私が社内外の友人に日々配信しているメールをバックナンバー代わりにブログにしています。

そのメールはみなさんが心にスイッチをいれたり、癒されたり、誰かに優しくしたり、高い目標を達成したり、情熱の炎を燃やしつづけたりするためにほんの少しお手伝いできたらと思って配信しています。

ここで紹介する言葉で、是非みなさんの周りにいる方を勇気付けてあげるのに使ってあげてください。

そうはいいながら、実はなまけそうになる自分への喝入れだったりします(笑

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-25 07:32:17

贅沢品 No.1668

テーマ:今日の言葉

******************************

思いやりや愛は贅沢品ではありません。

それは自分の内と外の平和の源として

人類が存続していくための必需品なのです。


ダライ・ラマ

******************************

昨日は何回自分から思いやりや愛を発しましたか?

人類の必需品ということは、自分が受けるだけではなく、

自分からも発していく必要があります。


宮澤章二さんの詩でも

『「こころ」はだれにも見えないけれど、

「こころづかい」は見える。


「思い」は見えないけれど、

「思いやり」はだれにでも見える。』

とあります。


人と人の間に必要なものが思いやりや愛。

だから、思いやりを表す言葉の「仁」は「人が二人」と書くのでしょう。

これからどんな思いやりや愛を自分から発していくのか、

そんな棚卸しのためにも新月のリストを書いてみましょう。

明日5月26日(金)4:44から新月に入ります。

■新月パワーの願い事リストの書き方

1.新月に入った瞬間から8時間以内に願い事リストを作る

2.手書きで書く

3.願い事は、2件以上、最大10件まで

4.自分を信じる

5.願いは一件につき、一文にする

6.現在形または完了形で、「します」または「しました」と書く



※明日は休刊となります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-05-24 07:26:58

熱心さ No.1667

テーマ:今日の言葉

******************************

之(これ)を如何(いかん)せん、

之を如何せんと曰(い)はざる者は、

吾(われ)之を如何ともすること末(な)きのみ


論語(衛霊公)

******************************

教わる側の心構えを諭した言葉です。

現代語訳をつけると、

「自ら課題を持ち、それに対してどうしようか、どうしようかと考えない人には

どれだけ熱心に教えても、どうしてあげることも出来ない」

ということ。


「のどが渇いていない馬を水辺に連れて行っても、

水を飲ませることは出来ない。」

と言われることと同じです。


自分が教わる側になったときには、教わったことを吸収する熱意を持つこと。

熱意もやる気と同じで自然と沸いてくるものではなく、

自らの意志で点火させるもの。


そして人に教えるときには、相手が本当に渇望しているのかを見極めること。

もしくは相手の心を整えるように促すことが必要です。

どんな気持ちでいても同じ時間は過ぎていくのだから、

「せっかくだから何か一つは持って帰ろう、自分の血肉にしよう」

という心構えを持つことはどんな場面でも役に立ちますね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-23 07:18:10

許す No.1666

テーマ:今日の言葉

******************************

許すことによって、

未来を創造的にとらえる唯一の可能性が開かれる


デスモンド・ウィルソン神父

******************************

他人を許すことは自分にしか出来ない。

だから、許さない、許せないと決めているのは自分。

そして許してしまって楽になれるのもまた自分なのです。

さらに言えば、自分のことも許せるのも自分。

「許す」の類義語として、

赦、寛、容、恕などがありますが、ここでは「容」にあるような、

受け入れる心を意識すると良いのだと思います。

許さないということは、自分の心がいつまでも捕らわれているということ。


ゲーテの言葉を借りると

『済んだことをくよくよせぬこと

滅多なことに腹を立てぬこと

いつも現在を楽しむこと

とりわけ人を憎まぬこと

未来を神にまかせること』


許しの力は、想像以上に大きいのです。

それはこだわりをなくすということではなく、

もっとこだわるべき信念を見つけるということなのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-22 07:09:37

大事なこと No.1665

テーマ:今日の言葉

******************************

地道な努力の積み重ねが大きな成果を生む。

大事なことはみんな面倒くさい。


朝倉 千恵子(株式会社新規開拓代表)

