私が社内外の友人に日々配信しているメールをバックナンバー代わりにブログにしています。

そのメールはみなさんが心にスイッチをいれたり、癒されたり、誰かに優しくしたり、高い目標を達成したり、情熱の炎を燃やしつづけたりするためにほんの少しお手伝いできたらと思って配信しています。

ここで紹介する言葉で、是非みなさんの周りにいる方を勇気付けてあげるのに使ってあげてください。

そうはいいながら、実はなまけそうになる自分への喝入れだったりします(笑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-01 07:33:01

価値観 No.1466

テーマ:今日の言葉

**************************

「成功」の定義とは何か


例えば、社会的に見て何の成功もしていない、

ある一人の女性がいるとしよう。

誰もその人の名前すら知らない。

お金もない。

地位もない。

自由な時間もない。


しかし、それがあなたのお母さんだったら

どうでしょうか?


世界で一番大切な人であるはずです。



紀里谷 和明

******************************


月刊誌「致知」の連載シリーズ、

「二十代をどう生きるか」のコーナーで

映画監督の紀里谷氏が若者向けに語った言葉です。


シンプルながら心に突き刺さる言葉でした。


他人が定義した成功や、

人から羨ましがられるから、

チヤホヤしてもらえるからという理由で、

成功を判断してしまっていないか。


もっと自分の心に素直になって、

内なる声に従って行動してみることを勧めています。


色々な成功の定義があって良い。


成功を得る前に、成長を実感できるような人生を過ごしたいですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-30 07:47:31

征服 No.1465

テーマ:今日の言葉

******************************

優しい言葉で相手を征服できないような人は、

いかつい言葉でも征服はできない。


Anton P. Chekhov

******************************


ロシアの作家チェーホフの言葉です。


時には感情を表に出して相手を叱ることも大事ですが、

それは相手を想う真剣な愛があってこそ。

成長して欲しい、もっと可能性に気付いて欲しい、

良くなっていって欲しいと本気で願うからこそ叱るのであって、

その場合には遠慮せずにやはりきちんと悪いことは悪いと

伝える勇気が必要です。


しかしながら、いついかなるときも感情と勢いに任せるのではなく、

ふとこの言葉を思い出して、

自分の言いたいことを咀嚼してから

言葉を選んで伝えることの大切さも意識していたいですね。


多様化とは相手を受け入れることだけではなく、

相手によって伝え方を変えることでもあるのです。



権限や権力を持つ人が、それを行使せずに

物事を動かしていくことを優しさとも呼びます。


上に立つ人は時々これを意識してみると良いでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-29 07:42:49

再出発 No.1464

テーマ:今日の言葉

******************************

失敗の日は、人生にとってはむしろ

成功の日よりももっと重大な

意味のある日である。


それは人生の再出発の日であり、

人生にほのぼのとした味と深さを与えるからである。


一度や二度の失敗にはへこたれず、

その日を人生の再出発の記念日としてがんばろう。

楽しいではないか。


平澤 興

******************************

昨日、雑誌致知のメルマガから贈られて来た言葉です。

元京都大学総長の平澤氏の言葉はいつも熱くて、深いです。


失敗は失敗そのものとして存在するのではなく、

そこから学びを得るために存在しているのです。

だから必要以上に落ち込むことはないのです。

原因を振り返り、対策をしっかりと考え行動に移す。

失敗の後には、成長が必ず待っていますから。


プロ野球の野村元監督も、

『失敗と書いて、成長と読む』

と語られています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-28 07:42:10

沈黙 No.1463

テーマ:今日の言葉

******************************

成功 = 仕事 + 遊び + 沈黙


アルベルト・アインシュタイン

******************************

仕事もプライベートもどちらも全力で取り組む、楽しむことが

人生を豊かにする秘訣の一つですが、

アインシュタインはこれに「沈黙」を加えています。

この「沈黙」には、考える時間であったり、

物事を反芻(はんすう)する時間であったり、

祈りの時間などが含まれているのでしょう。


論語にもこんな言葉があります。


『子曰(のたまわ)く、

学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、

思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし)』


現代語訳すると、

「学んで、その学びを自分の考えに落とさなければ、

身につくことはありません。

また、自分で考えるだけで人から学ぼうとしなければ、

考えが凝り固まってしまい危険です」

ということ。


+の沈黙が大事になるのは、この教えからも読み取れます。


もうすぐ6月が終わります。

この半年がどうであったかを振り返り、

考えることも大事な時間ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-27 08:00:59

常識 No.1462

テーマ:今日の言葉

******************************

常識があきらめたことは、DHCがやれ

******************************

化粧品メーカーのCMで使われていた言葉ですが、

DHCの部分を自分の所属する会社や組織、

さらには自分の名前を入れてみることで

可能性が広がっていく気がしませんか?


