1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-19 18:00:00

12/30 ソロワンマン「煩悩エレクトロ ~108の巨壁~」開催

テーマ:ブログ

12/30(土) 新横浜ベルズ
タキザワユキヒト ソロワンマンライブ
「煩悩エレクトロ ~108の巨壁~」

[開場/開演] 17:30/18:00
[前売] ¥2,800(ドリンク代別)

 

 

来たる12/30(土) 新横浜ベルズにてソロワンマンライブ開催します。

 

日程とタイトルで勘のいい方ならお判りでしょう。

そうです。このワンマンは別名「除夜の鐘ナイト」です。

 

 

= 煩悩エレクトロとは =

 

人間には108の煩悩があると言われています。

 

我々が生きていく上で次へのステップへ進む時、常に煩悩というものが巨壁となって立ちはだかります。

私をはじめ、皆さんも疑いの余地なくして煩悩の塊であるわけでして、日々邪念の悪魔と戦っていらっしゃると思います。

 

人生とは四苦八苦。

四苦(4×9=36)と八苦(8×9=72)で合わせて108

 

文字通り、煩悩を取り払うのはつらく苦しいものです。

しかし、このままでは2018年を新たな自分で迎えることは到底できません。

 


タキザワは2018年にいくつかのステップがあります。

分かりやすく言うと、「成功させたいデカいライブ」です。

 

 

ライブを極端に減らし、配信をしながら刀を磨いていた理由がこの日分かります。

是非ともご来場いただきたいライブ達です。

 

が、しかし煩悩がまとわりついたままでは皆さんにお知らせすることもままなりません。

 

1人で煩悩を取り払う作業は孤独が付きまといます。

それならば私1人ではなく、皆さんも立ち合いのもと、共にひとつずつソレをやっつけていこうではありませんか。

 

そして、無事108の煩悩を乗り越えた時、2018年への扉が開かれるわけです。

 

 

= 公演内容 =

 

タキザワ1人でのワンマンライブとなります。

歌やギター演奏はもちろんありますが、他パートの演奏は全てタキザワエレクトロ楽団(つまりコンピューター)にやってもらいます。

 

演奏しながら、タキザワは曲中のどこかでスキを見つけて鐘を鳴らしていきます。

 

ライブ中は常にステージ上にある画面に鐘の打数が表示され、合計108回達成した段階で、2018年のライブスケジュールが発表されます。

 

108回いかなければ、煩悩を乗り越えられなかったということで目標不達成となり、発表は後日へと先送りとなります。

 

どうか皆さんの歓声・拍手などで108回達成を共に目指してください。

 

 

= チケット購入 =

 

手売りチケット・メール予約の2種類となります。

 

当日の入場順は

チケットをお持ちの方⇒メール予約の方となります。

 

【手売りチケット】

本日(10/19)より販売開始。

ラジオのスタジオ観覧に来ていただいた方からお売りします。

 

【メール予約】

只今より受付開始。

こちらのアドレスまで「日程・お名前・枚数」を記載してお送りください。

ticket@takizawa-yukihito.com

 

 

 

皆さんのご来場、心よりお待ちしております。

 

 

煩悩の塊 こと タキザワユキヒト

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-04 00:46:06

カバー曲レパートリー全曲披露の宴「典祭のREVOC」終了

テーマ:ブログ

配信サービスSHOWROOMにおける

カバー曲レパートリー全曲披露の宴「典祭のREVOC」は無事終了した。

 

かくして以下のプロセスでREVOC達はCOVERに帰還することが出来た。

諸君たちのおかげであります。センキュー。

 

もうしばらくはやりたくない…。

 

 

9/29(金) 【DAY 1】

<10:00~11:00>

白い雲のように/猿岩石
DOWN TOWN/シュガーベイブ
FEVER/TRICERATOPS
風をあつめて/はっぴいえんど
浪漫飛行/米米CLUB
君がいるだけで/米米CLUB
MORNING GLORY/山下達郎
想い出がいっぱい/H2O
風向きはいつだって変わる/COOL DRIVE
パレード/山下達郎

