• 25 Jul
    • 今、宇宙を生きている

      『般若心経』に、こんな事が書いてあります。   「不生不滅(生まれもしないし、滅びもしない)」   よくよく考えてみますと…   この宇宙が誕生したとき、あった水素やら炭素やらという原子は、現在までまったく変化せず、在るそうですね。     それが変化して、太陽となり、地球となり…   恐竜となり、草花となり、昆虫となり…   犬や牛や鹿となり、我々人間のカタチをとっている、わけです。     人間の歴史もそうです。 過去の偉人、仏陀もイエスも、ソクラテスも、聖徳太子も、その他、歴史を築いた人々の身体も…   仮に宇宙の一部がそうしたカタチをとっていたものです。     そして、それは何一つ失われずに、今私達の身体になっています。     私の身体は宇宙そのもの、過去からのすべてがある。   そして、未来もこの中にあります。     これは、別に宗教的な話でもなく、現実の話ですよね。 でも、我々はあまり、普段考えないものです。     しかし、実際には私達の中には迷いも悟りもすべてあるわけですし、 それを信頼して生きれば、それは悟りの道を歩める、という事なのでしょう。     よく、「仏になるのではななく、仏である自分に気がつく」と言われますが、それはそうだなと思います。   とは言え、「理屈はそうでも、実感できないでしょ!」という方のために、伝統的な修行法がある、のだと思います。   私自身、今朝もお勤めして、改めて「そうだな」と。 「こうして修行している瞬間、これが仏なのだな」と改めて感じていました。       ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』 瞑想と仏教の学びを京都・ちおん舎で毎月行っています。 詳細は下記をご覧ください。 http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867/NDUyMTI4M2IwYWQ3MmUxNjRjM/NmIzZjdjNmViMjdmNTFhNzU0Z ※『だるま新聞』インタビューも見られます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/ ※『投げ銭・カウンセリング』 受け付けています、対話形式でご一緒に心を観ることもできますよ。 こちらは、1対1ですので、メールにてお問い合わせください。 takuga1985@gmail.com

      テーマ:
  • 23 Jul
    • 今月の瞑想会のご案内。そして来月は『體塾』との共催になりました!

      加藤拓雅です。     さて、毎月私も楽しみにしています『続かない人のための瞑想会』今月は7月30日(日)の開催です。 いつものように、烏丸御池「ちおん舎」にて行います。   ぜひぜひ、今月もご参加をお待ちしています。   詳細はこちらをごらんください↓ https://www.reservestock.jp/page/event_series/15867     そして、8月にはダンサーで、身体についてのスペシャリストオヤマダタクジ(魂宮時)さんとコラボ企画を行います!   「自然について学ぶのではなく、自然から学ぶこと、からだは1番身近な自然物!」をテーマに、いつもとは違った切り口で瞑想に迫ります。   午前11時からはタクジさんの『躰塾』   『體塾』 體塾は特定の運動指導により”タフネス”を目指すものでは無く、”體という具体的な自分=自然を分けた存在”であることを知り、感じ、繋がり、どんな状況でも適応、変化していける柔軟な自分を養うことを目的にしています。 動きを手がかりに體を知る、自然を知る、心を知る、思考を知る。感じる力を育て、心身の統一を行います。                                                           ーワークショップ内容ー 體という自然物を感じること、そして自身と繋がっていく事を体感する。また応用発展させ他者とも繋がっていくこと、心身の統一を目指し現代に応用していくことをお話や體を使ってお伝えしていきます。   午後は『続かない人のための瞑想会』   そして、最後に魂宮時さんのスペシャルインタビューを行います。   本当に楽しみです! ぜひ、身体と心について探求される方みなさまと共有できれば、幸いです。   詳細、お問い合わせはこちらをごらんください↓ https://www.reservestock.jp/events/199989     なお、インタビューの様子は、後日『だるま新聞』にて公開予定です。 『だるま新聞』のバックナンバーはこちら↓ https://totutotudojin.jimdo.com/だるま新聞/         今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 加藤拓雅拝 ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』 瞑想と仏教の学びを京都・ちおん舎で毎月行っています。 詳細は下記をご覧ください。 http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867/NDUyMTI4M2IwYWQ3MmUxNjRjM/NmIzZjdjNmViMjdmNTFhNzU0Z ※『だるま新聞』インタビューも見られます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/ ※『投げ銭・カウンセリング』 受け付けています、対話形式でご一緒に心を観ることもできますよ。 こちらは、1対1ですので、メールにてお問い合わせください。 takuga1985@gmail.com

