鳥景写真家-タクミの野鳥ブログ

デジ眼、デジスコで野鳥を撮影しています。野鳥、カメラ、写真などについて気ままにやっていきます。
ホームページ タクミの野鳥アルバム
も宜しくお願いいたします。


テーマ:
今年もCP+2011御苗場が、無事に終了いたしました。

連日大勢の人がCP+会場に来られていました。

各社のブースは黒山の人だかりでした!
凄い熱気と活気がありました!

御苗場ブースもたくさんの人で溢れていました!
$タクミの野鳥ブログ-デジタルカメラで野鳥撮影-御苗場2011

私たちのブース010『Wild Bird Photo ~光と影~』もたくさんの人たちに見て頂きました。

そして、本日最終日には、御苗場の表彰式が行われました。
審査員によるレビュアー賞の発表に続き、オーディエンス賞の発表です。

オーディエンス賞とは、来場された皆さんに気に入った作品(作家)を3つ選んで頂き、投票してもらい、その投票数によって選ばれた賞です。

私たちは昨年、初出展でオーディエンス賞10位を頂きました。
今年は、10位より少しでも上に入賞できればと思っていました。

まず、オーディエンス賞4位から10位までの発表がありました。
$タクミの野鳥ブログ-デジタルカメラで野鳥撮影

ご覧のように、私たちのブース№010『Wild Bird Photo ~光と影~』は入っていませんでした。

なので、今回は圏外だったか、とちょっとがっかりしました。

いよいよ、ベスト3の発表です。

オーディエンス賞3位は!

$タクミの野鳥ブログ-デジタルカメラで野鳥撮影-御苗場2011Wild Bird Photo ~光と影~
なんと、私たちのブース№010『Wild Bird Photo ~光と影~』
が呼ばれました!

オーディエンス賞3位です!

まさか、ベスト3に入るとは想像もしていませんでしたので、驚きと喜びがいっぺんにきました!

司会者に呼ばれて二人でステージの上へ

タクミの野鳥ブログ-デジタルカメラで野鳥撮影-御苗場2011
二人で挨拶をいたしました!

まさかの3位に二人で大喜びをしました!

受賞式終了後、主催者のテラウチマサトさんにも声をかけて頂きました。

また、ニコン信者の神様であるニコンフェローの後藤さんにも声をかけて頂きお祝いのお言葉をいただきました。

今回のCP+2011御苗場は、私たち二人にとって、今後の写真活動への大きな影響を与えてもらったような気がします。

私たちのブース№010『Wild Bird Photo ~光と影~』を見に来て下さった皆様にとても感謝しています。そして投票して下さった皆様ありがとうございました。

またプロの写真家の先生の方々もたくさん見に来て下さり、そして今後のアドバイスを色々して下さり嬉しい限りでた!どうもありがとうございました。

写真を通じて、たくさんの方々と出会え、色々なお話が出来ることも御苗場の楽しみの一つです。

来年もまた御苗場で皆様にお会い出来たらと思っています。

本当にありがとうございました。

今回オーディエンス賞に私たちを含めて野鳥写真が3つ入りました。
4位に№019デジスコ倶楽部、1位にはやぶさーずです!
両方とも野鳥写真仲間です!本当に嬉しい結果でした!

共同展示者である友人のブログ記事です。
http://ameblo.jp/kazu-3498/entry-10799104609.html

*************************************************************************************************
タクミの野鳥ブログ-デジタルカメラで野鳥撮影-御苗場2011Wild Bird Photo ~光と影~


御苗場ブース№010『Wild Bird Photo ~光と影~』

光と影をテーマにした野鳥たちの写真です。

私たちは、写真を撮るのではなく、撮らせて頂いていると思っています。

野鳥や自然に感謝や謙虚な気持ちで接しています。また、自然環境だけではなく周囲の人たちにも気を配らなくてはいけません。

これは、撮影者として大切な事です。撮影者である前に、一人の人間として考え行動する事が重要だと考えています。

自分だけ良ければ、あとはお構いなし、とういう考えで撮影しても良い作品にはならないと思います。

たとえ凄い写真が撮れたとしても、周りに迷惑をかけて撮った写真は、優れた作品には値しません。

自然にも人にも配慮する『心』を持って下さい。撮影技術より大切なものなのです。

その『心』で撮る、そうすれば必ず優れた作品が撮れるとはずだと私たちは信じています。

そんな思いを込めた撮影してきた作品20作品展示しています。

私たちが『心』で写した野鳥たちを心で感じて頂けたらと思います。

                                     
                               佐々木一弘 吉田 巧
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
第5回 写巧塾セミナー
2011年2月19日(土) デジカメセミナーin川越 小江戸川越でスナップ!
コンパクトデジカメOK!
情緒あふれる街、小江戸川越をあなたの視点でスナップしてみましょう!

