戦争体験語り部

テーマ:
美容師になって 36年の私です。
本当は何になりたかったのか?
私は、幼い頃から 保育士さんになりたいと 願っていました。

子供好きって言うのも有るけれど
恐らく私が 複雑な家庭環境でも
ヒトラーのような母親でも 
弟が産まれ亡くなる2年間
妹が産まれ亡くなるまでの一年間
3歳から7歳まで ほったらかしにされても
愚れずに明るく育ったのは、
同じアパートの出口のおばちゃん
 吉川のおばちゃん
隣のアパートの辻のおばちゃん
母の親友の佐藤のおばちゃんが 可愛がってくれたお陰だと心から思って来たから
赤毛のアンのマニラやマシューのように

他人の子供でも心から可愛がって 愛情を注ぎ 関わりたいと思っていたから^_^

高校生の時に 貧乏な親に頼めないから
大学受験のためにお金を貯めようとアルバイトに行き始めた。

とんかつ屋さん 喫茶店 ・・・
バイトがバレたら 謹慎 始末書と知って ビビって辞める

ボタン付けの内職もしたけれど 内職は報われない。

母が美容室のタオル洗いのアルバイトを探して来た
コレなら学校にバレない

と言う事情で美容業界に^_^
お金は 貯まったけれど 親の借金払いに消えてしまい 大学進学を諦めて美容師になりました。

コレがまさかの天職に(笑)

子供に興味のあった私は、ずーっとずーっと美容師こそが出来る子供の未来に関わる仕事がしたいと願って来ました。

美容組合青年部JFMの立ち上げに関わった時に 子供が 将来生き甲斐持って働ける大人になれるようにと 出前授業の提案をしました。
出来るだけ幼く心の綺麗なウチに 生涯貫く職業に就く尊さを知って貰いたと願い・・・
みんなの力で 実現しました。
子供達の心に触れ 素晴らしい事業の実現でした。

そして美容師こそが出来る社会貢献として願って来た戦争体験語り部派遣

元気な高齢者と長時間お話出来る私の仕事。

こんな尊い体験 私だけで聞くの勿体無いでしょ~と思い 組合に提案書出した事も有ったけれど 意味分かって貰えずで前に進まず つか 書類の中に埋もれてしまいました。

この願い叶えたいと 勇気振り絞って
単身で四日市教育委員会に 談判(笑)したのが3/29

教育委員会の方々が 是非やりましょうと言ってくださったと喜んでいたら

 4/27にお友達 RIKOさんの紹介で特攻隊生き残りの94歳の方を紹介頂きました。

超有名なおじいちゃんですが、名前が一人歩きし経験が美談にされてしまうのが嫌だそうで 後ろ姿で…ご紹介です。
{2EF9ADD8-77F6-4F39-8DCC-A062821AEFE2:01}


そして 早速日永小学校からの事業依頼。

私の長年の夢であった【美容師から小学校への戦争体験の語り部派遣】の夢が叶う事になりました。
四日市空襲の近い日でと言う6年生学年主任のこだわりで語り部授業を。

運転手兼マネージャーでお供。
40歳歳の差デートでした。

打ち合わせは5/31 
{39F45345-9A05-49AE-A7F5-F1FFD83E7EA5:01}

そして授業は
{65546453-FFC5-4C2F-9A0B-746D433BEBA1:01}

日永小学校の戦争体験語り部授業
大成功しました。
100人以上の小学6年生が 真剣に聞いてくれました。
おじいちゃんは、一度も 座る事も無く45分間 熱く語ってくださいました。

私の夢が、本日スタートした瞬間 (涙)

昨日、感想文が届きました。
{61A7A649-9797-48A2-A1B3-B4973244F09A:01}


どうかどうか この事を忘れず みんな素敵な大人になってください
そして語り部のおじいちゃん どうかどうか 長生きしてください。

この感想文 
おじいちゃんの励みになります。

そして また違う小学校に 語り部派遣を提案してきます。

ありがとうございます。
ありがとうございます。
ありがとうございます。

AD