      テーマ:
  • 10 Jul
    • どんな方法でも良い。でも…

      朝から京都御所で大野さんの気功教室に行ってきました。   気功教室は2回目ですが、身体の感じ方がとてもわかりやすいですね〜 おかげでスッキリと気持ちよい時間を過ごさせていただきました。     さて、身体や心から感じて気づきを得る、という方法は、世界中に膨大にありますね!   そして、今は情報交流も盛んですので、伝統的な方法から、アカデミックなものから、結構共通点が多いな〜 と、思うこともあります。   対象が(自分の身心)同じなのですから、探求していくと共通するのは当たり前なのかと思います。     でも、知ってることと、やってることは違う! と良く言われます。     「自分はどのやり方がシックリするのか?」 「どのやり方なら、毎日続けられるのか?」   こっちの方が大切だと思います。   (私にとっては、やっぱり、真言密教の方法が一番ですし、毎日修法したいと思います。そして、それと身体を整えるのが必要だな、と色々学んでいるわけです。)   そして、「これは良さそうだ」という方法が見つかったら、あとは試行錯誤のくり返しで、身につけていく、のが大切なんだと思います。     どれだけ素晴らしい方法でも、自分にとって活かされないと、本当に仕方がないですよね。 まるで、薬の説明書だけ読んで、実際には飲まないようなものです。     一生、自分自心と向き合える方法が手に入る、これは素晴らしい財産だと思いませんか?         ※次回は7月30日(日)『続かない人のための瞑想会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   1人ではなかなか…。という方、「投げ銭カウンセリング」で個別にご相談も受けています。 メールでお問い合せ下さいませ。 takuga1985@gmail.com     ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606     ※『だるま新聞』バックナンバーはこちら↓ https://totutotudojin.jimdo.com/

      5
      テーマ:
  • 28 Jun
    • Ṣatpāramitā Diary(六波羅蜜ダイアリー)はじめてみませんか?

        『Ṣatpāramitā Diary(六波羅蜜ダイアリー)』というものを作ってみました(協力、西川明美さん)   これは何? という話ですが…   大乗仏教では、その修行の内容を6つに整理して説明しています。 これを六波羅蜜(完成とか、悟りへの方法という意味があります)   簡単に言うと、この6つを実践するだけで、誰でも確実に悟りへと向かう、有り難い内容です。     とは言え、毎日続けるというのは… 忘れてしまったり、気持ちが続かない、事もあるわけです。   そこで、1週間の日記形式でシートを作成したわけです。     使い方は簡単で、日記の上段にその日の目標を書きます。   例えば   1.布施 ○○さんに笑顔で挨拶する   5.禅定 寝る前に5分瞑想する   というように、どの波羅蜜で、具体的には何をするか、書きます。     で、下段にはその日起こった事を書きます。   「○○さんも笑顔で返してくれた」 「実践を忘れてた」   という事でも良いですし…   「瞑想したら、今日のご飯は美味しく感じた」   みたいに、気がついた事を書いてもOKです。     つまり、実際に自分の変化を感じながら、六波羅蜜を続けていこう、という事なんです。     ぜひ、六波羅蜜、実践しましょう! 六波羅蜜ダイアリーもご活用くださいませ。   ダウンロードはリンクページの下の方にあります↓ https://totutotudojin.jimdo.com/続かない人のための瞑想会/       ※次回は7月30日(日)『続かない人のための瞑想会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   1人ではなかなか…。という方、「投げ銭カウンセリング」で個別にご相談も受けています。 メールでお問い合せ下さいませ。 takuga1985@gmail.com     ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606     ※『だるま新聞』バックナンバーはこちら↓ https://totutotudojin.jimdo.com/

