1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-13 15:07:28

ゲラゲラ 013)@@(

テーマ:GERA GERA )@@(

東京都渋谷区神宮前
RICOH GR Digital Ⅱ (GR LENS 5.9mm F2.4)

原宿、明治神宮前の交番を左手に入る路地のコインパーキングの壁


大きな地図で見る
AD
2014-11-08 22:36:31

コミュニケーション。

テーマ:ブログ
ふと感じたので、書き起こしてみるエントリー。
ちと長くなるかもしれませんが。飽きたら読み流してしまってください。


東京都新宿区 JR新宿駅
Canon EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

今から50年前、東海道新幹線が開通しました。
おそらく、誰もが憧れる乗り物だったはずです。

その車内ではきっと、出発して暫く経ったら
「どこに行かれるのですか?」
などといった会話が交わされていたことでしょう。

むしろ今から20年ほど前まではきっと特急にかぎらず鈍行の長距離列車の車内ではこんな会話が自然となされていたのではないでしょうか。



しかし携帯電話や、携帯オーディオ機器などが普及し、個人の時間の過ごし方が変わってきた。
車も増えたりして、ひとりで過ごす時間がとても増えたはずです。

なんだか、みんな携帯の画面に集中してしまって何気ない会話さえ気むずかしい世の中になってきている。だからこそ「コミュ障」といった言葉が生まれてきたりするのではないでしょうか。




行列に並んでいる時も持て余した時間を、同じ目的を達成するために行列に並ぶのに、前後の人と会話することなく携帯の画面に熱中したり音楽を聞くことに寄って外部を遮断することがごくごく当たり前になりつつあると思うのです。

カフェだって本来ならば社交場であるのに、みんな行列同様目の前の小さな画面に熱中し、その時間というものを楽しまないでいるのではないでしょうか。



先日もカフェで隣の席の女性が話しているのを聞いて、モデルのオファーをしてみたりしました。
自分と同じくらいの綺麗な女性に声をかけるということは、ナンパに慣れていなければとても恐れ多いことだとおもうのですが、話しだしてみれば案外話を聞いてくれたりするものです。

飲み屋なんかは特に近くの人に話しかけてみると楽しく話ができたりします。




なぜ日本人は話しかけにくいオーラを発するのでしょうか。
もっと開放的になってもいいと思うのですが


例えば、カフェや飲み屋で相席OKな文化を取り入れる とか。



そんな、ふと思いついた戯言でした。

まとまりのない文章でもうしわけないです。
AD
2014-11-06 01:32:37

ゲラゲラ 012)@@(

テーマ:GERA GERA )@@(

東京都新宿区 高田馬場
Canon EOS 5D MarkⅡ+Carl Zeiss Planar T* 50mm F1.4

高田馬場駅戸山口、東側から新大久保駅方面へ5分ほど歩いたガードへ通じる交差点付近


大きな地図で見る
AD
2014-11-01 23:47:58

ゲラゲラ 011)@@(

テーマ:GERA GERA )@@(

東京都新宿区
RICOH GR Digital Ⅱ (GR LENS 5.9mm F2.4)

新宿駅西口から西口ガード方面へ向かうアーケード


大きな地図で見る
2014-10-28 18:17:13

目白のPatagoniaに行ってきた。

テーマ:ブログ
どうも。待ち合わせまでの間にちゃちゃっと書いちゃうエントリーです。

最近何かと日中と夜の寒暖差が激しい微妙な季節で、着るものを選ぶのが難しいです。
今日も日中日差しがめちゃくちゃ強くて日焼けするんじゃないかと思うくらいだったのに今は風が吹いてきて冷え込んできています。

夕方大学の授業が終わって外に出ればシャツとカーディガンではちょっと寒いと感じたのでPatagonia目白店に。

実は目白にはPatagoniaの直営店があります。しかもアウトレット。
ゴアテックスとか1万~1万5000円くらい値引きされて売っています。もちろん正規品。

ちなみに、Patagoniaの国内一号店は目白なのです。
あるところも不思議で目白通りから一本横に入ったところにあり、決して立地がいいとはいえませんが、公式HPによれば、目的地としてPatagoniaのお店があってほしいという思いが込められているようですよ。

で、店内を見て、みつけたのはこれ。


アウトレット品として売られてるものも見ていたのですが、一角にワケあり品コーナーがありました。

このフリースのワケとは・・?

古着であるということと、この穴。
それで¥5000+税

状態良いし、穴も目立っていない。
いや、これは買いですよ。

他にも数品わけあり品がありましたが、今日は寒さしのぎのために何か欲しかったのでこれだけ購入して退散。
ちなみにサイズや色のないアウトレット品は取り寄せや、後日自宅まで届けていただけるそうです。

で、今回紹介したいのは目白にPatagoniaのお店があるということと、この取り組み。



古くなった服をゴミとして捨てるのではなく、リペアして、再利用するという「コモンスレッズ・パートナーシップ」。
このフリースもそのキャンペーンで売られていたもの。

アウトドア中心のアパレルを展開するPatagoniaならではのCSRだなと。
コモンスレッズ・パートナーシップ

こういう環境系CSRは関心分野だったので紹介させてもらいました。
目白に通う学生も、ぜひお店に足を運んでみては。

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>