アストロシャーマン・コダマ凜です。
 
昨日、植物療法の本をぼんやりと読んでいたら明日(今日)、明後日(明日)が
インボルクであることを思いました。
冬至と春分の半分の時期であり、もうすぐ春がやってきます。
日本ではもうすぐ節分ということで
春の到来も間近。
2月は寒さがひとしおなんですが、この寒さの御陰で綺麗な花が見れたりもしますが。
雪が多い場所も多いようですね。
早く暖かくなってほしいなとは個人的には思いますが、立春。春がやってきました。
 
立春の前の日が節分とされ、冬と春を分ける日、立春の前の日が節分というんだそうな。
 
インボルグのお祭りをみていると
太陽崇拝への思いは強く、太陽崇拝が中心となったのは
農耕・定住生活が中心になったためということを読んだことがあるのですが、なるほどですよね。
 
植物や様々な豊穣は太陽が整えてくれているとも言えます。
他の天体ももちろん様々に地球の存在に影響を与えているのですが
太陽光がないとすべての生物や存在は凍結されて行きますから。
 
冬至から太陽がまた生まれて春分になり新しい一年のサイクルが始まります。
 
私達の地球は自ら回転しながら宇宙の中で旅をしながら進んでいます。
太陽との関わりで季節や一日の流れが出来ています。
ふとその季節や一日の流れを感じるだけでも
この宇宙の中で旅をしている自分自身の永遠の中にある光を感じることが出来ます。
 
様々なことが今停滞しているような時期であると感じられる方もいらっしゃる方も
いらっしゃいますが、そういう時は一つのサイクルが終わる時期です。
様々な不要なこと、思い、関係性を見直して見ましょう。
関係性を見直すと言うことは、その関係性の中の自分が終わる時です。
自分がその自分を終わらせ体のですよね。
関係性を大事にしながら、終わっていくことをみまもりましょう。
 
未来を悲観せず、光が差し込むことを信じ、出来ることをして新しいサイクルのための
準備を行ってくださいね。
 
春はやってきます。
輝く光を全身、心の隅々に招き入れてくださいね。
 
そうすると深い所で身体と心の命にスイッチが入りますよ。
wikiさんのインボルクの下の方のネオペイガニズムの項の写真が好みなので
ご興味のある方は是非。松明もって楽しそう。私は火が怖いのですが。これは大変楽しそう。
 
 
愛媛での占星術受講していただく方へのお知らせ
愛媛での占星術受講をご希望していただいた方に質問票を本日お送りしました。
近日中にはお届け出来ますのでもうしばらくお待ちくださいね。
 
 
個人セッションは随時承っております。お気軽にお問い合わせください。
 
→アストロシャーマンコダマ凜☆個人セッションなどのお知らせはこちら↓
 
 
AD