不動産営業マンの業務日報

大工~現場監督~ハウスメーカーの営業を経て、20代後半には会社経営に失敗。今現在は不動産会社役員として主に売買仲介の営業に日々奮闘中!
保有資格は、宅地建物取引主任者・2級建築士・損害保険代理店資格。


テーマ:

つい先日の出来事・・・

契約した案件が解約となった。


詳細は控えさせていただきますが、契約後に売主さんの諸事情により引渡を拒む状態になってしまったのです。


契約時はもちろん問題なし。


買主さんはすぐにローンの申込。

属性(勤務先や勤続年数、年収等のこと)も良く、すぐに承認が下りました。


この段階で売主さんと買主さんの日程調整をし、決済日を確定する段階に行くはずが・・・

売主さんが引渡を拒む。

拒むと言うよりは拒まざるを得ない状況になった。


買主さんに対しては不安にならないように100%本当のことはこの段階ではお伝えできない。


しかし・・・

買主さんは一向に引渡日が確定しないので不安になる・・・。


もしかして・・・

騙された?

手付け詐欺?

私と売主さんが組んでる?


買主さんがついに怒る(-_-メ


「いったいどうなっているんですか?厳しい言い方ですがあなたやることが遅くないですか?全く状況が見えないじゃないですか!!」


でもなんとか売り側をまとめて決済したいので本当のことは言えません(泣)


決済期限が間近に迫る。

これ以上は限界です。


買主さんにTEL。


「今後の件でお話させていただきたいことが・・・。」

「もういいです!期限内に決済できなかったら売主さんの違約でしょ?」

「はい・・・。その件に関してお伺いしてご説明したいのですが・・・?」

「いや、来なくていいですよ!もうダメだったら諦めますから電話で説明してもらえませんか?」

「いえいえ・・・お電話でするお話ではないので・・・。」


何度言っても取り合ってくれない。


突然訪問を決行(-_★)


奥様が玄関先に出てきてくれました。


「ご主人様はいらっしゃいますか?」

「はい・・・いますけど・・・まぁ中に入ってください。」


しばらくすると怒った顔でご主人が登場。


ひと通りのお話をし、最後に、


「ご主人!私もうちの会社もご主人を騙すようなことだけは絶対にしませんのでそれだけは信用してください!」

「・・・・・・・・・・。」


ようやく重い口をご主人が開いた。


「初めは騙されたと思いました。でも今はそんな事思ってませんから大丈夫ですよ。」

「万が一、引渡しが出来なくなっても私が最期まで間に入ってきちんと処理します。」

「ええ・・・。それはもう安心していますから・・・。」


最終的には引渡しの期間を1ヶ月延長した。


しかし・・・

引渡しは事実上、その期間内には困難となってしまった。


解約の手続きに入る。


「売主さんと私とでお伺いさせていただきたいのですが・・・?売主さんも大変ご迷惑をお掛けしたのでお詫びにお伺いしたいとおっしゃっています。」

「taku2103さんわざわざ来ていただかなくても結構ですよ。」

「そうは言いましても・・・。」


最終的にはお伺いして謝罪。


後日、解約の書類を作成。

売主さん買主さんに内容を確認していただく。


昨日、買主さんから電話があった。


「先日はご丁寧にありがとうございました。内容確認いたしました。あれで結構です。」

「ご主人この度は本当に申し訳ございませんでした・・・。」

「いえいえ。また何かご縁があれば購入するかもしれませんし・・・。ただ、決まりは決まりですから一度白紙に戻してきちんとしておかないと・・・。」


そうなのです・・・。

この物件、売らざるを得ない物件なのです。

ただ、引渡しの期間が全く定まらない。

その定まらない物件を買主さんはいつまでも待てない。

いつまで待ったら良いのかも分からない・・・。


再度、売りに出る事は100%間違いない。


「また売りに出た際は、一番にご連絡させていただきます。その間に他の物件で決まってしまった場合は仕方ありませんが・・・。」

「そうですね・・・。またご縁があったらよろしくお願いします。」


紳士的で丁重な対応にこちらが恐縮してしまった。


残念な結果になってしまったが、

まだ諦めずに頑張ってみよう!

