ばいばい、アブダビ!

テーマ:

ふぅ~、船便を発送し終え、ほっと一息。

でもでも、まだこれから家電を引き取りに来て下さったり、

ご挨拶に伺わせてもらったりで、会う人は沢山いるのよ~。

最終日まで忙しいのう!! (←計画性が無いから)

 

といいつつ、合間に近所のカフェで友達とおしゃべり。 

後ろにこんなカンドゥーラ(オバQ)着た人が写真に写りこむのも

もう無くなるのねぇ...。
 

 

まだまだ会うよ、夕方からはお友達じゃなくて、首相夫妻だ!

偶然にもこのタイミングでアブダビを訪問されているのだから、

婦人部による囲む夕べ(という名では絶対ない)@エミパレに参加するでしょ!

呆れられても燃えるミーハー魂。

 

   お見送りありがとうございます!(違うって)

  

 

そのまま、ホテル内に展示されているサディヤット島開発プラン を見学して、

ダンナーとボーズの来るのを待ちました。

 

左下の灰色のナメクジ頭部がアブダビ市街、 

右上の白いナメクジ頭部がサディヤット島といった感じですね。

 

この島の中に... 

 

  
  こんなごちゃごちゃ複雑な建物とか

 

 
こんな流星号な建物とか     

 
 
  こんなカメさんな建物とか
 

 
こんな安藤忠雄さんの海洋博物館とか 

作られるようです。(ボーズ除く)

なんか斬新で、建物眺めるだけでも楽しそう~。

しかも、グッゲンハイムやルーブルなんて、すご~い。

  
  こういう街にはどんな人が住むんだろう。
 

 

さて、アプダピラストディナーは、   

評判の高いここエミレーツパレスホテルのイラン料理レストラン にて。

最後の本格的中東料理、じっくり堪能しましょう。
 

 
  ...と思ったら、寝てるし\(゜□゜)/!!
 

 

この日はボーズのナーサリーもラストデー。

旅行、引越し、と続いて疲れてたんだね。(ギリギリ最終日まで通わせる鬼母な私。)

 

でも、ナーサリーのみんなは心優しく  
こんなカードも贈ってくれました。(心なしか不気味化してるナーサリーキャラ)

“かわいくないから絶対買うまい”と思っていたナーサリーポロシャツも思わず買っていたほど

おセンチ度100%!

 

 

こんなキレイなホテルで、こんな気軽にお食事したり夜景見たりする機会も減るんだろうね~。

 
    
 


夜10時半頃には、もうお家ともお別れ。

みんなで飲み会やお茶したり、子供たちが遊びまわっていたこの場所も

なんだかガラ~ンと寂しく... 


  お世話になりました、本当にありがとう!!

 

 

そして夜遅くにも関わらず、お見送りにいらして下さった方々(総理はいなかった)

本当にありがとうございました!


自分がそこに暮らすとは想像もしたことなかったこの国、

文化・宗教・気候も日本と大いに異なる中、毎日楽しく暮らすことができたのも、

何かのご縁でご一緒させていただいた皆さん方のおかげでした。

2歳にもなっていなかったボーズも、大分おにいさんになったね。

(相変わらず甘えん坊ですが。)


大好きだったよアブダビ、ありがとう、バイバイ!!

いつかまた来るからね、インシャッラー!


AD

79+1=80

テーマ:

ぬりえしてま~す!  

  

 
  お引越しの邪魔にならないように。

 

  
ぎゃ~、たすけて、つぶされる~!  

玄関口はダンボールの山でほとんど塞がれてます。

インドの方たちが、朝9時から5時間ほどで全部まとめてくれました。

合計80箱!
日本から来た時は79箱だったから、まぁ荷物を増やさずにすんだ方かな?

それにしても、箱の鳥(鷲?鷹?)の絵が、アラブっぽいというかエジプトっぽいというか。

 

 
  お別れにきてくれて、ありがとうね!

 

AD

生き物~♪

もうちっと、名残惜しげにモルディブを振り返るの回。

お魚だけじゃありませんよ、

ボーズと一緒にいろんな生き物に出会ったよ~。



...って、のっけからやっぱりお魚ですが。 

しかも見えにくい?

