で話を聞きました。


●THE BAWDIES
 go!go!vanillasとの10月のスプリット・ツアー「Rockin' Zombies Tour 2016」を大盛況に終えたTHE BAWDIESが、11月30日にニューシングル「THE EDGE」をリリース! そして来年2月からは33公演のワンマンツアーも決定! 初回限定盤に収録のDVD=タイトルの“THE EDGE”にちなんで各メンバーが自分の“崖っぷちギリギリ”へ挑戦したスペシャル・プログラム『THE EDGE ~挑戦者たち~』もかなりユニークだという(笑)、その新作についてメンバー全員に話を聞きました! 


●OGRE YOU ASSHOLE
 約2年ぶりのニューアルバム『ハンドルを放す前に』をリリースするオウガより、出戸学(vo&g)と馬渕啓(g)が登場! 3部作を経て新しいフェーズに突入した彼らが、今作で描いた“何かが始まり終わる時の、手前の瞬間”とはどういうものなのか? 彼らの飾らない率直さとオリジナリティ溢れる視点を感じてもらえるインタビューです。
 

●LILI LIMITI
今年4月に開催した本誌主催ライブイベント『ニューロック計画』にも出演してくれたLILI LIMITの初インタビュー! 10月26日に発売した1stフルアルバム『a.k.a』についてはもちろん、バンド結成のいきさつと、曲を手掛ける二人=ボーカルの牧野純平とギターの土器大洋のプロフィールに、サウンド観とバンドのスタンスなど、LILI LIMITの基本姿勢を中心に話を聞きました。


●ヤバいTシャツ屋さん
 11月2日に1stフルアルバム『We love Tank-top』でメジャーデビューしたヤバイTシャツ屋さんが本誌初登場! その同作は、半端なく楽しい彼らのライブ同様に歌詞やサウンドもすごくユニークなんだけど、実はいろんな面が緻密に練られていて、ポップセンスを見事に操り、想像以上に奥深い楽曲揃いの秀作! キーマンのこやまたくや(vo&g)にバンド結成のいきさつから、記念すべきそのデビューアルバムについて話を聞きました。ヤバイTシャツ屋さんの魅力を紐解くヤバい(そこまでヤバくないかもですが・笑)インタビューです。


発売日=2016年11月9日(水)
予定価格=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-12


よろしくお願いいたします*\(^o^)/*
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


10月18発売のTalking Rock!11月号増刊「THE YELLOW MONKEY特集」の
表紙写真と掲載内容の詳細はこちらです*\(^o^)/*


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


tr70cover


THE YELLOW MONKEYはインタビュー3部構成&写真満載で全42Pのボリューム! 

タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
THE YELLOW MONKEYの表紙デザインポストカードが付いてきます!
【こちらをチェック!】


【Talking Rock!11月号増刊「THE YELLOW MONKEY特集」】
●THE YELLOW MONKEY(表紙巻頭)
●米津玄師
●KANA-BOON
●キュウソネコカミ
●androp
●plenty
●フレデリック
●京都音楽博覧会
●NEWEST LIVE!!
  Shout ot Out
  ナードマグネット
  mol-74
  ARKS

発売日=2016年10月18日(火)
価格=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16662-11




●THE YELLOW MONKEY
 実に15年9カ月ぶり&再集結後初のシングル「砂の塔」を10月18日にリリースするザ・イエロー・モンキーを大フィーチャー! 前身の「トーキンロック!」時代から数えて本誌約17年ぶりの表紙登場となる今回は、廣瀬洋一&菊地英昭、吉井和哉&菊地英二という、編集長の吉川も初経験のレアな組み合わせ+4人全員の3部構成で今の彼らのグルーヴをキャッチ! アリーナツアーの感想と今回の新曲を中心に、菊地兄弟には再集結時の心境も尋ねつつ、今だから話せる昔のエピソードも交えながら、笑いあり(かなり多いです)、感動の言葉ありの全42P総力特集です! 前号の吉井和哉&廣瀬洋一のインタビューがかなりおもしろくてツボにハマったという方は、その3倍以上の興奮度で大満足いただけること間違いなし! タップリの写真とともに楽しんでください!


