私が社内外の友人に日々配信しているメールをバックナンバー代わりにブログにしています。

そのメールはみなさんが心にスイッチをいれたり、癒されたり、誰かに優しくしたり、高い目標を達成したり、情熱の炎を燃やしつづけたりするためにほんの少しお手伝いできたらと思って配信しています。

ここで紹介する言葉で、是非みなさんの周りにいる方を勇気付けてあげるのに使ってあげてください。

そうはいいながら、実はなまけそうになる自分への喝入れだったりします(笑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-22 07:24:58

心の機微 No.1480

テーマ:今日の言葉

******************************

課題の裏返しが

必ずしも良い解決策とは限らない

******************************

社会起業家論を専門にされている

田坂広志教授の紹介されていたエピソードがあります。

『エドワード・デボノが、

『水平思考』という本の中で紹介している、

「発想転換」による問題解決の有名なエピソードです。


「ある超高層ビルのオーナーが、

エレベータの数が足りないという問題に直面しました。

そのビルで働く勤務員の数に比べてエレベータの数が少なかったため、

毎朝のラッシュアワー時に、

なかなか来ないエレベータに対して勤務員の不満が溢れたのです。

そこで、高速エレベータに取り替える、

建物の外部にエレベータを設置する、

勤務時間をずらせる、など、

様々な解決策が検討されましたが、

いずれも、コストのかかる実現性の無いアイデアでした。

しかし、ある人物のアイデアが、この問題を見事に解決しました。

それは、

エレベータのドアの横に「鏡」を置く

という解決策でした。

このアイデアを実行することによって、

勤務員の人々が待ち時間を苦にすることは無くなり、

不満は解消されたのです。」


このエピソードは、問題解決における、

「発想転換」の大切さを教えてくれます。

しかし、このエピソードが教えてくれる、

もう一つの大切なことを忘れてはならないでしょう。


我々は、いつも、問題解決の鍵を、

「最先端の技術」や

「革新的な制度」に求めます。

しかし、その本当の鍵は、しばしば、

「人間心理の機微」にあるのです。』


何かが「足りない」という課題があったときに、

その分「増やせばいい」という裏返しの解決策ではなく、

発想の転換をしてみること。

表面的な課題の奥にある本当の原因を見つめる力が大事ですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-21 07:47:00

活力 No.1479

テーマ:今日の言葉

******************************

成功の秘訣は、その人に活力があるかどうか、

その有無にかかっている。

強い活力を持っていれば、

それが仕事に反映し、

生き方にも表れてくる。

成功者は例外なく人に倍する活力を有している。


広岡 浅子

******************************

嫁いだ先の加島屋を盛り上げるため、

元々の家業以外にも炭鉱経営や大同生命を設立をした

広岡浅子氏の言葉です。

NHKの朝の連続テレビ小説「あさが来た」でも

取り上げられ人気を博していました。


なぜ、彼女はそこまで顔晴れたのか。

それは自分が嫁に行った加島屋が

このままでは潰れかけないという状態であった危機感と

お世話になっているこの家を自らなんとかしたいという

強い想いがあったから。


誰かのために顔晴れる理由があったからなのですね。


教育者の森信三先生は、

『そもそも人間というものは、

情熱を失わない間だけが、

真に生きていると言ってよいのです。

内面的情熱の枯渇したときは、

すなわち生命の萎縮したとき

と言って良いのです。』

と説かれています。


一人びとりの内側にある情熱を燃やしていきましょう。



今朝の言葉は最新号(2016年8月号)の「致知」で

紹介されていたものを引用させて頂きました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-20 07:56:12

誤解 No.1478

テーマ:今日の言葉

******************************

人に裏切られたことなどない。 

自分が誤解していただけだ


高倉 健

******************************

自分が期待することと、実際に起こったことのギャップを

「裏切り」と感じることがあるかもしれません。

例え相手がわざと裏切るようなことをしていなかったとしても。


むしろ、相手がわざとだったとしても、

その相手を信頼したことが、そもそも誤解だったのだとも言えます。


これは誰にも期待しないということではなく、

意図しないことが起こったとしても、

裏切られた!と心を奪われないようにする処世術なのでしょう。


瀬戸内寂聴氏が

「人は不幸のときは一を十にも思い 

幸福のときは当たり前のように 

それに馴れて十を一のように思います」

と語っているように、

人の期待とは現実以上に過小もしくは過大評価するものだと

理解しておくことが大事なのですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-19 07:33:04

何によって No.1477

テーマ:今日の言葉

******************************

もし歴史上の偉人がいなかったとしたら、

自分は「何をした人」って言われたい?

******************************

娘が寝るときに私に聞いてきた質問でした。

良い質問ですね。ハッとさせられました。


ちなみに同じ話を娘に聞き返したところ、

「よく眠る子〜。お昼まで寝ていたいから」

と反応は普通の小学生の回答でした(笑)


この質問で思い出したのが、ピーター・ドラッカーのこのお話。


ドラッカーが13才の時に牧師さんに教わったのが、

「あなたは、何によって覚えられたいか?

