忙しくて、久々の更新に(笑)

今回のお店は、今は移転と共に時間を選ぶと行列レスで食べられるようになった錦糸町の超人気店。
オープン直後の混み具合はハンパなかった‼︎
落ち着いた頃を見計らって訪問。

{BBCD85DB-0A79-4D65-9D95-70CC12A8CF1C}

{E7A502CA-0A40-44B7-9603-C09F2C5ACE7C}
※こちらは移転後の店舗

{6A75ED8A-C763-4F59-968C-1F7362E914FB}
※こちらが移転前の店舗

{49F994AB-E042-429E-861F-832B4CF20BCF}
※移転前店舗の真向かいが公園になっており、訪問したこの日は、夏祭り模様✨✨

{DAA068E8-6802-4BCD-B032-4E0C42D23814}

{9903F83A-48C6-4BC4-B246-D6290CD09515}
※そして、店舗前から北を向くと東京スカイツリーがはっきり見えるこのロケーション

そして、通し営業もありがたい‼︎

{1BCEF785-30EB-4AE2-889A-E55AB309D031}

{6F0FDF6C-501E-4D53-AC1F-95FD3D4B6C35}

{A76C94A2-1832-4873-93AD-DBB601F2A67E}
※入ってすぐ左側が券売機。冷やしを食べたい場合は、普通に食券を買って、冷やしコール。冷やしはつけ麺や油そばでもできるみたい

この日は、涼しかった夏の8月がウソのような暑さ。
急に暑くなった東京で冷やしを求めて訪問。

{21D862AF-63F1-43F2-A18F-D5342CBC877E}

{3465A651-4077-484A-B225-54E13C3210BF}
※冷やし真鯛らーめん800円

夏季限定の冷やしは冷製スープがキンキンで築地直送の真鯛がやはり主軸。
多分に開店当初より、大分鯛の旨みが進化しているように思われる。

{017FA538-A70D-4066-828D-4651E3E54B91}

風味豊かな全粒粉を練り込んだ特製麺が支える。

{79971180-4789-433B-B5BC-FB1D18CA2DF8}
※無料のわさびをオーダー。わさびが合うラーメンも中々ないと思われる

そして、桜木燻製叉焼も存在感を示し、鯛のほぐし身と柚子がシメる。
その他の具材も店主がこだわって使用しているものばかり‼︎

ラーメン食べて汗をかかないって素晴らしい(笑)


美味しかった‼︎
また、行き鯛ということで(笑)


ご馳走様でしたラーメラーメアップアップ


【店舗データ】
店名:真鯛らーめん 麺魚
住所:東京都墨田区江東橋2-8-8 
パークサイドマンション1F
電話番号:03-6659-9619
営業時間:11:00〜21:00
定休日:月曜日
駐車場:なし
AD
記念すべき、777杯はスリーセブンということでこちらのお店を紹介。
女性ファッション誌のラーメン企画で僕が紹介したお店でもある。
 
{DAC02A1B-98FB-414A-B5D5-B375243F8B7F}
 
{094DD318-1D6F-47ED-97A9-5C4BB886E7E0}
 
今をときめく大人気新店にオープンから4ヶ月後に訪問するもギリギリアウトでふられる‼︎笑
2度目〜4度目も同じくふられる。
夜はすぐ閉店のために中々、食べられる機会に恵まれない。
初回は、大森まで折角来たので餃子の「你好(ニーハオに関しては、また別の会で)」へ雪崩れ込む‼︎
 
作戦を変えて、昼に臨んだ5度目。
5度目の訪問で初めてありつけたラーメンは、醤油らぁめんをセレクト。
 
{6BCC614E-534A-467B-81C3-A325441F319A}
※特製醤油らぁめん990円
 
{73090D3F-C893-445F-820F-125FA8D46D6E}
 
{723ACF8D-13DE-4FB1-9A07-F7B738EEE25A}
 
{0158FB2F-385B-4BCA-871E-55947DFFD108}
※まだ、サクラがキレイだった時期。この道路沿いに路上パーキングがある
 
{DC9BBD40-1F34-4281-A32F-8339973943DA}
 
{E6DD41F7-3FDC-46E5-8BE2-9E8D51906491}
 
{EAA27AD2-94EE-4DD6-BC71-0B49691B2F32}
 
{B9427B3F-0AB9-4C2E-8D9E-D907CF587859}
 
{89C923CF-9CDA-48F9-951F-87FF328817F7}
6度目の訪問(内4回ふられてます笑)は、待ちなしで入れたのは奇跡‼︎(しかし、僕の後に15名の行列)
初となる煮干しのにぼらあとサイドメニューのコロチャー小めしをセレクト。
(本当は、限定実家の魚飯をオーダーしたかったけど、既に品切。)
 