******************************

面倒なことをしているときは、より大事なことをしているのだと思えれば、

一つ一つの動作も丁寧になる。

もちろん、面倒なことは機会に置き換えられることも多いでしょう。

それはそれでシステム化の努力をすればよい。

ここで言う面倒なことは、そうではない部分のこと。


また、こんな言葉も語られています。

『誠実の絶対条件は、

見えないところを綺麗にしていること』

見えないところ、面倒なところを自ら大事にする感性。


そしてさらにこの言葉で締めくくりたいと思います。

『大きな努力で小さな成果を喜べる感性を持ちたい』

そうして努力したことが小さな成果であっても、

それが当然だと考えられる包容力。

そして成果にくじけない継続性。

そんなことを大事にしていきたいですね。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-05-19 07:14:15

答え No.1664

テーマ:今日の言葉

******************************

多くの人が答えのみを求める生活をしている。

だからこそ、自分で考える癖をつけて、

最善解にたどり着く執念と

勇気を持つ人間が強くなるんだ。

******************************

自転車の乗り方をどれだけ頭で理解しても、

実際にやってみないことには、転んでみなければ身につくことはないように、

自分で考えて、実感して、工夫して初めて自分のものになる。


質問は大いに結構。

そこに自分の仮説を持って話を聞きに行くべき。


反論も大いに結構。

そこに対案を持って議論すべき。


当事者意識を持っていないと本当の責任は芽生えてこない。


情報が溢れ、ネットで簡単に答えのようなものが見つかる現代だからこそ、

情報を消化して、また疑いを持って追求し、昇華させて自分の考えを作るべき。


森信三先生もこう仰っています。

『人間は自ら気付き、自ら克服した事柄のみが、自己を形づくる支柱となるのです。

単に受身的に聞いたことは、壁土ほどの価値もありません。』


自分に与えられるものに感謝はすれども、

それを当たり前のことだと思ってしまったら、

途端に自分を弱めてしまうものだと気付く必要があるのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-18 07:28:54

やる気 No.1663

テーマ:今日の言葉

******************************

「やる気」は「迎え撃つもの」でもあることを教える。

「やる気」はやることによって、

やっているうちに起こってくるもので、

それが出てくるまでじっと待つ、

というのはナンセンスであるということだ。

「よーし!」と、始動してしまえば、

「やる気」が生まれる、という逆もまた真である。


平 光雄

******************************

平氏は問題を抱えた子どもたちを次々と立ち直らせてこられた

30年以上の経験豊かな小学校教師です。


そんな平先生が子どもたちに分かりやすく道徳、

すなわち人としてやるべきこと、やってはいけないことを

分かりやすく伝えている授業のお話が詰まっているのが

「子どもたちが身を乗り出して聞く道徳の話」(致知出版社)です。


子育て中の方には是非読んでいただきたい一冊です。

そしてその内容はそのまま大人への教訓として当てはまります。


「やる気が出たらやれる」というのは幻想で、

実際はやってるうちにやる気がついてくるもの。

逆にやる気が湧いても、行動しなかったら気持ちだけが空回り。

もしくはやった気になっているだけ。

心構えを行動に移すには、一歩踏み出すしかない。

あなたの才能はあなたによって開花されることを待っているのです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-17 07:08:46

信じる No.1662

テーマ:今日の言葉

******************************

何かをやっぱり信じてないと

やる気も起こらないし

ただずっと寝ているだけになっちゃうんで

そこに信じるところに向かって走っていく


梅原 達也

******************************

80年代の日本のハードロックシーンを牽引したバンド、

44MAGNUMのボーカリスト、ポールこと梅原さんの言葉です。


彼は若年性のパーキンソン病という難病を患い、体が上手く動かせない状態に。

もちろん喉も上手く使えず、歌うこともままならない。

そんな中、ステージに戻るために薬を通常の何倍も強いものを飲んだり、

さらには昨年、脳に電極を埋める手術もしてリハビリにも努めています。

そんな彼がバンドと共に先日の4月4日に復活ライブを行いました。

その様子をドキュメンタリーとしてNHKで放送していたときに、

彼が語っていた言葉です。

『最後の一人まで聴いてくれる人がいるなら歌い続ける』

とも語っていました。


そこには彼の復活を、彼の歌を待っているファン達が大勢いました。

かつて彼の歌に勇気づけられた人も多かったでしょう。

今度は彼らが勇気づける番なのかもしれません。


「信じるところに向かって真っすぐ進んでいく。」

それは誰にも必要な、当てはまることなのだと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-05-15 07:23:30