この買主さんとのご縁を大切にするために・・・(-_☆)


人気blogランキングへ


一昨日から夏期休暇なのに・・・(泣)

でも、明日からは休めそうです(^o^)

ホントカ・・・?

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

この記事 の続編です・・・。


少々落ち着きを見せてきた買主さん。

買主さんの要望を再度、売主さんに交渉!

何とかまとめたい!


しかし・・・


あぁ… _| ̄|○))


売主さんはそんな長い引き渡し期間の延長は認められないと同じお返事。


そりゃそうですよね・・・。

契約書で引渡しの期間を定め、それに基づき売主さんだって動いている。

居住中の中古住宅の売主さんであれば、当然ですが引越しをして、空家にして準備万端で決済に応じる。

更には買い換えだったりしたら、売主さんが受領する残代金を次の購入物件の決済資金に充当することだってあります。

その決済が翌日に予定されていたらそちらの決済も延ばさなければならない・・・。

そうなったら今度は次の購入物件に対しては逆に違約金を請求されてしまう。

直前で言われた売主さんも困ってしまいます・・・。


売主さんも買主さんの要求を全て拒否しているわけではない。

1/4程度は譲歩してくれている。


こうなってしまっては話が前に進まない・・・。


これ以上、交渉を進めても契約上の引渡し期限が到来してしまう。

公平な見方をしても今回は明らかに買主さんの都合による決済の延期。

それに対して売主さんはある程度の譲歩をしてくれているのです。


買主さんにTEL。

夜、会って話をすることにしました。


今までは一方的に怒鳴っていた態度から一転、かなり冷静な感じです。

自分が間違っていたことに気付いたのでしょうか・・・。


一生懸命交渉したが、力及ばず買主さんの要望は売主さんが呑んでくれない旨をお話。


このようにお話しました。


「今回、逆に売主さんが決済(引渡し)直前になって、勝手な事情で引渡しを大幅に延期してくれと言われたらご主人はどう思いますか?当然ですが、引渡し日が決まっていればそれに合わせて今のお住まい(賃貸住宅)の退去の手続きもしているでしょうし、引越しの手配だってしているはずです。それを直前に延期なんて言われたら怒りませんか?冗談じゃない!引渡しが伸びた分の家賃を負担しろとか思いませんか?そう思うはずです・・・。今回は申し訳ございませんが明らかにご主人に非があります。売主さんが金銭の要求もなく多少なりとも引渡し期間の延長を認めてくれているのですからご理解下さい。」


「でも色々な人に聞いたら・・・・・・・・・・・。弁護士さんも・・・・・・・・・。」


「人に聞いたら皆さんご主人は悪くないと言うと思います。ご主人は自分のことを良く話し、売主さんのことを悪く話しますから。弁護士さんだって仕事ですから依頼者の悪口は言わないでしょう・・・。人の意見よりもご自身はどうお考えなのですか?これでもまだ自分の要求を押し通したいと言うのであれば、こんな言葉は言いたくありませんが訴訟してください。どっちが良いか悪いかは裁判所が判断するしかありません。」


「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」


「ご主人、これだけはご理解下さい。私はご主人を困らせようとか、訴訟に発展させようとか思ってお話しているのではありません。根底には、せっかくのマイホームを気持ちの良いかたちで引渡しを迎えていただきたいと思って仕事をしています。ご主人のご要望は売主さんに一生懸命交渉させていただきました。それに対して売主さんが今回はある程度の譲歩をしていただいています。これ以上は難しいと思います。」


「間に挟まれているtaku2103さんが一番辛い立場なのは分かっています・・・。」

(売主さんからも同じお言葉をいただきました・・・苦笑)


「いえいえ・・・私はこれが仕事ですから。」


「私はついカッとなってしまう性格で何度も怒鳴ってしまって・・・でもそんな私の話をきちんと聞いてくれ、売主さんに何度も交渉してくれたtaku2103さんには感謝しています。分かりました・・・私も訴訟なんてする気はありません。何とか売主さんの要望の期間中に間に合うように頑張ってみます。」


・・・・・という訳で

プチ解決指数90%(笑)


多少まだ双方詰め寄る余地はあるのですが概ね解決しました(^o^)


キレずに淡々と粘り強く相手の話を聞きとおす・・・・・

要望はたとえ無理と分かっていてもとりあえずは実行してみる・・・

(初めから無理と言うのと、やってみたけど無理だったとではお客様の印象がかなり違う)


例え蹴られてもキレたらダメです(謎)


最後は、世間話をしながらご主人宅まで車で送ってあげました。

決済時は、笑顔で終わりたいですね(^o^)


人気blogランキングへ

↑話し合いで解決がつかなければ勝敗を決めるのは最終的には裁判所。

そう考えると怒って不愉快になるだけ無駄・・・?

と考えてしまう私です・・・。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、バタバタとトラブっている私ですがその原因は何なのか?


今回のトラブルは、契約後の

「買主さんの債務不履行」

になりそうな案件です。

(原因は長くなるので省略させていただきますが・・・)

一部の読者様は知っていますよね(謎)


債務不履行(さいむふりこう)とは・・・

当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる(民法541条)


不動産売買は、「双務契約(そうむけいやく)」と言ってお互いに債務(さいむ)を負う契約である。


双務契約(そうむけいやく)とは、契約によって当事者の双方がお互いに対して債権をもち、債務を負うものをいう。売買契約を例にとると、売主は買主に対して商品を引き渡す義務(債務)があり、買主は売主に対して代金を支払う義務(債務)がある

よって売主と買主の双方がお互いに債務を負っている(債権を有している)ため、売買契約は双務契約であるといえる。その他、賃貸借、請負、有償の寄託、有償の委任、雇用なども双務契約である。


対して・・・


片務契約(へんむけいやく)とは当事者の一方だけが相手方に対して何らかの債務を負っている契約を言う。例えば贈与契約であれば、贈与をする者は物を相手方に引き渡す義務を負うが、物をもらう側の人間には何の義務もない。よって贈与契約は片務契約ということになる。この他にも、使用貸借、消費貸借、無償の寄託、無償の委任が片務契約の例である。


不動産売買は、契約後に相当の引渡し期間を定め、上記のように”売主は物件の引渡し””買主は残代金の支払い”の債務を負うことになります。

この債務が履行されないときは、相手方は契約の解除、損害賠償の請求が出来ることになります。


今回はこの買主さんが債務を履行しようとしないのです・・・。

(正式に言うと履行する気はあるのですが少々わがままな引渡し期限の延長を申し出てきたのです)


当然、直前に言われた売主さんは面白くありません。

延長自体は認めてくれたもののそんなに長い期間は待てない・・・

違約だ!・・・と・・・。


しかも困ったことに、当の買主さんは自分が債務不履行によって損害賠償の請求を受けると言うことを理解してくれないのです・・・(ToT)


当初は、一方的に怒鳴っているだけ・・・

あぁ… _| ̄|○))


私の話すら聞こうともしない。

弁護士に依頼して訴訟すると・・・。

(訴訟しても圧倒的に買主が不利です)


私が仲介した物件で訴訟だなんて・・・

出来れば避けたい・・・。


ご縁があってせっかく契約したものを後味の悪い形で終わりにしたくないのです。


そこで・・・


本日、勝負に出ました(-_)


「弁護士に依頼する・・・」

と、何度も口にしている買主さんに対してこう言いました。


「弁護士さんとか訴訟とか、それは最終手段ですよ!一番最後にそうしたければしたら良いことです。ただ、私は訴訟を起こすためにこの物件を仲介したのではありません!!話を聞いてください!訴訟する前にまだ双方話し合いをして、譲歩すべきことは譲歩するとか解決策はあるはずです。」


「・・・・・・・・・・。」


「ご主人!こんな言い方は失礼で申し訳ございませんが、感情的なお話は抜きにして、書面上(契約書)だけ見たら圧倒的に今回のケースはご主人(買主さん)の違約になりますよ。私の立場は今回のケースでは双方(売主・買主)の仲介という立場です。どちらか一方の肩を持つということはありません!公平中立の立場から見てもご主人のほうが不利なんです。ご主人が違約扱いされて損害賠償の請求をされるのを避けたいんです!ご主人のためにお話してるんです!」