{049A35F7-6574-45CA-9D16-70996C1E11CD}
 
{0740C7BB-12FA-4B24-8881-3E41EFE6D533}
 
{89CEFEA0-111C-494D-B49B-4C80D0A84797}
※にぼらぁ780円 
 
{2BFE792D-42FE-4ECF-AF76-A41175CC071A}
※ピンクの器が可愛い、コロチャー小めし200円
 
写真には常に猫ちゃんも一緒♪w
 
無化調なのに旨い‼︎
無化調だからこそ、各素材の旨味が凝縮されていて旨い‼︎
鶏と煮干しの優等生だっ‼︎
御託を並べたくなるほど、何でこんなに旨いんだろ。
旨すぎてマヂで困る‼︎笑
 
 
遠いのと並ばなきゃならないのが、イヤだけど、7度目の訪問も早目にしたい。
 
 
ご馳走様でしたラーメラーメアップアップ
 
 
【店舗データ】
店名:Homemade Ramen 麦苗
住所:東京都品川区南大井6-11-10
電話番号:
営業時間:平日11:30〜14:30/18:00〜(品切次第終了)
土日祝日11:30〜16:30(品切次第終了)
定休日:木曜日・月1回水曜日(Twitter・食べログで確認)
駐車場:なし(店前道路に路上パーキング有り)
AD
茨城県の奥地でまさか我が地元の津軽煮干しラーメンを食べられることに驚いたのは、4年前。
ご主人が青森県つがる市出身で夫婦で営んでおられる。
まさか茨城県勝田の地に津軽人がいるとは‼︎
 
{2665D523-8E09-4B2A-85E4-79D9089C4C88}
 
{683506D0-B475-4390-8AAC-AB13E6576ACC}
※駐車場は店前に
 
{3C47BCD0-A985-40F0-8E5D-6F4BD2D57994}
写真はつがるラーメン530円。
青森県産の焼き干しと煮干しを使った魚の旨味が凝縮されたあっさりスープのラーメン。
歯応えがたまらない自家製玉子麺も馴染んでいる。
しっかり味付けされた玉子が付いいて、な、なんと530円とはCP高い‼︎
ソースカツ丼他、メニューも豊富。
ハシゴ中でなければ、オススメのソースカツ丼も頂いていたであろう(笑)
 
 
美味しかった‼︎
ご馳走様でしたラーメラーメアップアップ
 
 
【店舗データ】
店名:食房 つしま
住所:茨城県ひたちなか市東石川1306-36
電話番号:029-274-8222
営業時間:11:30〜14:30/18:00〜21:00
定休日:第三火曜・水曜日
駐車場:あり
AD
2017年3/31にオープンしたばかりの石山の旗艦店。
長年の構想を経て、いよいよオープン‼︎

GW中に訪問した分を早速紹介。

{511C0A55-11E3-4FE1-A135-9A6D8F57BE36}

{C7FBB00D-200E-4BFE-A590-8EFA20F374E7}
※弘前市最大の歓楽街である鍛冶町の奥にお店を掲げる

店長は別立てで彼はキッチンもホールも兼ねる。

{B1AFC4A8-4CBA-47B7-AB1A-F1B7B6F982EC}

{F7ED8E9F-E7D7-478F-987D-CA649246C4F6}

店内は居酒屋居抜きのために奥座敷もありかなり広々。
地元ではかなり話題になっているのもあり、GWのサクラ観光客の余波も手伝い、待ちができるほどの人気ぶり‼︎
地元でこのキャパで、しかもラーメン屋でこの混みようは他には見当たらない。