・当サイトの管理者でありフォトグラファーである私、吉田巧によるデジカメセミナーを開催いたします。


今回はデジタル一眼レフ限定ではありません。コンパクトデジタルカメラを使い始めたけど上手くとれないという方でもOKです!この機会に「もう一段ステップアップ」してみませんか?


▼撮影するだけではない

もちろん、ただ撮影をするだけではありません。

午前中は集合後、川越市内の情緒あふれる街を楽しくスナップ撮影し、指導いたします。

小江戸川越観光協会

途中昼食

▼午後はセミナールームで室内講座


※デジタルカメラでの画像取り込みから、プリントまで。

午後はセミナールームで室内講座です。
パソコンを使用して、レッタチ、プリントをご自身で体験していただきます。
Adobe PhotoShop element9でレタッチなどを中心にプロの指導を受けることができます。
そして、レタッチした画像をプリントしいます!
写真はモニター画面で見るだけでは、もったいないです!
紙媒体にプリントして写真を感じて下さい!

最後にちょっとドキドキ「受講者の作品講評」で締めます。
あなたの作品をプロの目から講評されるまたとない機会です。

さぁ、あなたの写真撮影をもう一段ステップアップしてみませんか?
あなたのご参加をお待ちしております。

▼セミナールーム
川越市内にある新築一軒家のリビング(16畳、冷暖房完備)を全て借りきります。セミナーに必要な机、パソコンなど全て完備をしています。
・冷暖房完備
・セミナールーム機材完備
・インターネット完備(光回線・無線LAN)
・飲み物・お菓子(飲料50円~80円・お菓子すべて100円)

▼タイムスケジュール他
平成22年11月28日9:00JR川越駅集合
9:00~12:00 川越市内を撮影及び指導
12:00~13:00 昼食
13:30~17:00 室内講座、プリント、写真講評


講座内容
  
午後 
○デジタルカメラでの画像取り込みから、プリントまで。
  PhotoShop element9で簡単レタッチ
  インクジェットプリンターでのプリント
  受講者の作品講評

対象者 デジタルカメラを使用している初心者、初級者の方


募 集 8人 先着順

今回は、午前中の撮影会のみ、または午後の講座のみの参加もOKです。

受講料 1日 5,000円 (午前午後通し)

 午前の部のみ3000円、午後の部のみ3000円

※午前の部のみ参加の方はメールにて写真講評いたします。
※午後の部のみ参加の方はプリントしたい写真デターを3枚以上お持ち下さい。


各自用意していただくもの 
デジタル一眼カメラ、レンズ、記録メディア、
取扱説明書(紛失してしまった方は無くても構いません)、筆記用具
 PCは必要ありません。

街中での撮影です。一般の方々に迷惑をかけないよう心がけて下さい。

講師 写巧塾代表 吉田 巧(写真家) 他補助講師(フォトインストラクター)1名 (2名でサポートします。)

お問い合わせ、申込はこちらから



▼セミナーの様子
takumi.jpg

takumi.jpg


▼フォトグラファー吉田巧の経歴
takumi.jpg
東京都昭島市在住
1964年生まれ、日本大学理工学部卒
2002年会社退職、写真家として本格的に活動を開始
(社)日本写真協会(PSJ)会員
ニコンプロフェッショナルサービス(NPS)会員
NPO フォトカルチャー倶楽部 フォトインストラクター
(財)日本野鳥の会 会員
フォトマスターEX(野鳥)取得
2006年ManfrottLOCALHEROES(マンフロットローカルヒーロー)
カルチャースクール等での写真教室講師活動
その他講座実績多数

主 な 出 版 物
創 元 社 俳 句 の 鳥
創 元 社 俳 句 の 天 地 
創 元 社 俳句の暮らしと行事 上巻
創 元 社 俳句の暮らしと行事 下巻
成美堂出版 俳句の鳥・虫図鑑
池田書店 鳴き声と羽根でわかる野鳥図鑑

yatyouzukan.jpg
その他、新聞、雑誌、企業誌等に多く写真を掲載
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。