ドバイだもの、DSS!

テーマ:

フルモニ


朝からホテルライフを満喫してますよー。

フルーツたっぷりの朝食ですよー。

ていうか、シリアル大好きボーズ はいつでもどこでも家でもホテルでも

シリアルばかりをバクバク食べるため、

勿体無い!栄養に偏りがある!と、母に無理矢理先に果物食べさせられてます。

もちろん、この後もめいっぱいシリアル食べていました。



はーい、朝食後もホテルライフを満喫してますよー。

大好きなクローゼットに入って、トーマス遊び。


クローゼット遊び   青いのがトーマス、赤いのがジェームス。



って、それも家で出来るじゃん!


しかも、扉を開けると泣くし。  クローゼット泣き



本来ならやはりプール遊びだと思うのですが、今日も拒否。

なら、部屋に閉じこもってないで外に出ましょう、ということでチェックアウトしました。



やってきたのは、EMAAR のてがけるドバイマリーナ

先日のNAKHEEL訪問 といい、

まるでドバイに不動産を持とうとしているかと思われそうな我らですが(誰も思わん)、

ダンナーが予てからこの噴水に連れてきたかったんだってさ。


今度はEMAAR  地面からも水が飛び出し、後ろに船も見えます。




その後、ドバイの夏はDDS でしょ!セールでしょ!ということで、

BurJuman と、Mall of the Emirates に行ってきました。



マッサージにうっとり   靴を買うはずが、マッサージにうっとり。


大好きなデーツに囲まれてうっとり。 デーツにうっとり

(厚かましくも、試食のおかわりを所望していました。)


ちょうど、Nature Surprise週間だったので、

広場は昆虫に占領されていました。


こんな風に。 志村、うしろ!うしろ!  他にもいろいろ大きい虫が。

左後ろの警備員さん、カマキリに狙われてないか?!



モディッシュ君を探せ   虫たちの顔がアップで覗けます。 イヤ~!



お、気球船にモデッシュ君が乗っているじゃないか。

ボーズと1年ぶりの再会 だ。

モデッシュも黄色いイモムシだから丁度いいな、とか思っていたら、

彼はスゴイね、HP 持ってるよ。

てか、イモムシじゃなくて、元はビックリ箱の中身だったらしいです。

それもスゴイね、箱はどこいったんだ。

HP持たなくていいから、ビックリ箱たるもの、箱はなくさず持っているように。


AD

ばぁばの孫なのか?

テーマ:

今日はホテルでのんびり過ごすぞ~!!



朝のお散歩、楽しいね。 お庭にて




この暑さだもん、やっぱりプールに繰り出すでしょ。


...と思ったけど、異様に水を怖がるボーズに拒否られちゃいました。



「お散歩ならいいでしょ、暑いから水着を着ていこうよ」と 
とりあえず誘い出す。


お散歩作戦   後ろはダンナーなの?ホテル従業員なの?




「暑くて疲れたね~、ほらパパがお席を取ってくれたから座ろう」と
プールサイドのデッキチェアーへ連れてゆく。



「プールの底にラインが描いてあって線路みたいだよ。一緒に電車ごっこしよう。」
ということで、何段階にもわたってやっとプールに入ることができました。




入ったら入ったで、 電車ごっこ作戦

キャーキャー笑いながら楽しんでるんだけどねぇ。


AD

今さらながらのドバイ観光

テーマ:

真夏でドバイのホテルも続々と特別宿泊価格を出しているので、

日本に帰る前に家族3人ドバイに行くことにしました。



まずは、以前から訪れてみたかったここに。


ジュメイラモスク   ジュメイラモスク。



モスクは街中でいくつも目にするのに、ムスリムではない我々、

中には入ってみたことがありません。


でもここジュメイラモスクは、毎週日曜日と木曜日だけ朝10時から

ガイドツアー を行っており(ラマダン時期は特別編成になるみたい)、

内部を見学することが出来てしまうのだ。




お祈り前の清め方も説明してもらってから お祈り前に

中に入ったよ。


モスク内部   写真撮影も自由ですぞ。



落ちないかな~   モスク天井


服装注意。女性はヘッドスカーフが必要です。  天井はああなってるんだねぇ。



みな熱心に説明を聞いている中、 説明


お祈り?   お祈りを始めた子が...?!


ムスリムに改宗したかと思いきや、端っこでこっそりトーマス遊びを始めたボーズでした。

白いラインが彼にとっては線路らしい。



その後、Madinat Jumeirah のスークをブラブラして
Yさんファミリーに遭遇した後、
ボーズの期待に応えて乗ってみたよ、このホテル内の水路を結ぶアブラに。



アブラでGO!  宿泊客じゃないのにスミマセ~ン。



でも、レストラン利用客ということで、許して。
ダンナーがドバイ在住の方から薦められたという、PIERCHIC へ。


このウッドデッキの先端にあります。 辿り着けるか?

