Talking Rock!のブログ

音楽雑誌「Talking Rock!」 毎奇数月9日発売 
大阪南森町/東京代官山 http://talkingrock.jp


テーマ:

《編集スタッフ募集》
【応募資格】
年齢・性別・学歴不問、学生不可(2017年3月卒業見込みの方は可、高校生不可)、
近畿2府4県+三重県にお住まいの方で弊社まで通勤可能な方。
経験者優遇(経験がない方も積極的にご応募ください)
【待遇】
雇用形態、勤務形態、勤務開始日等に関しては弊社規定に基づき応相談の上、決定します。
【勤務地】
大阪市北区東天満2-9-3 AXIS南森町オーパスビル4F
(JR大阪天満宮駅1番出口すぐ。地下鉄南森町駅3番出口徒歩5分)
【勤務時間】
10時30分~18時30分
【応募方法】
●履歴書(写真貼付)
●職務経歴書(書式自由)
●課題作文
①洋楽から1アーティスト/邦楽から1アーティスト、計2アーティストをセレクトし、その魅力をそれぞれ800字程度でまとめたもの。
(CDレビュー、アーティスト評、ライブリポートなど、その形態は自由)
②あなたがTalking Rock!でやりたいこと(書式自由)
以上を同封の上、下記宛先まで郵送ください。
〒530-0044
大阪市北区東天満2-9-3 AXIS南森町オーパスビル4F
株式会社トーキングロック 「編集スタッフ募集」係
【応募締切】
2017年1月23日(月)消印有効

《学生インターン募集》
【応募資格】
●大学、短大、専門学校に通う学生の方。(高校生及び2017年3月卒業見込みの方は不可)
※18歳以上のフリーターの方で希望する方も受け付けます。
【勤務地】
大阪市北区東天満2-9-3 AXIS南森町オーパスビル4F
(JR大阪天満宮駅1番出口すぐ。地下鉄南森町駅3番出口徒歩5分)
【勤務期間】
6カ月 週2日程度(いずれも応相談)
【勤務時間】
平日の11時00分~18時00分(応相談)
※午前から夕方迄や、午後からの来社なども対応します。
【交通費】
支給
【応募方法】
●履歴書 (写真貼付)
●あなたが「Talking Rock!」でやりたいこと(その内容及び書式は自由)
●洋楽邦楽を問わず1アーティストを選び、その魅力を800字程度でまとめたもの。
(CDレビュー、アーティスト評、ライブリポートなど、その形態は自由)
以上を同封の上、下記宛先まで郵送ください。
〒530-0044
大阪市北区東天満2-9-3 AXIS南森町オーパスビル4F
株式会社トーキングロック 「インターン募集」係
【応募締切】
2017年1月23日(月)消印有効

――――――――――――――――――――――――――
※《編集スタッフ募集》《学生インターン募集》いずれも書類選考後、通過者のみ、2017年1月30日(月)18時までに面接日のご連絡を致します。
※履歴書に日中ご連絡が取れる電話番号を必ず記載してください。
※応募書類は今回の採用選考にのみ使用し、それ以外の目的に利用することはありません。
採用業務終了後、速やかに処分いたします。
※応募書類は返却いたしません。
※このスタッフ募集に関してのお問い合わせは受け付ておりませんのでご了承ください。
――――――――――――――――――――――――――
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年の一発目となる次号=1/10発売Talking Rock!2月号の
表紙巻頭はTHE ORAL CIGARETTES!その表紙写真はこちらです!


↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓


tr72-cover-2


タワーレコードの全店&オンラインで購入すると、
THE ORAL CIGARETTESの表紙デザインポストカードが付いてきます!
【こちらをチェック!】


【Talking Rock! 2017年2月号】
●THE ORAL CIGARETTES(表紙巻頭)
●THE YELLOW MONKEY
●ゆず
●MAN WITH A MISSION
●BLUE ENCOUNT
●Mrs. GREEN APPLE
●Suchmos
●THE BAWDIES
●フジファブリック
●パスピエ
●Brian the Sun
●SHE'S
●HOWL BE QUIET

発売日=2017年1月10日(火)
価格=799円(税込 本体740円) 
雑誌コード=16661-02


●THE ORAL CIGARETTES
 表紙巻頭はTHE ORAL CIGARETTES! バンド至上初の表紙巻頭大特集! インタビューの序盤では2016年の活動を経て起こった“メンバー間の関係性や意識における変化”について赤裸々に語り、後半では“これがTHE ORAL CIGARETTESです!”と彼らが胸を張る全10曲を収めた3thアルバム『UNOFFICIAL』(2月1日)について、じっくりと話を聞きました! オーラルが次のステージへ進むための試金石になるであろう、本作の魅力に迫る濃厚なインタビューを、大阪は本町にあるレトロビルで撮影した写真とともにお楽しみください!


●THE YELLOW MONKEY
 11月&12月で行われたホールツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016-SUBJECTIVE LATE SHOW』の中から11月28日のロームシアター京都公演のステージをリポート! 先のアリーナツアーとはセットリストをガラリと変え、インディーズ曲から最新曲まで網羅する中で、ザ・イエロー・モンキーというロックバンドのコアでレアな部分を惜しみなく披露し、今の4人だからこそ鳴らせるグルーヴとパワーでもって見事にファンを感動の渦に巻き込んだ素晴らしいステージを、タップリの写真とともにお届けします!


●ゆず
 祝・ゆずデビュー20周年! 今春にオールタイムベストアルバムのリリースと5月&6月に4都市をサーキットする全国ドームツアーの開催も発表! 今年はゆず×Talking Rock!でいろいろ仕掛けていきますのでお楽しみ! まずは11月26日&27日に東京ドームで計10万人を集めて行われた『ゆず20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ』の1日目のリポートをお届け! 1日目のリポートはかなりレアですよ! とある曲の演出で北川悠仁が照れ笑いを見せて大いに盛り上がったシーンももちろん記載しています!