コテージの下の小魚ちゃんたちです。

 

 

   海中レストランにはこんな色鮮やかな子も

 

 

そのレストランに行く途中で数匹みかけた。 

刺されたら大変だぁ~!!

 

 

ちび魚の団体さん(スイミーみたいね)と 

赤ちゃんザメの追いかけっこ。ぐるぐる...

 

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし/レオ・レオニ
 
¥1,529
Amazon.co.jp

 
  ヤドカリさんも、よく見かけました。

 
 
ディナー時に発見!夜に波と戯れるカニたち 

 


トカゲさん
 
 
 
  コウモリさんもいましたぞ
 

 

またいつか会いたいものです。 (しつこいアピール)

 

AD

帰ってきたよ~♪

とりあえず、今朝モルディブから帰ってきて、

洗濯機回して、家中の引き出しの中を漁って(引越し準備)、

限られた食材で料理を作って、ボーズを寝かしつけました。

グッジョブ、私!


そうです、モルディブに行っていました~♪

写真は、今朝帰宅するなり会社に出勤してったダンナーのPCに入っているので、

カメラに残っていた最終日分のみ抜粋でどうぞ。(写真はクリックすると大きくなります)

 

 

  憧れの水上コテージ~♪
 

 
空あおーっ、砂しろーっ!椰子の木がアブダビと何か違う~♪ 



 

 
  海の色がキレイすぎる~♪すけすけ~♪
 


ふぅ~、私も今日一日頑張った御褒美に写真で癒されてみました。

   

この人を見なけりゃ癒されない祖父母の方々へ→ 


ボーズも嬉しそうでしょ~?

なんたってご飯時ですもの。(だがしかし、なぜか食しているのは中華粥。)

実はボーズ、本当はモルディプよりも日本に行きたかったんだってさ。

なんだよ、がっくし。


スパ~♪

今日でモルディブともお別れだ、早すぎる~(涙)

でも、これ以上滞在すると散財してしまう~(涙)


と、泣く泣くモルディブとサヨナラする日になってしまいましたが、

島からマーレへの水上飛行機は午後にならないと来ない。

  

 

という訳で、今日もスパです!  

これは、水コテ島にある、水上スパ。

限られた時間に合う予約が取れなかった...。

でも、先日行ったメイン島の方のスパはギリギリ大丈夫でした。

  

強烈な太陽を遮る物の無い、この長~い桟橋... 

カートで送り迎えしてくれるんだけど、前回探検気分で歩いていったら

途中で行き倒れになるかと思いました...。

 

 

  向こうの暗がりはキャンドルの灯る廊下です
 

 

ここを渡ってお部屋に向かいましょう    
 

 

  前回と同じコテージ。お世話になりま~す!
  

  

んで、着替えるのは、トリートメントルームの脇にあるこのお部屋です。

最初に来た時はビックリしました。        ↓
 
外が見えるじゃん! 

さっき渡ってきたウッドデッキが見えるんですが...。

「マジックミラーなの?」と聞いたら、普通にガラス窓。

「このコテージに来る人以外あのデッキは通らないから大丈夫」と言われても、

なんか落ち着かん...。

昔一時期話題になった六本木のトイレを思い出したよ。

でも、あれは結構上の方だし景色も小さく見えるし、それこそミラーっぽいしねぇ。


で、興味本位で「トイレは...?」と聞いたところ、

通されたのは...“外が見える”どころか、まんま外!

広いデッキの上に、普通~の水洗トイレのみポツン...

お目々ごしごし (-_\)(/_-)三( ゚Д゚) えぇーーーっ!!

ガラス窓もないよ、壁も囲いも無いよ、開放感あふれすぎ!

 

20年前、トイレのドアの無い(あっても開けっ放し)で有名な中国に1ヵ月半居た時でさえも

必ずドアのあるトイレにしか行かなかったこの私、

唯一敦煌の砂漠のトイレだけはドアなしだったけど、それでも囲いはあったぞ~!

