残りわずかです

テーマ:
今年も残り数十分となり、今年も不定期更新となってしまいました。アセアセ

来年こそは昔のように定期更新をしたいかなと・・・てへぺろ

何はともあれ、本年出会ったお客様、OB客様、協力会社様🤝一年お世話になりました。

来年も宜しくお願い致します。😁
AD
最近は、殆ど使わなくなった勾殳玄(こうこげん)





一般の方には馴染みのない言葉です。





大工さんのみ知る言葉かも・・・






と言っても、最近の建売とか中堅から大手のビルダーさんの大工さんは、しらないでしょうけどね。




{48608CDC-DC2A-4A3C-ACF7-A23C6BFD48D0}

簡単な図ではこんな感じの特殊な屋根やその他の物で使えると時折便利な寸法図ってものでしょうかね




誰が考えたのか解らないんですが、弘法大師が民の国から持ち帰ったとか、色々な諸説はあるんですけどね。🤔




日本の建築様式自体、民の国からの伝来とも言われてますしね。🤔






何はともあれ、この勾殳玄には他にも中勾、欠勾、小中勾、などなど他にも有るんですが、大工としては主に和風の屋根に重宝するんです。ってか、決まり事的な存在です。(^▽^;)


若い人には、ピタゴラスの定理の方が馴染みがあるかもですね〜😅



{B249209F-F285-4435-BB6A-0B880AC28262}

和風の隅木と呼ばれる屋根の角に入る材料なのですが、この加工の印と長さなどを求めるのに最も必要なんです。




しかしながら・・・・





最近、滅多と使わないので、忘れかけておりました。




ってか、ここの角度の印は、中勾だったかな❓欠勾だったけかな❓





って普段から使わなすぎると忘れるものですね





それだけ、和風な建物が建たなくなった証拠ですね。





本当の大工さんがドンドン居なくなっているな〜って思いながらの加工なのでした。






AD
只今、総社市地頭片山のO崎宮の廻廊周りの屋根修復中なのです。ニコニコ





{6F6578D2-8EA6-4449-A077-5954FA331DB2}

{454F6B18-EF87-4D29-868B-D6CFDE494150}

周りの樹木の枝などの影響で見るも無残に痛んでいる屋根なんです。ガーン





正直使うのを躊躇うような古い瓦を出来るだけ使って欲しいとの総代方の意向で瓦屋さんに丁寧に降ろしてもらってアセアセ






{4FD6ADA9-1730-4CD1-922D-8C17FF87F1FB}

{B586FC51-D200-464E-9274-0486B9BFD2ED}

{41356C48-BFAB-4077-8475-902E463A6F52}

状況確認をアセアセ





古い物を直す時って、材料の発注のタイミングを何時も悩むんですよね〜ショボーン 





早く目視できる範囲で頼んだら想定外のことがよくあると無駄になるし、かと言って遅くすると手待ちになるしで・・・😭





って事で、今回は解体してる最中に材料の発注を口笛
{578D052B-5F09-48B6-B679-BEE610EBE908}

{AFFA691B-9CD9-415D-816A-AFD297B0BE0E}

{6CC1804C-CFB8-486D-AD83-B691F0CC74A3}

{E9BE7695-2895-4D5C-B438-BC3C1350EB8B}

{09D33E30-DF38-414C-9D66-5254BA8AC61B}

{0A83EE26-1C06-4697-93A0-6B09E2C4B0DF}

至る所が、雨漏りの影響で腐っていましたよ〜ガーン





お陰で、細心注意を払いながら解体していたのに・・・




屋根板が腐っていて、地上への瞬間ワープに成功しました。チョキ
{CFD00353-AD4A-4BA6-8D50-D344BB59186C}

って、単に屋根板が抜けて、下の天井も腐っていたのか、見事に天井ごと地上まで落ちただけなんですけどね😭




仕事が増えてしまった・・・😱




しかし、神様を移動していただいていて良かったですよ〜😅



移動していなかったら、神様の仏像の頭の上に落ちてましたからね〜😅



日頃の行いがいい証拠ですね。グッ




しかしですね〜、マジで痛く、積りに積もった天井裏の土やら誇りを全身で受け止めたんですよ〜〜・・・😭





これが本当の叩けば埃が出る男状態っすねえーん





そんなこんなで、只今、作業場にて加工中なのです。チョキ
AD
随分ご無沙汰の更新です。ガーン



岡山市北区のT様邸の古民家再生リノベーション工事も無事終了していたのですが、バタバタとしていてアップ出来なかったので、今回はそちらをv(^-^)v

{1971A1B7-3427-44B5-9ED2-25EA361DDB7E}

{30F3C267-B9EE-4471-8490-5A44DD94C8BD}

{4D9DC64D-F981-44BC-AD06-A00E5D706424}

{CDDE42F5-899E-44B9-9845-804A0E785212}

{017D5E61-89AE-41EA-8A3E-33EBA9D23280}

{38F42468-8D97-4FCC-A6FC-F678AA8E1971}

{41E085ED-C21D-49EC-8191-E8A2EBA2C12B}

{40B064A7-F040-443C-8B8A-B2A9B2586C2C}

{35A64C10-9E11-4962-96A5-2CBBCFAE8C37}

{F2CDAA8F-A6D3-46B7-AA80-C8C51AAB902B}

{4618FB0D-F398-4683-A1DE-47911D331562}

写真のみで、一気にご紹介をてへぺろ


躯体自体の予期せぬトラブルもありましたが、楽しみながらの古民家改修なのでした。ラブ
岡山市北区の古民家のリノベーション工事は、やっと建物らしくなってきましたウインク



外部回りのサッシ入れも一筋縄ではいかないのが、古民家のリノベーション工事ですが、なんとか水平垂直と壁の通りの折り合いがつくギリギリのところを考えながらの位置出しなんです。アセアセ



しかも、限られた壁面での耐震の補強もアセアセ



本当は、ガチガチに補強したいんですが、古い建物だと、意匠や利便性も考えると限界があるんですよねもやもや


改造前よりは強くはしていますけどね。チョキ



リビングの天井も古い梁や新しく補強や、柱を抜くために入れた梁を表しながら化粧板をおねがい



やっと、木工事らしくなってきたのでした。グッ