10月7日(金)10:30~12:00

 

 

 

中国新聞社ホールにて

「女性のためのがんセミナー」が開催されます。

 

講師は乳がん経験者の松井亜矢子さんです。

 

もし

自分や家族ががんにかかったら

 

いろんなことをいっぺんに判断しなくてはいけない。

 

治療方法は患者自身で選べる時代になったからこそ、その選択は悩ましい。

 

家族のこと。

 

治療費のこと、生活費のこと。

 

仕事はどうする・・・?

 

精神的な負担も多大にありつつの中

 

進めていかなくてはならない。

 

そんな中で自分たちに最良の選択をするためには

 

「知っておくこと」ではないかと思う。

 

がん検診を受ける大切さと同じように

 

情報を得ることが大切に思う。

 

詳細はこちらです。

 

 

AD