今は答えられないと思う。

でも、50歳になっても答えられなければ

人生を無駄に過ごしたことになるよ」

ということでした。



残せるものは何でしょうか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 07:55:08

山 No.1476

テーマ:今日の言葉

******************************

新緑 山笑う

夏 山滴る

秋 山粧う(よそおう)

冬 山眠る

******************************

今日は言葉の意味ではなく、

日本語の美しさそのものに触れてみたいと思います。


山そのものが神社の御神体にもなるほど、

日本人はそこからもたらされる動物、植物の恵みに感謝し、

また畏敬の念を持って接しています。

大人にとっても、子供にとっても遊び場でもあります。


そんな身近な存在だからこそ、山に対して季節ごとに

擬人化した表現があるのですね。


例えば、夏の「山滴る」という言葉を見ると、

山の緑の中を流れる瑞々(みずみず)しい

小川の流れが思い浮かびます。


別の表現ではありますが、古事記では神様がお笑いになることを

「咲う」と書かれているそうです。

この日本語の感性も素敵ですよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-14 07:42:56

つまづき No.1475

テーマ:今日の言葉

******************************

さっきつまづいたあの石は

宝石だった。

******************************

愛読誌「みやざき中央新聞」編集長の水谷氏が、

好きな言葉とされているこの言葉。

過去にもご紹介させて頂きましたが、

先日偶然目にする機会があったので、ご紹介させて頂きます。


こういうときは言葉の方から来てくれているという感じがします。


つまづくことは普通なら嫌な気持ちになるでしょう。

それが人前だったら、恥ずかしさと相まって余計に。


でもそこでつまづいた数秒の遅れがあったから、

その後交通事故に遭わずに済んだのかもしれません。

因果の法則からすれば、つまづくことにも原因があり、

また意味があるのでしょう。


つまづくと見える景色が変わります。

「視点や考え方を変えてみたら?」


「足元を見よ!」

というメッセージなのかもしれませんね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-13 07:54:41

Life No.1474

テーマ:今日の言葉

******************************

Life begins at end of your comfort  zone. 

ニール・ドナルド・ウォルシュ

******************************

アメリカ人作家で「神との対話」シリーズを書いた

ウォルシュ氏の言葉です。

日本語訳をすれば、

『あなたにとって快適な場所から、一歩踏み出したときに

あなたの人生は始まるのです』

という感じでしょうか。


「快適さ」は人生の癒やしとしては必要ですが、

「快適さ」が人を成長させるエンジンにはなりえない。


自分を成長させるには、自分の今の限界よりも

少し高い目標設定をし、そのための行動をして、

そこで起こる困難を乗り越えることが必要。


難のない人生は無難な人生のように。


ウォルシュ氏はこんな言葉も語っています。

『自分が何者であるかを知ろうとするのは、

あまり意味がありません。

大事なのは何者になりたいかであり、

そうなろうと決意して努力することです。』


『何かを『しようとする』のはやめなさい。さっさとすればいい』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-12 07:45:23

大事 No.1473

テーマ:今日の言葉

******************************

大事なことは

大事な人にこそ伝える

******************************

大事なこととは、

秘密を打ち明けたりすることを指しているのではありません。


この世の中、当たり前なんてないんだから、

今思っている感謝の気持ちを、

機を逃さず、

分かってくれているだろうと思わず、

後悔しないように、

大事な人にこそ伝えるべきということ。


両親には産んでくれてありがとう。

パートナーには支えてくれてありがとう。

友人にはいつも心を支えてくれてありがとう。

師匠、先輩には教えていただいてありがとう。

後輩にはついてきてくれてありがとう。

お客様には自分を選んでいただいてありがとう。

ライバルには切磋琢磨させてくれてありがとう。

すべてが、「有り難い」ことなのですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-11 07:27:34

恐れない力 No.1472

テーマ:今日の言葉

******************************

私が願うのは、危険からのがれるのではなく、

危険のさ中で恐れないことです


悲しみのどん底で慰めてもらうことではなく、 

悲しみを克服し、勝利をうたうことなのです


逃げ場がなくなった時も勇気を失わないで下さい


世間的にも大失敗し、挫折の連続にあっている時も
 
そのことが、とりかえしのつかないものだと

考えない恵みを頂きたいのです


あなたが来て私を救って下さる 

これを私は願っていません
 

私が願うのは、のり超えていく力なのです
 

あなたは、私の荷を軽くしたり、

慰めて下さらなくていいのです


ただ、私が重荷を担うその力をお与え下さい


喜びの日に謙虚に頭をたれ、

私はあなたを思い、あなたの存在を認めます
 

暗い悲しい夜、失意以外なんにもない夜にも

けっしてあなたを疑いませんように


ラビンドラナート・タゴール

******************************

インド詩人タゴールの詩です。

以前も『ベンガルの祈り』としてご紹介したことのある言葉ですが、

少し訳が違うので改めてご紹介します。


辛いことがないようにとか、

危険を取り除いて下さいという他責の祈りではなく、

困難を乗り越える力が欲しいという自責の祈り。


もし自分が神様だったら、どちらの願いを聞き入れたいか。

多くの人は後者を選ぶものと思います。


祈りの仕方にもお作法が必要であるということ。


見守り方という点では、子育てにも通じますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-08 07:38:26

輝く No.1471

テーマ:今日の言葉

******************************

太陽が輝くかぎり、

希望もまた輝く

******************************

私達は自然の偉大なルーチンの中に生きています。

朝には太陽が登って力強く大地を照らし、

夜には月が優しく輝く。


春には花が咲き、

初夏には新緑や稲穂が鮮やかな緑色で

人々の心を癒してくれる。


一人一人の感情とは無関係なように、

季節は巡り、生物達はその一生を過ごしている。

誰かに頼まれた訳ではなく、

何かのモチベーションが働く訳でもなく。


でも常にそこに一定にいてくれるから、

私たちはホッとしたり出来るのです。

そうして自然は人々を見守ってくれているのでしょう。


人間の心臓や肺、脳や臓器も一緒。

誰かに頼まれたから動いている訳ではないのに。


すなわち私たちは命をいただいて、生かされているのですね。


だから太陽が輝いていれば希望も輝くのです。



『良くなる 良くなる

どんどん 良くなる

これから 良くなる

ますます 良くなる

無茶苦茶 良くなる』


この言葉を眺めているだけでも、なんだかそんな気がしてきませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。