March 12, 2012

TOKIO山口達也氏がセシウム20.47Bq/kgの内部被曝

テーマ:ブログ
昨日放送のテレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)で放送された
内容が話題になってます。
TOKIOの山口達也氏がベラルーシで簡易型WBCで内部被ばくを検査したところ
セシウム137が20.47Bq/kgという計測されたと。

テレビは特に問題ないレベルと放送されてたようです。



TOKIOは被災地の食品を応援するというCMに起用されていました。
本当に気にせず食べ続けていたとしたらやはり心配です。


人気グループ「TOKIO」が、農林水産省とフード・アクション・ニッポン推進本部の
CMに出演している。CMは、東日本大震災の被災地を応援する取り組み「食べて
応援しよう!」の一環で、TOKIOは、テレビ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」
(日本テレビ系)で10年以上にわたり福島県で農作業や野菜作りに携わり、
被災地の人に親しまれていることもあり、出演することになったという。


被災地と周辺地域で生産・製造されている農林水産物、加工食品を販売するフェアや、
社内食堂・外食産業などでこれを優先的に利用しようという取り組みが全国に広がっている。
農水省は、被災地産の食品を積極的に消費することによって、被災地の復興を応援する
取り組みを食料自給率の向上を目指すフード・アクション・ニッポンとともに進めている。

CMでは、TOKIOのメンバーが一人ずつ登場し、宮城県産の米を使ったおにぎりや
青森県産のリンゴ、茨城県産のトマト、岩手県産の牛乳、福島県産のアスパラなど
8種類の被災地産の食品をおいしく食べる表情が映し出される。メンバーがそれぞれ
2種類の食品を食べる姿に「僕らは今日も」(城島茂さん)、「いただきます!で」
(松岡昌宏さん)、「東日本と」(長瀬智也さん)、「ガッチリ」(国分太一さん)、
「つながっています」(山口達也さん)というナレーションが重なり、最後は、
メンバー全員が食材を手に「食べて応援、続けます!」と呼びかける。






世界からはこのようなコメントが寄せられてます。


Did they have melt downs in their brains to make this?!?!

こんなCM作るなんて、脳がメルトダウンを起こしたんじゃない?


Total Brainwashing and Ignorance, these idiots doing this video
have sold their souls and everyone is in danger of contamination
in the food chain....

完全なる洗脳。完全なる無知。ここに出てくるバカ野郎たちは魂を売り、
みんなが食物連鎖の汚染の危険に直面している。



Lets all get cancer!! its for a good cause.!!! right?

みんなでがんになろう!! それが大義のため!! でしょ?

 
Is this real?
If it is it should be a crime against humanity.
Unbelievably sad!

こんなCMが本当にあるのか?
もしそうならこれは人道に反する犯罪行為だ。
信じがたいほどに悲しい!


Remember keep smiling!

笑顔を忘れずに![ダマシタ俊一の「笑っていれば放射能は
来ない」を踏まえたものと思われる]


eat together & die together?

一緒に食べて一緒に死のう?


I've seen this one a few times. I also saw some similar ads in
7/11 today. Most people still don't give a shit and blindly
believe their government. Critical thinking is not part of
the Japanese curriculum, or so it seems.
Most of the stuff being aired on Japanese TV is a joke anyway,
this one is a real bad one at that.

このCMは何度か見たことがある。今日はセブンイレブンで似た
ような広告も見た。ほとんどの人は[放射能のことなど]これ
っぽちも気にせずに、政府を盲信している。日本では批判的思考
のやり方を学校で教えないんだ。少なくともそう見える。
日本のテレビはどのみちくだらない放送がほとんどだけれど、
それにしてもこれは本当にひどい。



Let's support East Japan by putting our heads in the sand
and pretending everything is ok!

現実から目をそらして何事もないふりをすることで東日本を応援しよう!


The ignorance is mind boggling in Japan with regards to this
radiation spreading , sick

こういうふうに放射能をばらまくことにかけて、日本の無知は
想像を超えている。うんざりだ。


=========================================

チェルノブイリ原発事故の影響を調べるために、被曝した人体や動物の
病理解剖を行い、体内臓器のセシウム137などの放射性同位元素を測定する
研究を行ったバンダジェフスキー氏はこう警告してます。


小児の臓器と臓器系統では、50Bq/kg以上の取りこみによって著しい病理学的変化が起きる。
10Bq/kg程度の蓄積でも、特に心筋における代謝異常が起きる[20]。ゴメリ州に住む小児のうち、
体内放射性元素濃度が11 - 26Bq/kgの者は心電図異常の発生率の割合が6割に達し、
37 - 74Bq/kgの蓄積の者では9割に至る[21][22]。1997年に死亡したベラルーシの小児の
心臓からは平均600Bq/kg以上、成人からは平均100Bq/kg以上のセシウムが検出された[23]。
例えば突然死した43歳の心臓ではセシウム137が45.4Bq/kg検出され、びまん性(広範な)
心筋細胞融解、筋線維間浮腫、著明な筋線維断裂が認められた



