好きな色は青。嵐大宮妄想小説、嵐小説BL

好きな色は…青のtakurihoです。
前アカウントは、もうありませんが
終わらない大宮を描いていきます。
初めておこし下さった方、
ON.始まり
が、一番最初のお話です。
ハワイより、リアル設定で進んでいます。


前ブログ、好きな色は…青で終わらない大宮を描いて
いました。
コチラのブログでも、同じ2人を描いていきます♡ドキドキ



NEW !
テーマ:
BL妄想小説です。ご注意を。

J誕なので祭りです(笑)3ヶ月かかって、終わります❤














「さっ、いや、大野さん!」


「何?」



「ちょっと時間…」


「ねぇよ、ほら来たマネージャー。」



あの人と別れた原因[忙しい]かよ。






がらんどうになっていた
あの人の部屋


オレにも話さずに。





だからこそ。





今度こそ本気で別れたんだとわかる。






合鍵、回収する手間

端折ったんでしょ?








ジリジリと過ぎ行く時間


オレだって久々に
仕事に追っかけられた







最優先なのに



貴方がオレを求める手が
オレの最優先だったのに





独りになった貴方と…オレは。











それでも。



今日は、連絡をくれる
必ず会いに来てくれる…



待つ身のオレを、
何年も、このままなオレを



オレの1番がアンタだって
認めて、報いてくれる日








映画の撮影現場に
フラッと現れた時もある、

はにかむように
ただ、ひと言を告げに来るあなたが
かけがえのない人になる…



深く追われたボロボロの躯で
チャイムを鳴らした朝もある



「ここしか、なくて。」


朝風呂に入れて
いたわりのキスを交わして
ただ、アンタを寝かせたかった…






オレの生まれた日には
必ず顔を見て


おめでとうって云ってくれた。






アンタに報いなんて求めない、
ただ、好きでいさせてくれよ



毎回、同じ台詞を返すオレを、
それでも…





繋ぎ止める術だったと
自惚れていい?










「待ってる。」


「智?どこ?」



「オマエん家」







バカなのか?

鍵も持ってないのに、
どこで待ってる気だよっ






「死ぬほど、急いでくれっ」



「鍵なら渡しました。
くれ、と云われたので。」




くれっ、と云われたマネージャーが
羨ましくてムカついた。







「智っ!?」






「うっせーな(笑)
1個、年くっただろうよ。


…おめでとう、潤。」








「……愛してるよ…智。」


「知ってるし。」



「感動しろよっ
は、初めて云ったんだから!」





「ふふっ……ん。
逃げるの止めたらな?


俺も、わかったわ。
……感動しろよ?




愛してるよ、潤を。



お前しか、いねーわ…」








あなたの一日が終わる時にそばにいるね
何も言わないで やさしいキスをして


そっと髪を撫でて肩を抱いて
そばにいるね
あなたが眠るまで やさしいキスをして



電話してくれたら走って行くから
すぐに行くから


なにもかも放り出して
息を切らし指を冷やし

すぐ会いに行くから



報われなくても 結ばれなくても
あなたはただ一人の運命の人



今日という一日が終わる時に
そばにいられたら


明日なんていらない
髪を撫でて肩を抱いて


あなたが眠るまで



この出会いにやさしいキスを



これが運命なら











AD
いいね!した人  |  コメント(1)
同じテーマ 「いちご」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。