大好きなばあちゃんへ

テーマ:


先日、おばあちゃんが天国へと旅立ちました。



夜中に両親から連絡があり、

おばあちゃんが亡くなったと。。

いきなりのことで驚きを隠せないまま、

新幹線で実家のある岡山に帰りました。


最初は見たくないと拒んでいましたが、、

そこには、いつものように眠るおばあちゃんがいました。



離れていてなかなか会えないけど、

一年に一回は会ってたかな?

会う度に小さくなって、

会うたびにに弱っていく姿を見るのは寂しかったけど、

いつも体調の心配やサッカーの心配してくれてたね!


昔は、ばあちゃんの事が大嫌いでした!

姉はいつも可愛がられていて、

自分だけ怒られてばかり、、

それは自分がわがままで言うことを聞かない子供だったからかな?笑

たくさん迷惑かけてごめんね。


サッカーをするようになってからは、

いつも応援してくれてたね。

家で見るのは大相撲だけ。

サッカーや野球は嫌いで、

チャンネル変えてよく怒られてたなー。笑


そんなばあちゃんが、

ルールも全く知らないサッカーを、

テレビで代表戦を見たりJリーグの試合を見たりしてると聞いて驚いたし、嬉しかったなー。


昔は陸上選手で足が早かったといつもみんなに言ってたね。

昔だったら一緒に走ったら俺に勝てると言ってた元気な頃が懐かしいです。


夏祭りに連れて行ってくれたり、

犬の散歩で遠くまで歩いたり、

自転車でも色んなとこへ行ったのを今でも覚えてます。

書ききれないくらいのたくさんの思い出をありがとう!



プロになったくらいからかな?

段々弱っていくのを感じ始めたのは。。

毎年会うたびに耳が遠くなり、

行動範囲も狭くなり、

記憶も薄れてゆく姿を見るのは寂しかったです。



けど、、

最後に会った1月14日もちゃんと覚えてくれてたし、

まだ元気そうで安心したよ。

たくさん話して同じ話を何回も繰り返したね。笑


色んな記憶も薄れてる中で最後まで忘れないでいてくれてありがとう!

最後帰るときに、

また会いに来てね!って言われて、ものすごく嬉しかった!

会いにこれなくて本当にごめんね。。




最後は苦しむことなく眠りについたと聞いて安心しました。

ずっと逢いたがってた天国のじいちゃんにやっと逢えるね!


89年間本当にお疲れ様!

今まで頑張って来たから少しゆっくり休んでね。

これからは天国から見守ってて下さい!


{6351BF30-D653-4344-B8DF-6B91BA100149}


卓磨より。


AD

昔から運動するのが大好きでした。


いつも日が暮れるまで外で遊んで、、


気付けばボールを蹴っていて、、


母に懇願して地元の少年団に入り、、


毎日、毎日サッカー。サッカー。


そんなこんなで22年間続けたサッカー。


楽しいことも苦しいことも、、


人生の全てのことはサッカーが教えてくれたし、、


自分自身を育ててくれたと思ってます。



そのなかで出来た経験。


巡り逢えた人達。


自分にとっては全てが大きな財産です。



ここまで続けて来れたのも自分一人の力ではありません。


何一つ文句を言わず好きなことをやらせてくれた父親。



毎週、毎週、送り迎えや試合の応援、お弁当、、


一番近くで一番長い間一緒にいてくれた母親。


そんな弟のために色々我慢してくれていた姉。


あまり話さないし、会えない家族ですが、


本当に感謝しています。



後は、指導者の方々やチームメイト、ファンサポーター、


一人一人挙げるとキリがないし、


書ききれないのでこの場を借りて感謝の言葉を伝えたいと思います。


ありがとうございました!!