うだるような暑さの中、我々は無事辿り着けるのでしょうか?
でもほら、途中行き倒れても、こんなドバイらしい景色が拝めますぞ。


ドバイの風景  

Burj Al Arab , Jumeirah Beach , Mina A’Salam



さすが夜景の素晴らしさが評判のお店なだけあります。 
夜は10歳以上でないと入店できないらしいのでボーズは無理だけど、
ランチタイムに美味しいシーフードが食べられてよかったね。


店内も、  涼しくて美味しい

ブルーのガラスを基調とし海を意識したコーディネイト。
涼しげでよかったです。



さて、満腹になったところで買う気はないけど行ってみよう、
NAKHEEL の販売所へ!


日本は隠れているねぇ。 買ってみる?


あのTHE PALMTHE WORLD を手がけている会社で、
模型がズラリと並んでいます。
観光バスが乗りつけることもあるそうで、ある意味観光名所?


こんなに出来ました  ヤシの木の形もほとんど出来上がり。  



ここが実際の工事現場。 ヤシの木の根元
ヤシの木の根元にあたる場所だそうです。
もうこんなにビルが建っているのねー。


最後にホテル でチェックイン!!
滅多にドバイに来ないし、家族お泊りも1度しかしたことのない我ら、
ホテル通の方々が絶賛するここに来たかった願いが叶いました~!


ボーズも、「わぁ、すてきなおへやだなぁ。」と、 素敵なお部屋だな
何かのせりふを棒読みするかのような感想をもらしていました。
なぜかトイレで。
ボーズのお部屋はトイレでいいですかぁ?

AD

ハッタに行った

テーマ:

ボーズの調子も大分よくなりまして、
そうなると、連休と言えば家でじっとしてられないダンナーが活動し始めまして...
ということで、アブダビより空気も爽やかな(はずの)ハッタに
ボーズの転地療養も兼ねて、という大義名分で、行ってきました。


ハッタは、お隣の首長国ドバイの領地で、
内陸へ車で1時間ほどのところにあります。
アブダビからは2時間強でしたが、途中の道も結構楽しい。


いきなりこんな感じで砂漠になっていたり  砂山
(砂山を4WDやサンドバギーで疾走するの、楽しそう~)、
ラクダさんが放牧(?)されていたり、
いきなり隣の国オマーン領を突っ切ってしまったり
(ここら辺、国境線が入り組んでいるのです)、
そして、アブダビにはないがある~!!


ここへは、ドバイから日帰りで遊びに来る人が多いので、
ホテルも我らの泊まったHatta Fort Hotel だけ。


ボーズは、  ぼくの部屋
エントランスに設置されたアラビア風テントの中のソファがお気に入り。
通る度に中に入って座っていくので、
「ここが彼の部屋なんだ」と、ボーイさんにも認められていました。


本当のお部屋はというと...
お花がいっぱい咲いている外の通路を通っていって
一部屋ずつ独立したコテージ風の建物に入ると、あら素敵♪


ここを通って   本当のお部屋



でも、ボーズにかかるとロングクッションも  バナナボートできます
バナナボートになってしまう...。


お夕飯もここで食べねばならなかったほどぐずった

このお部屋もお気に召したようですよ。

食欲も復活し、もりもり食べてますので御心配なく。


ご飯も食べられます   ← ラムのビリヤニが美味しかったぁ。



ハッタといえば、ハッタ・フォート(砦)ワディ(涸れ川)天然のプール
オアシスが見所・遊び所らしいのですが、特に何処にも行かず、
ホテル内での~んびり過ごしてました。
それでも充分楽しかったのよ。

(え、負け惜しみ気味?

確かに、かわいい素焼きの壺を買い忘れたのは痛恨だけど。)


キャメルライドやってたり、パロットショーでオウムが頑張ってたり、
バウンシーキャッスルでピョンピョンして遊べたり...と
たくさん来ている子供達も喜んでました。
ホテル側で凧を配ってくれて、凧揚げ出来たし...
でも、これって大人の方がはまってたみたい。


左から... 数十年ぶりの凧揚げ
上手く揚げられずに凧をキックして悔しがる(?)お父さん、
「パパ、ボクの凧だよ~」と、子供に言い寄られるお父さん、
妻と子供を置いて一人熱中する余り、どんどん遠ざかっていくお父さん
...って、ダンナーじゃん!!


おや?  グラサンブラザーズ
このサングラスブラザーズ(笑ってやってよ、この生意気な片足ポーズ)は

何を熱心に見ているの?と思えば...


アーチェリーもあるし、  アーチェリー親子
テニスももちろんやりました。(ボーズの希望により30分で切り上げた。)


夜はちょうどアラビア~ンな感じの三日月がキレイで、
お星様もたくさん見えました。


アブダビより確かに爽やかな気候だったが、
乾燥に不慣れな体質になってしまったせいか、くしゃみがとまらなくて困ったけれど、
楽しいハッタでの休日でした。