ボート釣りで持っていくもの

テーマ:

ブライアンさんの記事を読み


前回、葉山での釣り後、帰る準備をしていて気付いた事がある


中サイズのバックに余裕を持って持ち込んだつもりだったが

上下の薄手のカッパのような物をしまうとバックのチャックがしまらない

そこで仕方なくクーラーボックスにビシカゴや竿掛け、濡れても問題なさそうな物を

入れて、今回は帰ってきたが


クーラーボックスに魚以外入れるのは、海水も入っているので嫌いですね


また葉山は砂浜で・・・の堤防の上で片付けるが

道具や何かと砂が着いて気になってしまう



車の混む時期、一人で行くには電車がメインになり

服装や臭いもそうだが、特に砂が気になった


一応浜辺にある公衆トイレを利用し手や足などは洗い

上下の薄手の服は脱ぎ捨て、バックにしまいこむが


キャリーカートやクーラーボックスに付いている砂まで、綺麗に落とすなど意外と苦労する


そこで、次回からは手で持てる範囲に絞ろうかと


釣り道具


最軽量化を考え、竿一本に絞り込む、ちょっと心配なので+手釣りの道具も


手釣り


久しぶりに手釣りの道具を手にすると


3年前4月だったと思うが、五目漁師さんのブログの記事を思い出す


昔は油壺で手釣りだったと、書いてある

釣果も真鯛、メジナ、イサキだったか・・・・が山盛り

また、そのブログの中で金魚竿を利用する事など、同じことをしていたなー、と

懐かしくもなる


まぁーそんな事ですが


その他では、タモ


タモ


このタモは柄が短く、バックにピッタリ収まる大きさです、ビニール袋に包んで入れている


以前そのままバックに入れたら

竿のガイドに網が絡み付き強引に抜いたら穂先のガイドが折れてしまった事もあり

ビニール袋に包んでいる

また網は潮の匂いもきついのでその対策としても必要です


この網は懐もありワラサも取り込めるが、夏の時期・・・外すなら


ギャフかなー、匂いも無く荷物の軽量化にも


ギャフ

タモの変わりにギャフ


これは何度も使っているので心配はないが

鱗の硬い魚は、掛け処が難しい、そんな中、意外と短いギャフが使いやすい

只、取り込みの時暴れる魚では苦労する

シイラの時など、ボート内で暴れた為、私の足も真っ赤になり

掃除も大変でした


まぁーそんな事ですが

これからはこの程度に納めようと思っている


それでも尚且つ省こうとするなら救命具、・・・・ボート屋さんで借りても良いのだが

暑い時期には・・・・遠慮したいなー


この内容なら着替えを入れてもバック一杯になる事は無さそうだ


バック

手前の小さいバックに全て収まり、余裕もある

快適な釣り小旅行気分ですね


ブライアンさんの荷物とは比べ物にならない少なさです


そこで、食料はk--君のようにソーダやサバの丸齧りなら弁当もいらない


喰い放題だ・・・・・・・・楊枝ぐらいは、持っていくか????



^^^^^^^^^^^^^  ^^^^^^^^^^^^^

明日は従弟と大津を予定している


前回、葉山の釣りでは黒潮の影響を期待したが何もなくガッカリ


暫く外洋へ行く気もなくなった


そこで大津か観音崎だが

大津の海苔棚が撤去された事で、もう一度大津の海を見たくなった


今年はまだ二回と少なく、また前回の大津での釣りでは午後吹き始めた南風の為

漁港前で釣るしかなく、中途半端な釣りで終わってしまった


その為、大津で試したい仕掛けがごっそりと残っている


この時期を逃してしまうと来年に持ち越しとなるので


今回は竿3本持って行く事にする







にほんブログ村

AD

コメント(6)