blog宅建ダイナマイトーーク!

宅建ダイナマイト合格スクールの大澤です。
ねぇみなさん、今年の10月に行われる宅建試験に合格して、
人生ドカンと弾ませませんか。
宅建の受験勉強ってほんとうは楽しいんだってば。
わかりやすさにこだわりました!!
『合格しようぜ宅建士』インプレスより発刊中!


テーマ:
今日のお勉強

区分所有法
・建て替え決議


全棟建て替え方針決定=傾斜マンション住民-横浜


《記事の概要》
横浜市都筑区の大型マンション4棟のうち1棟が傾いた問題で、マンションの管理組合は27日夜、同区で通常総会を開き、4棟全てを建て替える方針を決定した。
(2016年2月27日・時事通信社)

 ややこしいんだけど、横浜の傾きマンションは2つあって、ひとつがこの都筑区のマンション。もうひとつは西区のマンション。西区のマンションの最近の記事はこちら。

 今回の「建て替え方針決定」の記事は都筑区のほうのマンション。西区のマンションに比べて、こちらのマンションのほうがずっと区分所有者数が多く、記事によると685人とのこと。

 で、今回の記事は、「4棟全てを建て替える方針」を決定したということで、これもちょっとややこしいんだけど、「建て替え決議」をしたわけじゃないんですね。

 ちなみに「「4棟全てを建て替える」ということになりますと、「団地内の区分所有建物の一括建て替え決議」ということになりまして、要件的には以下のとおり。

① 4棟の団地で構成される団地管理組合の集会で、区分所有者及び議決権の各5分の4以上の多数による賛成を得ること。
② かつ、各団地内の建物ごとに区分所有者及び議決権の各3分の2以上の多数による賛成を得ること。

 かんたんにいうと、団地集会で5分の4以上の賛成があったんだけど、内訳をみたら「どっかの棟で1人が反対したため、その棟の賛成が3分の1.9だった」なんて場合は、せっかくの5分の4決議がおじゃんになります。

全体では5分の4以上の賛成あり

(内訳)
A棟 全員賛成
B棟 全員賛成
C棟 全員賛成
D棟 一人反対で3分の1.9

この場合は否決。一括建て替え不可。

 まぁニンゲンがいっぱいいると、まとめるのもたいへんですよね。




blog宅建ダイナマイトーーク!


《受験最新情報・セミナー情報》
メールマガジン「もっと宅建ダイナマイト」をぜひご購読(ご登録)ください!!
もっと皆さんと仲良しになりたぁーい!!
楽しい空気感を満載して、最新イベント・セミナー情報などをお届けしまぁーす。
ホームページよりご登録ください。


宅建ダイナマイト合格スクールHPはこちら!

YouTube宅建ダイナマイトチャンネルはこちら!

宅建ダイナマイト合格スクールfacebookはこちら!

宅建ダイナマイトぶっちぎり大放送facebookはこちら!

宅建ダイナマイト合格スクール事務局
dyna159@gmail.com
いいね!した人  |  リブログ(0)