<12:00~13:00>
THE THEME FROM BIG WAVE/山下達郎
君は天然色/大瀧詠一
サンシャインロマンス/ORIGINAL LOVE
アレグロ/ACIDMAN
イージュー☆ライダー/奥田民生
やさしさに包まれたなら/荒井由実
Youthful Days/Mr.Children
愛を描いて~LET'S KISS THE SUN~/山下達郎
NO NEW YORK/BOφWY
希望という名の光/山下達郎

<14:00~15:00>
HOWEVER/GLAY
CROSS ROAD/Mr.Children
夏を待ちきれなくて/TUBE
イカロスの末裔/キリンジ
Hungry Spider/槇原敬之
どうしようもない僕に天使が降りてきた/槇原敬之
夜行性の生き物3匹/ゆらゆら帝国
air bag/RADIOHEAD
GIFT/Mr.Children
終わりなき旅/Mr.Children

<16:00~17:00>
雨は手のひらにいっぱい/シュガーベイブ
Paper Doll/山下達郎
世界の果てまで/山下達郎
君の声に恋してる/山下達郎
野ばら/奥田民生
Ya Ya あの時代を忘れない/サザンオールスターズ
HOTEL PACIFIC/サザンオールスターズ
涙のキッス/サザンオールスターズ
栞のテーマ/サザンオールスターズ
ひだまりの詩/Le Couple

<18:00~19:00>
WORKING MAN/BOφWY
MARIONETTE/BOφWY
ONLY YOU/BOφWY
わがままジュリエット/BOφWY
IMAGE DOWN/BOφWY
上・京・物・語/シャ乱Q
So Let's Get Truth/Mr.Children
my confidence song/Mr.Children
everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~/Mr.Children
幸せのカテゴリー/Mr.Children

<20:00~21:00>
銀砂子のピンボール/キリンジ
今夜はHearty Party/竹内まりや
Dance Dance Dance/Mr.Children
ケダモノの嵐/ユニコーン
働く男/ユニコーン
GET BACK IN LOVE/山下達郎
白い恋人達/桑田佳祐
HONEY/L'Arc~en~Ciel
花葬/L'Arc~en~Ciel
エイリアンズ/キリンジ

<22:00~23:00>
LAST STEP/山下達郎
いつか晴れた日に/山下達郎
あまく危険な香り/山下達郎
楽しい夜更かし/大瀧詠一
Magic Touch/山下達郎
卒業写真/荒井由実
my babe 君が眠るまで/シャ乱Q
POISON/布袋寅泰
いつのまに/DREAMS COME TRUE
YOUR EYES/山下達郎


9/30(土) 【DAY 2】

<10:00~11:00>

yesterday/THE BEATLES
幸せな結末/大瀧詠一
カナリア諸島にて/大瀧詠一
BAD FEELING/BOφWY
あおぞら/椎名林檎
ニッポンへ行くの巻/ユニコーン
No.1/槇原敬之
オレンジ電車/NUDGE'EM ALL
愛のCoda/キリンジ
世界に1つだけの花/槇原敬之

<12:00~13:00>
AND I LOVE CAR/奥田民生
一本の音楽/村田和人
虹/フジファブリック
Happiness/嵐
スパイダー/スピッツ
太陽は罪な奴/サザンオールスターズ
大迷惑/ユニコーン
車も電話もないけれど/ユニコーン
LET'S DANCE BABY/山下達郎
RIDE ON TIME/山下達郎

<14:00~15:00>
海/サザンオールスターズ
夏の終りに/シュガーベイブ
過ぎ去りし日々“60's Dream”/シュガーベイブ
自転車泥棒/ユニコーン
若者のすべて/フジファブリック
もっと強く君を抱きしめたなら/WANDS
夏のクラクション/稲垣潤一
【es】~Theme of es~/Mr.Children
名もなき詩/Mr.Children
さよなら夏の日/山下達郎