      テーマ:
  • 27 Jun
    • 6月の『続かない人のための瞑想会』開催しました。

        今回は、十名の参加者でした。   みなさん真剣なんですけど、楽しい雰囲気で…   私も本当に楽しくできました。     お茶の時間も和やかに…     『大乗起信論』も仏教・瞑想の話から、 参加者さんから物理学、脳科学、ヨガの話まで、どんどん膨らみ、 本当にワクワクでした〜     さらに! 次回『だるま新聞』インタビューも! 気功の大野先生にお話伺いました〜     この笑顔! 次回もお楽しみに〜     ※次回は7月30日(日)『続かない人のための瞑想会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   1人ではなかなか…。という方、「投げ銭カウンセリング」で個別にご相談も受けています。 メールでお問い合せ下さいませ。 takuga1985@gmail.com     ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606     ※『だるま新聞』バックナンバーはこちら↓ https://totutotudojin.jimdo.com/  

      1
      1
      テーマ:
  • 26 Jun
    • だるま新聞第5号発行しました!

      今回のインタビューは仏師の安岡浩然氏です。 お仕事の事など伺えればと思っていましたが、話が進むと、 「仏像を彫ると自分の心が写し出される」 というところから、本当に深い内面の話まで伺うことができました! また、仏師という仕事の魅力、どこから仏像を知ればよい?ということまで、盛り沢山の内容です。 ぜひ、ご覧下さいませ~   こちらからご覧いただけます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/          

      テーマ:
  • 24 Jun
    • 怒ってるやん!

      A”イライライラ” B「あなた今、怒ってる?」 A「いや、怒ってないよ!」 B「いや、怒ってるやん!」 A「全然怒ってないし!俺はいつでも冷静だよ!」 さて。 怒るのは良くない、と大抵の人は思ってます。 でも、怒りにフタをして、押さえていると、なおさら腹が立ってくる。 むりやり怒りを押さえつけて、平気な風でいても、 周囲の人には「イライラオーラ」は伝わってくるものですよね。 じゃあ、どうすれば良いのでしょうか? 瞑想・仏教で大切な事は、「ありのままに観る」(如実知見)ことです。 「怒っている自分」を無視して否定しても、無くなりません。 まずは「あ~、今自分は怒ってるな。」 という事を、そのまま観る。 イライラしている感情をそのまま感じてあげる。 しばらく、自分の心をそのままゆっくり受け止めてあげます。 不思議なことに… 友人に共感して聞いてもらったように、 自分の心が安らいでいきます。 「あ~、そうか…。○○があったから、辛かったんだもんな。だから、イライラしていたんだ…。」 自分の心を感じていると、自然、怒りの原因にも目が行くようになるものです。 仏教は因果・縁起、原因と結果を説きます。 ありのままの自分を観て、原因を知ると、自然と心がときほぐれていく。 これが、仏教の瞑想の本当に有り難い事だと思います。 ※6月25日(日)『続かない人のための瞑想会』やってます~↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 1人ではなかなか…。という方、「投げ銭カウンセリング」で個別にご相談も受けています。 メールでお問い合せ下さいませ。 takuga1985@gmail.com ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※『だるま新聞』インタビューも見られます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/

      2
      テーマ:
  • 22 Jun
    • わざわざ苦しい道を選んでる?

      こんな事があったんです。 狭い生活道路、二台の車が向かい合って、運転手はにらみあってる。 「おまえがどけよ!」 って、言葉が聞こえてきそうです。 おそらくは、狭い道をどちらが譲るか? 「負けるか!!」という気持ちで下がれないのでしょう。 でも、向かい合う相手が、看板とか電柱だったら、どう感じるでしょうか? 前に看板があれば、よけて通りますよね? 「看板に負けた!」とは思わない… 看板を破壊して進もう!とも思わない訳です。 だって、それは無駄だし、意味がないこともわかってるから。 そういう意味では、本当はどう生きれば、「ラクで、生きやすいのか」誰でも知っているわけです。 向こうから車が来たら、ちょっとよければ、何も困らない。 色々な人間関係、自分が出来ないこと、こんな事が多くないですか? でも、「決めつけ」「プライド」「常識」(こういうのを分別といいます)… 様々な想いが邪魔をして、素直に生きられない。 問題は、世界にあるのではなく、それを見る自分の心の見方と。 その想いがときほどかれていけば、とてもラクになるわけです。 ふと、「あ、いま頭が固まってるな~」と感じられたとき、ご一緒に瞑想は如何でしょうか? ※6月25日(日)『続かない人のための瞑想会』やってます~↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※『だるま新聞』インタビューも見られます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/

