1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2016年07月29日

ポケモンGO‬ を含む歩きスマホの注意喚起を実施

テーマ:交通政策

ポケモンのジムになっている和光市駅南口で ‪#‎ポケモンGO‬ を含む歩きスマホの注意喚起をさせていただきました。

私もつい油断して歩きながらスマホを見てしまうことがあったので、自省も込めて。常識の範囲で楽しむ分には問題ないわけですから。
それにしても、朝霞警察の署長さんにも一緒に活動していただき、朝霞署の並々ならぬ関心と決意を感じました。

987

実は、数日前、丸山台のせせらぎ公園とゲームセンターの交差点で、信号が青になっても発進しない乗用車があり、覗き込むとカップルがポケモンのような画面を見ていました。ちょうどジムになっている場所とのことで、もしかしたら信号待ちにポケモンを鍛えていたのかもしれません。

その車はその後、信号が赤になりかけた時に気付いて急発進していきましたが、正直、あまりの危険さにゾッとしました。

自分が怪我をする分には自業自得かもしれませんが、人様を交通事故に巻き込むことなどもありうるわけです。

「何とか啓発しなければ」と痛感させられた瞬間でした。


ケーブルテレビのJCOMさんと新聞社さんの取材もあり、ポケモン問題への関心の高さも感じさせられました。
654

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月27日

今年度、和光市は地方交付税の不交付団体に復帰

テーマ:ブログ
すでに報道が行われているところですが、今年度、和光市は地方交付税の不交付団体(地方交付税の交付を受けない自治体)に復帰することになりました。景気等の変動による税収増のほか、和光北インター地区の順調な開発などもその要因となっています。いわゆる財源超過は約4億円にのぼります。




交付団体は税収が減ってもほとんどが地方交付税により穴埋めされること、補助金の補助率や活用できるメニューが多いことから、国庫や県費が活用しやすく、なにより不況に強いのですが、当市としては今後、さらなる積極的な税収増加策により、ぎりぎりの不交付団体から、かつての当市がそうであったように大幅な財源超過を目指していきたいと考えています。




不交付団体への復帰は大きな試練です。しかし、地方が国から政策的にも財政的にも自立し、真に住民本位の地域経営を行ってた行くためには、厳しいれども乗り越えなければならない壁であると認識しています。


むすびに、2011年9月、交付団体転落時に書いたコラムをリンクさせていただきます。




そこには「今後、普通交付税等に依存することなく財政運営が行えるよう、歳入の確保をはかるとともに、事業内容の見直し及び受益と負担の適正化などの行財政改革をさらに推進し、将来にわたり健全で安定的な財政運営ができるように努めてまいります。」


http://www.city.wako.lg.jp/home/shisei/shicho/_9082/_10944.html


と宣言しているわけですが、5年の時を経ての不交付団体、ということになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月24日

十日町地域地場産業振興センター「Towako」が開所

テーマ:姉妹都市、交流都市


78946
十日町地域地場産業振興センター「Towako」が開所。

駅南口では二日間にわたり記念イベントが開催されます(チラシ画像参照)。十日町の地場産品、特に米を首都圏で拡販するための拠点として、米の備蓄、精米等をまずは行います。

もちろん魚沼コシヒカリ給食の米もここから来ます!
ちなみに防災協定に基づき、この米は災害時には和光市民の防災備蓄米として活用させていただくことになっています。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月22日

本日から和光市職員の熊本市派遣第二陣が始まる!

テーマ:防災・防犯

本日から、被災地への和光市職員派遣第二陣が順次始まります。第一陣では3名の和光市職員が熊本市の「家屋被害認定調査二次調査」に従事しました。今回は計6名が1週間交代で同じ業務に従事します。

夏休みの時期にも関わらず、進んで手を挙げてくれた6名に敬意と感謝を表します。

素晴らしい!!
7896526

ところで、被災地ではさまざまな分野で全国の自治体からの派遣職員を募集していますが、なかなか定員を埋めることができず、なかには人手不足が復興の足かせになっているケースもあります。これは東日本の被災地も同じ状況です。


これをお読みになった方で地元自治体にパイプがある方はぜひ、「我々からも職員を送りましょう」と首長や議員、職員におっしゃっていただきたいのです。もちろん、多くの自治体が手が足りない状況であろうと推察します。

しかし、被災地での経験はいざというときのための保険であり、スキルの在庫でもあります。

もっと多くの被災地支援の手が差し伸べられ、復興が加速しますように!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月20日

すごいぞ、和光市の18歳投票率。そして…

テーマ:ブログ

和光市の参議院選の年代別投票率のデータをご覧ください。

なんと今回、18歳は62.26%を記録。全体で県平均を超えただけでなく、18歳の抽出調査の県平均値をも超えました。

867542

じつは、この学年は私が初めて全員に憲法や地方自治についてお話しした学年。

以後毎年、小学校6年生全員を対象に「憲法と地方自治」と題して授業を行っています。法とは何か、憲法の役割、政府や権力の必要性と危なさ、権力を縛ることの意義、憲法の改正、憲法と地方自治、市長や市議会の仕事等々。対話形式で進め、質疑応答を行います。

今回、これだけの数字が出たということは、彼らは私の話をちゃんと聞いてくれたようです。
56897/


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
facebook

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み