宅建テキプラ塾

テキトーにプラスした宅建試験の勉強っぽいお話


テーマ:

今日から、某参考書レッスン17、報酬に関する制限の②です。


前回のレッスン16の続きみたいなものです。


レッスン16と17で、報酬について見ているということです。


で、これ、かなりののんびりペースですので、レッスン16、17をまとめて勉強することが出来る人は、時間的にヨユーが出来たりするのではないでしょうか。


まぁ、1レッスンを3日間で見て行くという我が宅建テキプラ塾のペースでのんびりと、テキトーに進めていくのも良いと思います。


我が宅建テキプラ塾は、ペースメーカーですからね。


最低でも、このぐらいのペースで見て行きましょう。



で、某参考書のレッスン17は、読んでみると20分。


もっと少ない時間で読める人もたくさんいると思いますが、テキトーに読んでも、20分もあれば大丈夫だと思いますということです。


数ページですしね。


こんなもんです。


「読みたくないな。」


と思っていても、読んでみたら終わるものです。


終わらせないと合格する可能性が高まりませんしね。


参考書を読まない、過去問を解かないということで受かるという人がいるならば、会ってみたいものです。


勉強をしたくなくても受かるためにする。


そういうものです。



で、レッスン17も報酬に関してなのですから、レッスン16に続き、ここも計算をするところです。


小学生でも解ける算数レベルの計算です。


これが解けないとなると、何かしら問題があると思いますので、病院に行って診断を受けた方が良いと思います。


普通の日本人ならば、たぶん、解けるであろう算数の問題です。



レッスン16で、売買・交換を見ました。


レッスン17は、主に賃借です。


多くの人は、売買・交換よりも、賃貸の方を経験しているのではないかと思います。


ですから、賃貸の方が身近な問題として考えられるでしょうか。


賃貸というか貸借ですけどね。


まぁ、どっちでも良いですね。


家を借りたくて、不動産屋に行ったとしましょう。


で、物件を見たりして、借りることにしたと。


そしたら、家賃は、大家に払うものというのはわかると思います。


案内してくれた不動産屋にいくら払うのかということです。


「借賃1ヶ月分。」


詳細に見て行くと、いろいろとあるのですが、とりあえず、借賃1ヶ月分で良いです。


基本は、借賃1ヶ月分。


だから、まず、借賃1ヶ月分と頭に入れて、そこからどういう風に変わって行くのかというのを見て行ってください。


「借賃1ヶ月分なのか!」


で良いです。


不動産屋は、物件を案内して契約となると、1ヶ月分の家賃と同じ額を貰えるのかと思うと、家を借りに行く時、おもしろくなるでしょう。


ただ、ここでは、覚え易いように、1ヶ月分と言ってるだけなのに注意してください。


詳細を各々の参考書でしっかりと確認して、自分で理解してみてください。


某参考書を使っている人は、レッスン17を読むはずです。


我が宅建テキプラ塾を読んでいる人はおわかりだと思いますが、


「今日、最低でも1回は読む!」


ということです。


読めば流れが見えてくるでしょう。


流れが見えてからの、知識の肉付けです。


まぁ、今日は、こんなもんで良いと思います。



あとは、前回までの復習を書きます。


何故ならば、前回までの公式が、やっぱり、基本になりますし、賃借の場合でも返還する必要が無い金銭の授受がある場合に使うこともあるからです。



売買・交換の場合。


200万円以下ならば、代金の5%


200万円超400万円以下は、代金の4%+2万円


400万円超は、代金の3%+6万円


この計算方法を、しっかりと頭に入れておきましょう。



で、問題を読んだら、売買・交換なのか、賃借なのかを冷静に見極める。


賃借の場合は、借賃の1ヶ月分しか取れないケースなのか、または、返還する金銭等の授受があるのかで、どういう計算をしていくかを考えて行くということです。



☆今日のとりあえずこれだけでも暗記事項!☆

貸借は、1ヶ月分。



売買・交換の計算


200万円 → 5%


200万円超400万円 → 4%+2万円


400万円超 → 3%+6万円



にご


にししに


しさぶろー



☆以上です!☆

前にも書いたものの使い回しです。


使い回しですが、大事です。


で、今日は、我が宅建テキプラ塾のこのテキトーなものを読んでいただき、あとは、各々の参考書を読んでもらえれば、オッケーというか、最低限のことは出来るかなと思います。


「これだけで良いのか?」


と思う人がいるかもしれませんが、まずは、これだけが本当に出来ているかどうかです。


計算式、公式は、本当に大丈夫でしょうか?


また、わたくしは、参考書を読みましょうと書いていますが、参考書だけ読めば良いというものではありません。


「過去問も解いていますか?」


ということです。


「いや、参考書を読みましょうとしか書いていないではないか!」


と思う人もいるかもしれませんが、


某参考書だと、レッスン17は、20分ぐらいで読めると書きました。


20分ぐらいで1度読んで、あと、この我が宅建テキプラ塾を読んで、


「それで勉強が終わり?」


ってことなのです。


「それで受かると思う?」


ということです。


この先は、自分でということだと思いますし、過去問が大事と言われているのですから、


「過去問も解いてみよう!」


と思って解くのが普通だと思います。


言われないとわからないという人のために書くとするならば、


わたくし、テキトーとして、最低を書いているわけですので、最低1回としていますが、


受かりたいならば、出来れば、自主的に、


「1日に、3回読んで、過去問も解説まで読み込む!」


「1日1時間は時間を取ってください!」


ってなりますけどね。


そこまで出来ないのならば、最低限として、まずは、簡単に覚えてから、詳細に行きましょうと、わたくしは、書いているに過ぎません。


今日は、


「借賃、1ヶ月分も貰ってるのか、コノヤロー!」


「しさぶろー!」


で、頭に入るでしょう。


頭に入れば何でも良いのですよ。


基本を頭に入れて、そこから知識の肉付けと。


しさぶろーは、復習ですしね。


まだ覚えていないという人は、レッスン17を見ているこの3日間の間に、報酬に関しては終わらせるという意気込みで行きましょう。


ザ・テキトー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


1ヶ月分! を覚えた人は、クリックをどうぞ。


我が宅建テキプラ塾への応援のクリックもよろしくお願いします。


↓↓↓↓↓↓↓




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

じゅくちょーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。