オススメを聞いてまずは乾杯♪

{1B7D7E89-8E87-471E-B6D6-B294AFE1A9D1}

同じく同級生の麗子もスタッフ。
彼女注いでもらった六根がとても美味しいお酒‼︎

{A92524B6-5EA0-4B28-A305-D4A52EADDA2C}
※同級生の川越くんと乾杯♪

{6ADB04D3-A265-46EF-9F75-35E0C9AE1620}
※乾杯のお供は、えだ豆400円(写真なし)・ポテサラ400円・若鶏の唐揚げ500円

{FFA9D02D-EA37-4314-B026-B1137031B0CF}

{9D52A38E-5F1C-4926-B8E4-B0A0C0271199}

{0274497B-B4E6-4324-88B3-FFAA366FD09F}

途中から女子3人も合流し、再度乾杯♪

さて、
肝心のラーメンは石山勇人の経験値が凝縮され、津軽の地域性も加味された彼らしいモノ。

{2648C80E-2422-4917-9760-BBB99631DC2F}

{9D67E071-99CF-4ECF-9521-38B4C3D2FBD7}
※県産の鶏ガラと豚骨に大量の煮干しを加えた動物系煮干しラーメン。
煮干ラーメン700円×2

{BA8A8977-A8AD-425F-9810-FAF6743ADC4F}

{168AF6C4-27F1-4C64-94AE-AC54E20399D8}
※味噌ラーメン800円

動物系煮干しのバランススープの煮干ラーメン。
白と赤味噌をブレンドした津軽味噌に果実や野菜の甘みを乗せた動物系煮干しの味噌ラーメン。
麺は北海道の国産小麦を使用したもので、スープとの相性を最大限考慮されている。
それぞれに彼の匙加減が効く一杯🍜✨
色々とブレンドされている味噌はオススメ♪

つけ麺などの新メニューに期待‼︎

{FE319FDE-7A51-4A3C-B8E4-EA1CD80DADE0}

楽しかったなぁ♪


石山‼︎
うめがった‼︎
最大限の賛美を惜しまない。
ご馳走様でしたラーメラーメアップアップ


【店舗データ】
店名:八甲田食堂
住所:青森県弘前市桶屋町31-1
電話番号:0172-35-5690
営業時間:平日・土曜日11:30〜14:30/18:00〜25:00(スープがなくなり次第終了)
日曜日11:30〜14:30
定休日:水曜日
駐車場:あり
久しぶりに「大喜」を訪問。
 
{BE7FDDAE-15B9-4B0C-828C-3E4D11361361}
 
{B823D505-1A6E-49B5-A848-86DC9FAAFB03}
湯島の旧店舗前が道路拡張により、先月移転を余儀なくされたこちら。
移転直後に早速訪問も、今更アップはいつもの悪い癖w
通算5度目の訪問になるのかなぁ。
 
{976FB58D-AA25-48B2-BE48-E4D81C94FCBE}
僕の中では、納豆らーめんがレギュラーメニューに昇格は嬉しい限り。
でも、この日はつけめん塩を細麺でセレクトし、ランチタイムのご飯を一緒にオーダー。
 
{7F254435-B0EB-4385-9970-CA254F2C5C43}
 
{D7088A94-5DD8-4CFE-802D-D4D25068D0B6}
※券売機と卓上
 
{3A63A2D0-F709-4FDC-936D-BD6BAA9C385C}
 
{CB18DB11-8D36-42DB-81A8-B83B8A535B01}
 
{1A64BE10-0515-481C-9B5F-896475CC4E0A}
 
{5E32742A-2EE0-4064-85C2-891E63980C0E}
※つけめん塩味(250g)850円。細麺に合う澄んだスープに油と揚げネギで香味付け。小松菜の歯応えも良い感じ♪
 
{773261A9-149E-499D-9CBB-DE1C206B7168}
※ランチタイムのごはん(ちゃーしゅー佃煮付)50円
 
移転により湯島天神下でなくなった大喜は屋号は変わらないのかな(笑)
とても気になる部分‼︎(笑)
 
 
相変わらず、美味しかった♪
ご馳走様でしたラーメアップ
 
 
【店舗データ】
店名:らーめん・天神下 大喜
住所:東京都台東区台頭2-4-4
電話番号:03-3834-0348
営業時間:平日11:00〜14:30(L.O)/17:30〜22:00(L.O)
土曜・祝日11:00〜15:00(L.O)/17:30〜20:30(L.O)
定休日:日曜日
駐車場:なし