      1
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 強いってなんだろう?

      20代の頃は、「強い芯が欲しい!」と思ってました… まあ、自分の弱さには自信があったので… なんですが、固いと強いは違うんですね。 絶対変わらない信念を持ってる!とか、 鎧のような身体である!とか、 一見、強そうなんですけど、結構ポキッと折れたりしません? 頑張りすぎて、病気になったり、相手を傷つけたり… 表面的に強そうな、固いは、本当は脆い、弱いんだ、という事もあります。 昔、インドの大乗仏教の僧侶アサンガは、こんな風に言ってます。 「柔軟な身体と心は悟りに近い」 リラックスした身体で、フラットにものが見られる状態。 だからこそ、良いアイデアも出てくる、というものです。 で、自分が良い状態だから、隣の人を助けてあげようという気持ちも出てくる。 それが、智慧と慈悲、仏教の二本柱なわけです。 「何が正しいか!」とか 「勝ち負け!」 に固まってる時、まあ、そういう時もあると思います。 ただ、 「このままやってても、行き詰まるんじゃない?」 「無理してるだけで意味無いんじゃない?」 という時、まずリラックス、そして一度見直そう、というのは如何でしょうか? ※6月25日(日)『続かない人のための瞑想会』やってます~↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』配信中です↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※『だるま新聞』インタビューも見られます↓ https://totutotudojin.jimdo.com/

      2
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 今週の投げ銭カウンセリング募集

      前回は、色々お問い合わせ、ご応募いただきありがとうございました。 今週も「投げ銭カウンセリング」を募集します。   「投げ銭カウンセリング」って何?という方はこちら↓ http://ameblo.jp/takuga1985/entry-12281496025.html   基本的にはSkypeでお話をお伺いします。 料金は投げ銭(寄付金、志納金制)です。   今週は限定で2名様まで受けつけます。   ご希望の方は、こちらまでメールでご連絡下さい takuga1985@gmail.com

      テーマ:
  • 08 Jun
    • 縁起を見るものは法を見る

      先日、リュート教室での一コマ。   先生「う〜ん。もう少し右手の親指を立てて弾いてみて」   私「…!!」 「全然音が違います!!」   先生「ちょっとした事で音が変わるでしょ?音の変化に敏感になって欲しいのよ。」   という事がありました。 やはり、良い音が出るには原因があって、それを探すのが大切、と。     実は、自分の心も同じことだと思います。   「縁起を見るものは法を見る」 つまり、何が原因で起こっているのか?それを見ることは法、法則を見ること。   瞑想して、自分の心を観ていると…   「いつも○○の時、腹が立つな…」 「○○する時は、なぜかイライラする…」   そんな自分が見つかりますし…   さらに「そういえば、子どものころ、○○をやっていつも親に怒られたな〜。それ以来、○○には苦手意識があって、イライラするのか〜」 というような、「あっ!」と驚く発見があったりするのです。   そして、原因がわかると、「な〜んだ、そういうことか」スッキリそれだけでイライラは消え去る、という事が実際にあります。   これ、お釈迦様以来の、縁起(因果関係)で見る、心の解決法です。   とは言え、いきなり心を観るというのも大変ですので… まずは自分の感覚を意識するという事からはじめるわけです。   今月は6月25日(日)『続かない人のための瞑想会』やってますので、ご一緒にやってみる、というのも一つですし… http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   『投げ銭・カウンセリング』やっていますので、対話形式でご一緒に心を観ることもできますよ。 こちらは、1対1ですので、メールにてお問い合わせください。 takuga1985@gmail.com   悩みというと、深刻に考えがちですが、自分の心を知るというのは楽しい事です。 ぜひ、ご一緒に心の探究の旅に出ましょう。     ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ   ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606  

