blog宅建ダイナマイトーーク!

宅建ダイナマイト合格スクールの大澤です。
ねぇみなさん、今年の10月に行われる宅建試験に合格して、
人生ドカンと弾ませませんか。
宅建の受験勉強ってほんとうは楽しいんだってば。
わかりやすさにこだわりました!!
『合格しようぜ宅建士』インプレスより発刊中!


テーマ:

 

 

 

 

宅建ダイナマイトのおーさわです。
朝っぱらから活動を開始してまして、本日はリベルダージ(サンバチーム)の面々と、サバゲー。

 

で、このサバゲーなんだが

 

でっかいエアガンを担いで走り回って

フルオートで全弾射耗!!!
射って射って

射ちまくれー!!
敵軍殲滅だぁー!!

 

なんてことをするわけだから、市街化区域の、たとえば第一種低層住居専用地域や商業地域でやったりするとかなり怒られるんじゃないかなー。

 

 

 

・・・じゃないかなー、じゃなくて、怒られます。
・・・場合によっては捕まるかもしれん(かっこわらい)

 

なので、我らサバゲー軍団は、市街化調整区域に集うのであった。

 

 

場所:千葉県白井市
BBゲームフィールドRockHill

我々は貸切でワーキャーするわけなんだが、費用はこんな感じ。

●時間:9:00〜17:00
●エアガンのレンタル無:3,500円(ゲーム代)
●エアガンのレンタル有:3,500円+3,000円(銃とマスク)
●レンタル迷彩服 1,000円
●昼のお弁当がいる方は500円

 

「電車でお越しの方は、8:35に北総線千葉ニュータウン中央駅北口の京葉銀行前にお迎えに行きます」と送迎あり。

 

で、サバゲーってどんなのぉ〜?
えー、やってみようかなぁ〜!!

 

という女子ーズのために、動画も作りました。

いちおう、市街化調整区域をテーマにした、教育動画(かっこわらい)です。

 

 

 

ごらんのとおり、市街化調整区域の土地活用としては、「サバイバルゲームのフィールド」もありだ。

 

・・・というか、ありありだ。

 

だって建物なんかいらないもんねー。

壁とかがあればいいし。

で、ガラクタ(動かなくなったクルマとか)が置いてあったりすると、かなりうれしい。

 

そんで、かんたんな物置とかがあればいいし。

 

市街化調整区域のうち開発許可を受けた開発区域以外の区域(つまり、ここ)であっても、「通常の管理行為、軽易な行為その他の行為で政令で定めるもの=車庫、物置その他これらに類する附属建築物」の建築については建築許可不要

 

 

で、休憩用のテント(もちろん建築物ではない)があればいいもんね。

 

 

 

さてサバゲー。

オレもりりしい。
普段は見ることのできない表情。

 

 

 

 

サバゲーはオトナのかくれんぼ。

見つかると銃弾を食らう(笑)

 

で、どんなふうにゲームをやるかというとだね。

ゲームは10分。

 

10分やって、5分休んで、また10分やって、を繰り返す。

昼メシ休憩(12時〜1時)をはさんで、午後も10分やって、5分休んで、また10分やって、を夕方まで繰り返す。

 

で、オトナが1日こんなことをやるとだな、

 

 かなり疲れる(笑) 

 

オレを見て欲しい。

後半は、ほぼ、座っている。

 

 

これなんかは、うっかり前線に出たら隠れるところがドラム缶しかなく、「やべー」としゃがみこんでいるシーン。前方の敵軍からフルオートで銃弾を食らっている。
 

どうにもしょうがないのだ。

 

なので、後ろを振り向き「助けてー」と叫んでいるが、ザンネンながら仲間に届かない。

あっけなく死亡(笑)

 

そうこうしているうちに、自陣のいちばん後方(つまり、まったく弾丸が届かないところ)で、たたずんだりする。

生き残るためだ(←戦力外・笑)

 

 

エルボーバットを横チンにつけてもらっているところ。

 

みんないい年をしたオトナなんだが、楽しそうでしょ。

 

とっても楽しい春の1日でした。

 

 

宅建ダイナマイターズのみなさぁ〜ん!!
こんどみんなでサバゲーやろうぜー。
 

オトナのかくれんぼ。

 

かなり楽しいです。