1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-08-05 23:53:07

自転車

テーマ:ブログ
どーも、齢23にして夜中に自転車の練習をしている僕です。

暑い中歩くのが嫌になったのと、今年は過去の自分の「やり残し」を消化したろうということで、はじめました。

思い返してみれば、8歳からつまり、スコットランドを出てアメリカへ行ってから一度も乗っていない。
日本帰ってきてからは電車があるしねーと言い訳を続けてきました。
情けない…w


そんで、自転車にのると風が気持ち良いなーと感じつつ、なんでこんな狭く感じるのかな……はっ!Σ(・ω・ノ)ノ

そうなんです、僕、日本で自転車のったことなかったんです。
言わずもがな、道路も歩道も狭い東京。
人多いし。
すんごい簡単なことに気づくまで時間かかりました。
アホですね。

あ、ちなみに無事、乗れるようになりました。
Uターンもできます。
立ち漕ぎもできます。
ウィリーはできません。
逆ウィリーもできません。
360もできません。

怪我しないよう気を付けます。


おやすみなさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-07-17 04:57:51

ケータイ

テーマ:ブログ
実験室でケータイを落としました
床は硬いから画面が割れるそう思いながら落ちるケータイを見ていた
しかしその先にあるのはオイルバス(加熱するようのシリコンオイルがはいっている)。
オイルとケータイの間にはアルミホイルのみ

結果は…


とっぷんっ…

んなあああああああああ!!!


焦ってヘキサン(油をめっちゃ落とす有機溶剤)でケータイ洗っちゃいました
当然おわた…


なんかグラデーションというか、おしゃれな夜背景ぽいでしょ?
本当は明るさmaxだからこんな色じゃないはずなんだよ

ということでケータイ買い換えました

萎えた…
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-07-14 08:13:37

W杯から考える今の日本

テーマ:ブログ
おはようございます

本日はW杯決勝でしたね!
LIVEで観てましたが、いやーすごい試合だった!
スポーツの試合はあんま観るの好きじゃないんですが、4年に一度だからね!
個人的にはアルゼンチンを応援していたため、メッシからのボールがうまくまわらないことにイライラしてました…
しかし、強いチームは攻撃だけならず、防御が半端なく強いね…
ガッチガチだからこそ、一瞬のチャンスをものにした瞬間、やっとゴールが決まったんだなと
見事なシュートでしたね
ドイツにcongratulations!

さて、ここから書くことは人によっては不快に思うかもしれませんが、あくまで僕個人の考えということを強く告げておきます

なぜ日本は勝てないのか?

簡単なことです。
愛国心がない。
勝つか死ぬかの覚悟を持っていない。
それだけです。
戦後の日本の教育で、指針ががらっと変わり、国のために身を捧ぐという考えは捨てられました。
そりゃそうですよね。
降伏した国がこれ以上犠牲を払うのは馬鹿げたこと。
それはごもっとも。
しかし、先人の思想までも封じる必要はあったのだろうか?
殺すべき敵が1人でもいるなら、勝つために命を投げ出す必要があるなら、どんなことがあっても実行してきた先人の覚悟から学べるものは本当にないのだろうか?
たしかに、今の日本は安全です。
世界一安全な国でしょう。
こんなに海に囲まれ、逃げ道がないのにも関わらず。
この安全はどーやって勝ち取ったのか?
考えたことありますか?
今の日本は本当にただの平和ボケです。
だってなにやったって平和に暮らせるし、食べて生きていけるんだから。
何も考えず、何もしなくていい国、それが日本の今の姿だと思う。

僕は少年期を欧米で過ごしました。
毎日学校では国旗にむかって忠誠を誓い、黙祷の時間がありました。
どんな小さな地域のスポーツ大会でも、必ず国歌斉唱がありました。
それはなぜか?
今、ここに立っていることに対する敬意と喜びを噛み締め、感謝の意を表すためではないでしょうか。

そんな暮らしをした僕だからこそ、この腐った日本に気づいたんだなと思います。
だって、僕らの年代の人間はたぶん、愛国心などという言葉の意味すらわからないのでは?
グローバルな社会?
戯言も大概にしてくれ。
Jリーグのレベルをあげる?
世界のクラブチームで学んだ連中が勝利を導いてくれる?
そんなくだらない夢物語や他人よがりな思想ならべてる暇あったら、覚悟というものを学べばいいんじゃないですかね。

今日の決勝のみならず、予選リーグに出場している国すべて、日本を除いて皆死に物狂いの顔をしてボールにすがりついていると思います。
見たら分かります。
勝ちたい。
自分の国がすごいことを全世界に知らしめたい。
自分も輝きたい。
国に喜びを持ち帰りたい。
今ここに立っていることが誇りだ。

皆、そのような表情をしていると思う。

そんな姿を最近の日本人で見たのは、ハンマー投げの室伏広治(この人の場合、若干チートですが…w)、水泳の北島康介、野球の野茂英雄、田中将大くらいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。