た組JAPAN

みんなのブログ


テーマ:

日曜日は足湯隊と並行して、IROHA48さん2名と風組関東コバさんが応援に来てくださって一緒に活動しました。

自分ではどうしようもなくて、いろんな方に相談してどうにか残せないか聞きまわっていた江戸から残る井戸の東屋と明治から残る倉庫を見ていただきました。

家主さんの希望は残したい。でも母屋の修理費などがあり、東屋や倉庫にはお金はかけられない。

歴史ある建物。
どうにか残したい。

しかし、古い建物という事もあり、難しいとのこと。
直しの見通しがあるなら、それまでの補強、補修はできるが、
いつ壊れてもおかしくないので、今解体費用を市が持ってくれると言ってくれているうちに、
解体した方が家主さんにとってもよいというお話をいただきました。

確かにその通りかもしれません。

家主さんも納得されていました。


しかし、維持など後の事も考えて負担にならないのならば、
思い出のつまった東屋。
どうにか残せないものか。。。



と思いつつ、別の現場へ。

作業は屋根の修理前の瓦落とし。

今まで山元でご一緒させては頂いたものの、同じ現場というのはなかったので、
初めて同じ現場で作業させていただきました。
しかも、屋根!!

段取り良くスムーズな作業。
連携のとれたコンビネーション。

まさに仕事師です。

仕事師ってのは
江戸の鳶の事であり・・・と覚えたての知識を書きたくなりますが、
詳細はIROHAさんのブログで!!

とても勉強になった一日でした。
そして、自分の見積もりが甘々で、全くダメダメなコーディネートも反省した1日でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ブログのバージョンが新しくなって、写真のアップがしにくくなって以来、
活動報告はFacebookが中心になり、ブログの更新が滞っておりました。


先週の土日を超えて、大人数の必要なニーズも片付き、
ボランティアの人数も落ち着いてきて、水曜から授業にも復帰しました!


先週は水曜からノブさんが応援に来てくれて、土日の足湯の段取りがメインでした。

土日は北条で初めての足湯隊。
初めてという事もあり、人数も少なかったが、収穫のある活動につながったと思う。

会場として使わせていただいたお宅のお母さんも普段はなかなか会えないご近所さんと去年の震災以来初めてあえてうれしかったと涙を流されていました。

また、この足湯は自分が主体ではなく、筑波大学の子が中心としてこれから動く活動なので、被災地での活動経験の少なかったメンバーにとっては、とてもよいスタートになり、今後につながる活動になったと思います。


すでに今週の金曜に次の足湯を行う計画を立てております。
あれこれ考えるよりも、まずは行動してから考えようというアクティブなつくば足湯隊。

今後に期待です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

月曜よりつくば市北条にて竜巻による被害の支援活動を、国境なき奉仕団チーム風、風組関東、テラセン(宮城県山元町おてら災害ボランティアセンター)、宮城県山元町普門寺、縁の下のもぐら、そしてIVUSA(国際ボランティア学生協会)と共に活動しています。

その他にもたくさんの仲間がかけつけてくれて、活動を継続中。

火曜日:初動。新潟から風組本陣も出陣
水曜日:筑波大学硬式野球部60名動員、IVUSA先遣隊到着、石巻のnanahana組のhanaちゃん
木曜日:石巻から黒澤さん親子
金曜日:物置きの下からネコを救出
土曜日:IVUSA本隊60名到着



本日のいびゅーさは防空壕を埋めたりかけやを振り回す現役女子大生(でもまだまだへっぴり腰(笑 )がいたり、
相変わらずすげー学生たちで頼りになります。
誰がへっぴり腰かはfacebookでお探しあれ。
リーダーをしてくれているホダカは本当にありがとう!!
明日も大暴れして、北条の街を少しでも元気にしてもらいたいと思います。

もう毎日がドタバタでその場その場をつなぐばかり。
できる事をできる範囲でできる時に。
派手さはなくても、北条の為になるように地道でも寄り添って歩いていけたらと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

水害において最強とささやかれる学生ボランティア団体「IVUSA(国際ボランティア学生協会)」とついに山元町で活動しました!

噂にはたくさん聞いていていて、活動を一緒にするのがとても楽しみでした。
おそらく学生団体では最強と言えるくらいの団結力や行動力。
学生なのにチェーンソーや丸ノコ使えたる子がいたり、女子大生なのにバールを駆使して床上げをしたり。

とにかく大学生とは思えない団体でした!

学生団体でこんなに汚れる事に抵抗なく、率先してドロドロになりながら活動する団体は見た事ないです。

コミュニティ形成とか傾聴ボランティアとか簡単に言ってる学生は多いけれど、やっぱりボランティアの基本は住民の方だけでは出来ない事(汚れる事や力仕事で1人では疲れる事)を率先してやる事!
日常ではやりたくない事を率先してやる事で、住民の方にも勇気が湧く。
さらにそこに学生の若さや元気が加われば、より一層影響力はでかいはず。

学生の強みって、本当はそういうところをいうんだと強く確信しました!

上から目線で、自分のしたい支援だけを自分の都合でやるんじゃなく、住民の方に寄り添い、同じ目線になって少しずつでも支援して行く事の重要さ。

とても刺激的で今後にとってもかなり勉強になった3日間でした! 






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

更新が滞っておりましたが、3月31日から4月11日まで山元町テラセンで活動していました。

31日のボラバス「甲斐のめぐみ」さん
photo:01




塩害樹木の伐採
photo:02


photo:03


photo:10




お寺植木プロジェクト
AND
庭プロジェクト
photo:04


photo:05


photo:06




第14回 山元町震災復興土曜日の会
photo:07



お弁当屋さん「きく邑」さんオープン
地元密着の良心的なお店です。
photo:08


photo:09




今週も山元町へ。
街の復興のため、時期災害に対する備えとなる技術向上のため、現場での活動にこだわって今年度も活動していきます。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。