「どうして俺が違約になるんだ!」


「ですから話を聞いてくださいと何度も言っているんです!ご説明しますので申し訳ございませんが最後まで話しを聞いてください!」


ひと通り説明すると、冷静さを取り戻した様子。

ようやく多少はご理解いただけたようです。


それでも要望自体は変わりなし・・・。


しかし・・・


今まで一方的に怒鳴っていた態度が、お願いする姿勢に変わってきました。


「taku2103さん・・・何とか私たちの要望を売主さんにもう一度話していただけませんか?わがままなのは分かっています。でも・・・今となってはどうしようもないんです。」


こう言われて気分の悪い人間はいない(笑)

私って単純!?


「分かりました!100%お話が通るかどうかは分かりませんが頑張って明日またお話してみます!少々お時間を下さい。」

「お願いします。期待していますので・・・。」


というわけで・・・

まだ解決はしていないのですが頑張って良い方向にまとめられたらと思っています。


これも自分の仕事力、処理能力を試されていると思えば全ては自分のためです。

訴訟だけは回避できるように頑張って明日も交渉します・・・。

いや・・・回避しなければなりませんね。

人気blogランキングへ

↑現在進行形につきつづく・・・

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

怪我の功名(けがのこうみょう)

※当初は過失や災難と思われたことが思いがけなく好結果をもたらすこと・・・。


この表現が適切なのかどうかは今後の展開次第ですが、泥酔男乱入事件(第1話第2話 )が本日(日付が変わっているので正式には昨日ですね)一件落着いたしました。


やはり、某大手企業の「取締役」の方でした。

名刺を差し出され、

「(゜ロ゜;)エェッ!?取締役の方ですか・・・?」

と私が言うと、バツの悪そうな顔で、

「はい・・・・・本当にお恥ずかしい・・・。」

・・・と。


私の言い分は全て相手に伝え、ただただ相手は平謝りするばかり・・。

私の顔も覚えていないくらい酔っていたようです(笑)


かなり反省している様子です・・・しょぼん


これからも販売を行っていく現場なので、謝罪文と誓約書(今後このようなことは一切行わない、行った場合は損害賠償をする)を書いてもらい許してあげました(^^)


「分かりました。こうやってきちんと来ていただいて謝っていただいたので、今回の件についてはもう私はこれ以上何も言いません(^^)」

「本当にすみませんでした・・・。お体とかどこか具合の悪いところがあればそれもきちんと対応いたします。」

「いえいえ(^^)もう結構です!体は特に問題ありませんし、きれいさっぱり忘れましょう。」


と言うことで・・・・・


営業魂が炸裂メラメラ

(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ


だって「取締役」ですよ・・・(笑)

しかも大手企業です。

(近くにその企業の大きな社宅もあります)

人脈はそれなりにあるはず。

今回の件で相手に「貸し」を作っておけばいいのです・・・

(`ー´) クククッ


お客を紹介してもらったほうが得ぢゃないですか!

(≧∇≦)ブハハハ!

たくさんの部下がいるはずです(笑)


子供同士の喧嘩ぢゃないのですから、ただ言い争ってお互いに不機嫌な形で分かれても何の得にもなりませんしね・・・ニコニコ

地元で商売を行っていく上でも、

”あの会社(人間)は良い会社(人間)だ!”

って言ってくれるかもしれないぢゃないですか(笑)


ですから、それとなく営業しちゃいました(爆)

今週の土・日が楽しみです(^o^)/


蹴られた事を根に持って文句ををつけていたって1円の得にもなりませんからね・・・

(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ


人気blogランキングへ

↑「怪我の功名」になって欲しい(笑)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、私に暴行を加えた男(記事参照 )から、今朝電話がありました携帯


