2007年01月09日

埼玉県特定非営利活動促進基金登録団体、現在和光市内はゼロ。市内団体はぜひぜひ登録を

テーマ:NPO、NGO

埼玉県では、18年7月から埼玉県特定非営利活動促進基金(NPO基金)という杉並区等の制度を参照した制度を導入しています。

これは、「寄附をする際に、基金を通じて支援したい団体を、具体的に希望することができる制度」です。寄附者は、「税法上の優遇措置*を受けながら、自分の意向を反映しやすい寄附ができます」。また、「団体の方は、団体の活動状況を広く知ってPRしていくことで、活動の理解者を増やし、基金を通じた財政支援につなげていけます」。(カッコ内は県庁ホームページ の表現。リンク先に図解があります。)

一方で、 この希望は必ずしもかなうわけではありません。これは大きな問題です。また、そもそも役所が寄付可能な団体の審査をするというのも・・・・・。

この制度、要は自治体ではなく市民活動が公的な役割を肩代わりするとき、自治体がお墨付きを付与した団体への間接的な寄付について、税の控除(税額控除ではない。念のため)を行うというもので、市民活動が公の分野をカバーするための第一歩と言うことができます。(分かりやすく言うと、役所でなく市民が担う公共的な事業については役所ではなく市民が丸ごと肩代わりすることを認めていこうという仕組みです。)

しかし、和光市内に本拠があるNPOは現在登録なし。別に市内のNPOをえこひいきするわけではないですが、やはり市内のNPOに寄付したい市民もいるだろうから、早急に登録してもらいたいと思うのです。

関係各位はぜひぜひ!

なお、この制度ですが、将来的には役所の徴税機構を通さない形の実現が望まれます。

寄付の証明があればその分は当初から課税対象外となるとか。もちろん、不正がどうこうという話はありますが、民間=悪、役所=全、という社会主義のような発想では、この国は全体主義国家から脱却できません。

小さな役所、大きな公共、担い手は市民団体、というのがあるべき将来像ですから。

ただし、これは国の制度の問題もあるため、今後の大きなテーマなのです。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み