【チケット会員登録(無料)受付】

ネット上の情報量の増加、個人情報の管理のため今後のチケットお申し込みには会員登録が必要となります。


お申し込みはこちら


※お申し込み後こちらから折り返しご連絡いたします。


☆NEW☆

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』
image


2016年7月1日~31日
※6月29・30日プレビュー公演
※7月3日(日)13:00/7月10日(日)13:00/7月24日(日)13:00公演は貸し切り公演のためお取りでできませんのでご注意ください。

@シアタークリエ

演出:藤田俊太郎

音楽監督:島健

【出演者】

フランキー・ヴァリ 中川晃教

トミー・デヴィート 藤岡正明 / 中河内雅貴

ボブ・ゴーディオ 海宝直人 / 矢崎広

ニック・マッシ   福井晶一 / 吉原光夫

ほか

公式サイト: http://www.tohostage.com/jersey/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-19 23:56:11

初通し

テーマ:ブログ
{05DED9A3-29AB-4F2F-B210-F7249515B393}

今日初めて全幕通しをしました。
改めて見えたところ、改善点の山ですが何だかよかった。
凄く収穫の多い1日になりました。
なんやかんやあと10日。

ラストスパートです。

白石拓也
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-05 02:04:33

ジャージー・ボーイズ

テーマ:ブログ
{E56731D0-D78D-4D27-A65C-E130246CBF99}


今更ですが『ジャージー・ボーイズ』稽古が始まっています。
ブログご無沙汰して申し訳ありません。

ブロードウェイに行った時は閉幕したあとで見れずCDを購入し、映画でも大興奮したこの作品。
今、お稽古場に自分がいることに不思議な感じはしながらも日本版オリジナルキャストとして存在させていただけること。
日本ならではの演出に携われること。
いろんな初めてにも挑戦しながらいろんな風を感じながら稽古場にいます。

自分の壁にもぶち当たりながらも見つめあいたい、それが今の自分だ、乗り越えなければともがいてる途中ですがこの時間がいつか晴れる日、そして実在したフランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズに敬意を持って、その名に恥じぬよう明日も挑みたいと思っています。

すぐに壁を乗り越えることはやっぱり難しいし、自分の力の無さも感じるけど自分を認め、受け入れ、相手を認めることができればきっと前に進める。
そう信じて感謝を忘れずいたい。

まだまだ時間はある。
ジャージー・ボーイズ、みんなで頑張ります。
白石拓也、頑張ります。

お楽しみに。

白石拓也
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-22 03:02:43

ジャージー・ボーイズチケット先行予約のお客様

テーマ:ブログ

imageimage

ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』チケットお申込みの皆様

ご連絡が遅くなり大変申し訳ありません。

個人別にメールをさせていただきますがチケットは確保できております。

ご連絡もう少々お待ちください。

 

不安な方、お手数ですが既定のアドレスにご連絡ください。

いつも応援してくださりありがとうございます。

 

白石拓也

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-12 01:43:21

最近の白石拓也

テーマ:ブログ


ご無沙汰の更新ですみません。

白石拓也元気です。


最近関わっているのがこれ。

ミュージカル『ブルックリン』

2004年、ブロードウェイで幕を開けたミュージカル『ブルックリン』。
ソウル・ゴスペル・ポップスなどを融合した楽曲により、奥山 寛の新演出でお贈りする、愛と信頼の「物語」。
【キャスト】
team アベニュー(A)/team ストリート(S)
・ブルックリン:
樺島麻美(A) / 島田彩(S)
・パラダイス:
ダンドイ舞莉花(A) / 七瀬りりこ(S)
・フェイス:
家田めぐ美(A) / 石原絵理(S)
・テイラー:
鎌田誠樹(A) / 高橋卓士(S)
・ストリートシンガー:
小西のりゆき(A) / 牧野竜太郎(S)
・コーラスシンガー 
大川勇 / 黒沼亮 / 平山透
ラリソン彩華
土方絵美子(A) / 佐野マユ香(S)
天宮菜生(A) / 緒川真生(S)
迫田萌美(A) / 井坂茜(S)
※一部シングルキャスト
④2016年5月11日(水)19:00 Ave
5月12日(木)19:00 St
5月13日(金)13:30 Ave / 19:00 St
5月14日(土)13:30 St / 17:30 Ave
5月15日(日)12:00 Ave / 15:30 St
【チケット】
SS席8,500円 / S席7,500円
(全席指定)
劇場:六行会ホール
(京急・新馬場駅北口より徒歩3分)

【ストーリー】
ある晩。ニューヨーク ブルックリン橋のたもと。日銭を稼ぐために、ストリートパフォーマー達による、「物語」が始まる・・・。

1969年パリ。
夢とギターを抱えてパリに降り立ったアメリカ人テイラーは、ダンサーを目指しつつも小さなカフェで働く、若く美しいフェイスと出会い恋に落ちる。
二人は愛し合い、テイラーは未来を信じてララバイ(子守歌)を作り始める。
しかし、その曲が完成する前にベトナム戦争への招集がかかり彼はアメリカへ戻ることとなった。
フェイスに子供が身ごもっていたことも知らずに…。テイラーは再び彼女の前に現れることはなかった。

フェイスは生まれてきた女の子にテイラーの生まれ故郷である、ブルックリンの名をつける。
やがてパリで有名なダンサーとなったフェイス。
しかし、戻らぬテイラーへの思いは絶望へと変わり、7歳のブルックリンを残して自らの命を絶つ―――。

時は経ち、孤児院で育ったブルックリンはある日 母の言葉に導かれ、まだ見ぬ父に会うため未完成のララバイを手掛かりにニューヨーク ブルックリンへと旅立った。
自らも歌手となり、成功を収めるブルックリン。
しかし、名声を武器に父親を探し出そうとする彼女の前にはR&Bの女王と呼ばれるパラダイスが立ちはだかる…。
愛と、名声。そして信頼。
ストリートパフォーマー達が語る「物語」の結末とは・・・。

脚本・作詞・作曲:マーク・ショーンフェルド & バリー・マックファーソン
翻訳・訳詞:芝田 未希
演出・脚色:奥山 寛
音楽監督:宮崎 誠
振付:望月 秀美
制作:白石 拓也
プロデューサー:竹本 敏彰
企画・製作:ミュージカル座


やっぱりミュージカルが大好き。
だからこそ出演するだけでなく多くを学び、いろんな角度からミュージカルを、エンターテイメントを伝えたい。

白石拓也からもチケット承ります。
当日は白石も劇場で作品を支えます。

この作品の生きる力、是非劇場でご堪能ください。

お申込みは

白石拓也
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-03-05 02:13:29

レビュー開幕

テーマ:ブログ
{C32B1FF9-7AD8-4CE2-8C9A-219A769D0545}

ファビュラスレビューボーイズ
開幕致しました!

羽根にスパンコールをまとい踊りまくってます。
濃密な1時間半のショー。
このエネルギーは会場から外に出てしまう勢いです。

カーテンコールでの神崎順さんのお言葉に人生や信念を貫くことの重みを感じ、とても幸せな時間でした。
起こし下さった皆様本当にありがとうございます。
明日も頑張ります!
チケットまだまだ受付中!

白石拓也
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。