22年間順風満帆なサッカー人生ではありませんでした。


むしろ辛いことや苦しいことの方が多かったかもしれません。


何度も心が折れそうになったり、


やめようと思ったこともありました。


それでも今まで続けて来れたし、


夢であったプロサッカー選手にもなれました。



プロとしての一歩を踏み出す機会を与えてくれたFC岐阜。


プロ初アシスト、初ゴール、


初めての経験をたくさんさせてもらいました。


今思うとあのメンバーで天皇杯ベスト8は本当に凄いことだったと懐かしく思います。


{1499EA73-6075-495C-A35A-27D89115E222}


初めての移籍を経験し自分を必要としてくれた大分トリニータ。


色んな不安もすぐに吹き飛びました。


チームメイト、ファン、サポーター、県民のみなさん温かく受け入れてくれて本当に嬉しかった。


本当は人見知りでシャイな自分が、


ラインダンスにより一皮も二皮も剥けたと思います。笑


J1昇格プレーオフ。


そしてJ1昇格。


夢の様な時を過ごせて幸せでした。

{55D4B460-BE6F-43CD-9A71-1D7FF3D791CB}


その後、トライアウトを経て、


またサッカーをするチャンスを与えてくれた栃木SC。


何とかその気持ちをプレーで返したい。


貢献したいと思っていましたが、


プレー機会も少なく、


何もチームの力になることが出来ませんでした。


それでも応援してる。頑張って!といつも声をかけてもらえたことが、


嬉しくもあり苦しくもありました。

{090E2374-3BA2-4563-9044-82372A5CC81A}


そして、引退を覚悟してプレーする機会を求めていた時に誘ってくれたSC相模原。


サッカーの楽しさ、喜び、悔しさ、


忘れかけてた気持ちをまた取り戻させてくれたことは忘れません!!


夏のデイゲームも忘れることはないだろうな。笑

{0CC902E0-7921-4E35-98DD-8B5230D7E522}



岐阜、大分、栃木、相模原の4チームで、


J1.J2.J3と全てのカテゴリーでプレー出来たのは自分の誇りでもあります!








しかし、、


選手としては試合に出ること!


結果を出すこと!


向上心を持ち続けること!


その上でサッカーを楽しむこと!


これが求められるのがプロの世界です。



年齢も重ね、、


サッカー人生にもいつか終わりを告げなければならない日が来ることを年々感じていた中、


思うような結果が出せない日々が続き、


自分自身あれだけ大好きだったサッカーが、


嫌いになってしまいそうでした。



そこでもう引退しようと、


入れ替え戦の後に自分の中では決まっていました。


そんな中でオファーを受けてビックリしたし、


嬉しい気持ちも、


まだまだ出来るという気持ちもありました。



色んな人にも相談したし、


自分でもこれでもかって程考えましたが、


やはり最初に思った気持ちを上回るパワーは湧いてきませんでした。




そして、、


そのパワーがセカンドキャリア。


これからの人生の楽しみの方に向いていることにも気付きました。


サッカーしかやって来てないからサッカーしか出来ないとも思わないし、、


これだけ色んな思いも経験も努力もしてきたなら、


何やったって出来るんじゃないかという、


変な自信しかありません!笑


すごく不安な部分もあるけど、


人間ってそんなもの。


サッカー続けとけば良かったじゃん。。


って言われないように、、


みんなに負けないように、、


新たな道で頑張ります!!!


またここで報告できることがあれば、


不定期に更新しますね!


それでは本当にありがとうございました!!


そしてこれからもよろしくお願いします^ ^


ではまた!!!
{D6C27BCA-DD7C-4762-9D4B-79C021180453}












AD

2016シーズン

テーマ:

こんばんは。

昨日で栃木SCの2016シーズンが終了しました。

まだ自分自身、

ぽっかり穴が開いたような感覚で、

何も考えれないような状況が昨日から続いていましたが、

少しずつ落ち着いてきたのと、

そんな中でも言わなければいけないことがあると思ったので書きました。



今シーズンはJ3で戦う中で、

なんとしても一年でJ2に復帰する!

という強い思いでチームとしても選手としてもスタートしました。

シーズン序盤はなかなか思うような結果が出なかったり、

夏場にかけての中盤での10連勝があったり、

優勝を逃してしまった終盤。

そして、

先日の入れ替え戦。。



どんな時も最後まで声を枯らし背中を押し続けてくれ、共に戦ってくれたサポーターのみなさん。

一年間ありがとうございました。

口で言うのは簡単ですが、

本当に心の底からそう思うし感謝しています。


目標を達成出来なかったこと。

J2に戻ることが出来なかったこと。

とても申し訳ないと思っています。

自分自身もなかなかチームの力になることが出来なくて悔しい気持ちと、不甲斐なさでいっぱいです。。


これからどうなるかはまだ分かりません。

自分でも色々なことを一回落ち着いて考えたいと思います。


さっきも言いましたが、

どんな状況であれ、

今年栃木SCを支えてくれた全ての人達に感謝の気持ちだけは伝えなきゃいけないと思ったのでブログを書きました。

本当に一年間ありがとうございました!!!



また近々更新します。

では、また!



AD