Talking Rock!のブログ

音楽雑誌「Talking Rock!」 毎奇数月9日発売 
大阪南森町/東京代官山 http://talkingrock.jp


テーマ:

ゆずのデビュー20周年を記念して制作のゆず × Talking Rock!による
Special Bookの第2弾=『ゆず-Talking Rock! Special Book Ⅱ-』は4月22日(土)発売!
その表紙写真と詳細ははこちらです^^/


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 



ゆず本2
いい笑顔です^^/


タワーレコードとHMVでご購入の方には表紙デザインポストカードの特典が!
ポストカードは横仕様です^^↓↓↓↓  
ゆず2ポストカード
予約受付中ですので、下記からどうぞ!

【タワーレコードオンライン】
【ローチケHMV】
アマゾンも予約受付中! → 【Amazon】


そして掲載内容は撮り下ろし写真+5つの章で構成しています!

第1章 最新ロングインタビュー
まずはゆずのふたり=北川悠仁と岩沢厚治のロングインタビューからお届け! デビュー20周年を迎えたふたりの今の心境を尋ねつつ、その中での変化と成長や思い出深い数々のエピソードを聞きながら、今回のオールタイムベストアルバム『ゆずイロハ 1997-2017』の制作とその魅力について話を聞きました!

第2章 パーソナルインタビュー
第2章は北川悠仁と岩沢厚治のパーソナルインタビュー! 『ゆずイロハ 1997-2017』の全50曲の中から、それぞれ10曲をセレクト。『北川悠仁の10曲』『岩沢厚治の10曲』と題して各曲にまつわる思い出やレアエピソードを話してもらいました。それぞれの選曲理由も独特で、長きに渡り彼らを取材してきた編集長の吉川ですら初めて知る事実も多く、とても興味深い内容のテキストです!

第3章 3つのコラボレーション曲について
『ゆずイロハ 1997-2017』のトピックスの一つとして、ゆずと親交の深い3組のアーティスト=いきものがかり、back number、SEKAI NO OWARIと、それぞれ「イロトリドリ」、「サヨナラバス」、「悲しみの傘」をコラボレーション! それぞれの曲について、北川悠仁と岩沢厚治が解説! その制作方法やレコーディング時のエピソーを含めて語ってくれました。

第4章 祝20周年打ち上げインタビュー!
 トーキングロック!の誌面でおなじみ、お酒飲みながらのインタビュー! いつもはツアー先での打ち上げ取材ですが、今回は都内にて“祝20周年飲み会”と題し、完全フリートーク状態でざっくばらんに語り合いました。正直、これまでのお酒の席でのトークに比べて、かなり緩いモードなので(酔った勢いで時おり飛び出す超レアエピソードは必読です!)、読者の方もお酒を飲みながら(笑)リラックスした状態で読んで楽しんでください!

第5章 トーキングロック!の表紙とともに振り返るゆずの20年
 最後は『トーキングロック!の表紙とともに振り返るゆずの20年』と題し、以前のトーキンロック!時代も含めて本誌最多の12回の表紙を飾ってくれた彼らの、その表紙号に掲載した記事を中心に、懐かしい写真を織り交ぜながら当時の彼らの言葉でこの20年間をまとめました! ダイジェストで収めたこの12編のストーリーをじっくりと読んで、ゆずの20年を体感してください!

プレゼント/編集後記


です! どうぞお楽しみに!!


●Talking Rock!5月号増刊『ゆず-Talking Rock! Special Book Ⅱ-』
●雑誌コード=16662-05
●頁数=100P
●判型=縦247mm×横185mm
●定価=1,080円(本体価格1,000円+税)
●4月22日(土)発売






いいね!した人  |  リブログ(0)

Talking Rock!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>