Seize the Day

23歳で将来ビジョナリーカンパニーを創ることを志した若者の人生記


テーマ:
11月11日(金)

今日は仕事で勝負のプレゼンがあり、
深夜~明け方にかけて、睡眠をとりつつも、プレゼンの準備を行う。

午後の仕事には、なかなか身が入らないまでも、目標とするタスクを設定し、定時までに成果物を出して終了。

その後は、少し落ち込む気持ちを書くかかえながらダンス教室にいく。

花金だけあって、生徒も少なめで静かめだったが、やはり身体を動かすのは無心になれて楽しい。


その後は、先日街中で会った野郎(笑)と格安居酒屋で飲みだった。

安いながらも美味しく、またついこの前まで赤の他人だった人と仕事や人生、恋愛について語りつつ、楽しい時間を過ごせた。

仕事や人間関係などを全く気にせず、好き放題話して、酒をのみかわすのは、溜まっていたストレスや不安が吹き飛んでしまって、ほろ酔い気分でとても心地よい。

おまけに、結構食べたり、飲んだのに、二人で5,000円というリーズナブルさにも嬉しさが倍増する。


そして帰り道。
最近はダンス教室に通うので、帰り道に必ず、高校の同級生が代表を勤める洋菓子屋さんの前を横切る。

いつも店をきりもりしてる、その同級生(女の子)が店内に見えるので、なんというか微笑ましい。


でも、店には寄らずに通り過ぎようとしたら、たまたま休憩で、その子が外に散歩にでてきた。

とっさに、付き合いでしか吸わないと決めているタバコを取り出し、声をかけ、しばしタバコミュニケーション。

まぁタイミングがばっちしあるのは良しとしても、散歩でタバコを吸うほど、店の経営は大変なんだな、と察して、恐れ入る。


一緒にタバコを吸いながら、5分くらいだが、ホロ酔い状態で少しの会話のときを楽しんだ。


なんというか、向こうも「元気でた」といってはくれたけど、逆に、女の子が仕事を頑張っている姿をみて、「おれも頑張ろう」と元気を貰えたよ。


今日の仕事で、
幸せとは何か、世の中が求めているものは何か、実体験を踏まえて考える機会があったが、こうして美味しいもの食べられて、お酒を飲めて、友人と少し話したり、元気づけられる機会があることに

心から幸せを感じた。

人生にはどんなご縁があるかは分からないけど、前を向いて、今を生きるために何かに打ち込む、行動してると、面白いこと、嬉しいこともあるもんだな、と不思議に思った。


お酒が適度に入っているから、こんな楽観的なことが言えるのだと思うが、

今日という一日の喜怒哀楽としては、
とても充実を感じることができる、よい一日だったと思う。

明日は家事を済ませた後、またダンス教室に通うのが楽しみで仕方がない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々の出来事」 の記事

テーマ:
11月6日(日)

本日はお袋らと朝食を共にしたあと、
少し仕事をしてしまいーの、夜からは企画していた高校のプチ同窓会。


生徒会長にサッカー部キャプテン、それに飛び入りで他クラスの団長さんも参戦し4人で誠に愉快な会となった。

ちょっと飛び入り参戦した彼には、ハートにダメージを負わせてしまったが…


数年ぶりに会うメンツも、どこか全く変わってなく、昔のように気さくに気を使わずに接してくれる雰囲気が何とも心地よく、また有り難くあった。


お店が格安だっただけに、皆が味に満足してくれるか不安だったが、料理の味、ボリューム、また店員さんの接客、どれをつけても客観的にみて◎で、安堵をしたものだった。


直前になって、コース変更に対応してくれたり、人数が増えたことにも問題なく応じてくれた、可愛い店員さんばかりの『肉酒場 エコヒイキ 池袋東口店』の皆様にもホント感謝である。
https://www.hotpepper.jp/strJ001135740/course_cnod01/

また池袋で飲むときは必ず利用します。


お店の経営は決して楽ではないだろうけど、常連になって少しでも支えたいものです。


結局、3時間近くも他愛ない話でいてしまって、昔を懐かしみつつも、今の話も絶えなく、皆それぞれ夢やプレッシャーを抱えるなか生きてるので、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった。


僕自身も、昔を懐かしんだりと、最近の色々なプレッシャーや精神負担などから解放され、心から楽しませて貰った。


ありがたいな。


少し、いや、もう皆、27歳になって大人になってからの時間に酔いしれつつ、明日への活力を貰って帰路につくのであった。


また年末あたりに集まろうか。



つもる話が少なかろうが多かろうが、普段の色々な抑圧から解放されて、高校時代のように子供のようにはしゃげる日がまたもてるといいね。


本日のお店はコチラ↓
オシャレな店内のバルで、可愛げな愛想いい店員さんが、自慢の肉料理をテーブルに切り分けに来てくれます♪

肉酒場 エコヒイキ 池袋東口店
https://www.hotpepper.jp/strJ001135740/course_cnod01/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11月5日(土)