<16:00~18:00>
蒼氓/山下達郎
雨のち晴れ/Mr.Children
シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~/Mr.Children
僕らの夏の夢/山下達郎
花 -Memento-Mori-/Mr.Children
ヒゲとボイン/ユニコーン
CSA/ユニコーン
Shangri-La/電気グルーヴ
ペケペケ/ユニコーン
雪が降る町/ユニコーン
winter fall/L'Arc~en~Ciel
the fourth avenue cafe/L'Arc~en~Ciel
キミドリ色の世界/スキマスイッチ
B・BLUE/BOφWY
土曜日の恋人/山下達郎



10/3(火) 【DAY3】

<21:30~24:30>
突然/FIELD OF VIEW
RASPBERRY/TRICERATOPS
瞳そらさないで/DEEN
今宵の月のように/エレファントカシマシ
きっとどこかで/TUBE
ダイナマイト/SMAP
渚/スピッツ
歌うたいのバラッド/斉藤和義
クリスマスイブ/山下達郎
メリークリスマスが言えない/稲垣潤一
Dreamin'/BOφWY
MEMORY/BOφWY
さすらい/奥田民生
リライト/ASIAN KUNG-FU GENERATION
Don't look back in anger/OASIS
メロディー/玉置浩二
スウィートソウル/キリンジ
HANABI/Mr.Children
FOREVER MINE/山下達郎
世界が終るまでは/WANDS
エロティカ・セブン/サザンオールスターズ
ひこうき雲/荒井由実
糸/中島みゆき
心を込めて花束を/サザンオールスターズ
サライ/加山雄三&谷村新司

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-09-25 19:32:58

タキザワよりお願い

テーマ:ブログ

昨日はツーマンライブへのご来場有難うございました。

 

詳しいことはメルマガに書いていますので、是非ご購読下さい。

<登録方法> takizawa-yukihito@s.frekul.comに空メールを送信 
※frekul.comからのメールを受信できるよう設定してください。
 

 

今回はお願いです。

 

たまにライブをSHOWROOMで生配信していますが(昨日もやりました)、実際に会場にお越しの方はそちらの配信の観覧はご遠慮いただくようお願いいたします。

 

理由は、他のお客さんへの配慮と、私の気が散るという2点です。

 

まず1つめ。

会場に集まってくれている皆さんは、生でライブを見ることを楽しみに来てくれてる方たちです。

それなのに横で携帯の画面を見られるとライブに集中できないよね。ということです。

 

SHOWROOM内イベントや、来月の無料招待ライブなどのこともあるので、一生懸命星集めやコメントをしてくれているのは有難いんですが、会場内では生で見ることを優先して考えていただけると嬉しいです。

 

ただ、これはライブ生配信やり始めの頃に、一度「ライブを生で見て、画面で配信も見てっていう二元的な楽しみ方はアリだよね」という容認的な発言をどこかで言った私にも責任があります。ごめんなさい。

 

「じゃあ配信なんてやめたら?」というご意見もあるかと思います。

確かにやめればこういうことは起きません。

でも、「そこはやらせて」と私は言います。

 

SHOWROOMの目的は、新しい方がタキザワを知るきっかけになる為と、ライブに来られない遠方にいる方の為です。

実際に私もそういったインターネット経由で好きになったバンドもいますし、久しくライブに行ってないけど好きなバンドとかが配信をやってると、「やっぱいいな。また久々にライブ行こうかな」となります。

 

なので、このライブ生配信は、私の熱量と皆さんの配慮とのバランスで成り立っています。

どうか、ご理解下さい。

 

 

2つめは文字の通りです。

 

何年か前に、ライブ中の撮影を原則禁止にした時と同じように、客席で携帯の画面がちらつくと気が散ります。

 

「別に俺は何されても大丈夫」っていうミュージシャンもいますが、私はダメです。

あと障害物レースみたいな音楽性のせいです。

集中力が阻害された瞬間にミスります。

 

こちらもどうかご理解を。

 

 

ちなみに、ライブ中の大騒ぎは大歓迎ですのでどんどんやって下さい。

 

これから共に素敵な音像ライフを!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。