死ぬまでは確かに生きよう。

テーマ:

瀧和塾 保免校です。

 

12年前の今日、7月1日、瀧和塾は誕生しました。

 

写真は、開校初年度の写真。10坪程度の狭い教室からのスタートでした。

 

続けてきたから、子供たちに言えます。

 

継続は力なり。

 

楽しいこと、楽しくないこと、全部栄養にして続けること。

 

 

心地よい言葉は、聞いた一瞬は元気になれるが、すぐに消えていく。

 

死ぬまでは確かに生きよう。

 

魚住直子「光る地平線」

 

 

瀧和塾は、これからも、塾生の「なりたい自分になる」力になります。

AD