「すいませんでした・・・昨日は・・・わはははは!!」


笑っています・・・むかっ


「笑いごとじゃないんですけど・・・?こっちは2発もあなたに蹴られているんですよ?」

「・・・・・。はい・・・すみません・・・。」

「ネクタイ掴まれて地面に顔を押し付けようとして・・・自分が何やったのか分かっているんですか?それにあなた売り物である新築住宅の中に土足で進入してきたんですよ?」

「はい・・・酔っていまして・・・昼頃からずっと飲んでいて・・・」

「酔っていれば何やってもいいんですか?私も酔っていたらあなたのこと蹴って良いんですか?」

「いえ・・・・・」

「じゃあ言い訳はしないで下さい。で、どうするんですか?私警察からは訴えるのは自由と言われているんですけど・・・?昨日も犯行現場でどうしますか?って聞かれているんですよ。ご近所の方々もこんな人近くにいたんじゃ恐いから逮捕してもらえば良いんだって言ってますしねぇ・・・。」

「えぇ!?・・・・・。すいません・・・本来であればお伺いしてお詫びをするのが筋なのですが、今日は出張でして・・・明日の夕方はいらっしゃいますか?」

「はい、いますよ。」

「では、明日お詫びにお伺いいたします・・・。」

「分かりました。では、その時にお話しましょう。」


・・・と言うわけで詳細は明日の夜、ご報告いたします(笑)


若手を育成しなければならない50歳近い大の大人がこんな醜態をさらけ出して、みっともないったらありゃしない・・・。

一歩間違ったら暴行事件で逮捕。

会社はもちろんクビですよ・・・。

大切な家族だって失いかねない・・・。

(犯行現場に居合わせていた家族や親戚?の方々も笑っていて止めようとしなかったのだから家族はある意味失わずに済むのか・・・(笑)類は友を呼ぶ!?)


いずれにしても哀れなお方です・・・。


人気blogランキングへ

↑まったく昨日は調子が狂ってしまった(ToT)

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

またしても警察のお世話になってしまいました・・・(ToT)


今回は被害者ですショック!


詳細は書くと長くなるので控えさせていただきますが、

突然オープンハウスを行っていた新築住宅内に近所に住んでいる泥酔した男が乱入あせる


胸ぐらをつかまれ、2発蹴られましたパンチ!

(((;゜д゜))))))ガクガクブルブル


警察にTEL携帯

お巡りさんがかなり遅く(笑)到着!

泥酔していて本人は出てきませんでしたが、奥様に注意爆弾


聞いた話によると、私を蹴った本人は

某大手企業の重役さん

だとか・・・。

明日以降、シラフになって事の重大さに気付くのでしょうか・・・?

仕事のストレスでもたまっていたのか・・・。


お巡りさんが言うには、訴えようがどうしようが自由との事。


私も根に持つタイプではありませんので、ご本人がとんでもない事をしたと気付きお詫びに来てくれたら、きれいさっぱり水に流そうと思っています。


ただし・・・


音沙汰が無いようなら訴えます!

冗談じゃない・・・。

酔っていたからと言えども暴行をして良いなんて法律はない。

そのせいで治りかけの腰が少し痛くなってきました。


知らん振りするような人間だったら会社まで乗り込んであげますよ(笑)


酒には注意ですねビール

皆さんも良い飲み方をしましょうね!


人気blogランキングへ

↑その場に偶然居合わせた同業の女性にも迷惑をかけてしまった・・・。

すみませんでしたm(__)m

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はこの記事 を書いたその日に事件は再発していた。

夏季休暇に入る前日の8月9日夜・・・。

またKさんから電話が・・・。


「他行で事前審査通りました。」

「は?そんなに早く事前の結果分かるんですか?」

「ええ・・。」

「いずれにしても明日から休みですから・・・。」

「ええ。ですので契約は21日と言うことで。」

「前回の件がありますからまだ売主さんには話しません。申し訳ないのですが休み明けに銀行の担当者に直接確認取らせていただいてからでもよろしいですか?」

「15日に事前審査の承諾書もらいに銀行行くのでFAX入れておきますよ。」

「そうですか。じゃあお願いします。」


まぁここまで言い切ってるし今回は大丈夫だろうと思ってました。


休み明け・・・・・


事前審査の承諾書などFAXされていません・・・。


電話を掛けました。


「承諾書なんて来てないですよ・・・?」

「あぁ・・・。でも大丈夫です!」

「じゃあ銀行の担当者に直接確認取らせてください。」

「いいですよ。○○銀行の△△さんで電話が・・・・・」


電話をすると事前はOKとの事。

21日契約希望。


売主さんに連絡を取るも21日は都合が悪いとの事。

20日の午前に印鑑と委任状等を持って契約書に事前にハンコを押すということになった。


売主さんが来る前日の19日夜7:30頃・・・。


「□□のKです・・・。」


携帯に電話。


「お世話様です!」

「taku2103さん実は・・・。」


つづく・・・。


人気blogランキングへ

↑あぁ… _| ̄|○))あぁ… _| ̄|○))あぁ… _| ̄|○))

