1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-01-20 18:47:28

Never Hits!! 10曲目

テーマ:ブログ

3月21日発売

「Never Hits!! 〜Best Of Bullbones〜」



10曲目


「ロックンロールガール」




今回のベストアルバムに収録されている曲で一番古い曲


ブルボンズの前にやっていたバンドで既に演奏していた


なんの意味もない曲ってのは古くならなくていい



たしかレコーディングのときはマーシャルの800のツマミを全部フルテンにして録音した記憶があるw


ギターウルフか



幼くて無知な時代



あの頃の僕より今の方がずっと若いさ




3月21日発売

「Never Hits!! 〜Best Of Bullbones〜」


1.エクスプレス ※新録

2.白線裁判 ※新録

3.Flying Bird

4.ミステリーツアー

5.海に来てしまった

6.ホテルカリフォルニアドリーミン

7.グリーン

8.Tonight Tonight

9.映画館

10.ロックンロールガール

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-01-20 01:16:09

バンド活動で後悔していること

テーマ:ブログ
長年バンドをやってきたうえで後悔していることが少しはあったりする

そのひとつがグリーンアルバムのリリースについて


当時我々はロッキングオン主催のカウントダウンジャパンフェスへの出場を賭けたオーディションを勝ち抜き100万円という多額の制作費をもらいグリーンアルバムをリリースした

アルバムリリースの話をもらう前の段階ですでにロッキングオンに不信感のあったオレは契約上必要最低限の曲数、5曲のみレコーディングし当時たくさんストックしていた残りの曲はSingle,Single,SingleやBULLBONE'S NEXTに回し余った資金はバンドの運営費に使った


人気曲だった「白線裁判」や「ロックンロール以外は全部嘘」の盤権をロッキングオンにくれてやるのがシャクに触ったのである


曲数を抑えれば資金も余るし、金をぼったくって本気のアルバムは自分達で作ろうとしていたんだよねw


今考えるとこれは良くなかった

たとえロッキングオンがどんなにクソみたいな企業だろうが、その時出来うる最高の楽曲を集めたフルアルバムを作るべきだった

アルバムを聴く人にはロッキングオンがクソだろうがなんだろうが関係ないのだから



2008〜2009年の頃のオレは間違いなく創作におけるひとつめのピークを迎えていた

今は意識的に意図的に作曲をしているが、当時は無意識的に作曲をしていた

なにも考えず出来たものをやる

それだけ

天才のやり方

そんなやり方でいくらでも名曲が生まれた

そんなのはいつまでも続かないけれど…



それでも作曲は充実していた
たかだか1年くらいの間に

ロックンロール以外は全部嘘
白線裁判
グリーン
アタマガオカシイ
ビールビールビール
ダンスダンスダンス
ウイスキーガール
夏が終わる
ロックンロールスター

などなど…

たくさんの名曲が出来た

しかしバカなオレたちはこれらの曲をすべてバラバラにリリースしてしまったのだ

なぜこれを全てひとつのアルバムに入れなかったのか

実を言うとハワイハワイハワイを作曲したのもこの頃だった

当時パンクバンドだったブルボンズにはふさわしくないと思いボツにして別のバンドでやっていたんだよね


これらが全て入ったアルバムを出すべきだった



そしてこの後悔は「二度とミュージシャンとしてブレた表現をするものか」という決意に変わった


「BULLBONE'S EXPRESS」のリリースの際にはジャケットのことでエイベックスの担当と大喧嘩をした

担当「ポルシェとか新幹線が写ってるのはまずい」
オレ「乗り物に肖像権なんてねえ!」
担当「社内でミーティングしたが上から許可がおりない」
オレ「その前におまえはポルシェとJRに電話したのか?」
担当「してないす…」
オレ「すぐすれ!」
担当「OKでした…」

レーベルはアーティストの表現を邪魔するためにあるのか?

最終的にダメだと言われても自主制作でリリースするつもりだったし裁判も厭わないつもりでいた

他人の影響で表現の質を変えるということを二度としないと誓ったから


その後は表現欲求のままに作りたいものを作りたいときに作っている



最近は客にあわせてバンドが曲を作っているような気がする

客におべっかを使ったような曲を作るバンドが増えた

まるで客の奴隷

情けない


ミュージシャンは音楽の奴隷であるべきだ

己の才能と向き合い誠実な表現をするべき

命は限られている

すべてのミュージシャンに後悔のない音楽人生を送ってほしい

認められなくてもWinだよ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-19 12:26:00

Never Hits!! 9曲目

テーマ:ブログ

3月21日発売

「Never Hits!! 〜Best Of Bullbones〜」




9曲目



「映画館」




2014年発表の「Bullbone's Mystery Tour」収録



ブルボンズではじめて演奏したヒロシ作の楽曲


もともとヒロシが自身のバンドで演奏していた曲がアルバムのコンセプトにピッタリハマった形になった


8ビートの疾走系ナンバーは前作の「BULLBONE'S EXPRESS」には1曲もなかったので録音していて久しぶりな感じがした



タクちゃんはこういうドラムを叩かせるとホントにカッコいい







3月21日発売

「Never Hits!! 〜Best Of Bullbones〜」


1.エクスプレス ※新録

2.白線裁判 ※新録

3.Flying Bird

4.ミステリーツアー

5.海に来てしまった

6.ホテルカリフォルニアドリーミン

7.グリーン

8.Tonight Tonight

9.映画館

10.

11.

12.

13.

14.

15.

16.

17.

18.

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。