アインシュタインも

『常識とは、18才までに得た偏見のコレクションである。

Common sense is the collection of prejudices acquired by age eighteen.』

と語っているように、

国や文化、育って来た環境が違えば、常識も変わってきます。


一度自分の常識を棚卸してみて、

自分にブレーキをかけているものがないか

考えてみるのも有効でしょう。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-24 07:26:29

尽くす No.1461

テーマ:今日の言葉

******************************

常に人に親切を尽くし、友人のような心で接すれば、

あなたはそのすばらしい結果に驚くことだろう。


デール・カーネギー

******************************

自分が一定の立場を得て、そこで得たいものが

名声やその椅子にふんぞり返りたいのであれば

そうしていれば良いでしょうが、

おそらく長続きはしないでしょう。


そうではなくて、何か成し遂げたい成果があったときに、

人に親切にし、友人のように接することで、

遠回りでも最終的には自分の望むような結果を得られるというもの。

プロセスにフォーカスを当てたいのか、

結果にフォーカスを当てたいのかの違いです。


作家の山本周五郎氏が、

『能ある一人の人間がその能を生かすためには、

能のない幾十人という人間が眼に見えない力を貸している。』

と語っているように、能のあるなしは置いておいたとしても、

自分が何かを成し遂げられる裏側には、

必ずそれを助けてくれる人々がいることを忘れてはいけないのです。


直接的な助けでだけではなく、電気や水道、電車や道路が

不自由なく使えることも見えない誰かの働きのお陰なのですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 07:45:22

友達 No.1460

テーマ:今日の言葉

******************************

友を選ぶ道というのは、意外と難しい。

というのも、益になる友というのは、

とかく気にさわり、おもしろくない人間にも見えてしまうのだ。


逆に損になる友のほうが、気楽に見えたりする。

このことを、あなたはよく知っておくべきだろう。


どうして益になる友が気にさわるかといえば、

相手は「自分に不足しているもの」を持っている存在だからだ。


だからこそ、ときに対立するのだが、

逆にいえば「あなたに欠けているものを補ってくれる存在」になる。

意見の違いから、ときどき争うくらいの友のほうが、

本当は「益になる友」なのだ。


橋本 左内

******************************

吉田松陰、西郷隆盛の魂に火をつけた幕末の志士であり

思想家の福井藩藩士、橋本左内。

彼がわずか15歳の時に記したのが『啓発録』です。

そこからのご紹介です。


年齢が上がってくると言われなくなってくるのが、箴言(しんげん)。

箴言とは自分にとって戒めとなる言葉です。

聞く姿勢がなくなるから言ってもらえなくなるのでしょうか。

人から注意をされているうちが良いときということ。

だから自分にとって耳の痛いことを聞いたときは、

それは友を得たと思えば良いのです。


しかし、わずか15歳でこれを書き上げた左内の

魂の成熟度は素晴らしいですね。

この『啓発録』が夏川賀央氏の現代語訳(致知出版社)により

発売されています。


※明日は休刊になります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 07:18:56

反対 No.1459

テーマ:今日の言葉

******************************

「いつ首相になったなと実感しましたか?」

「何をやっても反対が出るようになったとき」


小泉 純一郎

******************************

誰もが賛成する案は、影響力のない案かもしれません。

リーダーは時には痛みを伴う決断を仕なければならない。

誰かを不公平に扱わざるを得ないこともあるでしょう。

確固たる信念があればこそ。


白州次郎氏もこう言っています。

『人に好かれようと思って仕事をするな。

むしろ、半分の人には嫌われるように

積極的に努力しないと

良い仕事は出来ない。』


今話題の嫌われる勇気にも通じますね。

勇気を持って嫌われていきましょう。

それが組織のため、人のため、世のためになるのであれば。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 07:28:13

小善 No.1458

テーマ:今日の言葉

******************************

大善は名声をもたらすが

少々は徳をもたらす。

世の人は、名を好むために大善を求める。

しかしながら名のためになされるならば、

いかなる大善も小さくなる。

君子は多くの小善から徳をもたらす。

実に徳にまさる善事はない。

徳はあらゆる大善の源である。


中江 藤樹

******************************


内村鑑三の「代表的日本人」にも紹介されている中江藤樹の言葉です。

日本人のことを世界で知ってもらおうと、

もともと英語で書かれたこの本は、

ケネディ元米大統領の愛読書にもなっていた本です。

現代の日本人にとっても必読の一冊だと思います。


さてこの言葉、世間で認めてもらいたいがために行うことよりも、

誰も見ていないところでも、善行を行うことの大切さを説いています。


君子も大善のチャンスがあれば、

それを無碍にすることはないけれども

ただそれを最初から求めず、

日々の小さな正しい行いを大事にするということ。

そうして徳を積むから結果として、大善に出会うのでしょう。


ゴミを進んで拾う、

人に道を譲る、

感謝の気持ちをキチンと伝える、

素直に謝る、

周りを明るくするような挨拶で一日を始める、など。


スタートは日々出来る小さなことからです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-17 07:50:12

勝者 No.1456

テーマ:今日の言葉

******************************

勝者は、敗者がしたがらないことをする

******************************

人の嫌がることを進んでしなさいという言い方もあります

当然ですが、その意味は

「他人に意地悪をしないよう」にというものではなく、

人がやりたがらない、めんどくさい努力をしなさいということ。


進んでゴミを拾う。

人の悪口を言わず、逆に良いところを褒める。

「今日はもういいか」と自分を甘やかすことなく、

「後もう一件!」とこだわってみる。

「自分くらいはやらなくてもいいか」と思うのではなく、

「せめて自分くらいはやってみよう」と行動に移してみる。

見て見ぬ振りをしない。

今日一日の振り返りをする。

そんな一つ一つを大事にすること。


成功の「コツ」は、「コツコツ」です。

そして、勝者とは自分に勝つ人、すなわち克己な人を言うのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。