写真ってなんだか、おもしろい。今日は、言語(ST)で、面白い事をやりました。それは、僕の赤ちゃんのときから、幼稚園を経て、24~25歳までを、写真を使って言い表わしました。
 どうりで、写真を持って来るようにっていった筈だった~。ともあれ、できたよ~ん。言語って、新聞や、小説などと違って、僕自身からうみだすものだから効率よくできます!脳と言語について、是非調べてみたいですね! 

AD
 映画の” ALWAYS 三丁目の夕日(11月22日) ”を観て来たとき、日本神話にちなんで「三種の神器」とは何だろうと思った。そもそも、三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは、日本の歴代天皇が継承している3種の宝物である。(3種の宝物は、八咫鏡(やたのかがみ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、天叢雲剣(あまのむらくものつるぎ)(草薙剣)のこと。)
 僕の三種の神器といえば、病気になる前は、「車、パソコン、携帯電話」で、病気になった後は、「パソコン、テレビ、本」です!ほんの少しだけ、タイムスリップするんですね~。
AD
 公園などの木々の葉も黄色や赤に染まり、身近に秋の深まりを感じます。「コモ巻き」って、なんだか知ってますか?コモ巻きは冬の間の樹木の防寒対策ですが、害虫駆除の役割もあります。松喰い虫などの害虫やその幼虫が越冬のために枝葉から幹を伝い地中に移動する性質があり、それらの害虫は途中に巻かれた暖かなコモの中に誘い込まれます。そして春先にコモを取り外して焼却駆除するという寸法です。
 僕が虫だったら、寒がりなのでコモにすぐ様、誘い込まれて焼却されるでしょうに! 
AD

崎陽軒のシウマイ弁当!

テーマ:
 昨日僕は、喫茶店のウェイターを見ている間に、おやじとおふくろは不幸があったので葬式に行ってきました。その人は、糖尿病でインスリンまでうっていて、脳梗塞と肺炎でこの世を去ったのです。もう、血管は、ボロボロじゃあなかったかな。ご冥福をお祈ります。
 夕食は、横浜名物「崎陽軒のシウマイ弁当」。これが、また美味しいのだ!悲しい事と、楽する事とは紙一重です。。。 

喫茶店のウェイター2!

テーマ:
  僕はそこへ、地下鉄で行きました。探しながら・・・。いた、いました、喫茶店のウェイターが!
” こんにちは ”。 奥さんも、一緒です。僕は、ホットを注文しました。豆から挽いて、200円って安いと思わない?しかも、美味しいのだ!
 お喋りが出来ないぐらいで、くよくよしてたらダメだよ。と、1つ勉強になった!

喫茶店のウェイター!

テーマ:

 今日、僕は病院で知りあった人のところへ行く。その人は、身体はいいんだけども(毎回ゴルフも行くんだじょ~)、でも言語障害で、喋ることはダメなのです。だけど、なんと喫茶店のウェイターなのです。どうですか、この根性は!

                    つづく 

スペース・インベイダ-!

テーマ:
 僕は、パチンコ、麻雀、競馬となんでもやりました。大学生の頃から、毎日。それから、プールバー(飲めるビリヤード場)とか、その当時はディスコとかカラオケがあった。
 高校生の頃は、ゲ-ムにはまりました。なかでも好きなものが、” スペース・インベイダ- ”。名古屋撃ちとかやったのだ~。この撃ち方を、知っている人は?
 それが昨今では、ドッグカフェとか、関西方面で人気になっているというネコカフェとかいう癒しの部分で・・・これもおもしろい試みではあります。

赤ワイン!

テーマ:
 ここ4年位は飲んでない、「ボージョレ・ヌーボー」。ところで、昨今のワインブームは、ワインが身体にいいという通説も影響しているようですが、赤ワインに含まれているタンニンは、アルコールの吸収・排出を助けるプロシアニドールという成分を有しており、動脈を保護し、コレステロールを取りのぞく作用があるようです。フランス人が肉食中心の食生活に比して心臓病による死亡率が少ないのは、赤ワインを飲んでいるからであるという説があるけども。。。
 僕は、病院で会った方が赤ワインを飲むといいと言ってくれましたが(赤ワインは、このポリフェノールの含有量が、右表の通り圧倒的に多く、緑茶の4倍、白ワインの8倍である)、やはりビールと焼酎党ですかね。赤ワインにかぎらず、3度の食事をちゃんととり、適量を飲めば、心身ともに健康の維持に役立つんではないのだろうか。

ショッピング!

テーマ:
 今日は、勤労感謝の日で全国的に休みです。だから、療養中の身だけども胸を張って歩ける。そんな訳で、地下鉄に乗ってショッピング。ウィンドウショッピングなので、今日は買わないけど~。革ジャンにしようか、しまいか、架空で迷った。ところで、買ったものは、ひげ剃りの専用洗浄液とリップもろもろでした。本当に、気持ちのいい日でしたよ!   

ALWAYS 三丁目の夕日! 

テーマ:
always  今日は、待ちに待った映画の” ALWAYS 三丁目の夕日 ” を観てきました。父と一緒に映画を観るのは、なんと30年ぶりの事でした。気まずそうな顔をして、こっちを見た父親。とにかく、” いいから映画を観て! ”。
 観ながら思いっきり笑って、たくさん泣いて、人っていいもんだなぁと、やさしい気持ちになった。父も、同じ様に泣いた!
 昭和33年頃、高度成長期に「電気冷蔵庫、電気洗濯機、白黒テレビ」が日本神話にちなんで「三種の神器」と呼ばれたこの時代。今のように便利な時代ではなかったけれど、毎日を明るく懸命に生きる人々。豊かではなかったけれど、明日への夢があった。
 感動したい人は、映画を観て下さいね!造りかけの東京タワーが、どんどん空に向かっていくのが嬉しいのだ。父も、大満足でした!