水上コテージ~♪

ドバイからモルディブのマーレ空港までは約4時間。

早朝...というよりほとんど夜中の飛行機に乗った我々は、朝到着しました。
 
ホテル のある島まで、この水上飛行機で飛びま~す! 

 
 
手と手をしっかり握り合い...   

目と目を見つめ合い...(は無いと思うが)、

機長と副操縦士、愛のテイクオフ!
 


 

眼下に広がる“インド洋の真珠の首飾り”が本当にキレイ!

(信じられんことに、私はほとんどグーグー眠ってたが...)

  

 

  どこかのリゾートも見えます。
 

 

着陸したけど、午後までチェックインは出来ず...
 

 

その間、ボーズはキッズルームやハンモックで遊んだり、

タケゾーは衝撃の(←衝撃の理由は最終日記事に)スパに行ったり、

ダンナーはボーズのお守りをしたりして(かわいそう...)のんびり過ごしましたよ。

 


このリゾートは、2つの島が桟橋で結ばれている形。

 

今いたメイン島。→  

 

 

  ← これから行く我々の宿泊する水コテ島。
 
 

はい、船で行くのが正解です。 

朝、散歩がてらとかなら、桟橋歩きも楽しいんだけどね。

夜中から起きてる我ら、少々お疲れですし... (←なんだか言い訳気味)
 
 
この船ドーニは、モルディビアンの彼らが操縦してくれます。
 
 


じゃじゃーん!これが我々のお部屋だぁ!    


  
 

一度は泊まりたかった水上コテージだぁ!

デッキから海に入れるぅ!お風呂から海が眺められるぅ!

(て、私そんなに海が好きだったか...?) 

とにかく、キャッホーイ!!
 
 
♪ボーズは喜び 砂かけまわり    (青春だなぁ)
 

 
  ボーズは浜辺でまるくなる~♪  

 

以上、犬の役もネコの役もボーズが一人二役でした。

 

  

だが、これほど切望した水上コテージのデッキを

一度ものんびり利用することなく旅を終えようとは、

このときのタケゾーには知る由も無かったのであった...。

(あ、風呂は利用しましたよ。)
 
 

夕暮れ時。コテージの向こうに沈む白い点のような夕日。 

 

灯りがついたよ。     (←相変わらず噴水好きです)

AD