      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 久々に(投げ銭)カウンセリングをします

      私が28歳の時、26歳の弟が亡くなっています。 ずいぶん時間が経ってからも、「何も出来なかった」と後悔があり、心にトゲが刺さったようでした。   何年か経ってから、カウンセリングを受ける事ができ、その事をご相談しました。   それは、自分にとって驚くような時間でした。     まだ弟が生きていた頃の「想い」を引き出してもらい… 弟は何を感じていたのか、どんな「想い」だったのか…   もう何年も前の事ですが、ありありと思い出すことができました。   そして、「ごめんな…。それから本当にありがとう…。」と亡くなった弟へ謝り、感謝を伝える事が出来ました。 その後改めて、弟の墓へお参りに行きました。   本当に、こうやって「感じて」「言葉で伝えた」ことで、どれほど自分の心が救われたか、わかりません。セッションをしてくださった方に感謝しています。   1人での瞑想も大切ですが、誰かの関わりと言葉も大切だと学んだ時でした。     それから、私が助けてもらったカウンセリングを学び続けてきました。 いつの間にか、色々な方のお話を伺うようになりました。   大切なものを失った、つらい想いを抱えておられる方。 「想い」は消えることは無いかもしれません。 けれども、セッションを通して再び「想い」を伝えることで、「感謝」へと変わるかもしれません。 一緒に手を合わせることで「後悔」は「祈り」へ変わる事もあるのです。   今回、ドネーション(投げ銭方式)で若干名のカウンセリングを募集致します。(対面でも、スカイプ・電話でも) こちらも、感謝のお返しのつもりで行いますので、お気軽にお問い合せ下さい。   連絡先 takuga1985@gmail.com

      3
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 生きる力は内側から

      パワフルに活躍する人、輝いている人を見ると、 「何であんなに元気なの?」   振り返って自分は… 口を開けば「疲れた」ばっかり言ってるし…   そして、あの人と自分を比べてまたガックリ。     よくある話ですよね。   私なんかも、子どもの頃から弱い方で… 人と話できない、友達少ない。 すぐに病気になる、無気力。   と、典型的な弱々しい子でした。     「どうすれば、強く生きられるんだろう?」 「自分に軸が欲しい…」     そんな試行錯誤で41年生きてきたように思います。   そうした点から振り返ると、仏教というのは、本当に 「幸せに生きる方法の集大成!」 みたいなところがありました。   考え方、あり方というところ。 呼吸や瞑想。 実践的な生き方。   身心両面から、学びがとにかく多いのです!   無理なく自然に、生きる力が湧いてくる。     今月も6月25日(日)『続かない人のための瞑想会&勉強会』やってます。 ぜひ、ご一緒に生きる力を身につけていきませんか?   『続かない人のための瞑想会』 ※詳細・お申し込みはこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ   ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606   ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      1
      テーマ:
  • 29 May
    • 続かない人のための瞑想会、無事に開催できました

        今回も、ちおん舎で一日瞑想会でした。   何度も参加の人が多かったので、「これはどうでしょう?」「こんな風にやってます」という試行錯誤の内容になりました。   やっぱり、何でも自分で試行錯誤してやっていく事には喜びがありますね。   料理でもスポーツでも音楽でも、やってみて工夫するから身につくし、仲間がいると楽しい。     なおさら、瞑想や仏教って、自分の心と向き合うことですし、「自分ってこうだったんだ!」と知ったときの喜びは代え難いです。   焦らず気長に続けていきたいですね!   今回も参加してくださったみなさん、ありがとうございました。   『続かない人のための瞑想会』 ※詳細・お申し込みはこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      テーマ:
  • 26 May
    • 今週末は『続かない人のための瞑想会』&今日は『だるま新聞』発行日です!

