鉄鋼業界ではたらく社長のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

先日長野県へ行って参りました


その節はSさん、ありがとうございました


かつてのような風呂上がりのナルシスト写真も載せることなく、下ネタもないので面白味もないでしょうが、個人としては日々人間学の向上を目指し、社としては製造業の一旦を担うべき組織作りに励みたいと思います



そんな私が久しぶりにブログを更新したいと思います。約半年前にある方から安岡正篤の日めくり語録集をいただきまして、日々書経代わりに書き写しているのですが

今日はその一つをご紹介。


【尋常日用の工夫に徹するのが大修行】


偉大な修行などというと、どんな奇抜な人間離れしたことをするかなどと思う間は、まだ何もわかっておらぬのである。
尋常日用の工夫に徹するのか大修行なのである。
大いに悟りを開こうと思って、先ず仏という偉大な者の秘儀をつかもうとあせっておる僧に趙州和尚は答えた。

-朝飯は食ったか。

-はい、いただきました。
-食器をよくかたづけなさい、と。



急がば回れ、灯台下暗し、千里の道も一歩から



そうすれば努力を怠った天才には凡人の私でも勝つことができる


与えられた権限の中でリスクを取れる人間になるためには、根拠や自信という裏付けが必要になります



来るべき時というのは実は待っていても永遠に来ず、ある日突然やってくるものなんですね



では、いつやるか?





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

takuyanakazawaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります