アメリカ東海岸情報

瀧波雅彦(たきなみ まさひこ)と申します。これはボストンから発信するアメリカの東海岸の情報ページです。アメリカ発祥の地ここボストンはアメリカ最古の大学ハーバード大学はじめ80以上の大学がある学生の多い街です。レッドソックスもあり野球熱も高い町です。


テーマ:
2011年のボストンレッドソックスの日程が早くも発表されました。

同時に多くの野球ファンのお客様の方々から観戦チケットや宿のお問合せと仮予約も入りだしました。

$アメリカ東海岸情報


(2階VIPテラスシートからのダイヤモンドの眺め)


さて2011年度の人気のカードは??恋の矢

1)4/20 からのホームオープナーのレッドソックス 対 ヤンキース3連戦。
 2011のボストン/フェンウエイパークの開幕戦でいきなり因縁のライバルが激突!
 冬のストーブリーグでいい投手&野手をどれだけ揃えられるかがこの
 シリーズに大きな影響を与えるであるでしょう。

2)4/29,4/30,5/1 の松坂/岡島VSイチローの対決が見れる可能性のある。
 レッドソックス 対 シアトル戦 3連戦ビックリマーク
 このシリーズはは週末かつ日本のゴールデンウイークなのでチケットの申し込みも
 既にちらほら入り始めている。ホテルやB&Bもいいとこはすぐ一杯になるので
 出来れば今年の12月末ぐらいまでには予約を押さえ始めた方がいいでしょう。

3)7/4 独立記念日のレッドソックス 対 ミネソタツインズ戦メラメラ
 球場で試合前毎年多くのイベントがあります、また球場の外もアメリカ人にとって
 独立記念日はお正月のようなもの真夏の連休を思い切り楽しめます。

4)7/22,7/23,7/24のレッドソックス 対 シアトル戦 3連戦
 学校が夏休みに入るので、多くの家族連れも見に来るシリーズです。
 レッドソックスのスタッフも疲れが出たり/怪我した選手へのヘルプで忙しい時期

5)8/5,8/6,8/7のレッドソックス 対 ヤンキース3連戦
 この日は週末なのでニューヨークやシカゴ地区からもおそらく家族や友人同士で観戦に
 来る需要が大きくあるので私たちも各試合日10枚~15枚は観戦チケットは予約しておく予定。
 ホテルは逆にサマーレートという割引レートで予約してもらえるところが多い。

6)8/30,8/31,9/1のレッドソックス 対 ヤンキース3連戦
 夏休み最後の野球観戦/まだまだボストンが寒くなる前です。
 レーバデイウイークエンドを絡めて野球観戦+ボストン市内/郊外の観光もおすすめ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*上記はおもに日本人目線でわたくしの主観で列記しただけなので個人個人の野球ファンにより
 注目カードは大きく変わることをおことわりします。ちなみにわたくしのお客様でボルチモア
 オリオールズの熱狂的なファンの方が2組いるのですが、もちろんそんな方はボストン&
 ボルチモアの2都市をゆったり周り両方の町でひいきのチームを応援するといった旅を
 プラン(企画&計画)されます。

*1912年に出来たフェンウエイ球場でのレッドソックス対ヤンキースとの試合および
 2009年に完成した新ヤンキースタジアムでのヤンキース対レッドソックスとの試合
 は野球ファンであれば是非押さえておきたい感動の経験です。



$アメリカ東海岸情報


(フェンウエイ球場である意味一番楽しい場所/ブリーチャーシートのウエイブ)

余談ですがボストンのフェンウエイに野球を観戦に来るお客様は再び観戦に来たくなり2回/3回とリピーターになる比率が他都市より高いように感じています。日本でのレッドソックスのチームの人気もさることながら、フェンウエイの球場の雰囲気/風情/食べ物などを楽しみにくるお客様も多く見受けられます。

ちなみに今までの私が野球観戦をお手伝いさせていただいたしたお客様で最高観戦記録では5回来たお客様もいます、開幕戦やヤンキース戦中心でした。試合が試合なので切符にプレミアがつくので私たちも手にしたチケットにもしものことがあると大変なので、そのお客様だけはボストン到着時の空港送迎の車の中か、ホテルのフロントに当日の朝お持ちする形を取っています。チケットも手配した合計が日本円でゼロが4つ以上になるとまさに有価証券という気持ちになりハンドリングに気を使います。

雰囲気だけ楽しみたいと2000~3000-円の予算で当日券のラインに一か八か並ぶ方もいれば
どうせなら席で観戦したいと10,000-円以上出すお客様も結構います。中には 人気カードを
まずまずの席で見たいので30,000円~50,000-円以上の予算を組まれる方もおります。
僕個人的には2試合以上見て片方は安い目の席、もう1試合をいい席で見るのがメリハリが
あって楽しいのではとご提案します。。

又1回のボストン旅行で試合にご案内した最高観戦記録はなんと19試合!!(ちなみに日本でお仕事は辞めてから渡米したきたそうです/試合のない遠征のときは遠征ゲームにはいかないでひたすらボストンで待機されておられました)でした、相当長くボストンにご滞在していたことになります。ちょうどそのときにメジャーリーグへの日本人移籍の道を開いたパイオニアである野茂投手がボストンレッドソックスに在籍していたときですが別に野茂投手の追いかけ隊(当時はそのようなファンを野茂マニアといっていました)でなく、単純に100年近くの歴史を持つフェンウエイ球場が万が一取り壊されることがあるといけないのでその前に(現在そのような移転や取り壊しの話は消えました)に野球ファンあこがれの幻のエメラルドヘブン(フェンウエイ球場のあだな)で1試合でも多く野球観戦をしたいというご希望でした、そのお客様には、なにせ19試合もあるので私もプロ意識から球場のいろいろな席を手配した記憶があります(内野指定席、内野のBOX SEAT、2階席、ブリーチャーシート、ライト側BOX SEAT 、いわゆるネット裏、etc etc)結果そのお客様からいろいろな角度から野球観戦&球場見学が出来ましたと、とても喜んで頂けました、今でも忘れられないのは、そのときなるべく観戦に便利であるという理由で球場のすぐ隣のホテルを予約させていただいたのですが、ほぼ毎日朝起きたら朝の散歩がてらカメラ持参でフェンウエイ球場の回りをぐるり、ぐるりと1~2回、周回されるのを偶然見たときは驚きましたです(お坊さんの世界でいえばまるで球場への巡礼のようです)。

またこのようなお客様もいます、お仕事の関係で1回のご旅行での試合観戦は4~10試合ですが既にボストンに3回以上も来ていている方ががおられます。レッドソックス球団&フェンウエイ球場&ボストンやマサチュセッツの町並みなどなどが大変気に入りになり、これから今日本でお仕事を辞めて真剣にボストン移住をお考えになっているいるそうです。この方とはだんだんお客さんとガイドという人間関係ではなくなってしまいましたですね。

-----
瀧波雅彦(たきなみ まさひこ)
(Baseball tour guide in Boston)
takinami.masahiko@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。