      いよいよ、本日は『だるま新聞第4号』の発行日です! 今回は、ちおん舎舎主の西村吉右衛門氏のインタビューです。   西村氏は室町時代から続く商家の当主です。 元々、京都は町衆の自治の盛んな土地柄。   その見方から、仏教について色々と伺う事ができました。 貴重なインタビューです!ぜひご覧くださいませ。       そして今週末は『続かない人のための瞑想会』5月28日(日)開催です。 ぜひ、ご参加をお待ちしています〜〜 ※詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      2
      テーマ:
  • 19 May
    • 集中しているというより、眺めてる

      瞑想を始めたときって「集中しないと!」と思うから 「やっぱり無理だ〜」 「雑音が気になって〜」   と、なりがちです。     しかし、どっちかというと…   自分が背景に居て、眺めて観てる、くらいの感覚で行う方が良いと思います。   言葉にすると… 「へー、私って今こんな感覚なんだ〜」 くらいの楽さで感じていると、肩の力を抜いていけますし。     「何かをする!」というよりは「感覚を受け取ってる」 なんだと思います。     よく考えると、「受け取る」練習って、普通人生の中でやることあんまり無いですね…   何でも焦って「○○しないと!」と思ってしまうのが人の常ですが、 ちょっと、感覚が変わっていくと思いますよ。     今月も『続かない人のための瞑想会』5月28日(日)開催です。 ぜひ、ご参加をお待ちしています〜〜 ※詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      1
      テーマ:
  • 18 May
    • メトロノームに合わせて般若心経を唱えろ!

      お寺では、太鼓をよく使います。 お経を唱えるとき、僧侶や集まった信者さんの声に合わせて太鼓を叩くのです。 で、私がお寺で太鼓の練習をしていた時、「どうしたら上手くなりますか?」と先輩の僧侶に相談した時、言われました。 「メトロノームに合わせて般若心経を唱えろ!」 要するに、般若心経に合わせて太鼓を叩く訳です。 で、一定のリズムで叩くには、まず般若心経を一定のリズムで唱える練習が必要だ。という訳です。 それから、私は「ハタから見ると変な事やってるな~」と思いつつ、メトロノーム片手に般若心経を唱えていたわけです。 さて、そんな先輩の教えですが、改めて思い返しますと… いつも「自利利他」の精神が大乗仏教と言いますが、要するにこういう事なんだと思います。 太鼓を叩くのも、何のためにやっているのか? お経で自分の美声を聴かせること? 太鼓の華麗なテクニックを見せること? しかし、一番大切な事は、一緒にお経を唱える人々が、唱えやすくする、事です。 華麗なテクニックでも、リズムが狂っていると、お経が止まってしまうわけです。 もちろん、技術が高い方が良いと思いますが、まず自分がだれのためにやっているのか? それを思って行動するのが「自利利他」の精神だと思います。 そうすると、努力する内容も自ずから変わっていきます。 何も特別な事ではありませんし、やることも変わらない。 でも、何のために?が変わると、人は大きく変わるんだと思います。 それを一つづつ身につけていくのが六波羅蜜の勉強なのだと思います。 ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867 ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606 ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      テーマ:
  • 15 May
    • 瞑想って、顔を洗って、服を洗濯するようなもの。

      おはようございます。 日々、瞑想を楽しんでいられますでしょうか?   さて、「瞑想ってどんなものですか?」と聞かれたとき、みなさんはどのように答えられていますか?   私の場合、「顔を洗うとか、服を洗濯するようなものです。」とお答えしています。     瞑想をはじめてしばらくは… スッキリと気分が良くなるので   「瞑想って凄い!」「これで人生変わった!」   って、思いますし… ことによると「これで私も悟れるかも!」くらいの勢いで興奮する事も…   (よく考えてみれば、それって誰でも感じる事なんですけどね…。) (で、思い返して赤面しています…)   たとえると、 何日も風呂には入れず、着替えもできなかった人が、 ようやく湯船につかり「ふう〜」 綺麗なシャツを着て「はぁ〜サッパリ」   みたいな感覚でしょうか。   だって、それまで心を洗う習慣が無かった訳ですから、相当スッキリしますよね!     で、そこから習慣になって、毎日だと、「朝に顔を洗ってサッパリ」という普通の感覚になりますよね。   でも、しばらく瞑想してないと、また、心がドンヨリに戻ったりするわけですが…     こういう事は習慣にすることが大切ですから、本当は顔を洗うように、普通になったら良いと思います。   「俺、毎朝顔を洗ってるよ」 という人が居ないように。   「俺、毎朝瞑想してるよ」 というのが、あまりにも普通で、話す事もない、という社会だと、   住みよい社会になってるんじゃないかと、思ったりします。     ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ   ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606   ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      1
      テーマ:
  • 07 May
    • 5月の『続かない人のための瞑想会&勉強会』