また先日来日して仙台での講演でもこう述べてます。


臓器にたまったセシウムを計測したグラフでは、もっともたまりやすい器官から
順に、甲状腺、心筋、骨格筋、小腸、膵臓、脳と続く。子供の臓器 には大人の
3倍-4倍ものセシウムが蓄積する。チェルノ時に発覚したように、これまでに
隠ぺいされてきた事故は必ずあるはずで、日本においてもその可能性は免れない。
したがって事故以前の汚染と事故以降の被ばくによる複合被曝の危険性はゼロ
とは言えず、体内にどのくらいの放射性物質 が存在しているのか、定期的に
検査しながら生き方を考えていく必要がある。
以下に45bq/kgの汚染を受けたラットの臓器データを挙げる。

45bq/kgでは、細胞中のミトコンドリアがほぼ原形をとどめないほどにダメージを
受け、酵素活性が半分以下に落ちて体力の著しい低下がみ られる。実際に同程度
の汚染があった人間の臓器でも同様の事が起きている。その他、筋繊維断裂、筋肉
間浮腫、びまん性心筋細胞溶解などの症状が起こる。

45bq/kgとは、ある程度の汚染地帯に住んでいる人にはよくみられる程度の汚染。
一般に体内汚染が5bq/kgの場合、15%に心電図異 常が生じてくる。12-25bq/kg
では60%に異常。30bq/kg以上になると代謝異常が生じ、心筋に顕著な影響が
起こってくる。

100bq/kgではほぼ100%で心臓に異常が出る。放射能原因による死者のうち、
99%に何らかの心筋障害があらわれる結果となってい る。体内が放射能に
一定程度汚染されると、多臓器に影響が出るが、中でも腎臓への影響は
看過できない。腎臓が汚染されることにより、体内から放射性物質を
排出する力そのものが弱くなり、体内への放射性物質の蓄積が深刻化
してくる。長く汚染地帯に住み続けている人の多くは腎不全を発症
するとされている。このように、セシウムが体内にとどまることで、
全身に深刻な影響が出る。


放射能の影響と考えないと説明できないような事象がおこってくる
のだという。そのほか、セシウムを取り込むことによって免疫力の
低下、中枢神 経の破壊、ホルモンバランスの崩れなどが起こり、
また、同時多発的に臓器の不全が起こり、突然死として現れる
ケースも多い。

おおむね、体内のセシウム量が25-30bq/kg程度に達すると様々な
症状が表面化してくる。50bq/kgになると重篤な症状になる。
これは放射能対策を考える上で非常に重要で、特に内部被曝の
脅威を甘く見ることだけは絶対に避けな
ければならない。


質疑応答に。ペクチンの効用について。ペクチンは体内の必須
栄養素まで排出する作用があるため、実際に使用できる期間は短く、
根本的解決には ならない。また、排出作用は認められるものの、
それに全てを頼るのは非常に危険が大きい。一番は身体に
取り込まないこと。これを徹底すること。

食品基準の妥当値は? / ベラルーシでは子供で37bq/kgの
基準値だが、これはあまりにも緩すぎる基準値と言わざるを得ない。
セシウム は微量の摂取でも必ず体内に蓄積されるので
(腎臓機能が弱り排出されない)、1bqといえども摂取
しないことを強く勧める。

==============================


日本人はのんびりしてるが、福島、宮城、茨城、栃木、群馬、長野、山梨、
静岡、神奈川、東京、千葉、埼玉、これら12都県でとれる農産物を
EUを含む世界43カ国がサンプル検査や輸入規制、または輸入禁止などの措置が
とられています。
しかし日本国民は輸入規制されてるとも知らず、汚染された農産物をパクパク食べ、
給食にも地産地消で子どもに食べさせています。



$KABASAWA FAMILY BLOG

『第二のフクシマ、日本滅亡 (朝日新書)』 広瀬隆著より



土壌汚染状況も1キロ違えば、汚染状況も違うのです。
一口に千葉県と言っても、当然汚染状況は異なるわけです。
だからしっかりした検査体制を実施する必要があるわけですが
中々政府や自治体は重い腰を上げない。
一方で手早く、食べて応援キャンペーンを展開する。

それを信じて食べ続け被ばくする責任は果たして一体誰がとるのでしょうか。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

千葉市議会議員(千葉市緑区) かばさわ洋平さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Youhei Kabasawa

バナーを作成

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。