地球とインターネットビジネスの歩き方 《副業スタートで独立・起業し、PC1台で世界を旅することを実戦するブログ》

インターネットビジネスを実践しながら「旅」をする・・・など、
時間や場所に縛られない自由なライフスタイルを追求するブログです。
2015年は6回の海外旅行が出来ましたが今年は果たして・・・!

NEW !
テーマ:




こんにちは、TAKEZOです。




今回はドイツの「ローテンブルク」という街について、

写真とともに振り返ってみたいと思います。



先月、ヨーロッパを周遊する前に

自分が訪問する予定の国の写真を

ブログやインスタグラムなどで眺めていました。



その時に「ここは行きたい!」と思った場所がいくつかあり、

その一つがドイツのローテンブルクです。



ルートにも組み込めそうな場所だったので

行くことはほぼ決定。



現地ではフランクフルトから

列車とバスを乗り継いで向かいました。






というわけで、駅に着いたところから。

ローテンブルクは「ロマンティック街道」という

ドイツの有名な観光ルートの一つになっています。



そんな名前からも分かるように

ロマンティックな雰囲気の街ばかりとのこと。

駅にある看板(地図)がまずオシャレです(笑)






駅からは歩いて5分、10分くらいのようなので

地図に従って街のほうへ。



写真のホテルを通り過ぎたあたりで

日本人と思われるおじさんがいたので

「Are you Japanese?」と話しかけてみました。



するとやっぱり日本人で、

向こうも私のことを多分日本人だろうなぁと思ったとのこと。



一か月くらいヨーロッパをブラブラしているそうで、

自分が持っていない「ユーレイルグローバルパス」という

列車の乗り放題チケットも持っていました。



その人もローテンブルクに着いたばかりで

駅の近くのホテルに荷物を置き、

今から街へ向かうとのことなので

とりあえず一緒に入口のほうへ。






入口はこんな感じ。

車もここから入っていきます。







自分はまずはユースホステルにチェックインするべく

「小さい街だからまた後で会うかもしれませんね!」

ということでおじさんとはお別れ。

ユースホステルのある方向へと歩いていきます。






で、なんか趣きのある建物があるなぁと思ったら

ここがユースホステルでした(笑)



時間はたしか夜の8時か9時。

チェックインしようとしたところ、

受付のお姉さんから「もう自分は勤務終了。

鍵だけ渡すからお金は明日払って!」と言われます。



どうやら受付を閉める模様。

・・・危ない。



予約もしていなかったので

あと数分遅れていたら泊まれませんでした(笑)






というわけで部屋に荷物を置きます。

写真は窓からの景色。

城壁の向こうで、もう陽は落ちかけています。






改めて街歩き開始。

時間も時間だしそれほど人は多くなさそうです。






広場があるので

とりあえずそこを目指して歩いていきます。







広場に到着。

そして先程のおじさんと再会(笑)



「あやうくチェックイン出来ないところでしたよ!」と言うと、

「マジっすか!そういえばヨーロッパは

時間が遅いとダメなこともありますね!」とのこと。



今回の旅では「受付が閉まっている」

ということはありませんでしたが、

無計画だとそういう目に遭ってしまうかもしれません(笑)






広場でそのおじさんとしばし談笑。

こういうところいいですよねーと言うと

「こういうところが好きならクロアチアの

ドブロブニクの夜とかも好きだと思いますよ!」と教えてくれました。



ドブロブニクは以前から行きたいと思っているので

いつか東欧(中欧?)めぐりもしてみたい・・・



おじさんはもうメシも食ってホテルに戻るそうなので

そこでお別れ。

再び一人で歩き始めました。







オレンジ色の街灯がいい感じです。






巨大なクマのぬいぐるみ。






クリスマス用品(?)の店。






教会。






自分もメシ食ってないし

レストラン閉まったらヤバいなと思い、

開いているところに滑り込みました。



後で写真を見て気付きましたが、

日本語のメニューが貼ってあります(笑)






店内。






ビールとペンネアラビアータ。

どこに行ってもパスタを食ってしまうのが恥ずかしいです(笑)






翌日も歩くつもりなので

この日は戻ることに。






みんな写真を撮る撮影スポット。

冒頭の写真もこの場所です。






というわけで、翌日!

ユースホステルにロッカーがあったので

そこにバックパックを預けて再び出発。



城壁の上を歩けるところもあったので

適当に歩き始めます。






雨が降ったりやんだりでしたが、

傘を持っていないのでカッパを着て徘徊。






小さい街なので昨日歩いた場所も通ります。







昨日は夜で閉まっていたクリスマス用品の店。






街並みがやっぱりオシャレです。






ひらけたところまで来ました。






街の周囲まで見渡せます。






次の街に向かうバスの時間は把握していました。

一応時間はあったので

あっちまで行ってみるかということに。






城壁の外を歩いていきます。






左側は下り坂。

正直、下ってしまうと上りがしんどいのですが、

旅の時くらいは頑張ろうと下り始めます(笑)







そして先ほど上のほうから眺めていたところへ。






川も流れています。






このあたりになると観光客はほとんどいません。

そんな感じで街の周辺もちょっとだけ散策し、

上り坂をゼェゼェ言いながら上り(笑)、

預けていたバックパックを調達してから

バス停へと向かいました。



丸一日も滞在していませんが、

特に夜。



教会の鐘の音が聴こえてきたり、

バーのようなところから現地の人たち(?)の

聖歌のような歌声が聴こえてきたりと

情緒あふれる瞬間が詰まっていました。



昼間は昼間で周辺の散策も楽しいですし、

ドイツの南部に行く際には

是非とも立ち寄っていただきたい街の一つです。



特に「中世の雰囲気を感じたい!」という人には

もってこいの場所だと思いました。



というわけで、

この街のユースホステルや

ロマンティック街道で立ち寄った他の街についても

後日改めて書かせていただきたいと思います。



今回はちょっと長くなってしまいましたが、

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました!


こちらは私の著書になります。
輸入ビジネスは、ネットビジネスの入口としてオススメです。
私の持つノウハウを余すことなく詰め込みましたので、
是非一度クリックして詳細をご覧いただければと思います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Amazon輸入・8回完結集中講座】
右サイドバー「ブックマーク」から
ご登録をお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━



※このブログは、旅や、映画や海外ドラマなどのエンターテイメント、
また、インターネットビジネスのノウハウ等について書いています。
宜しければ「ブックマーク」などに入れておいていただき、
たまにでも覗いてくださると幸いですm(_ _)m


■ テーマ別の記事一覧はこちらです
→ 海外旅行
→ インターネットビジネス
→ 映画・海外ドラマ


旅を愛する方々と海外旅行情報満載の
ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださると嬉しいです!


にほんブログ村
いいね!(64)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)