私が社内外の友人に日々配信しているメールをバックナンバー代わりにブログにしています。

そのメールはみなさんが心にスイッチをいれたり、癒されたり、誰かに優しくしたり、高い目標を達成したり、情熱の炎を燃やしつづけたりするためにほんの少しお手伝いできたらと思って配信しています。

ここで紹介する言葉で、是非みなさんの周りにいる方を勇気付けてあげるのに使ってあげてください。

そうはいいながら、実はなまけそうになる自分への喝入れだったりします(笑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-09 07:27:05

一人ではない No.1563

テーマ:今日の言葉

******************************

徳は孤ならず。

必ず隣あり。

******************************

論語の里仁の章にある言葉です。

「人徳があれば、決して孤独ではなく、

必ず理解し、慕って支援してくれる人が現れる」

といった意味ですが、人格を磨くこと大切さを説いています。

江戸時代初期に活躍した中江藤樹は

後に近江聖人とも称され、身分に関わらず多くの人を

その学識と志の高さで導いてきました。

その噂を聞きつけて藤樹に師事した熊沢蕃山(ばんざん)が

家庭の事情でわずか半年で藤樹の元を去らねばならなくなりました。

そのとき藤樹は蕃山に宛てた手紙に、

「徳あらざれども、

隣ありの楽しみあり」

と綴ったそうです。

『私には君を引き留めるだけの徳はないけれども、

君を得たことは誠に喜ばしい限りであった』

と、自分を卑下しつつ、

優れた弟子に恵まれた喜びを率直に伝えたという逸話があります。

このとき藤樹はわずか40歳ほど。

江戸時代ではご隠居部類だったかもしれませんが、

同じ齢を重ねた現代の我々がそうした教養を持ち得ているのか、

また蕃山との関係にあるような、切磋琢磨する関係を

友人と持ち得ているのか、

そんなことを考えさせられたお話でした。


熱い月刊誌「致知」の最新号(2017年1月号)からのご紹介でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-08 07:39:29

秋霜 No.1562

テーマ:今日の言葉

******************************

春風を以て人に接し

秋霜(しゅうそう)を以て

自ら粛(つつし)む


佐藤 一斎

******************************

日々寒さが強まるこの頃ですが、

厳しい空気の冷たさを感じると、この言葉を思い出します。

佐藤一斎の「言志四録」の中の

「言志後録」の33条に書かれている言葉です。

意味は、

『人に接するには春風のような気持ち良い態度で臨み、

自分に対しては秋の霜が身を引き締めるように厳しく慎む』

ということ。

人には春風ような暖かさを届け、

自分のことは背筋を伸ばして律する。

一年を振り返りつつ、なりたい自分であれたかを考えてみましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-07 07:36:48

Ask No.1561

テーマ:今日の言葉

******************************

国があなたのために

何をしてくれるのかを

問うのではなく、

あなたが国のために

何を成すことができるのかを

問うて欲しい。

J・F・ケネディ

******************************

ケネディ元米大統領の有名なフレーズからご紹介です。

原文は、

『My fellow Americans, 

ask not what your country can do for you, 

ask what you can do for your country.』

誰かに何かをしてもらうことを期待するのではなく、

自分に何が出来るのかを問うこと。

それが自分自身当事者意識高めることになる。

「国」を自分が所属する組織や会社、学校やクラス、チームなどに

置き換えていいでしょう。

してくれないことにただ不満を持つのではなく、

『批判は大いに結構。ただし反対対案を示すこと』

という姿勢を忘れずに。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-06 07:06:12

些細なこと No.1560

テーマ:今日の言葉

******************************

ささいなことが完璧を生み出すが、

完璧はささいなことではない。


ミケランジェロ

******************************

全体感を見据えながらも、小さな細部のこと、

人からは見えないことに対してどこまで丁寧に愛を込めて取り組むか。


それが完璧さをもたらすのであり、

そうしてできあがった完璧さは

もう些細なことではなくなっている。

些細なことの積み重ねが、些細ではないものを作り出す法則なのでしょう。


ついつい手を抜いてしまうこと、馬鹿にして適当に流してしまうことの中に

大切なものが潜んでいるのでしょう。


本物の人物は、あなたがそういった部分に対してどう取り組むかを

見逃さないものだと思います。


世の中でミスなく行われていることは、

その裏側に多くの方の並々ならぬ努力があります。

そうしたことを当たり前だと思わずに、

感謝する気持ちを忘れないようにしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 07:04:31

杭 No.1559

テーマ:今日の言葉

******************************

出る杭は打たれるけれど、

出過ぎた杭は打たれない。

******************************

少し位のことでへこたれない気持ち持つこと。

世の中の変革はルールに抗う分からず屋が

生み出してきたとも言えます。

他にも、

『馬鹿であるな、馬鹿になれ!』

という言葉もあります。

どちらも目指してそうなることが大事。

杭を打つトンカチは、

あなたの本気度を試すバロメーター。

「悔い」を残さず、大いなる「杭」になってしまいましょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-02 07:46:46

祈り No.1558

テーマ:今日の言葉

******************************

ある兵士の祈り


大きなことを成し遂げるために、

力を与えて欲しいと神に求めたのに、

謙虚を学ぶようにと、弱さを授かった。


偉大なことができるように健康を求めたのに、

より良きことをするようにと、病気をたまわった。


幸せになろうと富を求めたのに、

賢明であるようにと、貧困を授かった。


世の人々の賞賛を得ようとして、成功を求めたのに、

得意にならないようにと、失敗を授かった。


人生を享受しようとしてあらゆるものを求めたのに、

あらゆることを喜べるようにと、命を授かった。


求めたものは一つとして与えられなかったが、

願いはすべて聞き届けられた。


神の意にそわぬものであるにもかかわらず、

心の中の言い表せない祈りは、すべて叶えられた。

私は最も豊かに祝福されたのだ。

******************************

ニューヨーク大学にあるリハビリテーション研究所の壁に、

一人の患者が残した詩でとのこと。

アメリカ南北戦争時の南軍の無名兵士の作品で、

これを日本語に訳し紹介したのがグリフィン牧師だったので

作者と勘違いされて「グリフィンの祈り」と題されてもいるようです。


欲しい物が与えられるのではなく、必要なものが与えられる。

だから良いことも悪いことも

すべてのことに価値があり、意味があるのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-01 07:43:44

