dpb   今日もマッサージの先生に借りてきた、”ディープ・ブルー”を観た! ”シークレット・ブルー”も同様に、音楽しかない自然系の映画。7年もの歳月をかけて撮り上げた壮大な海のドキュメンタリー映画としては、最高の部類に入ります。 
 言語でよくやる、"海にすむ生物な~んだ"? 答えは、くじら、かめ、くらげ、いか、たこ、ぺんぎん、しろくま、いるか、しゃち、あしか、かに、さんご、えい、それから、えびですね! ちょっと前だと、マンタ!っと言ったり、クマノミって言ったりして、言語の先生を笑わかせていたんだよ。そんな、海にいる生き物が映画になった。
 シャチが、あしかを海のまぎわにいって食いちぎるところからはじまりました。それから、僕が最も可笑しかったのが、2~3cmのコメツキガニがまわるいボールを砂で作り「やったぞ~!」って~・・・、何個も何個も作るのです。 
 それから、サンゴは石だと思っていたら、縄張り争いがあるそうです。自分の妨げになるようなものがあったときは、生きたまま飲みこんでしまうのです。怖いよ~!
 あと夜光性の生物は、タコやら、エイやら、サメがいる。それが、いっせいに魚たちを襲ってくる。ほんとうに、残酷きわまりないですネ。でも朝、太陽がエネルギーを与えて、目覚めるのです。自然って、凄いエネルギーがあるんだな~っと思った!!
 これまで人は、海の中よりも星や月に目を向けてきた。しかし、僕たちを絶えず驚かせるのは、”海”なのである! 
 ちなみに、世界最大の魚は、”ジンベイザメ”である。

AD
stb   僕は昨日は、マッサージの先生に、”シークレット・ブルー-青い海のヒーリングシアターDVD”と、”ディープ・ブルー”を借りてきた! 今日は、”シークレット・ブルー”を観たよ。 
 実は前にも言っていたように、趣味でダイバーなのである。そんなことで借りてきたDVDは、”癒し”。音楽しか、無い。それを、神秘的に澄んだハイビジョン・ブルーの世界で繰り広げられる、水中生物たちの優美な姿を、全編ハイビジョン撮影によるクリアな映像で収録しました。石垣島やマレーシア・マブール島など国内外のダイビング・スポットに秘められた“壮大な青い世界”の魅力!マッサージの先生は、しょっちゅう行ってるって。
 僕は、2cm位のミナミハコフグとカエルウオが面白かった! それから、大きいものとして、マンタ! 昔、腕時計のG-SHOCKの中にマンタが泳いでるって、知ってるかな?話は変わって、G-SHOCKの中に、クリスマス限定恋人達に贈るの何か知ってる? ラバーズコレクションと、いいますよ! 
AD

lor   今日はTVでやっていた映画のDVDを観た。その名は、”リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い ”である。トム・ソーヤ、ジキル博士とハイド氏、透明人間、吸血鬼、・・・と、だれもが名前は聞いたことのある有名キャラクターが、同盟を組んで悪と戦うコミックの映画化である。
 でも、ショーンコネリーってなんでこんな映画に出たの、と言う感じです。ハリウッドを正式に引退すると語った。コネリーは現在、腎臓腫瘍の切除手術を終えて回復中です。

 一昨年、”ヴァンヘルシング”という映画観てきましたが、これの方がいいですよ!
(100点中50点) 


AD

DVDの、”SAW2”を観た!

テーマ:

SAW2   今日はDVDの、”SAW2”を観た!1作目も観たけど、期待は裏切られなかった。おそらくこれまで観た映画の中で一番だったように思う。ハラハラドキドキで、これはもう十分、大満足でした。低予算で撮った一作目がヒットしたら続編でいきなり豪華になってたりってこともなく、引き続き一作目の雰囲気を大事にして、キャストも地味だったのが良かった。
 被害者たちに与えられる試練は、そうですね、あれの絶対イヤなのは、注射器が一番痛かったなぁ。その次に、皮を剥ぐのかな・・・。ラスト10分くらいは色々な意味で衝撃的なのだ。お約束とも言える最後の大どんでん返しも!