●androp
 7月に2枚組のベストアルバム『best [and/drop]』をリリースすると同時にメジャーレーベルを離れ、新たな活動拠点となる“image world”を設立! その第1弾作品としてニューアルバム『blue』を10月12日にリリースしたandrop。今回はメンバー全員で“image world”の立ち上げから、その『blue』の完成までと収録曲について話を聞きました(うちの本でしか読めないレアトークが満載!)、なお、写真は同アルバムに収録の「Sunny day」と「Kaonashi」のミュージックビデオのオフショットを特別に拝借! そちらも要チェックです!


●米津玄師
 9月に両A面シングル「LOSER/ナンバーナイン」をリリースした米津玄師。その2曲はいずれもサウンドに新たなアプローチを見せ、とりわけ“敗者/負け犬”を意味する「LOSER」というタイトルに驚きつつ、さらにもう1曲収録の「amen」は、まるで1stアルバム『diorama』の頃を彷彿とさせるディープな作品。前作の3rdアルバム『Bremen』を経て、彼はどんな心境でこの3曲を作り上げたのか。その胸の内を探りながら今作について話を聞きました。


●plenty
 9月に4枚目のフルアルバム『life』を発売し、10月&11月で全国ツアーを行うplenty。同作は“生”への情熱と音楽への愛情を胸に、探究する中で手にしたplentyならではの生命力に溢れたメッセージと成熟した音楽が収められた素晴らしい作品! その収録曲にどんな想いを込めているのか。江沼郁弥に話を聞きました。


●KANA-BOON
 7月23日に開催した本誌主催フェス『Talking Rock! FES.2016』でも披露してくれた新曲「Wake up」をニューシングルとして10月5日にリリースしたKANA-BOON。前回の取材以降=3rdアルバム『Origin』のリリース後に行われたツアーを振り返りつつ、その「Wake up」とカップリングの2曲について4人に話を聞きました。インタビューはいつものように和やかなムードで進行しつつも、『Origin』の制作時から彼らの中でくすぶっていた一つの感情を吐き出して形にしたという今回のシングルに関するその赤裸々な発言が強く印象に残りました。


●キュウソネコカミ
 3rdフルアルバム『人生はまだまだ続く』の発売時のバックカバー特集以来の登場となるキュウソネコカミを今回も地元大阪で撮影&ロングインタビューを敢行! まずは今年3月のインテックス大阪2days&幕張メッセ2daysという最大規模のワンマン公演を振り返りつつ、キュウソならではの社会風刺的なユーモアに溢れた8月のシングル「サギグラファー」と、エモーショナルに疾走する名ミドルバラードの最新シングル「わかってんだよ」(10月26日発売)について、軽くお酒を飲みつつも真摯に(笑いもありますが・笑)語り合いました!


●フレデリック
 満を持して初のフルアルバム『フレデリズム』を10月19日に発売するフレデリック! 昨年発売したミニアルバム『OTOTUNE』からの流れを辿りつつ、ディスコにファンク、ニューウェーヴからアシッドジャズまで、彼ららしい豊かなサウンドアプローチがギッシリの全15曲を収録の新作についてメンバー3人に話を聞きました。“オンリーワン”の存在になるべく、彼らがどんな試行錯誤を繰り広げてきたのか。このテキストからフレデリックというバンドの奥の深さをぜひ感じてください!


●京都音楽博覧会
 9月18日に京都・梅小路公園で行われた『京都音楽博覧会 2016』を完全リポート。今年で10回目という記念すべき今回は、途中、まさかの大雨と落雷のために、大トリ=QURULI featuring Flip Philipp andAmbassade Orchesterの本番を前に無情にも中止となってしまったのですが、その直前までのステージはまさに“音楽博覧会”という名に相応しい、各出演アーティストの自由度の高い音楽と、それを心から楽しむ観客の多幸感に包まれた素晴らしい空間が生まれていました。その様子を8Pでお届けします!


●Talking Rock! NEWEST LIVE!!
 関西在住もしくは出身をキーワードにアーティストをピックアップしてお届けする本誌主催のライブイベント『Talking Rock! NEWEST LIVE!!』。その第6回目を9月15日に心斎橋Music Club JANUSで開催! 今回はARKS、mol-74、Shout it Outのニューフェイス+結成10年目を迎えた
ナードマグネットの計4組が出演! それぞれの音楽を力強く響かせたこの日のライブをリポートしています!



以上、よろしくお願いいたします!

いいね!した人  |  リブログ(0)