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

急遽、次の日に契約になったため重要事項説明書&契約書の作成に追われていた私・・・。

7時半ごろ作成が終わり、KさんにFAX。


その直後に、次の日もう一本の契約である某仲介業者の女性社員が書類を持って来社。

その日はもう社内には誰もいないし暫しの歓談。

楽しそうに語らう二人・・・(笑)


その時であった・・・。

また携帯に着信が・・・。


「□□のKです・・・。」

「あぁ・・・お世話様です!」

「今、銀行から電話あったんですけど融資否決されました!」


はぁ?


はぁ?


はぁ?


「否決ぅぅぅ!?何で一度承認下りたものが否決されるんですか!!!!!」

「私も分かりません・・・。銀行に聞いても教えてくれないし・・・。」

「今!今!重説と契約書作り終わってFAXした所ですよ!!!!!」

「はい。見ました。FAX来た直後に銀行から電話が来たんです・・・。」

(この人銀行から正式に事前審査の承認下りる前に承認下りたって嘘ついたな・・・)

(それともわざと・・・嫌がらせ?)

「じゃあ明日の契約無理ですね!物件フリーにします!!」

「月曜日に他行で審査かけます・・・。」


これより先・・・

一部暴力的な発言を含むため自粛します(笑)


と言うわけで契約キャンセル・・・。

売主さんに事情をご説明・・・。


そこで我に帰る私・・・。


某仲介業者の女性社員さんがいたんでしたね(笑)


「なんか・・・大変ですねぇ・・・(^。^;)」

「あっ・・・ええ^^;すいませんね・・・。」

「こんな事があるんですね!はじめて見ました(^。^;)」

「私も初めてです・・・^^;承認下りた直後に否決なんて・・・。」


あぁ… _| ̄|○))

やられました・・・。


そして・・・本日午前。

まっまた電話が・・・。


「□□のKです・・・。今、事前審査かけてますから・・・。」

「はい・・・。うち明日から1週間休みですけど?」

「うちもです。」

「だったらそんなに慌てなくたって良いじゃないですか~。事前審査の承認がきちんと下りたら電話下さい!」


どう言う理由があって電話してきたのでしょうか・・・(笑)


つづく・・・。


人気blogランキングへ

↑まだまだ現在進行中・・・休み明けの電話が楽しみです(笑)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

幸運の草刈り をしている最中に携帯に着信が・・・。


「□□のKです・・・。」

「お世話様です。」

「やっぱりですねぇ・・・買主さんがどうしても欲しいっていうんですよ。それで土曜日に契約したいと・・・。」

「ですから何度も言ってるじゃないですか!事前審査をして下さいと。」

「でも御社お盆休みに入りますよね?」

「はい。10日から17日までです。」

「事前審査してると契約がお盆明になっちゃうんですよ・・・。その間に買主さんの気が変わっちゃったら困るので・・・。御社は事前審査しないと契約しないんですか?」

(この営業さん買主さんがどうしても契約したいのではなく、自分がどうしてもお盆前に契約したいんじゃない^^;?結構強引にお話しを進めている感じです・・・。)


「いいえ!そんな事ありませんよ。明らかにローンの心配がないお客様は事前審査せずに契約します。でも今回の買主さんは言い方失礼ですが、明らかに厳しいでしょう・・・。」

「まぁ確かに・・・。でも契約優先ですよね?」

「いいえ!違います!属性(勤務先や年収等)を優先させます!」

(こんな業者さんに”買付け”出した買主さんもたまらないですね・・・。ルールを無視して専任を抜こうとした制裁です^^;)