(100点中90点)

mtr   今日僕はDVDの、”マトリックス レボリューションズ”を観た。あぁ~、面白くなかったよ。アクションで最大の見せ場となるのは、無数のセンティネルとザイオンの壁を突き破るドリルというマシンと、人間たちが運転する装甲ロボット”APU”との戦いです。第1作目と第2作目が面白いけれども、これはガックシなのだ・・・。映画は、”終わりよければ全て良し”とは、いかないようだね。(100点中35点)
pok   今日僕はDVDの、”パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち”を観た! 全体的に観ていて音楽、映像、流れ、物語のバランスが取れているとれている映画だと思った。とにかく、面白かった!とくに、ジョニーデップは滑稽でイカレタ海賊役をどんどん出してくる。やはり、ディズニー映画は子供の心に戻って楽しめるという事のようですね。見る者を楽しませてやろうという思いが伝わりました。
 ジョニーデップは、今度はDVDで、”チャーリーとチョコレート工場”を観よう!(100点中88点)
 

fgt   今日はDVDの、”フォーガットン”を観た! 酷評ですが、けっこう感動した映画でした。サスペンスのつもりがSFだなんて・・・。あの女性刑事は、どこへ行ってしまったのか?記憶と事実が異なる様を観ていて、正しいものやはり母親。。。母の愛情は深いってところは良かったですね。
 ところで、中盤に出て来る、あの車の衝突シーンだけはビックリしましたね。僕も、15年前に事故を起こしましたが、あの通りのままですね。
 たまにはこんな映画もいいなぁ、と広い心でいられました。だって、レンタルですしね。(100点中55点)


DVDの、”電車男”を観た!

テーマ:
dso   今日はDVDの、”電車男”を観た!TVでも伊藤美咲のを観たんだけど、山田孝之と中谷美紀も、良かったよ。彼のようなオクテなオタク男性は、世の中にたくさんいる。きっと2ちゃんねるの該当スレッドにもたくさんいたのだろう。
 ところで、能天気なオタク3人組と引きこもりの少年などが、普通に見れば笑う場面だろうが、当人たちにとってはかなりキツイのである。でも、ラストの編では、オタク3人組は正装をして、引きこもりの少年はバスに乗って日の出るところに現れるのです。感動するよ!
 なお、オタクの電車男が、はたしてエルメスのようなオシャレなお嬢様と仲良くなれるか?”YES"か”NO"かわからないけれど、本物の恋であり、電車男が悩む姿こそ、世の中にありふれた真実のドラマでしょうね! (100点中70点)

DVDの、”ローレライ”を観た!

テーマ:
rorerai    今日はDVDの、”ローレライ”を観た。そうだね、全然面白くなかった。それも緊迫感はないし、涙もでなかった。特にCGや特撮を駆使して描かれる海戦シーンは、一見してCGと分かるものなんだなぁ。もう少し、見ごたえは無かったのかな・・・。漫画で言うと、宇宙戦艦ヤマトかもね?(100点中35点)

DVDの、”マシニスト”を観た!

テーマ:
masinisuto   僕はDVDの、”マシニスト”を観た!ところで、バットマン ビギンズのクリスチャン・ベールが激ヤセしたとかで巷(ちまた)を賑わしているやつを観た。30キロ落としたとかいう話です。凄いですね!話には聞いていたけれど、これほど痩せているとは思いもしなかった。表の写真だけで十分衝撃だった。
 目のクマと骨にばっかり目が行ってしまうクリスチャン・ベイル。一年間寝てないということが、一番ネックです。眠るとはどういうことかという話です。人は何か物事を考えながらだと眠ることはできないわけで、誰でも眠りに就く瞬間というのは無心なはずです。どうしても、眠れないときは起きていればいいって病院の先生がいっていた。それでも眠れないときは、眠剤~。それは、飲まなかったけど。
 じゃぁ、何の目標も持たずに過ごしている人などは、ぐうぐう眠れてしまうのでありますが、ああそれもそれでとても悲しいことですよね。(100点中65点)