願望 No.1557

テーマ:今日の言葉

******************************

いくら願望を強く念じても。

情熱と信念のない人は実現しない。

******************************

なりたい姿や欲しいものが定まっていたとしても、

それを手に入れるために日々努力するという具体的な情熱と、

困難があっても努力を続ける信念の両方が備わっていなければ、

願望を叶えることは難しい。

世の中は「原因と結果」の法則で成り立っているのですから、

期待して口を開けて待っていても

棚からぼた餅は落ちては来ないのです。

そもそも具体的な困難よりも何かを継続するということ、

そのものが最大の困難なのかもしれません。

そのときに大事なことは、努力そのものを楽しむこと。

小さなゴールとご褒美を用意すること。

ツラいだけなら続けるのは難しいですからね。

脚下照顧(きゃっかしょうこ)の言葉の通り、

まずは自分の足元をしっかりと固めることです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-30 07:44:37

選ぶ No.1556

テーマ:今日の言葉

******************************

話す言葉を選ぶ前に、

話す気分を選ぶ


福島 正伸

******************************

気分も選べるのだと知れれば、

話す前の気分を自分でセットして、

その上で伝え方を工夫出来るようになる。

その方がより効果的に伝わる。


格闘塾塾長のどやさんの言葉を借りれば、

『伝え方が楽しくないと、

心を開いてもくれず、聞いてももらえない。

伝え方が難しいと、

聞く耳を持ってもらえず、伝わらない。

伝える方法を間違えると、

誤解され、やる気をなくさせる。

だから「伝えたことが伝わったことではなく

伝わったことが伝えたこと」を忘れてはならないのだ!』

ということ。

分かりやすい例えですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-29 07:50:23

感受性 No.1555

テーマ:今日の言葉

******************************

「自分の感受性くらい」

ぱさぱさに乾いてゆく心を

ひとのせいにはするな

みずから水やりを怠っておいて


気難しくなってきたのを

友人のせいにはするな

しなやかさを失ったのはどちらなのか


苛立つのを

近親のせいにはするな

なにもかも下手だったのはわたくし


初心消えかかるのを

暮らしのせいにはするな

そもそもがひよわな志しにすぎなかった


駄目なことの一切を

時代のせいにはするな

わずかに光る尊厳の放棄


自分の感受性くらい

自分で守れ

ばかものよ


茨木 のり子

******************************

これは詩人の茨木さんが戦後に作った作品で、

かつて戦争で生活から芸術・娯楽が消えていった時に、

胸中で思っていた事をうたいあげたものだそうです。

あれだけの激動と厳しい環境の中、

それでも自分の内なる熱い志を大事にすること、

自分の機嫌は自分で取ることの大切さを歌い上げています。


この詩を読んで自分の気持ちをリセットし、

今夜願い事リストを書き上げてみると良いでしょう。

2016年11月29日(火)21:18から新月に入ります。

■新月パワーの願い事リストの書き方

1.新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る

2.手書きで書く

3.願い事は、2件以上、最大10件まで

4.自分を信じる

5.願いは一件につき、一文にする

6.現在形または完了形で、「します」または「しました」と書く

7.否定文ではなく、肯定文で書く

8.難しい問題やぜひ実現させたいことは、いくつかの願いに分ける

9.自分の直感を信じてピッタリした表現で書く

10.願いを書いたら日付を書いて保存しておく


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-11-28 07:54:13

躾 No.1554

テーマ:今日の言葉

******************************

「席のとり方」

では親さん自身のしつけからとは、どんなことかと申しますと、

こういう席のことで申せば司会者の方が

「皆さん、どうぞ前へおつめ下さい」といわれたら、

素直に、すぐに前へ前へとつめるということです。

ところが司会者の方が何度も何度も

「どうぞ皆さん前へつめて下さい」と言われても、

素直に前へ出られない。

ところが自分は、それくらい頑固を張っておきながら、

わが子には「素直になれ素直になれ」といっている。

これを近頃ハヤリのことばで申すと「矛盾」というのです。


なかにはそれでも謙遜にふるまったつもりで、

最後まで前へ詰めない人もいますが、

ここを空けておいたら、どれだけ司会者や話をする者が

気になるかぐらいの判断がつかんようでは、

年とり甲斐がないというものでしょう


森 信三

******************************

森先生の昭和30年代の講演録からのご紹介です。

親が実践しないで、子供にだけやりなさいというのは

『曲がった棒を立てておいて

影を真っ直ぐしようとするようなもの』

とも表現されています。


さらに親が子供の気持ちに寄り添うことの大切さを

作文を紹介しながら説かれています。

『おかあちゃん、高跳びで一番だったよ。

といったら、おめえ、おてんばだなぁ。

母は無表情にただ一言だった。

たった一度でよいから、おめでとうと言ってくれたら、

私の心は、こおどりするだろうに。』

甘やかすのとは違いますが、

子供にそうなって欲しいと思うことを親が実践し、

子供がそれを出来たらすかさず褒めてやる、

そうすれば叱らなくても子供は良く育つとの教えです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。