何だか新鮮な体験、これが初日の衝撃スパの真相でした。

(トリートメントは普通よ、というか、リピートしちゃうだけあって気持ちよかったぁ~♪) 
 

  
で、戻るとふかふかのサンドカーペットの 

レストランで、 ボーズとダンナーがごろごろして待っててくれました。

ありがとね~♪
 

 

水上飛行機もやってきて、再びマーレへ

 
  上空から見るとカラフルでかわいいマーレ

  

 
なんだかかわいいモルディブの言葉・ディベヒ語 


ばいばいモルディブ、バタバタしていたけれど

日本に帰国する前に来られてよかったよ、いつかまた来たいなぁ~。

...てか、水上コテージのデッキ全然使わなかったじゃん!

やはり貧乏性でのんびりしてられなくってシュノーケリングとか行っちゃうもんねぇ。

(コテージ周りにも魚はいるが、シュノーケルするほどではない。)

あと数日あれば、のんびりもしたんだろうけど。

 

やっぱりまた来たいわぁ。


おはよーさんさんさん!  

いいお天気ですよ~♪   

  

  お花もキレイ♪

 

 

ダンナーは早朝のシュノーケリングサファリに参加しているので

ボーズとタケゾーの2人で朝食後のお散歩しました。

  

色とりどりの葉で飾られているかのような道  

  

 
  海の色も空の色も、爽やか気分にしてくれます  
 
 

小魚さんはあちこちにいます  

 

 

メイン島へ渡って...

海に続いているかのようなインフィニティ・プール 

リゾートはこうでなくちゃ!

 

 

  時には木陰でのんびりと♪

 

 

こういう風景は、ボウzが居ない方が絵になるのですが、

家族の皆さんのために、ボーズショットもね...

                  ↓ 


    

どこかの人のコテージだよ             プールだよ

 

 
あそこには、海中レストラン があるんだよ。 

   

利用しなくとも見学ツアーが11時からあるということで、もちろん参加しましたともさ。

 

  散歩途中に拾った同じ花を紛れ込ませる人
 

 

入り口ラウンジでシャンパンやジュースを頂き、簡単な説明を聞いた後

階下に下りていくと、そこは別世界! 

 

  

 なのにこの人は、ジュースを飲んだら...

 

 
周りの魚に目もくれず、またもやお魚一覧に夢中! 
バーチャルではなく、リアルに目をむけましょうったら! 

 

そこへダンナー遅れて登場!
 
  レストラン内はこんな感じです。

 

 
午後は、タケゾーがシュノーケリング・アクティビティに参加する番!

朝のダンナーもそうだったらしいが、家族連れやカップルが楽しそうに泳ぎ戯れる中、

1人参加は私だけで不思議そうに見られてました...。


まぁその分、ガイドくんが気にかけてくれていたので、

彼の弟子のように後を付け回り(海中ストーカー)いろんな種類の魚が楽しめました。

  

昨日のビーチ付近のドロップオフでもたくさん見れたけど、

ボートで連れて行ってくれるポイントはさすがスケールアップ!

深さもあるので、楽しかったよ~♪

  

 
夕方帰ってみたら、ボーズとダンナーは 

例のプールでチャポチャポ遊んでました。

後ろにはセスナが...我々も明日はあれに乗って帰るのか~...。

いや~ん、もっと居たいよぉ~!!

グラスボート~♪

今朝は、このグラスボートに乗って海中世界を 

見に行きま~す!

 

  おぉ、すごいスピードで沖に向かうぞ!

 


足元の広~いガラス面から海中が覗けます。 

ガイドさんからお借りしたお魚一覧図といちいち照らし合わせて確認するボーズ。

 
 

 小さい子たちがい~っぱい!(写真見えにくいけど)


 

青い魚の隣に、ニモ(クマノミ)も発見! 

(写真見えにくいけど) 

 

  ...んん、これはっ?!   

 

海ガメさんだぁ~っ!!  

 
...と、想像していたよりも、くっきりキレイにいろいろ見ることができました。

パイナップルの芯や野菜クズが浮遊しているのまで見えてしまったのは気になりますが...

海をよごさないでぇ~!!

 
 
 
 カメラマン気分でお散歩♪
 

 
白い砂が裸足に気持ちいいみたいです。 

 

 
  午後はビーチへ!

 

ボーズの浮き輪プカプカ遊びに付き合いながら、

ダンナーとタケゾーは代わりばんこにシュノーケリングしていたのですが、

以前ここを利用したことのあるTさんや、ダイビングショップスタッフのアドバイスのお蔭で

ビーチから泳いでいける所でもたくさんの魚を間近でみることができました♪感謝


申し込んでおいた明日のシュノーケリングツアーが楽しみだぁ!

