受験生の知らない公務員試験の裏のウラ

間違った情報や無駄な対策に振り回されがちな公務員試験。公務員試験合格者としての視点から、大手予備校の中枢で受験指導をしてきた経験を活かし、本当の受験対策をブログに書き綴っています。


テーマ:
【LINE@必勝倶楽部】
友だち追加

公務員試験の財政学や時事(社会事情)、社会科学などで出題される国家予算は、通常、試験が行われる年度の「前年度」の国家予算についてです。したがって、近々実施される平成29年度の公務員試験では「平成28年度」の国家予算が問われます。

しかし、都庁や特別区などの時事(社会事情)では、ときどき試験の実施年度、今回であれば、「平成29年度」の国家予算の内容が問われる(最近では一昨年の都庁Aで出題)ことがあります。

また、それ以外でも、教養論文や面接対策として、平成29年度予算を知っておいたほうがよいケースがあります。例えば、今年の公務員試験の教養論文で狙われやすいテーマ「少子化対策」や「待機児童対策」などを論述するにあたっては、平成29年度予算の社会保障関係費がどのようになっているのか、知っておいて損はありません。また、特に国家公務員志望の場合、官庁訪問において、志望官庁に関係する分野の予算については、平成28年度予算だけでなく平成29年度予算は、むしろ知っておくべきデータと言えます。

とはいえ、平成29年度予算は、つい先日、3月27日に成立したばかりですから、予備校の講義で扱うことはできませんし、市販の時事対策本も扱っていないものがほとんど。そのため「知っておいたほうがよい」と言っても、実際に学習するのは困難です。

そこで、今回のブログでは「平成29年度予算」の重要ポイントをまとめました。

以下の項目において、前年度比増減だけは押さえておいてください。細かい数値を押さえる必要はありません。「概数」と「増減」だけ押さえればOKです(一昨年の都庁Aもそれだけ押さえれば余裕でした)。

<歳入>
▶一般会計の歳出総額は、97兆4547億円で、前年度当初予算額に比べて0.8%増↑(過去最大)
▶租税及印紙収入は、57兆7120億円で、前年度当初予算額に比べて0.2%増↑
▶公債金は、34兆3698億円で、前年度当初予算額に比べて0.2%減↓

<歳出>
▶国債費は、23兆5285億円で、前年度当初予算額に比べて0.4%減↓
▶社会保障関係費は、32兆4735億円で、前年度当初予算額に比べて1.6%増↑
▶地方交付税交付金等は、15兆5671億円で、前年度当初予算額に比べて1.9%増↑
▶公共事業関係費は、5兆9763億円で、前年度当初予算額に比べて0.0%増↑
▶文教及び科学振興費は、5兆3567億円で、前年度当初予算額に比べて0.0%減↓
▶防衛関係費は、5兆1251億円で、前年度当初予算額に比べて1.4%増↑

【ポイント】
・歳出総額が過去最大になったが、100兆円には達していない。
・社会保障関係費は、30兆円を超えて過去最大となっている。 中でも少子化対策費は、保育の受け⽫拡⼤などを行うため、前年度当初予算に比べて4.5%増と大幅に増加している。
・防衛関係費が、5兆円を超えて過去最大となっている。
・公債依存度は、35.3%程度と僅かに低下した(前年度当初は35.6%)。

【教養論文対策】
・租税及印紙収入(≒税収)は増加しているので、「景気が伸び悩んでおり〜」「国税収入も減少して予算確保が厳しくなっており~」などの記述は避けるべき。
・少子高齢化対策などの論点では、「社会保障関係費は過去最大となっており~」という記述を入れることができる。

これ以上細かいことは、試験対策上は必ずしも必要ありませんが、平成29年度予算の詳細について、一応掲載サイトをご紹介しておきます。

財務省ホームページ

=============================
昨年度の本試験で「ズバリ的中」が続出!
『時事オリジナル完全予想問題集2017』
http://hissho-club.com/jiji-yosou2017/
=============================


【LINE@必勝倶楽部】
・知ってトクする試験情報
・得点アップに直結する新講座の発売予定
・キャンペーン&LINE限定サポート情報
などをいち早くご紹介していきます。
ご登録はこちらからどうぞ!
友だち追加数
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒田 隆行さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。