税理士と社会保険労務士、どちらも企業から顧問契約を頂いて、年間の特定の事務をアウトソーシングする仕事です。

税理士は、税務会計 社会保険労務士は労働保険と社会保険の事務を代行します。

決定的な違いは、税理士は、会社が出来たその日から倒産するまでずっと必要であるのに対し、社会保険労務士は、事業が軌道に乗って、利益を出して人を雇うようになってから必要になることです。

倒産寸前になれば、労働保険料・社会保険料も払えなくなるので、税理士より先に不要になります。

税理士が企業の誕生から廃業まで面倒を見るのに対し、社会保険労務士は人を雇って利益の出ている期間のみその価値が発揮されます。

誰かが、「税理士は日用品、社会保険労務士はぜいたく品」と言ってましたが、全くその通りだと思います。


ぜいたく品を雇えるくらい、儲かっている会社様のご照会をお待ちしております。(笑)



労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料(通常は30分5400円)でお受けしています。
e-mail:info@takimoto.biz 電話 03-6277-3706


時節柄、解雇・退職がらみのトラブル相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は1件につき5万4000円(初回相談は無料です!)より承っております



2年間で22名の、”円満退職”の実績。



★ twitterやってます。是非フォローお願いします。

http://twitter.com/fptakimoto



成長する会社の経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、お気軽に「タキモト・コンサルティング・オフィス」 瀧本まで。

AD

久しぶりの投稿

テーマ:
気づいたら、もう半年も更新していませんでした。(汗)

facebookが便利で、そちらに写真付き投稿をすることが中心になっています。

アベノミクスで景気は若干上向きになったとは言え、まだまだ労働トラブルの相談は増える一方です。

先日も、労務関係でお問い合わせをいただき、ご相談に乗ることになりました。

会社の面倒を、わずかでも取り除くことができればいいなと思っています。

暑い日が続きますが頑張ってまいります。



労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料(通常は30分5250円)でお受けしています。
e-mail:info@takimoto.biz 電話 03-6277-3706


時節柄、解雇・退職がらみのトラブル相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は1件につき5万円(初回相談は無料です!)より承っております



2年間で22名の、”円満退職”の実績。



★ twitterやってます。是非フォローお願いします。

http://twitter.com/fptakimoto



成長する会社の経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、お気軽に「タキモト・コンサルティング・オフィス」 瀧本まで。

AD

「互助会」

テーマ:

最近仕事で葬儀関係の社長とお話しする機会が何度かありました。

「互助会」というのは相当巨大な組織で、葬儀市場のシェアを押さえているようですが、この記事を見てかなり際どい商売(だから儲かる)をしていることが分りました。(汗)

自宅で仕事してると、時々勧誘の電話がかかってきますが・・・・・・

とても入る気はしませんね・・・・・・


--------------------
DOL(ダイヤモンドオンライン)
経営破綻リスクが高まる「互助会」の内情から抜粋

1つ目は契約時である。特に代理店方式で契約を獲得する互助会の一部では、代理店が加入手数料を得るために強引な勧誘を行うケースが少なくない。

2つ目は、解約時だ。かつては「解約の電話連絡をしても音声ガイダンスばかりで担当者につながらない」「担当者につながっても、解約書類を送ると言ったきり連絡がない」などの“解約渋り”が横行した。

3つ目が葬儀施行時である。冒頭のAさんのように、いざ葬儀の段になって、多額の請求をされるケースが少なくない。
--------------------

政府の規制が入って、あくどい業者が淘汰され、業界がきれいになればいいのですが・・・・・



労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料(通常は30分5250円)でお受けしています。
e-mail:info@takimoto.biz 電話 03-6277-3706


時節柄、解雇・退職がらみのトラブル相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は1件につき5万円(初回相談は無料です!)より承っております



2年間で22名の、”円満退職”の実績。



★ twitterやってます。是非フォローお願いします。

http://twitter.com/fptakimoto



成長する会社の経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、お気軽に「タキモト・コンサルティング・オフィス」 瀧本まで。