「じゃぁ事前審査終わるまで物件止めてくれませんか?」

「いいえ!止めません!その間に満額(売出している金額)で買付け入ったら売主さんもそちら優先させますから・・・。」

(まともなルートで初めからうちに”買付け”出していれば事前審査が終わるまで物件止めてあげたのに・・・。自業自得です^^;)


「それが一番困るんですよ・・・。」

「まぁ仲介業ですから買主さんのご希望は売主さんに伝えますよ。ただおそらく難しいでしょうねぇ・・・。それに、事前審査は通常2日もあれば結果は分かるんじゃないんですか?」

「分かりました・・・。」


売主さんに一連の出来事をお話しましたが、やはり事前審査の承認が下りてから契約をしたいとの意向。

私と考えは一緒で、ローンが厳しいのではないかと言うお返事。


8月5日午後2時・・・

また電話が・・・



「□□のKです・・・。」

「お世話様です・・・。」
「事前通りました!買主さん土日のどちらかで契約希望されているのですが・・・?」


売主さんも指値(値引き)は了解、買主さんも事前審査が通った。

これ以上、仲介業者間でいざこざを起こしていても双方にご迷惑がかかります。

売主さんに電話をして6日(土)の契約になりました。

重要事項説明書と契約書の作成をして夜の7時ごろKさんの会社へFAX。

なにせ契約は次の日ですから大忙しです・・・。



7時半ごろ・・・

また電話が・・・


「□□のKです・・・。」


つづく・・・。


人気blogランキングへ

↑これで一件落着!ではなかったのです・・・。まだ現在進行中(>_<)

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

「□□のKです・・・。」

「お世話様です・・・。どう言う事なのでしょうか?」

「知らなかったんです。御社が専任だったなんて・・・。」

(はぁ?・・・摩邪 風味)

「・・・。知らなかったんですか?そうですか~^^;いずれにしても電話じゃお話にならないのでうちに来ていただけませんかねぇ・・・。」

「いいですよ・・・。」


来社。

50歳くらいのフルコミッション系のギンギラギンのTHE不動産屋って感じの人(笑)

夏休み前の豪遊資金でも欲しかったのでしょうか・・・^^;


大人同士ですから一通り社交辞令が終わって席に着きました。


「で・・・。なんで売主さんに直に買付け出したんですか?あなたが単独で勝手にやったのですか?会社の方針ですか?うちが御社の専任 物件同じような事しても良いって事ですよね?」

「知らなかったんです・・・。」

「知らなかった(笑)?レインズ 見たってうちが専任 、現地に大きな看板もありますよ。売主さんに買付け行くほうが難しいんじゃないですか・・・?」

「・・・・・。」

「抜こうと思ったんでしょ?抜くときは皆さん抜きますからねぇ・・・(笑)だって御社からうちに物件確認何度か来てますよ?」

(我社は物件確認のあった業者・日時は記帳してあります)

「誰か他の人間じゃないんですか・・・?」

(こんな話を長々としていても意味がないので・・・)

「今回の件はどうしようと思っているのですか?」

「店長とも相談したんですが専任 であればそちらを通せと・・・。」

「そりゃそうですよね(笑)専任 ですから・・・。」


買付けを見ながら一通り買主様のことを聞きます・・・。

勤務先は・・・?

年収は・・・?

自己資金は・・・?


( ̄△ ̄;)エッ・・?

ローン厳しいのでは・・・?


「失礼ですけど・・・。ローン厳しそうですね?」

「何とかなると思うんですけど・・・。」

「いやぁ~厳しいでしょ?指値(値引き交渉)もしてますし事前審査して下さい。事前がOKだったらその段階で買付け受けますよ。」

「それまで物件止めてくれますか・・・?」

「いいえ!止めません!その間に満額で買付け入ったらそちらのお客様を優先させます!」

(売主に直に買付け出したんだから少し痛い目に合わせないと・・・^^;)

「それだと困るんですよ・・・。」

「指値してローンも通るかどうか分からないのに物件止められませんから・・・。」


そしてKさんは帰りました。


これで一件落着・・・と思いきや・・・

私が幸運の草刈り をしている暑い最中に携帯電話に着信が・・・。


「□□のKです・・・。」


つづく・・・。


人気blogランキングへ

↑いい加減にしてください・・・(笑)

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。