読書【仮面病棟】

テーマ:
仮面病棟 (実業之日本社文庫)/実業之日本社
¥640
Amazon.co.jp


やっと読みました。


ストーリー展開は、手に汗にぎる感じで

スピード感ありでした。


ただ、途中でなんとなく犯人予想というか

ネタがわかってしまったような・・・。


夏の世に一気に読める一冊でした。

AD
コーヒーが冷めないうちに/サンマーク出版
¥1,404
Amazon.co.jp


やっと読みました。話題の一冊。


とある喫茶店での話。

不思議な不思議な過去に戻れるお話し。


注いでくれたコーヒーが冷めないうちだけ

過去に戻れる。だけど、現実は変えられない。



その後に起こる未来は変えることが出来るかも

知れない・・・。



不思議なお話であるとともに

家族とは夫婦とは、兄弟とは、、、。



心温まる一冊です。

AD
ママ、もっと自信をもって/日経BP社
¥1,296
Amazon.co.jp


「ぐりとぐら」シリーズや「いやいやえん」など

子どもころたくさん読んでもらった、読んだ絵本の

作家が語る子育て理論。


著者本人も保育士として17年間働き、だからこそ

見えた子育ての本質が著されています。



読み進むうちに幼稚園のとき、

両親や先生から読み聞かせをしてもらった記憶と

とともに何とも言えない感覚に・・・。



本の前半は、著者である中川さんの生い立ちや

戦後間もない何もない時代に、保育園にしかも

無認可の園に就職して、歩んできた半生が

書かれています。



そして後半は、自らがおすすめする絵本の紹介。

著者の口から語られる子育てのヒントが、

17年というキャリアから著されています。



この本を読んで思ったこと。

それは、「子育てに正解はない」

くじらぐものお話を今でも覚えているように

両親が無為の愛情を注ぐことことこそが

子育ての王道なんだと・・・。



レビュープラス


AD

読書【帰郷】

テーマ:
帰郷/集英社
¥1,512
Amazon.co.jp


浅田次郎さんの昭和敗戦時の

復員兵短編小説。



涙をこらえながらの一気読みでした。


暑くなってくると、この手の本が読みたく

なります。


護憲か改憲か。

この夏の参議員選挙の焦点。


昭和のあの戦争を思うと

複雑な気持ちになると同時に沖縄の基地問題や

周辺海域での諸外国の情勢を鑑みると

この問題は難しいです。



大事なのは皆で考えること。



米軍式 人を動かすマネジメント──「先の見えない戦い」を勝ち抜くD-OODA経営/日本経済新聞出版社
¥1,728
Amazon.co.jp


ふらっと時間調整で立ち寄ったリアル本屋さんで購入。


素晴らしい本です。

公認会計士でありながら、いろいろなことされている

田中先生のリーダーシップ論、または組織論的な一冊。



今まで正しいと信じていたPDCAサイクル。

これからは、P-OODAまたはD-OODA的な

動き方、働き方が出来ないといけない環境。



P(計画)にこだわりすぎて、予期せぬ出来事への

対応できないのでは、混迷の続く今の経済環境を

乗り越えることは出来ない。


それを、打破する考えとして、

観察O⇒方向付けO⇒決心D⇒実行A


戦闘機パイロットの行動パターンから

臨機応変に対応することを強く説いています。



中央集権から現場重視へ。

指示待ち社員から動ける社員へ。


これからの時代を生きぬくヒント満載です。