 

水上コテージ~♪

ドバイからモルディブのマーレ空港までは約4時間。

早朝...というよりほとんど夜中の飛行機に乗った我々は、朝到着しました。
 
ホテル のある島まで、この水上飛行機で飛びま~す! 

 
 
手と手をしっかり握り合い...   

目と目を見つめ合い...(は無いと思うが)、

機長と副操縦士、愛のテイクオフ!
 


 

眼下に広がる“インド洋の真珠の首飾り”が本当にキレイ!

(信じられんことに、私はほとんどグーグー眠ってたが...)

  

 

  どこかのリゾートも見えます。
 

 

着陸したけど、午後までチェックインは出来ず...
 

 

その間、ボーズはキッズルームやハンモックで遊んだり、

タケゾーは衝撃の(←衝撃の理由は最終日記事に)スパに行ったり、

ダンナーはボーズのお守りをしたりして(かわいそう...)のんびり過ごしましたよ。

 


このリゾートは、2つの島が桟橋で結ばれている形。

 

今いたメイン島。→  

 

 

  ← これから行く我々の宿泊する水コテ島。
 
 

はい、船で行くのが正解です。 

朝、散歩がてらとかなら、桟橋歩きも楽しいんだけどね。

夜中から起きてる我ら、少々お疲れですし... (←なんだか言い訳気味)
 
 
この船ドーニは、モルディビアンの彼らが操縦してくれます。
 
 


じゃじゃーん!これが我々のお部屋だぁ!    


  
 

一度は泊まりたかった水上コテージだぁ!

デッキから海に入れるぅ!お風呂から海が眺められるぅ!

(て、私そんなに海が好きだったか...?) 

とにかく、キャッホーイ!!
 
 
♪ボーズは喜び 砂かけまわり    (青春だなぁ)
 

 
  ボーズは浜辺でまるくなる~♪  

 

以上、犬の役もネコの役もボーズが一人二役でした。

 

  

だが、これほど切望した水上コテージのデッキを

一度ものんびり利用することなく旅を終えようとは、

このときのタケゾーには知る由も無かったのであった...。

(あ、風呂は利用しましたよ。)
 
 

夕暮れ時。コテージの向こうに沈む白い点のような夕日。 

 

灯りがついたよ。     (←相変わらず噴水好きです)

最後のカリディア公園?!

テーマ:

やったー!

朝一で、航空便を出したぞ~!

正しい物を送り出した自信はないが...。

なんか思いっきりラケットとか場所取っていたが...。

 

すっきり晴れ晴れ気分でランチです♪例のリヴィエラ にて。 


 

常連のMさんが、お薦めの夜メニューを、予めシェフに頼んでおいてくれました。

ランチしか食べたことのないタケゾーにはお初~。

 
  や~ん、これはおいしいわぁ♪ 手打ちの弾力がたまりません。
 

 

午後は、親子連れでカリディア公園に集まって、皆さんと遊んでもらいました。

ボーズはまたもやかくれんぼ...。

 
やはりあっという間に見つかりました。  
  

 お、Sくんスゴイねぇ。木に同化してるみたい。   

 

ボーズはというと、公園内で目立つようにと着せたのに、 

黄色いTシャツがワーカーのおじちゃん達に同化してました。

 

 
大好きなトーマス師匠のYお兄ちゃんに 

久々にいっぱい遊んでもらえてよかったね♪
  
 
  だが彼にとっては一種の筋トレだったのでは...?
 

 
日本に帰ってもこうやっていろんな年代の子と 

遊ぶ機会があるといいなぁ。

 

皆さん、どうもありがとうございました、親子で楽しませていただきました~!

(一度用事で帰宅した時にカメラを置いてきてしまい、最初の方しか撮影できなかったのが残念。)


お世話になりました

テーマ:

Mさん宅でAさんとタケゾーの送別会を開いて下さいました。 


  ごちそう(オツマミ)もたくさん~♪

 

 

  

 

 

いえいえ、こちらこそお世話になりまくりですよ~、


 

皆さんに!    本当にどうもありがとう。

 

 
ボーズはおやつ食べまくりでした。