読書【グラスホッパー】

テーマ:
グラスホッパー (角川文庫)/角川書店(角川グループパブリッシング)
¥637
Amazon.co.jp


お盆休みに読みました。

井坂幸太郎氏の小説。


死神シリーズとはまた全然違う世界観。


奇想天外なところは同じようなにおいを感じつつ。


読んでいて映像が頭の中で映し出されるような

スピード感ある内容でした。


鯨、蝉、槿など個性あふれる名前。

その登場人物一人ひとりの感性で

語られていく物語。。。


一気に読めちゃいます。

AD

読書【ラストワルツ】

テーマ:
ラスト・ワルツ (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店
¥648
Amazon.co.jp


まだまだ去年のペースに追いついていない

読書ペース。


何とか毎週一冊のペースで、

年間52冊は読了したい感じです。


「ジョーカーゲーム」のD機関、結城大佐シリーズの

ラストワルツを読みました。


第二次世界大戦を背景としたスパイものです。

短編集なので、非常に読みやすい。


次はこのシリーズでまだ読んでいない

「パラダイスロスト」をお盆休みに読んでみようっと。



パラダイス・ロスト (角川文庫)/角川書店
¥596
Amazon.co.jp

AD

読書【死神の浮力】

テーマ:
死神の浮力 (文春文庫)/文藝春秋
¥842
Amazon.co.jp


結構な長編小説でした。

井坂幸太郎氏の「死神シリーズ」第二弾。



今回は短編ものではなく、

一冊丸々の長編小説でした。



子どもを無残にも殺された夫婦の復讐物語。

そこに死神である千葉が絡んでくる展開。



サイコパスと呼ばれる性格の人種・・・。



夏の夜長に涼しくなる一冊でした。




AD

読書【仮面病棟】

テーマ:
仮面病棟 (実業之日本社文庫)/実業之日本社
¥640
Amazon.co.jp


やっと読みました。


ストーリー展開は、手に汗にぎる感じで

スピード感ありでした。


ただ、途中でなんとなく犯人予想というか

ネタがわかってしまったような・・・。


夏の世に一気に読める一冊でした。

コーヒーが冷めないうちに/サンマーク出版
¥1,404
Amazon.co.jp


やっと読みました。話題の一冊。


とある喫茶店での話。

不思議な不思議な過去に戻れるお話し。


注いでくれたコーヒーが冷めないうちだけ

過去に戻れる。だけど、現実は変えられない。



その後に起こる未来は変えることが出来るかも

知れない・・・。



不思議なお話であるとともに

家族とは夫婦とは、兄弟とは、、、。



心温まる一冊です。