今日はお袋が東京にやってくるとのことで、弟も車で都内にかけつけ、1年前の同じ築地へ。


恥ずかしながら金はいっさいなかったので、まだ親のスネをかじって、全部おごりで寿司やら出店やら、中華街の夕食を馳走になった。



「年末年始は帰るのか」

と聞かれ、正直出費が重なり、厳しいというのが本音である。

というのを話したところで、

「祖父母から」

とのことで、封筒に入った2万円を渡された。

餞別とのことらしいが、
めったに実家に帰ってこない手前、

「年末年始くらい顔を見せに帰ってこい」

とのことで、そのまま帰省費に消えることになりそうだった。


が、調べると、さすが年末年始。
実家との往復で3万以上は余裕でかかる。


会社の休みシステムも曖昧で、
親戚一同が集まる日の世話も手伝えそうにはない。


おまけに、最近の精神的な余裕のなさから、その臨時収入を前借りして、ダンススクールの入会費に当てたいと思ってしまう自分がいた。


それほど、今は何かに打ち込んでないと、心を平然と保てる自信がない。


それ自体は悩むとしても、
普段は中々ありつけない豪勢な寿司や地方名物、中華料理にありつけて、多少の遠慮心はどこへゆき、財布に92円しか入ってないまま、ここ最近の精神的な負荷を癒させてもらっている自分がいた。


しかし、夕方以降にさしかかり、
それらの食事代の母親負担、弟は車を出し、都内までのガソリン代、高速代、駐車代の一部、それに今日泊まるホテル代などを負担している。


「兄貴のくせに…」

そう言われた訳でもない。
弟の行動や発言の根底に、そんな思いがあった訳ではないと思う。

それでも、ほとんど金を払えてない自分にいやけがさし、弟にも呆れられていると思わざるを得ない自分がいた。


「ボーナス貰ってみたかったなぁ」

「就活してても意識のズレが生じるのもあって浮かんねーもん」

「30までには絶対金持ちになってやるわ!」


そんな言葉を吐く、兄貴である自分を思い返すと、無性に恥ずかしく、また腹が立った。


しばらくは感情を押さえきれず


「家族の中でもなんでこんな思いしなけりゃならないんだ」

「こんなことなら、用事があるとウソついて、お袋に会わないようにすれば良かった」


最近、今までの"どストレート・素で思った通りに受け答えする"スタイルを崩し、いろいろと調整をするようになった。


それがないと、仕事でも恋愛でも、上手くいかないと思ったからだ。


でも、人を導いたりしようと、先の展開を見据えて、会話の種をまいたり、あえてホラを吹いたり…そんなことをする大変さを痛感していた。


今日の件も、
情けない自分を横に、その調整の難しさについて、弟が運転する車の助手席の窓から、外を眺めながら考えていた。


タバコを吸いたいとも思った。


けれど「付き合いでしか吸わない」と決めて、タバコの箱に「Don't Forget」と書いていたのも頭をよぎった。

(「たくや、その辺は曖昧でいいんだって~」と先輩に言われた言葉もよぎり、選択を揺さぶられもした)


でも、

「ここで感情的になって、ムスッといじけたり、お金がないことに悲観的になったり、逆ギレしたりするのは簡単。だけど、それでは物事はいい方向に進まない気がする」

そんなことをふと思うと、
しばらくして、胸の高鳴りは少しずつ落ち着いてきた。



結果的に、
帰り際に弟に(現実的に考えて渡せる限度?である)3,000円ぽっちを「少ないけど足しにして」と渡そうとしたが、

「いいよ」

と断られた。



そして、お袋が

「それは私が払う」

といって、弟のガソリン代や高速代などを渡してくれた。



なんというか、
最終的には、何か卑下されるわけでもなく、お金を出すこともほぼなく、美味しいものを食べられたのだが、

「稼がねばならない」

という思いはいっそう強くなった。




なんというか、
今日思ったのは、やはり無理はしちゃいけないし、それに、こうやってブログに悔しさや悲しさを綴るよりも、「今日あった良いことを綴るようにしよう!」ということ。



その方が、毎日を楽しく生きれる気がした。(まぁ人に愚痴を言わない僕の性格上、こういう吐き出し場所は大切な存在ではあるのだけれども。)


とにかく、今日あったいいことは
・美味いものが食えた
・まぁお袋を多少なり安心させれた?
・デートの下見になるオシャレな施設やスポットに行けた
かなぁ、まずは。


そうやって思いを整理したあと、
お袋に「タバコ吸ってくる」と嘘をついてコンビニに行き、お袋が飲みたそうにしていた冷えたビールを買って帰るのであった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。