●BLUE ENCOUNT
 昨年10月の初の日本武道館公演で発表されたニューアルバム『THE END』がついに完成! 1月11日にリリーするBLUE ENCOUNT! 収録の全13曲は表題曲の「THE END」に始まり、「はじまり」で終わるとい意味深いつながりで構成され、サウンド面では今までにない新しい表情も披露したこのアルバムを、彼らはどんな想いで作り上げたのか。メンバー全員に話を聞きました。


●Mrs. GREEN APPLE
 1年ぶりの2ndフルアルバム、その名も『Mrs. GREEN APPLE』を1年11月にリリースするMrs. GREEN APPLE。2枚目にしてセルフタイトルを施すというレアな展開に驚きつつも、全13曲を聴けば納得! まさにセルフタイトルを付けるに相応しい充実した内容の一枚であり、彼らの今と決意をしっかりと閉じ込めた秀作です! そのアルバムについて、完成までの流れと収録曲を丁寧に追いかけながらメンバー全員で語り合いました。


●MAN WITH A MISSION
 MAN WITH A MISSION が2017年の第1弾作品となるシングル「Dead End in Tokyo」を1月25日にリリース! その表題曲はアメリカのオルタナティブロックバンドのフォール・アウト・ボーイのパトリック・スタンプがプロデュースを手掛け、他に12月に先行配信されたブンブンサテライツの中野雅之が手掛けた「Hey Now」など、計4曲を収録! 今回もジャン・ケン・ジョニーに、とても充実した活動を見せた2016年を総括しつつ、そのニューシングルについて話を聞きました!


●パスピエ
 16年11月でデビュー5周年を迎えたパスピエが4thフルアルバム『&DNA』(アンドディーエヌエー)を1月25日にリリース! 前作の3rdフルアルバム『娑婆ラバ』(15年9月)とそのツアーで一つを区切り、16年4月のシングル「ヨアケマエ」で、パスピエの新たな始まりを宣言! その姿勢のもとで作り上げた『&DNA』には、これまでのセンスと魅力を踏襲した上で、新たなパスピエの音楽をコアにポップに鳴らした秀作です。そのアルバムについてメンバー全員にじっくりと話を聞きました。


●THE BAWDIES
 前作の『Boys!』から2年3カ月ぶりとなる待望のニューアルバム『NEW』を2月8日にリリースするTHE BAWDIESの、そのアルバム完成直後の最初のインタビューをお届け! メンバー全員で手探り状態の中、記憶を辿ってその時の心境を整理しつつ、完成までの流れと収録曲についてじっくりと話を聞いています。モノクロで構成したニュースーツ姿の写真にも注目! 


●フジファブリック
 前作の『LIFE』以来、2年3カ月ぶりのニューアルバム『STAND!!』を12月14日にリリースしたフジファブリック! その間にリリースした2枚のコンセプトミニアルバム『BOYS』『GIRLS』と、その後に行われた2本のツアーで手にしたエネルギーが確実につながり、『STAND!!』は今のフジファブリックの勢いと彼らが鳴らせる音楽の魅力を余すことなく閉じ込めた素晴らしい作品! その完成までの道のりと、収録の全曲についてメンバー全員に話を聞きました!


●Suchmos
 SuchmosよりYONCE(vo)を大阪でキャッチして彼のインタビューをお届け! 1年6カ月ぶりのニューアルバム『THE KIDS』(1月25日)は過去の偉大なるミュージシャンたちへの敬意や愛を感じつつも、オリジナリティ溢れる多彩な音と、今をリアルに切り取ったリリックでリスナーの身体を心地よく揺らし続ける名盤! 本作についてはもちろん、音楽活動における彼らのスタンスや展望について熱く語ってもらいました!


●Brian the Sun
 その卓越したソングライティング力の光るカラフルな11曲を収録した最新作『パトスとエートス』を1月11日にリリースするBrian the Sun。“感情が揺れ動く瞬間=パトス”と“持続的な性格・習性=エートス”という少し哲学的なコンセプトを掲げた本作で、彼らが描きたかったものはどういうものなのか? メンバー全員で語ってもらいました。大阪・梅田の有名な歩道橋で撮影した写真にも注目です!


●SHE’S
 1月25日に1stアルバム『プルーストと花束』をリリースする大阪出身のSHE’Sが本誌初登場! 聴けばすぐさま目の前に景色が広がり、想像力が掻き立てられる扇情的な歌詞。そして繊細で澄み切った井上竜馬のボーカルと、壮大なピアノの旋律に絡み合って一曲一曲表情を変える多彩なバンドアンサンブル! そんな彼らの魅力がしっかりと収められた『プルーストと花束』についてメンバー全員にインタビューしました!


●HOWL BE QUIET
 HOWL BE QUIETも本誌初登場! インディーズ時代の作品は繊細で儚くも美しいスローソングが特徴的だったけれど、メジャーデビューするとともにそのイメージを大きく変え、2枚のシングルではカラフルなポップサウンドを披露! ところが12月に発売した3rdシングル「サネカズラ」はインディーズ時代を彷彿させる素晴らしいバラード! 彼らはどういう想いで自分たちの音楽を生み出し、披露しているのか。結成のいきさつも含め、竹縄航太(vo&g&p)と黒木健志(g)に話を聞きました。


そして4月1日&2日に大阪はumeda AKASOで開催する
『ニューロック計画!2017』の第1弾出演者発表もあり!

よろしくお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)