ひまこのブログ ~シンイ with all one's heart~

***シンイの二次小説です。勝手な妄想ブログなので、気ままに覗いて下さい***

NEW !
テーマ:

「奥方様が?」

「ええ、お戻りなられたそうよ、開京の街に。」

スヨンからの知らせに、ボラは薬湯を作る手を止めた。

「良かった・・旦那様も、さぞお喜びでしょう。」

「ボラ?」

「あ、ごめんなさい・・嬉しくて涙が・・」

すでにボラの瞳は潤んでいた。

 

王妃の治療で、彼女は目を見張るほどの力を発揮した。

ウンスから得た知識、苦労の末に身に付けた知恵。

そして・・

「まさか倭寇の薬を使うとは思わなんだ。」

何も知らされなかったチェ尚宮は、怒るより呆れていた。

「はい、チェ尚宮様、敵なれど私達の知らない良い薬剤がございます。この土地の者は国に帰れなくなった倭寇の兵から、その薬剤を得ています。」

「だが、効果も分からぬのに、その薬を王妃様に使うとは・・」

「チェ尚宮様、この薬で多くの女が助かりました。」

「王妃様が助からなければ、お前は命が無かったのだぞ。」

「私は・・奥方様に守っていただきました、それこそ命がけで・・そのご恩を思えば、この命の何が惜しいのでしょう、それに奥方様はこうも申されました、医術に敵味方はないと・・」

「ウンスが?」

チェ尚宮は、それ以上何も言えなかった。

”妾の身に何があっても、皆を咎めてはならぬ”王妃の言葉。

”奥方様のご恩に報いたいのです”ボラの決意。

そして、ウンスとの約束を果たすために尽くすスヨン。

彼女達の生き方から、ウンスの心が見える。

たった一人の女が、鬼神と言われた男の冷めた心を癒し。

人々の心を一つにして、国の未来を救ったのだ。

「あ奴は、とんでもない宝を手に入れたものだ・・」

「チェ尚宮様?」

滅多に笑わない、王宮の懐刀と言われたチェ尚宮。

その鉄の女が笑っている。

彼女もまた、ウンスに魅了された一人だった。

 

「じゃあ、あなたは開京には戻らないつもり?」

「はい。」

ボラの言葉に迷いはない。

「お母様に会いたくないの?」

「会いたいわ、母さんにも奥方様にも・・凄く・・だから行かない方がいいの。」

「ボラ・・」

スヨンには、少しだけ彼女の気持ちが分かるような気がした。

彼女は、いずれ愛する人と共に異国へ旅立つ。

そして旅立てば、二度とこの国には戻れない。

ボラの姿がウンスと重なる。

ともに愛する人の傍で、一生を送る事を選んだ。

故郷を捨て、親兄弟に別れを告げて・・

ボラは開京を離れた時に、既にその決意を固めていたのだ。

「手紙を書きます、届けてくださいますか?」

「ええ、必ず・・」

「ありがとうございます。」

束の間の友情だったが、二人にも確かな絆が芽生えていた。

同じ目的の為に戦い、辛い状況を力を合わせて乗り切った。

たとえ二度と会う事はなくても、一生心に残る出会いだろう。

「今年は冬の訪れが遅いようね。」

「本当に・・まだ春の様に温かいわ。」

海を渡る冷たい風。

今にも雪が降り出しそうなほど、秋の空は濃い雲に覆われている。

だが二人の心は、春の温もりに包まれていた。

 

「では奥方様は、ご無事だったのですね?」

「開京に戻られたそうだ。」

「そうですか・・」

王からの朗報に、チュンソクの目は潤み始める。

そして流れ出しそうな涙を手で拭った。

ウンスを最後まで守り抜く事が出来ず、どれほど悔やんだか分からない。

もし彼女が二度と戻らなかったらと、眠れぬ夜が何日も続いた。

「良かった・・本当に良かった・・」

嬉しさのあまり、チュンソクは言葉を詰まらせる。

「上護軍やウンス殿の為にも、一刻も早く都に戻らねばならぬ。」

「では、早速準備を始めます。」

「しかと頼んだぞ。」

「はっ!!」

帰京の命令に、チュンソクは奮い立った。

王を守るのが迂達赤の役目。

その為に、命がけで戦う仲間に背を向け、開京を離れた。

本心は都を離れたくなかった。

共に戦い、国を守りたかった。

「おい、帰れるぞ。」

「ああ、開京に戻れる。」

その想いは、他の迂達赤も同じ。

皆、戦場と化した都を憂い、仲間の生死に心を痛めていた。

だから帰京の命令に、兵達は浮足立った。

 

「さあ、気を緩めるな、まだ危険は多い、王様を無事に都にお連れするまで、しかと守れ!」

「はっ!!」

 

男達の声が、開京から遠く離れた地に響く。

風に乗って・・

山を越え・・

空を渡り・・

やがて、その声は二人の元に届くだろう。

 

懐かしい笑顔と共に・・・

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しています。

よろしくお願いします。

 にほんブログ村 小説ブログ 韓ドラ二次小説へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。