2017-07-03 00:51:08

蓮舫代表二重国籍、明確に説明すべきだ

テーマ:政治見解
Facebookを中心に日々の発信をしてきまたが、衝撃的な都議選結果も概ね確定したとも言えるので、
投票が終わる午後8時過ぎに更新したFacebookへの投稿をここにも記載をしておきたいと思います。 


日々の活動はホームページ
のFacebookにて発信しています。


現在午後8時前後、
東京都議会議員選挙も終了。

今までは、選挙期間中と言う事もあり控えていましたが、
今後、開票が進み結果がでる事となるこのタイミングで、
結果に関わらず、対応しなければならないと考える事について記そうと思います。


それは、蓮舫代表についてです。
蓮舫代表の評価に関わらず、
また、この場面での蓮舫代表続投を支持するかはべつとして、
基本的な考え方としては、
政党の代表を安易に交代させるのは慎むべきだと思う。


特に、民主党、民進党は常に党首の顔で選挙を勝とうとする傾向があると指摘をされている。
 

党首の顔で勝とうとする、この傾向は非常に安直だ。


選挙に勝てそうだという理由で代表を選び、人気がなくなると一斉に下ろしに走る。


そこには選挙は自己責任という政治家なら当たり前の覚悟が全く見えない。


選挙についていえば
勝つ人は逆風でも勝つし、負ける人は追い風でも負ける。


自身の活動の甘さや、日々の日常活動強化という視点より、党首の顔で勝とうという風頼み式の発想は極めて甘い。


その前提の上、
蓮舫代表について言えば、 
『二重国籍問題』についてはしっかり整理すべきだと改めてここに表明したいと思います。
 

まずはリンク記事をご覧頂ければと思う。

リンク記事内には

『 蓮舫氏は平成28年9月の問題発覚以来、台湾籍を放棄する手続きを進め、同年10月に「日本国籍の選択宣言をした」と説明した。しかし、事実関係を証明するための戸籍謄本などの関係書類は「家族のプライバシーがある」などとして公開を拒んでいる。
 自民党では、米国と日本の二重国籍だった小野田紀美参院議員(34)が、日本国籍を選択した宣言日が「平成27年10月1日」と記された戸籍謄本を公開している。小野田氏は国籍関係以外は全て黒塗りで謄本を出したが、しっかり手続きを終えたことは十分証明できた。』
とある。


蓮舫代表は、
家族のプライバシーという私的な理由でこの問題の説明を拒んでいるという。
だとするならそれは明らかに無理がある。


多様性だとかの論理をすりかえて、
二重国籍に対しての説明から逃げるようなスタンスは国民の理解を得られないと考えます。


もし、
蓮舫代表が続投されるなら、
小野田氏のように関係書類を自ら公表し、自身の責任でこの問題の決着をつけるのが、政権を目指す政党の代表として筋と考えます。


また、総理大臣候補たる党代表がどこの国籍を有するのかは私的な問題でなく、公的な問題ですので、
私的理由で説明責任から逃げれる話ではないと考えます。


家族のプライバシーを守る事は否定しませんが、それを優先されるなら代表としてではなく、
一議員で頑張るべき。


家族のプライバシーという蓮舫家の都合で、党全体を巻き込むのは『代表の立場』としては明らかにおかしいでしょう。


蓮舫代表続投については必ずしも否定はしませんが、代表には公私混同する事なく速やかに証拠書類の公表を持って、
自らの二重国籍問題に決着をつけて頂きたいと思います。


次は、蓮舫代表の衆議院のくら替えについてです。
蓮舫代表は衆議院くら替えについて、やると明言しているものの、未だどの選挙区から出るかは決まっていません。


政党の代表は参議院議員より、より民意を反映し、ある種ドブ板という言葉が言われるように非常に厳しく国民の皆さまから揉まれるシステムから生まれる衆議院議員が党の代表につくのがふさわしいと考えます。


もちろん、小選挙区での立候補であり比例単独なんてありえません。


蓮舫代表は、
1日も早く、自身が立候補する小選挙区を決め、総支部長として地域を歩くべきです。


繰り返しになりますが、
蓮舫代表は、
二重国籍に関して異論が出ない明確な説明と衆議院くら替えと1日も早い立候補小選挙区の確定、
代表を続けるならこの2つは必須だと思います。


http://www.sankei.com/smp/premium/news/170626/prm1706260005-s1.html


神奈川県議会議員  たきた孝徳(こうとく)
いいね!した人  |  リブログ(0)

神奈川県議会議員たきた孝徳~ノーブレス・オブリュージュ~さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース