Talking Ⅿaster人前で話す•語る緊張を克服してお金と魅力をUP↑させたい方のためのスピーチ×ナレーション教室!

人前で話すと、緊張してどうしようもない。
話し方教室やスピーチの教室にいったけどあがり症が治らない。
そんな方のための内面から緊張を克服して魅力な生き方に変えるためのメンタルを鍛える。

http://talking-master.lolipop.jp/


テーマ:

人間には意味を知りたいという欲求が常にある。


心理学者のエレン・ランガーが、言い方によって承諾率が変わるかどうかを実験してみた。


「すみません、先にコピーを取らせてもらえませんか?」と要求のみを伝えると、約6割の人が譲ってくれた。


続いて、「すみません、急いでいるので、先にコピーを取らせてもらえませんか?」と理由を付け加えると、


なんと9割以上の人がOKしてくれた。


さらには、「すみません、コピーを取らなければいけないので、先に取らせてもらえませんか?」と理由にならない理由をつけても、


承諾する理由は変わらなかったのだ。


つまり、人に何か頼む時、単に「〇〇してほしい」と要求を伝えるのではなく、


「〇〇だから〇〇してほしい」と理由をつけると、聞いてもらいやすいというわけである。


火のないところに煙は立たず・・・


何かが起こるのも、必ず原因や理由がある。


生まれて間もない2歳から4歳ぐらいになると、「なんで?」と疑問を持つようになる。


大人になると、運命や偶然「なぜ、自分だけ・・・」と意味を探し出す。


ゴールデンウィークの渋滞で割り込まれて、「なぜ自分だけ・・・」と腹を立たないようにしていただきたい。


イライラして事故にならないように「まいっか」と余裕を持っていただきたい。


人にお願いをする時、なぜそうなのかの無意識の疑問に答える。


間違っても、コピーが100枚もあるのにこのテクニックを使うのだけは避けていただきたい。


どうしてもお願いしたいのに、どう話せば良いかわからないと泣き寝入りせず、


 【何がしらの理由を添える】という意識で、緊急の事態を回避していただきたい。


「なぜ?・・・」。


人は毎日この言葉を頭でつぶやいている。

 

 

 

 

人前で話すメンタルを強くする!スピーチレッスン開催中!

次回5月14日(日)名古屋市栄ナディアパーク。随時受付中!
Talking Master 

 

Amazon,Kindleストアより書籍が出版されました。
面どくさがりやのためのスピーチ術やあがり症の方のためのメンタル力を公開

『スピーチ力でお金を稼ぐ!7つのステップ』

 

電子書籍第2弾がAmazon,kindleストアより発売されました。
 『実は、気持ちを底上げした方が仕事のメンタルが強くなる [Kindle版]』

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。