提案する No.1660

テーマ:今日の言葉

******************************

断られてからが本当の勝負だ。


木村 周一郎

******************************

フランスパン専門店「メゾンカイザー」を立ち上げた

ブーランジェリーエリックカイザージャポンの木村周一郎社長の言葉です。

創業当時フランスパンのようなハードパンは受け入れられず、

全く売れなかったそうです。

そんなときに転機となったお話を紹介します。

『バゲットを売ることに関しては、

お客さんからこんなヒントもちょうだいしました。

ある日、店内をざっと眺めたお客様が何も買わずにお帰りになった。

店の外で「何かお探しだったのですか?」と声をかけると、

「何かおもしろいものがあるかと思って店に入ったけれれど、何もなかった」

と言われました。

それでも、何か求めて店にいらしたことに違いはありません。

生命保険会社で営業をしていた時、僕は

「断られてからが本当の勝負だ」と教わりましたから、

めげずに、こう聞き返したんです。

「ちなみに今、スーパーのレジ袋を提げていらっしゃいますが、

中身はなんですか。よろしければ、今晩のお献立を教えてください」

お客様が考えていた献立は、白身の魚のお刺し身と肉じゃが、

それにサラダと味噌汁でした。

僕はとっさに、

「お刺し身にオリーブオイルと塩をかけたらカルパッチョになります。

肉じゃがも、スープで煮たらポトフになりますよ」と勧め、

半ば強引にパンを買っていただいた。

あれだけ強引に勧めたから、

もう二度と店にはいらっしゃらないだろうと思っていたら、

翌日、そのお客様がとてもうれしそうな顔で店にいらして、

こんなことを教えてくれました。

「いつも一生懸命に献立を考えて夕飯を作っても、無言で食べられてしまう。

それがすごく嫌だったの。でも、昨夜は家族が

『どうしたの、こんなにしゃれちゃって』と驚いてくれた。

だから、今日も何かおもしろいもの、ない?」』


提案すべきは商品ではなく、解決すべき課題。

松下幸之助氏も

「無理に売るな。

客の好むものも売るな。

客のためになるものを売れ。」

と語っていますが、その実例のようなお話ですね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-12 07:52:44

小さなこと No.1659

テーマ:今日の言葉

******************************

小さなことに興味を持てない者は、

大きなことに対しても偽りの興味しか持つことができない。

ジョン・ラスキン

******************************

少し言葉を言い換えると、

小さなことを疎かにする人は、

大きなこと、永続的なことを成し遂げることは出来ないということ。

ミケランジェロも

『ささいなことが完璧を生み出すが、

完璧はささいなことではない。』

と語っています。


物事は「積み重ね」で出来ているから、

一つ一つの所作や姿勢などもその小さなことにあたるでしょう。

言葉遣い、視線の置き方、聴く姿勢、

箸の使い方、椅子のしまい方、ドアの閉め方など。

「残心」という言葉も覚えておきたい言葉です。

自分がした行動に心をはじめとする残していくように意識をすること。

それが自分の足跡になっていきます。


昨日残した足跡は綺麗でしたか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-11 07:26:17

重荷 No.1658

テーマ:今日の言葉

******************************

荷物が重いのではない、

自分の力が足りないのだ


加山 雄三

******************************

父親の事業失敗の後始末で大変な時期を過ごした時があったそうです。

そんな時でも、加山さんの目や背中には憔悴感が出ていなかった。

その理由をこう語っていたそうです。

『それは祖母のおかげです。何かあると、

「お前はいま試されているんだ」

といつも言っていたので』


今の重荷は辛いかもしれないけれど、

これにどう対処するか、どう乗り越えるかが

これからの人生に必要な力をつけてくれる。

その重荷は自分で蒔いた種ではないこともあるでしょう。

だから、自分を責めないで未来志向で乗り越えていく。

戦って乗り越えることも、

受け流してやり過ごすことも、色々な方法があるでしょう。


困難な時に自分はどうありたいのか。

その目標セットが大事。

応援してくれる仲間は必ずそばにいます。


自分が強く輝いてしまえば、影は見えなくなります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。