ライフコーチ安井 匠の自然体に楽に生きるヒント、どこまでも自らの心をクリアにし続けよう!

インターネットTVこころん
パーソナルセッション(コーチング)
質問型テクノロジー(質問型営業・質問型コミュニケーション・質問型マネジメント・質問型セルフマネジメント)
講演・研修
等の活動をしております。


テーマ:


<ご相談内容>


周りに相談出来ず悩んでいたところこのホームページにたどり着きました。

文章が読みにくいかと思いますが申し訳ありません。


現在23歳(入社2年目、女性)です。一般企業で障害者雇用枠にて働いております(身体障害4級)


現在総務課で働いておりますが、正直仕事が辛いです。精神的にかなり参っています。

まだ先輩社員からのOJTを受けている状態ですが任される仕事が多く、また一つ一つのハードルが高いのです。


仕事が辛いと感じ始めたのは今年の2月。配属されて初めて大きな仕事を任された時のことでした。

その間一ヶ月は2時間~3時間の残業が続いていて、健常者であれば何ともない残業時間だと思いますが障害の関係でもともと体力のない私は体調を崩してしまったのです。精神的にも辛くなり毎朝ご飯を食べては吐いてしまったり胃腸炎を起こしてしまったり…家族にはうつ病を心配されるほど心身共にボロボロの状態でした。


会社には社員相談窓口があるのでそこに相談を持ち掛けました。現状を話すと「新人に普通そんな仕事はさせない。他に君がやっている仕事を見ても新人がやる仕事じゃないものが多い」と言われたのです。

その時は仕事の量こそ減らなかったものの相談員の方の助力もありなんとか乗り越えることができました。


ただ「勤務年数のわりにハードルの高い仕事を任されている状態」は今も続いています。

最初こそまだ入社したばかりだし慣れていないだけだと思っていましたが、窓口に相談しに行った時と同じように他部署の方々から「どう見てもあきさんの仕事はオーバーワークだ」と言われることが最近多くなったのです。

また総務課ということもあるのでしょうが部内のコミュニケーションが皆無に等しく、キーボードを打つ音だけが響いているなんてこともしょっちゅうです。配属されて1年が経ちますがそんな息苦しい環境にも慣れることが出来ず、いつも忙しそうにして仏頂面をしている先輩や上司にも苦手意識を持ってしまい、仕事内容の相談をすることもできません。

しまいには声がかけづらく「基本の報連相が出来ていない!」と注意を受ける始末です…


もう職場に行くこと自体がストレスで、うつ病を心配されていた時ほどではないにしろ平日は必ずどこか具合が悪い状態で仕事に向かっています。

体調が良かったことがここ半年ほど無い状態です。


周りの人から見てもおかしな環境で体調を崩してまで働く意味があるのか?最近「仕事を辞めたい」と思うことが増えるようになりました。

ただ、入社二年目で退職するのもまた障害者枠で転職活動をするのにも不安があります。

実家住まいなので両親に迷惑をかけてしまうのも嫌です。

生活費を稼いでいる以上、今のまま耐えるのがいいのでは?とも悩んでいます。


私はどうするべきなのでしょうか?

アドバイスをいただけましたら幸いです。


(あきさん 20代女性)


☆。.:*:・'゜★ *:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★ *:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★


<ご回答>

あきさん

こんにちは、はじめまして。
この度は、ご相談ありがとうございます。

仕事の要求が高く、それに答えられないことでの辛さ、さらにコミュニケーションが皆無に等しいということですから、何かちょっと迷った事なども気軽に相談できずに自分でなんとかするしかなかったのでしょうね。

残業が続き体力的にも精神的にもボロボロになりながらも、とのことですから、とてもお辛い状況とお察しいたします。

そのような中でもあっても、仕事に向かい続けていっていらしゃるあきさん、本当によく頑張ってこられましたね。

さて「どうするべきなのか?アドバイスを」との事ですが、道は大きく二つなのかな?と思います。

ひとつは、今の職場のなかなかコミュニケーションがとりづらいという状況を自らを変えることで解決していく道、もうひとつは、今の職場は異動ができないか、または、辞めて新たな道を探す事です。

ただ、ひとつ目に関しては、これまでもあきさんなりに改善に向けた努力はされて来られたのかなと感じますがいかがでしょうか。
社員相談窓口などにも相談して、周囲もさまざまなサポートしてきてくれた上での状況であることを思うと、これから先もなかなか時間がかかるのかもしれませんね。
そう考えると、あきさんの今の心と身体の状態を思うとどうでしょうか?
もしかすると、今は少々そこに向かう気力を湧かすのは難しいのかなと感じますがいかがでしょうか。

また、新たな道を探すことについても、やはり今の心と身体の状態を思うと、どうしても不安な気持ちが先に来てしまうのではないでしょうか?
つまり、今のあきさんは、どちらの道も選ぶことが出来ず、どうしたら良いのかわからなくなってしまっている状態なのかなと感じます。

そう考えると、今、大切なことは、まずあきさん自身の気力・体力を回復させること、が最優先のように感じますがいかがでしょうか。

元気な状態であれば、今の職場に留まるにせよ、新たなチャレンジを始めるにせよ、どちらであってもあきさん自身がそこに向かう意欲が湧き、少々困難な道であったとしても納得の上、進めるのではないかと思います。

詳しい状況を伺っていないので、何とも言えないのですが、いただいた文面を読んで感じたのは、障害をお持ちということですから、人一倍努力をされてこられたり、また、とても責任感が強い方のように感じます。
そうした気持ちが強いが故に、もしかすると、自分自身に対してとても厳しくなってしまっているのかもしれません。

今、あきさんが一番心が楽になることってどんなことでしょうか?
毎日の仕事のことや、これからのこといろんな心配はあるにせよ、今、あきさんの正直な気持ちってどうでしょうか。

その今の自分が少しでも心が楽になることをまずは選んで行くことで、解決の一歩目がスタートするように感じます。

たとえば、それが仮に会社を休みたいという事だったりしても、辞めたいということであったとしても、周囲の方々は、きっと受け止めてくださるように感じます。

大切なのは、あきさんが「どうするべきか?」よりも正直に「どうしたいのか?」なのではないかと思います。
まずは自分自身の心の声が聞こえるようにすることで解決の一歩が踏み出せるように感じますよ。

もし、ご自身でもよくわからなくなってしまっているというようなことでしたら、体験セッションがありますので、一度お気軽に受けてみてください。

セッションを通じて、あきさんにとって今一番大切なことはなにかを導き出すお手伝いができればと思います。

それでは、ありがとうございました。


ブログ相談室のお申し込みはこちらからお受けいたします。





個人セッションに興味をお持ちの方
私が提供しているコーチングとは?

他のコーチングとの違いや特徴をご確認ください


facebook  読者登録してね
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。