AD

教育問題は専門分野ではないのですが、教諭が47歳と同年代でもあり、また自分も高校のバレー部時代には随分ビンタなどを食らっていたのでちょっとコメント。


時事ドットコムより ------

高2男子、体罰苦に自殺か=強豪バスケ部の主将-大阪市

大阪市教育委員会は8日、記者会見し、市立桜宮高校2年の男子生徒(17)が昨年自宅で自殺したことを明らかにした上で、自殺前日に部活動の顧問の男性教諭(47)から体罰を受けていたと発表した。遺書のほか、体罰に悩む生徒の教諭宛ての手紙も発見された。教諭も体罰を認めているという。

永井哲郎教育長は「現時点で因果関係があると断定はできないが、深刻に受け止めている。体罰は決してあってはならない」と陳謝した。
生徒はバスケットボール部に所属し、昨年9月からキャプテンを務めていた。手紙には、体罰やキャプテンとしての責任に苦しんでいたなどとする記述があったという。

男子生徒は昨年12月23日午前6時半ごろ、自宅2階で首をつって死亡しているところを発見された。教諭は同月22日、練習試合でミスをした生徒の顔面を試合中に複数回平手でたたいたという。

教諭は18年前に同校に着任。保健体育の担当で男女のバスケットボール部の顧問をしており、男子は過去5年間に3回インターハイに出場している。

この教諭に関しては昨年度、体罰を行っているとの情報が市教委に寄せられたが、同校は「体罰はなかった」と報告していた。市教委は常習的に体罰が行われていた可能性もあるとして、弁護士らで構成する外部監察チームに調査を依頼するという。
---------------------

私の通っていた高校は、インターハイに出るほど強くも無かったのですが、それでも部活を休んだり(届出していても)怠慢プレーなどがあると、即座に殴られていました。

先輩から叩かれることもあったような・・・

その頃は普通だと思っていましたが、一回、先生の放ったビンタが耳に当って鼓膜が破れた同級生がいました。

その時はさすがにやりすぎだろうと思いましたが、特に先生にお咎めはなし・・・・

今だったら、懲戒になっていそうな話です。


学校の先生という職業は、外界との接触が殆どないような世界で、自分が高校生だった昔と随分ルールが変わってきていることを認識出来ていない人が沢山居ます。

この教諭も、昔自分が受けてきた教育スタイルを維持しただけなんでしょうが、愚かな先生だと思います。

その愚かな先生を、指導することも無く、事実隠蔽に動く教育委員会は、もはや害悪です。

教育委員改制度の、抜本的な見直しが急務だと思います。(教育委員会がひどすぎる・・・)




労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料(通常は30分5250円)でお受けしています。
e-mail:info@takimoto.biz 電話 03-6277-3706


時節柄、解雇・退職がらみのトラブル相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は1件につき5万円(初回相談は無料です!)より承っております



2年間で22名の、”円満退職”の実績。



★ twitterやってます。是非フォローお願いします。

http://twitter.com/fptakimoto



成長する会社の経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、お気軽に「タキモト・コンサルティング・オフィス」 瀧本まで。


新年明けましておめでとうございます。

皆様、良きお年をお迎えになったことと存じます。

今年も、孤独な経営者に寄り添った事務所経営を貫徹しつつ、皆様のお役に立つように頑張る所存です。

本年もどうぞ、「タキモト・コンサルティング・オフィス」を宜しくお願い致します。


近所の田無神社にて撮影。
鯛を2回叩くと商売繁盛になるそうです(笑)。
$全く儲けようとしていないのに、なぜか10倍儲かってしまうブログ



労働トラブルのみならず、途中からの社会保険加入や新規の法人設立に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

初回相談は無料でお受けしています。
e-mail:info@takimoto.biz 電話 03-6277-3706


時節柄、解雇・退職がらみのトラブル相談が大きく増加しています。経営者の皆様、問題を抱え込まないで、リーズナブルな費用でお悩みを大きく軽減するタキモト・コンサルティング・オフィスを是非ご利用下さい。(解雇・退職絡みのトラブルご相談は1件につき5万円(初回相談は無料です!)より承っております



2年間で22名の、”円満退職”の実績。



★ twitterやってます。是非フォローお願いします。

http://twitter.com/fptakimoto



成長する会社の経営・労務管理・ファイナンス・労働コンプライアンスのご相談は、お気軽に「タキモト・コンサルティング・オフィス」 瀧本まで。