        5月の『続かない人のための瞑想会&勉強会』   今月は、5月28日(日)に開催です。 定例の瞑想会、はじめての方でも解りやすいと評判です。   勉強会は『大乗起信論』を読んでいます。 いつもブログで書いて居るような内容ですが…   人間がどう成長していけるのか? 理論と実践が融合して、とてもわかりやすい本です。     お茶をご用意してお待ちしています〜〜     ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ   ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606   ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      3
      1
      テーマ:
  • 05 May
    • 仏教で苦しみが解決するとは?

      仏教で悩みが解決するって、どういう事なんでしょうか?   簡単にまとめますと、生活を改善して、瞑想をすれば良い、という事なんですが…   じゃあ、意識を強く持つって事なの? というと、そういう訳でも無いんですよ。   よく「柔軟な心は覚りに近い」などと書いてあったりします。     穏やかな生活と、瞑想する時間… すると、固まっていた心が柔軟になる…   そこで、はじめて自分の悩みの原因が見えてくるわけです。     「ああ、そうか…、自分が腹立っていたのは、こういう事だったのか…」   と因果関係が見えてくる。   苦しみの原因がわかれば、苦しみが解きほぐれていく。   不思議でも、超人的な力でもなく、ごく普通に一つづつ、苦しみが消えてゆく。   それが、仏教の素晴らしいところだな〜、といつも思います。   ※『続かない人のための瞑想会&勉強会』詳細はこちらです↓ http://www.reservestock.jp/page/event_series/15867   ※『だるま文庫』動画配信中です↓ https://www.youtube.com/channel/UCCktn_jT_sXA6DH_Dy4K3lQ   ※メールマガジン『大乗仏教の視点から』↓ https://www.reservestock.jp/subscribe/44606   ※個別相談も承っています↓ http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/10889

      3
      テーマ:

プロフィール

加藤拓雅

性別:
男性
血液型:
B型
お住まいの地域:
京都府
自己紹介:
加藤拓雅 真言宗僧侶 仏教学修士(龍谷大学院) アドラー流コーチ 1976年京都...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

自己啓発
1677 位

ランキングトップへ

AD
だるま文庫のホームページ。「だるま新聞」バックナンバー等

メルマガ『大乗仏教の視点から』の購読申し込みはこちら

メール講座『六波羅蜜 〜大乗仏教的・人生を変える6つの方法〜』の購読申し込みはこちら


※ご案内
7月30日(日)、8月27日(日)、9月24日(日)、10月29日(日)、11月26日(日)、12月17日(日)続かない人のための瞑想会&読書会

京都の町屋で瞑想しませんか?

「自分の心を整えたい、瞑想をはじめたい。
でも、1人だとなかなか続かないな~」

そんな方のための、瞑想会を毎月開催しています。
真言宗の僧侶と、基本から一緒に身につけられます。

≪場所≫
京都 ちおん舎
京都市中京区衣棚三条上る突抜町126 地下鉄烏丸御池駅徒歩3分
≪参加費≫
お布施(ドネーション)制


※投げ銭カウンセリング、実施中。
投げ銭カウンセリングって何?という方はこちら。

≪方法≫
スカイプまたは対面(京都)にて
≪参加費≫
お布施(ドネーション)制

お気軽にお問い合せください。









ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。